FC2ブログ
TOP2013年08月

教育って何だろう・・・?

カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督の

若かりしき頃の作品をご紹介します。

是枝裕和『もう一つの教育』自然学習ドキュメンタリー


かなり昔の話ですが(20年以上?)賢治の学校を立ち上げられた

鳥山敏子さんの教育に共感したことを思い出します。

教育の現場で鳥や豚を飼って、クラスの子ども達がお世話をして

食べるところまでが教育として、本や映画となりました。

自分達が可愛がって飼っていた動物が、ある日食料になる…

大人の私でもかなりショック、しかしこれ現実。

宮沢賢治の「よだかの星」が頭をよぎり、胸が苦しくなります。




「もう一つの教育」では、子ども達の興味や意欲から

あらゆる学習が進められています。

1年間の牛のエサ代のを計算したり、牛小屋を建てたり

牛の出産を通して自分達の体についても学習したり

牛の飼育日記をつけたり、牛のエサについてどんな草が

いいのか調べたり・・・

牛を飼うために必要なことを積極的に学習したり、議論したり

そのなかで知識を深めていく学習は、本当にすごいなぁと

感動します。

今の日本の教育の主流は、大人側の一方通行の学習・・・

全ての子ども達がついて行くには無理がありますよね。

私自身、自分の興味のあることから学習をするタイプ

意味のない学習には興味を持てなかった落ちこぼれ

だったのでよけいに共感するのだと思いますが・・・













スポンサーサイト



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
経験を積んだ2才児さん

ハサミで切る

CIMG1778.jpg

粘土を切る、爪楊枝をさす

CIMG1779.jpg

上記の写真は、2才1ヶ月の☆ちゃんが

自主的に遊んでいる様子です。

他にもままごと、ドールハウスの人形遊び、描画

等々、一人で黙々と遊ぶ姿は真剣そのもの!!



☆ちゃんはリボンクラブに通いだして1年以上

お兄ちゃんのリボンクラブにはお腹にいるときから

一緒に来ていました。

という経緯もあり、どこに何があるか、自分が遊べる

おもちゃはどんなものか・・・あらゆることを把握して

いるようです。

大人が想像する以上にしっかりとしています!!


☆ちゃんの行動をみていると、大人主導で教える

必要はないなぁということを改めて感じます。

ただ☆ちゃんの要求が満たされるような環境を整える

努力をすることだけです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長さんリボンクラブ~ピザ作り~

年長さんのリボンクラブでピザを作りました。

お家でも簡単に作れるので是非お試しを!!

〈一人分の材料〉

 強力粉50g、薄力粉20g、砂糖小さじ半分

 イースト菌2g(小さじ少々)、塩少々、水40g

オリーブオイル少々

①この材料をビニール袋に入れて10分位こねます。

②生地を袋にいれてあたたかい所におきます。

 2倍くらい膨らんだらOK!(夏は30分位で膨らみます)

③生地を2つに分けて、薄くのばして好きな具をトッピング

④オーブントースターで5分焼いたら出来上がり!!

  

はかりで、粉の重さを量っています。みんな真剣!!

CIMG1781.jpg

材料を袋に入れてコネコネと混ぜ合わせます。

CIMG1784.jpg

こねた生地を30分ほどあたたかい所に置くと

2倍くらいに膨らみます。

生地をのばして、玉ねぎ、ピーマン、ウィンナー、チーズ

トマトをトッピング。

CIMG1786.jpg

オーブントースターで5分焼いて出来上がり!!

CIMG1787.jpg

みんな話をよく聞いて段取りよくできました!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
(続)おひさまクラブお泊り会~楽しくてはじけちゃった!~

お泊り会でのエピソードを少しだけご紹介します。


夜は近所の温泉に行きました。

広い運動浴があり子ども達はプール感覚で大興奮!

周囲の人に迷惑をかけないように入ることは理解

しているのですが、段々興奮してくると

大きな声はでるし、水しぶきはあげるし~

あまりの時には私も注意はするのですが・・・

そういう子ども達の姿を、微笑ましく見守り

話かけてくれる方もいらっしゃるし

「ここは公共の場ですよ!」叱られる方も

いらっしゃいます。



親子で安心して集まれる場所も大切ですが

公共の場でのマナーを身につけるには

時には知らないおばちゃんと話をしたり

注意されたりしながら、少しずつマナーを身につけて

いくのだろうと思います。

(温泉でご迷惑をおかけした方々、子どもは地域の中で

 育てるという大きな気持ちで、お許し下さい!)


双子の2年生の〇ちゃんは、普段は周囲の雰囲気を敏感に

感じとり、お友達の中に入るのも苦手で

萎縮しているのですが

お友達と思いきりはじけてワーワーやることで

イキイキと明るく、声も大きく、自信に満ちた表情に!!

常々〇ちゃんにはこういう経験が大切だなぁと思っていたので

いい機会になりました。


心が委縮している子は多少はめをはずして

はじけるようになると、好奇心や意欲や考える力が

ぐんぐん伸びてくるように思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
夏休みおひさまクラブ企画~お泊り会〜

夏休み最後のおひさまクラブの企画

2,3年生の女の子グループのお泊り会の様子です。



まずは、近所のスーパーに買い出しにいきました。

夕食と朝食の買い物を、計算機で計算しながら

カートに入れていきます。

お店の中を縦横無尽に探し回る子ども達…

お店の中で効率よく動いて買い物をするって難しい

ことなんですね〜

余ったお金で、ちゃっかりと花火も購入できました!!



バーベキューの野菜切りは3年生の☆ちゃんが頑張ってます!

CIMG1769.jpg

雨上がりで湿気が多くてなかなか火が付きません・・・

助っ人でお兄ちゃん(息子)を呼びに行きました。

呼びに行くのも恥ずかしくて、誰が行くのかで

しばらく時間がかかりました

CIMG1771.jpg

何故か?大笑い 

CIMG1773.jpg

「ずいずいずっころばし~」で盛り上がっています。

CIMG1775.jpg

たまごっちショッピングゲームをやってます。

ゲームの準備や進行、お金の交換や計算がスムーズに

できるようになってきました。

CIMG1776.jpg


アツアツのご飯をおにぎりにしながら

「あちち!」「ママって大変だね〜」とつぶやく子。


バーベキューコンロの火は「いつもパパがさすけん」

と言いつつ、自分でやってみるととても大変!

なかなか火がつきません…


いつも、パパやママがやってくれていることを

いざ自分達の手でやってみたら…大変なことがたくさん

あることを少しだけ感じた子ども達です。



お泊り会で、はじけた子ども達の様子

次回ご紹介します。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ビルダーシスム年長さんの作品

CIMG1707.jpg

1年くらい前までは「レオさん作って!」と大人に依存し

モデル通りにできないと、癇癪を起していた☆君(現在年長さん)

上記の写真は、☆君が一人で黙々と作ったオリジナル作品。


CIMG1708.jpg

その隣で黙々と手を動かして作った年長さんの〇ちゃん。

☆君からとても良い刺激を受けたようです!!



幼児期の子の成長を長いスパンで見守っていると

思い通りにいかない怒りや苦しみや苛立ち等の

心の葛藤をしっかり通過できた子は(ここが大事なことろ!)

多少時間はかかりますが、お母さんに見守られ

励まされながら、自分自身の力で乗り越えて大きく

成長しているなぁと感じます。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長さん恐竜の絵

年長さんのY君が描いた恐竜や火山

CIMG1711.jpg

年長さんの☆君が描いた恐竜

CIMG1709.jpg


写真が小さく見にくくて申し訳ありませんが…

年長さんともなると、かなり細かい所まで観察して

よく書けているなぁと感心します。

文字も書けるようになってきたのが嬉しいようで

名前を書いている子もいます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
一人で遊あそべるよ!

2才7ヶ月の☆ちゃん

今日はお友達がお休みだったので、たまたまですが

一人リボンクラブに~

テンションはおさえめでしたが、いつもよりも一つ一つの

遊びにじっくりと向かい合えたように思いました。

病院セットで恐竜を治療中↓

CIMG1762.jpg

熱心にお茶碗を洗っています。↓

CIMG1764.jpg

お友達と元気に遊べることも大切ですが

見落としがちなことは

お友達の真似をして同じ行動をしたり、同じおもちゃで

遊んだりしていると、なんとなく遊んでいるように

見えますが、雰囲気だけで遊んでいる場合

子ども自身が消化不良になっている時があるようです。



自分が体験したことを、遊びの中でもう一度再現する

ことは、記憶力、構成力、表現力等、様々な力を

総動員しなければならず

内面が充実していないと落ち着いて遊べません。




一人遊びの大切さは、あまり重要視されませんが

かなり高度な思考力を必要とします。

テレビやゲーム、テーマパーク等、他からの刺激で

楽しませてもらうものではなく

自分の頭や手をフルに使って、そこから喜びを見出さ

なければいけないからです。



もちろん一人で黙々と遊ぶわけでもなく、大人との

かかわりを求めてもきます。その場合、年齢に応じて

大人のかかわりも変えていくといいようです。


例えば、2才7ヶ月の☆ちゃんとままごとをしていて

☆ちゃん「小さいのでいいですか?(コップ)」

レオ「ん~大きいのがいいです!」

☆ちゃん、ちゃんと大きなコップに入れてくれました。

大きなコップがなくなると、しばらく考えてお椀を持ってきて

☆ちゃん「これでいいですか?」尋ねてくれました。

2才7ヶ月にしてコミニュケーション力、問題解決能力

しっかりと育っています。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
1才児さん~新しいお友達との出会い~

今日は熊本のリボンクラブに行ってきました。

午前中は1才児の3組の男の子親子があそびにきてくれました。

いつもの2組のメンバーに、新しい1組が加わっただけで

いつものお友達だと思って元気に入ってきた子が

違うお友達がいて一瞬固まってしまったり、

ママにベッタリとくっ付いて様子をうかがう子、

小さくてもいつもとは違う空気を敏感に感じているようでした。



ことばは話せなくても、指さしをしたり、声をだしたり

ジェスチャーやアイコンダクトで自分の意志を伝えようと

している子ども達。



こうした様子を目の当たりするたびに1才児さんは

私達の想像以上にいろんな能力が備わっているなぁと感じます。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
明日からお仕事頑張ります!

暑い日が続いてますね~

明日からお仕事です!!

子ども達のパワーに負けないように

頑張りたいと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おひさまクラブ夏休み企画「魔法の美術館」(第2弾)

「魔法の美術館」がとても素敵だったので

急遽、もう1日企画して小学生の女の子達と行ってきました。

CIMG1750.jpg

CIMG1751.jpg


CIMG1753.jpg

CIMG1754.jpg

CIMG1755.jpg

今回は「魔法の美術館」&「ランチ」がメインです。

ランチはアーケードを歩いてどこで食べるか

みんなで相談しながら決めたのですが・・・

6人の意見が一致するのに時間がかかり

暑い中、何度も行ったり来たり~

自分の意見を言えるか?妥協できるか?矛盾しますが

どちらも大切なことです。

なんとか決まったのが ロッテリア

一人ずつメニューから注文の品を選んで買うのも

勇気がいります。

4年生の子ども達が「ピクルス抜き」のチーズバーガーを

注文すると、それに続いてみんなも~

ロッテリアの店員さんも一人一人にやさしく接して下さり

感謝!感謝!


外出をすると部屋の中では気付かない子ども達の様子を

みることができます。

子ども達にとっての「体験」とか「経験」とかは

案外と特別なことではなく日常の生活の中で

できることもたくさんあるように思います。

☆切符やチケットを自分で買う

☆自分が食べられるだけのものを考えて注文する

☆公共の場でのマナーを守る

☆バスや電車に乗る

☆自分の財布を持って買い物をしてみる・・・等々



夏休み親に余裕のある時は、周囲に迷惑をかけない

程度に、少し時間はかかっても子どものペースに合わせて

やってみるといいかもしれないです!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おひさまクラブ夏休み企画「バーベキュー&実験」

おひさまクラブ「あそびグル―プ」の企画は

お泊りをして「バーベキュー&実験」でした。

集合して、まずはみんなで買い出しに~。事前に打ち合わせ

していた品物を近所のスーパーに買い出しにいきました。



女の子は、おにぎり&バーベキューの野菜きり

CIMG1715.jpg

男の子は、バーベキューコンロの組み立て&火おこし

CIMG1717.jpg

火おこしは、あまりの暑さに汗だく

CIMG1719.jpg

苦労したぶん、ごはんは何倍も美味しいようです!!

CIMG1722.jpg

ご自慢の水鉄砲で火消しをしていま~す。

CIMG1727.jpg

水鉄砲を持って田んぼをかけまわっています。

CIMG1726.jpg

ワンちゃんのお散歩にもいきました〜

CIMG1724.jpg




温泉に入った後は・・・花火大会

CIMG1728.jpg

男の子達が選んだ仕掛け花火

助っ人で来てもらった、息子と一緒に慎重に花火に

点火する男の子達。みんなかなり用心して真剣です。

予想以上の綺麗さにみんな拍手喝采!!

CIMG1731.jpg



もうひとつのメインの実験は・・・

☆べっこうあめ作り  ☆短時間で氷を作る ☆声コプター

CIMG1739.jpg


CIMG1740.jpg

CIMG1743.jpg

おまけ・・・スイカの早食い競争!!

CIMG1744.jpg



少しずつですが、子ども同士でゲームができるように

なってきました。今まで参加していなかった子も

今回は参加しています!

CIMG1714.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
夏休み企画「年長さん合同リボンクラブ」―2―

今日は6名の年長さんのリボンクラブでした。

みんなが集まって何をしたいか尋ねると・・・


釣りをしたい子ども達

CIMG1680.jpg

紙粘土をしたい子

CIMG1681.jpg

お絵描きをした子

CIMG1682.jpg

釣りをしたい子は、棒にひもを結びつけて

ちくわを餌にするそうです。

獲物は田んぼのなかにいるのでしょうか?!

タニシが食べに来たようです。

大物が連れずにちょっとご不満のよう~

CIMG1684.jpg

アワアワマシーン

CIMG1685.jpg

色水遊び

CIMG1686.jpg

ホースの取り合いでケンカになっていたY君と☆君

いつの間にか仲良くなってホースで水をかけ合って

大はしゃぎしていました

CIMG1687.jpg

ブドウが食べごろになっているのを発見!!

収穫してみんなでお味見

CIMG1693.jpg

CIMG1692.jpg

おやつのアイス作り

CIMG1695.jpg

最近、恐竜になりきっている◇君

「恐竜の映画しょう」と言いだしカーテンを閉めたり

幕を張ったりすると・・・

◇君の迫力につられて、みんなも恐竜に?!

CIMG1705.jpg

恐竜の絶滅を表現しているそうです。

CIMG1706.jpg


みんな個性的なパワフルな子ども達です

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子ガメ・メダカ・タマムシいます!!

おひさまクラブの小学生が捕まえた子ガメ

CIMG1679.jpg


近所の方から頂いたメダカ

CIMG1678.jpg



これまた近所の方から頂いたタマムシの死骸

CIMG1677.jpg



子ども達は生き物が大好きです。

観察したり、エサをあげたり、触ってみたり

時にはミニトマトをちぎってきて、カメやメダカの

水槽の中に入れてあったり

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お兄ちゃんは大先生?!

2才児さんの女の子ペア

アクアジュエルボールを器に入れて

こぼさないように運んでいます。

入れたり、出したり、移し変えたり・・・

熱心に遊んでいます。

CIMG1675.jpg

一緒にまぜませ

CIMG1676.jpg

おやつは「流しそうめん」

こぼさないように上手に食べてます!

CIMG1674.jpg


夏休みは、お兄ちゃんやお姉ちゃんも一緒に

参加することがあります。

少しザワザワした感じにはなりますが、たまには

小さい子にとってはいい刺激のようです。


面白かったのが、6才のY君が2才7ヶ月の☆ちゃんに

一緒に地球儀を回しながら熱心に説明をする様子。

Y君「日本はここにあるよ。」

☆ちゃん「に・ほ・ん」

Y君「北海道はここだよ」

☆ちゃん「ほっかいどう。ここなぁに?」

Y君「しらん!」

レオ「青い所は海だよ。くじらさんいるかな?」

☆ちゃん「ここ、くじらいる?」

Y君「南アメリカは知らんけど、北アメリカは知ってるよ!」

少々会話はちぐはぐですが、☆ちゃんがY君の説明に

全身全霊で聞き入っている姿がとても印象的でした。

Y君は最近地図が大好きで、家近辺の地図や

日本地図や世界地図にも興味があって

説明にも熱が入ります。



一緒にふざけてじゃれ合ったり、真似っこをしたり…

嬉しくてテンションがあがる子ども達~

小さな子と大きな子が交流する場って

大切だなぁと改めて感じました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
夏休み企画「年長さん合同リボンクラブ」―1―

年長さん合同リボンクラブの様子です。

ペットボトルと布を使って

アワアワマシーンを作りました。

CIMG1655.jpg

寒天の感触を楽しんだり

型抜きや色水と混ぜてたりしています。

CIMG1657.jpg

昼食タイム

CIMG1662.jpg


カマキリを捕まえた☆君、昼食どころではありまん

大事に箱に入れ自分の名前を書いているところです。

CIMG1663.jpg

後半はダンボール迷路作り~

CIMG1664.jpg

ダンボール迷路に触発されて、段ボールのお家作りも

始まりました。

CIMG1665.jpg

今回、福岡にお引越しした☆ちゃんも

遊びにきてくれました。

お土産にみんなのネーム入りのクッキーを焼いて

持ってきてくれました。


普段は2~3人でリボンクラブをやっていますが

5人になると2対3に分かれたり、一人マイペースで

遊ぶ子がいたり…集団の中での子ども達の

様子をみることができます。

ダンボール迷路作りは男の子3人が団結して作り

女の子がダンボールの家を作りだすと

そちらに参加しにいく子がいたりと・・・

たった5人なのですが、いろんなパターンの関係が

できます。



「集団」といっても、大人が設定した枠の中で

(例えば、音楽教室、幼児塾、体操教室、等)

子どもに集団活動をやらせるものではありません。

子どもの自治に任せることで、子ども自身が

お友達とのコミニュケーションのスキルを

学んでいきます。


私が大切にしていることは…

☆興味や関心のあるものを通してお友達との関係を

 作れるか?(教えたり、教えてもらったり~)

☆自分の言いたいことが言えるか?

☆意見の衝突、ケンカOK → 問題解決できるか?

☆同じ目的をもってゲームをしたり制作をしたりできるか?

大人は子ども達の様子を見守り、こっそりと励ましたり

きっかけを作ったり、一緒に考えたり

できるだけ裏方に徹するように心がけています。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
夏休み企画「年少さん合同リボンクラブ」

年少さんの合同リボンクラブの様子です。

色水作り

CIMG1628.jpg

アワアワマシーン

CIMG1629.jpg

はじめは興味を示さなかった子も・・・

白いスポンジに色水が沁み込む様子を観察中

CIMG1633.jpg

寒天の感触はどんな感じ?

CIMG1638.jpg

片栗粉の感触はどんな感じ?

CIMG1642.jpg

ミニトマトの収穫

CIMG1645.jpg

後半は積み木やカプラ遊びがはじまりました。

私と一緒に作った鉄橋

橋の下は道や迷路ができてます。

CIMG1653.jpg

一人で黙々と作るお城もなかなかの傑作です!

CIMG1630.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おひさまクラブ夏休み企画「女子会ディナー」

4年生の女の子メンバーが企画した「女子会ディナー」は

お店で買い物からのスタートです。

何を買うかを事前に打ち合わせをしていたので

私は手出し口出しはほとんどせず、子ども達だけで実行!!

計算機を片手に品物を選びます。

手順も自分達で考え「はじめにゼリーから作った方がいいね」

と話しながら、順次段取りよく進めていきます。

CIMG1621.jpg

お肉を焼いている間に…しばしの休息タイム〜

CIMG1623.jpg

3人の息、合ってます!

CIMG1625.jpg

メニュー

鶏肉のトマトチーズソース

カボチャのスープ

バジルパン、チーズパン、クロワッサン

オレンジゼリー


CIMG1626.jpg

みんなで美味しく頂きました

CIMG1627.jpg

片付けは各自自分のお皿を洗うことになりましたが

調理した鍋や食器等は4年生が全部片付けてくれました。

本当にお疲れ様でした。


私が食べながら、おしゃべりをしていたら

子ども達「レオさーん!食べる時にしゃべったら

 いけんとばい」と注意を受けたので

レオ「なんで?」とたずねると

子ども達「だって学校ではしゃべりながら食べたら

 いけんもん!」

 「廊下に立たされたりするよ」

 「先生から怒られるばい」

レオ「あ~そうか!家ではどうやって食べてる?

 ヨーロッパの国では楽しくおしゃべりしながら食事をする

 国もあるんだよ。それにママ達の女子会は2時間も3時間も

 かけてすごくおしゃべりしながら食べてると思うよ〜」

子ども達「え〜(大爆笑)」「そうだよね〜」

レオ「学校は食事の時間が短いからかな?」等々

学校のことをいろいろ話しながら、楽しい女子会となりました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おひさまクラブ夏休み企画で大切にしていること〜

CIMG1598.jpg

昨年から意識して試みていることですが

小学生になったおひさまクラブの子ども達は

いつもは同じメンバーで集まっていますが

夏休みやお出かけの時は、他のグループと交流ができる

機会を作るように心がけています。


グループごとのカラーもでてきて

興味のあるものや得意なことはグループごと

細かく言えば個人、個人で全く違い

私の許容範囲は4~5名が限界というところ。

大切にしていることは

☆自分の意見が言える

☆相手の意見が聞ける

☆意見の交換ができる

☆意見をまとめて納得のいく結論をだす

勿論、できる範囲のことなので

お金のこと、時間のこと、グループのメンバー以外の

お友達にも声をかけること等々・・・いくつかの

枠を決めて話し合いをしています。


学年や経験を積み重ねることで、子ども達自身が自分達で

考えて決める可動域がかなり広がってきます。

例えば1年生は、私が「魔法の美術館」のチラシを見せて

レオ「これ行ってみたい?」と聞いてみると

1年男の子3人「いたい!いきたい!」「おもしろそう!!」

レオ「じゃあさぁ〜どうやっていきたい?車?電車?」

1年生男の子3人「でんしゃ!でんしゃ!」

はじめて経験する1年生は話し合いと言ってもこのくらいの

程度です。

3,4年生になると、食事のメニューから買い物やお泊りの

スケジュールまで決めることができるようになってきます。

年齢と経験ってすごいなーと改めて感じます。

勿論、抜けているところも多々ありますが…。



今回、魔法の美術館の計画をたてた後に◇君(1年生)のママから

「行けなくなりました」と連絡が入りました。

お母さんに詳しく話を聞くと、夏休みに入り◇君が我がままを

言って、おじぃちゃん困らせることが増え、おじぃちゃんも

疲れてしまい送迎まではできないと言われたそうです。

私が行くが場所や日程を勝手に企画したものならば

「そうなんですね。」というお返事をしたと思いますが

1年生といえども、自分達で決めたことなので何とか

行ける方向で考えてもらえるように、お母さんと話し合い

大牟田駅から南荒尾駅まで(2区間)を一人で汽車に乗って

来てもらうことにしました。

前日の夜には不安で「やっぱり行きたくない」と言っていた

◇君ですが、お母さんのプッシュもあり、なんとか一人で

南荒尾まで来ることができました。

南荒尾駅に着いたときの、◇君の安堵感と達成感の入り混じった

表情が印象的でした。



大人のペースで子どもを振り回すことはあまり賛成できませんが

子ども達としっかりと話し合いをして、みんなの合意で決めた

ことに関しては、決めた責任が子ども側にも発生します。

逆に、他のグループの企画に関しては、自由参加で

面白そうな企画に参加していいようになっています。


自分で決めたことは、困難や失敗があっても

責任を誰かに転化することはできません。

楽しい経験の中にも、子ども自身が困難を乗り越えること

失敗を克服する過程が貴重な経験だと思っています。



今週はおひさまクラブの「女子会ディナー」や

合同の年少さんグループのリボンクラブや

合同の年長さんグループのリボンクラブが

次々にあります。

順次、写真と一緒にご報告していきます。お楽しみに

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |