TOP2014年04月07日

つぶやき~

春休みは、熊本と合同での山登りやお泊り会、

その他に、娘に手伝ってもらい、おひさまクラブで

お出かけをしたり

年少さんグループでお散歩に行ったりと…

ブログをみておわかりの通り、とても賑やか

企画や準備等、外に出るぶん大変ですが

私自身いろいろ考えさせられることもあり

大きな収穫もありました。



集団をみている幼稚園の先生や学校の先生は本当に

大変だなぁと改めて感じます。

事故やもめごとが起こらないようにするかが第一で

個々の子ども達に配慮することは大変なことです。

子どもも子どもなりに、その場の空気に合わせて

頑張っているのだろうなぁ~と思います。

その反動か?あそびのアトリエでゆる〜い雰囲気を

察すると、アクセル全開でブレーキがきかない子も

多くみられます。(特に集団になると…)


もちろん、私達は子どもの不満や不安を受け止める

ことも大事な仕事の一つだと考えています。

その上でそのことを踏まえて、私達大人は子どもを

どのように支援すべきかを、もっと真剣に考えて

いかなければと痛感しています。

子どもを変えようとするのではなく、大人がどう変わるか

が問われています。


一人一人の子ども達は、どの子も個性的でとても良い子

ばかりなのですが・・・

時に、子ども達の不安や苦しみのSOSが発信されます。

どの子が悪い、育て方が悪い・・・と言うことではなく

感覚的な言い方で申し訳ないのですが

社会全体を包んでいる空気が子ども達に大きな影響を

与えているように感じています。


今の社会の風潮に流されて子育てをしていては

子どもに多大な負担を与えてしまっているのではないか?

と・・・心が痛みます。



そんなことを感じつつも子ども達の大きくなりたい!

良い子になりたい!と感じるエピソードが

いくつもありました。

次回、ご紹介したいと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |