TOP2013年07月

おひさまクラブ夏休み企画「魔法の美術館」に行ってきました!

長洲駅から出発しました。

CIMG1593.jpg

汽車や路面電車に乗り「魔法の美術館」に行く計画は

1年生グループで決めました。

現代美術館では大興奮の子ども達、触って遊べるので

テンションが上がります!!


子ども達の様子をご紹介します。

CIMG1595.jpg

CIMG1598.jpg


CIMG1601.jpg


CIMG1602.jpg

CIMG1603.jpg

CIMG1607.jpg

CIMG1611.jpg

CIMG1616.jpg

CIMG1617.jpg

CIMG1619.jpg



切符、チケット、おやつ等、時間はかかりましたが

各自それぞれお金の管理をしました。

あそびのアトリエに帰り着いてから

今日1日に使ったお金の計算をしています。

CIMG1620.jpg

1日いろんなハプニングもありましたが

とても楽しく、みんな大満足!!

機会があれば、ぜひご家族で遊びにいってみて下さいね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
海水浴行ってきました!

熊本・荒尾合同で海水浴に行ってきました。

今年は初めて海水浴に参加されるご家族も多く

大賑わいでした。

IMG_2034.jpg
IMG_2037.jpg
IMG_2035.jpg
IMG_2033.jpg
IMG_2032.jpg


4,5.6才の子ども達は怖々と海に入って

気持ちよさそう~


1,2才の子ども達は浜辺で石や貝を拾ったり

ママやパパ達と穴を掘って作ったプールに入ったり~


小学生は飛び込み台から飛び込んだり~


それぞれの楽しみ方があるようです。


CIMG1543.jpg

CIMG1585.jpg

CIMG1589.jpg



スイカ割り、スコップで穴掘り、体を砂に埋めたり…

普段できないダイナミックな遊びができ

エネルギッシュな子ども達は思い切り発散できるので

こういう場は最高です!


普段、あそびのアトリエで不足している経験を

少しだけですが、みんなで共有できて良かったです。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長さんお泊り会

今年の夏休みは、はじめて年長さんのお泊り会を

企画してみました。

子ども達の様子を一部ご紹介します。



水遊びをした後は、頂いていたダンボールで

お家作りをしました。

お友達と作る子、一人で作る子、入り口のノブや飾り等々

みんな熱心に作っています。

IMG_2007.jpg

ペットボトルのキャップに2か所穴をあけて

ストローを差し込みます。

ペットボトルに水を入れて・・・

吸ったらどうなる?吹いたらどうなる?

IMG_2009.jpg

夕食にトマトとキュウリを収穫

IMG_2012.jpg

遊びの延長線でそうめん流しの準備

セッティングしてきれいに洗っているところです〜

IMG_2013.jpg

そうめん流しはみんな目の色が輝きます!!

夕食はそうめんの他にカレーとサラダでした。

IMG_2016.jpg

IMG_2015.jpg


IMG_2018.jpg

3人ずつ順番で自宅のお風呂に入りました。

「おじゃましま~す」と玄関から入って

お風呂に行きます。

あそびのアトリエ以外の場所、私以外の大人(息子)と

接するときは少々緊張感があるようです。

水に顔がつけれるようになった子ども達「数えて!」と

言って何度も顔をお風呂につけていました。

IMG_2019.jpg

風呂上りにカルピスアイスを食べてから

歯磨きです。

IMG_2020.jpg

花火は意外にみんな慎重~!!

あそびのアトリエで遊ぶときはテンションが上がり過ぎて

私の注意も聞かずに何度も叱られていた子も・・・

花火の時には、しっかり話を聞き、危険がないように

注意しながらやっていました。

IMG_2025.jpg

昨日の夕方、夫や近所のおばちゃん達が連れたワンちゃん

達についてお散歩に行ったのが楽しかったのか

朝からも、子ども達の希望でワンちゃんとお散歩に行きました。

ワンちゃんが怖がらないように、脅かしたり、いきなり手を

だしたりしないように注意をすると

しっかり話を聞いて実行してくれた子ども達。

IMG_2029.jpg

特別怖がりな我家のワンちゃんも、子ども達が気を使って

くれたおかげで、なんとか散歩に行くことができました。

IMG_2030.jpg


今回のお泊り会は「遊び」と「生活」のが混同して

いたので、切り替えのできない男の子達は

私から叱られることもしばしばありました・・・

9名の参加で人数も多かったので、とりあえずは

「自分の出したおもちゃは自分で片づけることと

 自分の荷物は自分で管理すること」を子ども達に

お願いしたのですが、それが難しい〜



お泊り会で感じたことは

女の子達が精神的にとてもしっかり成長していたこと

集団の中での自分の役割や全体をみながら行動する力

いつからでも小学校に行けそうです。

男の子は精神的に少し幼いので、女の子との差が

歴然としました。

1年前からは想像もつかないくらいの女の子の成長

…そう考えると、後追いになりますが

あと半年、1年して精神面が安定し成熟してくると

男の子も落ち着いてくるのでしょう。

「花火」や「犬の散歩」等、自分のやりたいことは

人の話や注意をよく聞いてきちんとできます。

そういう経験を足掛かりに、人の話を聞くこと

配慮する力が少しずつ身についてくるのだろうと

思います。


半年後、熊本と合同のお泊り会での子ども達の

成長ぶりが楽しみです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの小さな成長を発見できる素敵なママ達

リボンクラブの6才の女の子のママから

家庭でのエピソードお聞きしました。

「最近☆ちゃんがいろんな質問をしてくるように

 なって、私も理科の勉強しようかなと思って…」

「何でですか?」と尋ねると

「お風呂の中で自分の手を沈めて小さくみえるのを

 不思議に感じて質問してきたり、

 庭の木の葉が散っている木と散っていない木を発見して

 どうしてなのかと聞いてきたりするんです。質問されても

 即答できないことが多くて・・・」

確かに!!6才の子とは思えない(というか、大人はそういう

感性が鈍っているんでしょう・・・

すごい目のつけどころです。

自然にゆっくりと育った子ども達は、自分の感性で

外界で起きている物事を、自分の内側を通してじっくり観察し

とても知的な質問をしてきます。(科学者や哲学者のような…)

親や身近にいる大人は子どもに正確な知識を教えようと

するよりも、一緒に共感したり、そのことに気付いた

子どもの感性を評価してあげることが大切だなぁと思います。

そういう感性が育っている子ども達は

学ぶことが苦だけではなく、楽しいものにもなるでしょうね。



また、もうすぐ4才の男の子のママの話は

「数か月前までは、お友達を叩いたり、ひっかいたり

 ヒヤヒヤすることばかりでしたが、レオさんが

 言われたように、一人の時間を作って物と向き合ったり

 工作をするようになったら、いつの間にかお友達との

 トラブルが減り、びっくりするくらい落ち着いて

 きました。」

〇君はとてもエネルギッシュな男の子なので

以前はママが〇君の性格を配慮して、お友達と遊ぶことや

外遊びに重点を置かれていました。

しかし成長と共にお友達とのトラブルが頻繁に勃発

するようになり相談を受け、リボンクラブにも

入会されました。

〇君と遊んで感じたのは、自分の意志をしっかり

持った賢い子どもさんです。

ありあまるエネルギーをどうしていいか分からずに

「お友達と遊びたい!」ということだけに執着して

自分と向き合う遊びが不足しているようだったので

「外遊びやお友達だけにとらわれずに、もっと内側に

 目を向けて一人遊びや工作の時間をを大切にするように

 してはどうですか?」とママにお話をしていました。


お母さんは、ずぐに話を理解して下さり

対応を変えられたので、〇君の変化も早かったのでしょう。




リボンクラブの少ない時間だけで、子ども達の成長を

みることはできませんが、家庭の中で一番身近なママが

リボンクラブの視点を参考にして子どもさんを見守って

頂けると、日々忙しい日常の中ではあっても

キラリとしたとても素敵な発見があるかと思います。


このような子ども達の成長や変化をお話してもらえる

ことは私にとっても仕事の励みとなり

とても嬉しいことです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
水鉄砲で発散した後は〜

前回の記事の続き~

水鉄砲で発散した子ども達・・・

IMG_1996.jpg

ひとしきり遊んで落ち着いたところで

私が積木をはじめると・・・はじめる時はそれぞれ違うの

ですが、思い思いに積みだしました。

IMG_1997.jpg

IMG_1998.jpg

IMG_1999.jpg

みんなの真剣な表情がとてもステキです!!


悪戯な子も、真剣に積木を積む子も

どちらも一人の子の中にあるものです。

大変ではありますが(笑)、私は悪戯な子ども達も

大好きです。

アクセル全開で、小さな悪戯を叱られながらも

どこかで許してもらいつつ

笑ったり、泣いたり、怒ったりしながらゆっくりと

成長していくのかなぁと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
暑いですね~大人気の水鉄砲!!

ブドウにお水を~
IMG_1994.jpg

「レオさんをやっつけろ!!」 窓閉めてます(笑)
IMG_1996.jpg

暑いせいもあってか、みんな水鉄砲大好き!

一番盛り上がるのが、お友達や私を狙って水を

かけること

少々ぬれてしまいますが、あまりの暑さにすぐに

乾いてしまいます。

すごくイキイキした表情の子ども達です。


今度は竹の水鉄砲でも作ろうかなぁ〜

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
梅干作り〜天日干し~

IMG_2001.jpg


少し遅くなりましたが

おひさまクラブで梅の天日干しをしました。

1日ではできないので、家に持ち帰って作業を

してもらいます。

梅の塩漬け、紫蘇漬け…と回を重ねたこともあり

梅に愛着を感じている子ども達

どういう手順でやればいいか、いつになく真剣に

メモを取っていました。



朝から梅を1日干して、昼間にひっくり返し

夕方に梅酢に漬け直し

翌朝また梅酢から取り出して天日干しをして

そのまま夜露にあてます。

日差しが強いので梅の様子をみながら干さないと

いけないようです。

上手くいくかなぁ…少々心配です。


作業をしながら、梅や紫蘇をつまみ食いして

梅干ができるのを楽しみにしている子

逆に、梅はあまり好きではなくても

梅の変化していく様子を楽しんでいる子

子どもによって動機は違いますが

やはり興味があること、好きな事をする時の

子ども達はとても積極的です。


美味しい梅干しが出来る以外にも

いろんな収穫があるようで~す。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
憧れの気持ち~お兄ちゃんになりたい~

IMG_1987.jpg

年長さんの男の子グループに3才の男の子が参加しました。

3才の☆君が「2はどうかくの?」と聞いてきたので

「お兄ちゃんに教えてもらおうか?◇君教えてくれる?」

とお願いすると、さっきまでは3才の☆君とおもちゃの

取り合いをしていた◇君が急にお兄ちゃんらしくなり

得意げに数字を書き出しました。

それを尊敬のまなざしでみる☆君。

それをみていた他の2人も「僕も書く!!」といって

はりきって数字を書きだしました。

他にも◇君は☆君におもちゃの作り方も教えてくれ

ました。



「ぼくが!ぼくが!」という自己中心的な面が

小さい子ができないことを教えてあげたり、手助けして

あげることで「ぼくはお兄ちゃんだ」という自覚が芽生え

てくるようです。


大人が「お兄ちゃんでしょ!」と言葉で言い聞かせるよりも

子ども自身の力を信頼して、そういう機会をつくってあげる

ことがとてもいいようです。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子ども達の作品を紹介

木のロボット

IMG_1981.jpg

3階建ての家

IMG_1982.jpg

恐竜

IMG_1990.jpg

アイスクリーム屋さん

IMG_1993.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
憧れの気持ち~積木でプリンセスのお城作り〜

IMG_1986.jpg


普段、女の子グループは他の遊びが忙しくて

積木はあまり遊ばないのですが

机に置いてあった積木を目にした☆ちゃんの発想で

「お城を作ろう!」ということになりました。

立方体、直方体

立方体、直方体の1/2,1/4

立方体、直方体の2倍、3倍

正三角形、2等辺三角形

2等辺三角形の1/2いろんな形があります。

「お城の門はどこ?」

「こっちがお部屋ね」

「3階建てにしたい」

「階段がいるね」

「ここは秘密の入口にしよう」

「レースをつけたら可愛いよ」等々…

いろんな発案はあるのですが、積木の形が複雑すぎて

子ども達だけでは、イメージどうりにいきません。


子ども達がイメージしたものが、なかなか形にならない

場合は、子ども達の意見を聞き

私も「こうしてみようか?」と提案をしながら一緒に

作ります。

5,6才くらいになると、自分のイメージを言葉で相手に

伝わるように表現できるかが大切になってきます。


積木にあまり興味のない子ども達も

憧れの気持ちやイメージしたものを作りたいという欲求が

自分の手や頭を使って生みだしていく力になるのだろうと

思います。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お手紙

年長さんになると「今日はだれと一緒?」とペアのお友達の

ことがとても気になります。

レオ「今日は〇ちゃんお休みだよ」

☆ちゃん「「えー何で?」

レオ「ママの用事があるから」

☆ちゃん「どんな用事?」等々細かく質問されます・・・。



この日は、3月に引っ越しをした◇ちゃんを思いだし

年長さんの女の子2人でお手紙を書くことにしました。

↓小さな封筒を作って小さなお手紙を書いています。

IMG_1983.jpg

引っ越しをした◇ちゃんとお休みだった〇ちゃん2人に

お手紙を書きました。

さっそく、子ども達に帰りにポストに入れてもらいました。

お手紙は届いたかな?

IMG_1984.jpg


子ども達は「何て書けばいいの?」「色塗っていい?」

「シール貼ってもいい?」といろんなことを思いつきながら

熱心に、切ったり、書いたり、貼ったりしていました。


最近は私もメールばかりになってしまい

ほとんど手紙を書くことがありません。

相手のことを思いながらゆっくりと手紙を書く時間も

大切だなぁと感じました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お弁当作りとお箸の練習

2才1ヶ月の☆ちゃん

最近ごっこ遊びが増々上手になってきました。

お弁当を作りをしています。

IMG_1974.jpg

お箸にもチャレンジ!

IMG_1979.jpg

幼稚園に通っているお兄ちゃんの弁当をママが作っている

様子をしっかりとみているんでしょうね!

パパやママ達が使っているお箸を同じように使いたくて

懸命にチャレンジしている表情は真剣そのもの~


作った料理を「はいどうぞ」「おいしいね」と言いながら

コミニュケーションもとれます。

☆ちゃんとてもしっかりしてきました!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
毎回同じ遊びを繰り返す子ども達~

IMG_1963.jpg

IMG_1964.jpg

毎回同じ遊びをリクエストする子がいます。

2,3才の子どもの場合は、自分の好きな遊びに執着して

まずは一通り同じ遊びをして安心する光景はよくあることです。


子ども達をみていると、不安の強い子や落ち着かない子は

4、5才児さんでも同じ遊びをやりたがります。

しかも、大人な「ダメ」と言うようなことを好んでやりたがります。

ビチョビチョになるくらいの水遊び、水風船、虫取り等々…

大人としては、次は違ったものを提案してみたくもありますが

子ども達はそれをやらないと次のステップに進めないようです。


私が躍起になってどんなに楽しそうなことを提案しても

子ども達は自分のやりたいことができないと

そっぽをむいたり、一緒にやったとしてもイキイキした

表情にはなりません。


昨日も午後の炎天下の中、虫取りを懇願した6才の☆君

「まだ、外は暑いから…」と言っても聞き入れません。

額に汗して、虫に刺されながらも、カエルを捕まえたり

タニシの中を引っ張り出して観察したり、ギラギラした目で

真剣そのものです。他の2人の子も一緒になってやります。


☆君はリボンクラブ大好きなのですが、わざと

「もうリボンクラブやめる」「おもしろくない」

といつも憎まれ口を言って私を試します。

☆君の何かをしたいけど何をしていいのか分からずに

モヤモヤしている気持ちは理解できるので

何とかしてあげなくては〜といつも感じていました。

しかし、大人がどんなに焦っても、幼児期の子ども達は

その子自身のペースがある為に、きっかけはつくっても

無理強いすることはできません。

今まで6才の☆君のキラキラした表情を引き出すことが

できず、どうしたものかと心配をしていましたが

時間と空間と見守る人がいることで、子ども達は

自分自身で解決していくのだと改めて教えられます。


あ〜大人って何ができるんだろう~と無力さを感じて

しまいますが、最近はそれでいいんだなぁと思うように

なりました。

子ども自身の問題はその子自身が解決することが一番

大事だと思うからです。

子どもの身近にいる大人が子ども自身の問題で

満足したり、落ち込んだりするのではなく

子ども達が一番苦しく不安な時に「大丈夫だよ」

と寄り添ってあげれる大人でありたいと思います。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
梅干作り〜天日干し~

IMG_1973.jpg

お天気ののいい日が続きそうなので

今朝から梅干を天日干ししています。


おひさまクラブの子ども達と漬けた梅は20日に

天日干しをする予定です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
リメイクデニムバッグ

IMG_1966.jpg

4年生の女の子が、小さいころに着ていたジーンズを

リメイクしてバックを作りました。

なかなかいい感じ~ステキ

まだ制作途中、ポケットもつける予定だそうです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おひさまクラブ夏休み企画決定!

小学生のおひさまクラブ4グループの夏休み企画が

決まりました。

「お泊り会」バーベキュー&実験(あそびグループ)

IMG_1969.jpg

「お泊り会」花火、きもだめし(なかよしグループ)

IMG_1970.jpg

「女子会ディナー」作って食べる(フレンズグル―プ)

IMG_1971.jpg

「魔法の美術館へ行こう」電車に乗って現代美術館に

            行きます。(きせつグループ)

IMG_1972.jpg

今回は3グループが集まって

各グル―プごとに話し合いをしてもらいましたが

3〜4人で話し合って決めるのでも難しい!!

何をするか?(出来る範囲の中で)

いつするか?、時間は?参加費は?必要なものは?

決めることはたくさんありますが…

聞いていない子がいたり

話がかみ合っていない子がいたり。
(食事の話をしているのに、やりたいことの話をしてたり)


決められたことに参加することよりも

自分達で決めて活動することは、とてもハードルの

高い課題であり時間と労力がかるなぁと感じます。

そして、子ども同士が向き合うので些細な事での

ケンカも勃発します・・・

この日も、ふざけて机から本を落とした1年生に

4年生が腹を立ててケンカが始まりました。

ケンカは悲しい気持ち、許せない気持ち、悔しい気持ち、

それぞれに、自分の内側でいろんな感情が湧き上がります。

自分の主張をしたり、泣いたり、もう大変です!

勿論、私も自分の意見を言わせてもらいます。

こんな場合、普段の私と子ども達の関係が影響してきます。

普段何でも言い合える関係を大切にしているので

私が意見しても、子ども達も自分の意見を言い返します。

レオ「本を落としたのは1年生が悪いかもしれんけど、

   わざとじゃないし、泣きよらすよやけん

   そんなに怒らんでもいいやん」

4年生「絶対許さん!ママは本を投げたりしたらダメって

   言わすもん。他にも腹立つことあったし一生許さん!」

一緒に怒る子、懸命に止めようとする子もいます。

それぞれ言い合いをして話は平行線でしたが・・・その後

思い切り感情を出してスッキリしたのか?ケンカをした子も

他のグループも空気を読んでか?スムーズに決まりました。


最後はケンカをした1年生と4年生一緒になってマグタッチで

遊んでいるではありませんか?!

「一生許さないんじゃなかったんですか?」(笑)

と心でつぶやく私。



夏休み企画は、自分のグループと他のグループの企画に

もう1つ参加できるようにしました。

(これは私が強引にお願いしました。)


人数が増えることでいろんな問題も起こるでしょうが

怪我や事故がないよう気をつけながら

見守りたいと思います。














にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
協調する二つの大脳半球(右脳と左脳)

協調する二つの大脳半球(右脳と左脳)

☆二つの半球の力動的な協調のみが、人類の至高の目標を

 実現するもの・・・この小さな道が大きなハイウェイに

 なるには時間がかかる。

 しかも、一人一人の子どもは発達のためにそれぞれの道路地図

 を持っているのである。


☆左半球の働きは、聞くこと、系統的に分析することといった傾向

 があるのに対し、右半球の働きは、見ること、場面について

 全体的直観の「感覚」を得ることといった傾向を持っている。


☆左半球は言葉で考えるのに対し、右半球は感覚に頼っている。

 その基本的な働きは重要なものであり、視空間の安定を維持し

 われわれに状況の理解を可能にさせる。

 そのことは、心の地図を形成し、身体的な探索活動を構成し

 精神的に見る、すなわち概念で考えることを可能にする。

 芸術的な才能や他者の視点を理解する能力は、右半球から

 湧き出るものらしい右半球は左半球よりも大脳辺縁系の

 情動中枢に、強い神経線維のつながりを持っている。


もっとも大切なことは、両半球とも重要であるということで

 ある。
児童期の一つの重要な課題は、脳の効率的な体制を

 発達パターンを理解する事によって、大人はその手助けが

 できるのである。

       ジェーン・ハーリ著「よみがえれ思考力」より抜粋
 


1~2才児の探索活動や好奇心からくる悪戯をやり残した子ども達は

一見大人の話をよく聞いて理解力があるような子でも

上記に記されているように右脳と左脳のバランスがとれていない場合

いくつになっても、散らかしたり、投げたり、いろんなものを引っ張り

出したり「エ~!今ごろやるの?」という子がよくいます。

左脳が優位な子も、自由な空間で、自分の身体を通して感じたり

考えたりすることが楽しくなってくると、イキイキとした

表情になって、今まで抑えていた何かが弾けたような

行動がでてきます。

そして、今までできていたことができなくなったり

「何故かな?」と常々疑問に感じることがありました。



幼児期はどちらかの脳だけを鍛えすぎると脳のバランスが悪く

なり、自然に不具合を治そうとしているのかもしれません。


「一人一人の子どもは発達のためにそれぞれの道路地図

 を持っている 」

「その発達を大人は手助けすることだけしかできない」

大人ができることは限られたことかもしれません。

よけいな心配やおせっかいをするよりも、子ども達の

興味や関心のあることにつきあったり、「子どもって何?」

と考えてみることが大切ではないかと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
2才さんの成長と変化~そして考える間

2才1ヶ月の☆ちゃん机に出してあったリングさしを

見つけると一人で出して、入れてます。

IMG_1955.jpg

2才7ヶ月の〇ちゃん大きい順に箱を並べています。

10個の箱をきれいに並べるのは難しい〜

IMG_1956.jpg

小さなミニチュアの小物や人形を丁寧に並べています。

IMG_1958.jpg

魚釣りにはまった2才1ヶ月の☆ちゃん

「わぁー!」と歓声をあげながら何度も磁石の魚を

釣り上げていました。楽しそう〜

IMG_1959.jpg

形のマグネットや棒のマグネットに玉をつけたり

汗をかきながら熱中しているところです。

IMG_1961.jpg


2人ともお兄ちゃんがいて家庭の中でも良い刺激があり

スクスクと成長しています。

(怒られたり、邪魔したり、ケンカしたり・・・)

2才7ヶ月の〇ちゃんに少し変化が表れてきました。

今までは☆ちゃんのようにおもちゃで充実して遊んでいた

のですが・・・最近、お友達の行動や周囲の様子が

気になってきたようです。

「ダメ!」といって一人占めをして貸さなかったり

押したり、叩いたり・・・もめ事が多くなってきました。

この日も、おままごとを邪魔されたくなくて☆ちゃんの頭を

お鍋でコツンと叩いてしまい、☆ちゃんは「ワーン」と泣き

出しママに抱っこをされにいきました。


私が「☆ちゃん痛かったみたいだよ」(☆ちゃんの気持ちを代弁)

と声をかけても〇ちゃんはじっと下を向いたままで

しばらく何かを感じて考えているように見えました。

ここで大人が躾だからと「ダメでしょ!」と大声で叱ったり

ネチネチと言い聞かせたりして

〇ちゃんの考える間を奪ってしまうと

「イヤだ!!」と反発することにエネルギーを使ってしまい

幼い子どもであっても自分の内側で考える(思考)機会を

奪うことになるのかもしれません。



自分やお友達に怪我や危険が及ばない以外は、子ども自身が

考える間を作ることは大切だなぁと思います。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ミニトマト収穫!

IMG_1929.jpg


今年はトマトが鈴なりになっています。

見つけた人は食べてね!!

少しですがバジル、キュウリ、ナスも収穫できます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
シャボン玉の液作り・いろんなシャボン玉を作ろう!

夜市で買ったシャボン玉を☆ちゃんが持ってきてくれました。

1つしかないので、みんなで作ろうということになり

さてさて何で作るか?みんなで考えてみました。

「洗剤」「水」・・・「洗濯ノリ」

それぞれスプーン一杯ずつ(同量)を慎重に計り

混ぜ合わせるとできあがり!!

IMG_1941.jpg

スプーンが傾いていると液がこぼれて分量が違ってきます。

慎重に!慎重に!

IMG_1943.jpg

上手くできかなぁ?!

IMG_1946.jpg

始めは普通のストローで

次にストローの先に切り込みをいれて

大きいシャボン玉を作りたいときには

針金にモールを巻きつけて大きな輪っかをつくります。

慌ててやるとシャボン玉が上手くできません。


液をしっかりつけて、ゆっくりと吹いて・・・

たくさんのシャボン玉、大きなシャボン玉

道具や吹き方でいろんなシャボン玉ができます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
成長とともに変化する絵

下記の絵は2枚とも5才の女の子の絵です。

4月に描いたときの絵

IMG_1745.jpg

6月に描いたときの絵

IMG_1954.jpg

絵の違いわかりますか?

一見、上の絵がしっかりと描けているようにみえますが

手がある人とない人がいたり、指もありません。

下の絵は手、指5本がしっかりと描かれています。


4月に描いた時の絵は手や指がなかったのですが

☆ちゃんは縫物をしたり、小さなビーズを通したり

手先を使った作業が好きな子なので

2ヵ月後にはしっかり指まで描けるようになって

いました。




幼児期の絵は、安易に上手に描ければいいという

簡単な問題ではなく

子ども自身が自分の感覚器官を通して

自分の手や指を認識して表現することは

とても大事なことだなぁと思います。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |