TOP2011年12月

1年間お世話になりました!

何とか大掃除も終わり新たな年を迎えることができそうです



1年間本当にお世話になりました。

来年もよろしくお願いします。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
今年最後のリボンクラブの様子~

昨日は熊本のリボンクラブの大掃除&忘年会でした。

掃除のあい間も、忘年会でも子ども達の話しで盛り上がります。

それぞれの自己分析や旦那さんの分析・・・なかな面白かった~

ウチだけが変な夫婦かと思ってましたが以外にみんな

面白夫婦のようです。

見栄を張ることなくスタッフがワイワイ話せる関係はとても

居心地がよく安心できる空間です。

来年もみんなで頑張りますのでよろしくお願いします。

     

今日は今年最後のリボンクラブでした。

冬休みということもあり

年少さん2人と年長さん2人の

女の子4人でのリボンクラブをやってみました。



年長さんは織り機で熱心の作業しています。
CIMG1238.jpg

年少さんも織り機にチャレンジをしてみましたが

やはりまだ難しく、2人でごっこ遊びをはじめました~
CIMG1239.jpg

☆ちゃんの「お腹すいた~!!」という強い訴えで

早めに昼食を準備。

最近ブーム(私だけ?!)のチキンライス&ネギチャーハンを

たこ焼き粉で包んで焼いてます。

お腹のすいている子がはりきってやっています~

CIMG1241.jpg

今回はじめての試みのネギチャーハンも大好評

みんなで「いただきます~」

CIMG1244.jpg

時々は異年齢、複数の子ども達のリボンクラブも

いつもとは違った一面を見ることができます。

今日も楽しいリボンクラブでした。


明日はリボンクラブの体験が入っています。

こんな年末に体験に来ていただいて嬉しいです。

あと1日頑張ります~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ママとの距離のとり方と安心感

CIMG1235.jpg

☆ちゃん(1才1ヶ月)はいろんなことに戸惑いつつも

ママのそばにベッタリとくっ付いてやっているこは・・・

お兄ちゃんが持ってきてくれたボンボンの色を

ジッ~と観察してピンク色だけをペットボトルに

分類して入れていました。


一見ママにピッタリとくっ付いて消極的に見える

☆ちゃんですが・・・

実は地味にやっている行動はかなり高度~

ママのそばで安心できているからこそ

誰から指示されるわけでもなく、自分の今できる

能力を最大限使って数学的な基礎となる分類遊びを

やっているのですね。

この時のママの対応もいいですよね

ママが焦って「ほら 遊びなさい!」と背中を押しすぎると

「え~どうしたらいいの?」と子どもは不安で一杯になって

分類することに気持ちがいかなくなるからです。


安心できる人、安心できる場所だと☆ちゃんが感じたとき

はじめてママのまなざしの中で安心して距離を置いて

遊べるようになります。


次回の☆ちゃんがどういう行動をとるか?!

  目が離せません 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
私もリボンクラブで遊んでいいの?

1歳になったばかりの☆ちゃん

今月からリボンクラブデビューしました。

CIMG1235.jpg


CIMG1237.jpg

☆ちゃんはお腹にいる頃から

リボンクラブにお兄ちゃんの付き添いで来ていました。

10ヶ月頃には好奇心も強くなりお兄ちゃんのところに

ハイハイしてきたり、よく動くようになっていました。

その頃から、ママやパパが気を使って「お兄ちゃんの遊びの

邪魔をしないように」と☆ちゃんに言い聞かせていたので

いざ「☆ちゃんのリボンクラブだよ」と言われても

☆ちゃんは「ダメ」と言われたことを守ろうとするのと

場見知り、人見知りが強くなり、前回も今回のリボンクラブも

ママにベッタリくっついて離れませんでした。

私が近くにおもちゃを持っていけば指先を使うおもちゃで

じっくりと遊ぶのですが・・・。

「私もリボンクラブで遊んでいいの?」と言わんばかりの目で

大人の表情を見ているようでした。


今日は帰る頃にやっとトコトコと自分で歩いていって

おもちゃを探索し始め、お兄ちゃんの隣で動物カードを

出して遊びだしました。(上記写真 ㊤)

大好きな木馬にパパから乗せてもらうと

自分で動かして嬉しそうな笑顔を見せてくれ(上記写真 ㊦)

帰るときもニコニコしてバイバイと手をふってくれました。

やっと☆ちゃんの中でここで自分が遊んで良いんだという

ことが理解できたようです。

1歳の☆ちゃんには「この場合は良い」「この場合はダメ」

といっても複雑なことは理解できません。

年長児さんでも頭ではわかっていても、体が言うことを

聞かずに我慢することは難しいのです・・・





兄妹でリボンクラブに来る場合は、私がどう頑張っても

「上の子どもさんが邪魔されずにしっかりと遊べるように

保障してあげること」と「下の子どもさんを自由に探索

させてあげること」両方を叶えることはできません。

どちらかが我慢しなければなりません。

もちろんそういう経験もとても大切なことなのですが

リボンクラブに来た時にまで、日常と同じように取り合いを

していては家庭にいるのと変りません。

そういう問題を少しでも解決できればと現在思案中です。

来年早々にも改善できると思いますので

もうしばらくのご辛抱よろしくお願いします。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
クリスマスケーキ

CIMG1231.jpg

今年は、ケーキ作りの先生に指導をして頂き

気合を入れてクリスマスケーキを作りました。

我が家はツリーもプレゼントもなくクリスマスらしきことは

何もしていないので唯一このケーキのお陰でクリスマスの

気分を楽しめました。

やっぱり美味しいもの大好きです~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
小学生おひさまクラブ手作りクリスマス会

今日の午後からは小学生のおひさまクラブの子ども達の

希望で手作りクリスマス会をしました。

食材の買出しから行って、会計も子ども達にやってもらいました。

クリスマス会の様子です。

飾りつけ&プログラム(右)
CIMG1209.jpg

食事作り
CIMG1200.jpg 
たこ焼き型オムライス
CIMG1204.jpg ツリーケーキ

ゲーム大会
担当の子ども達がゲームの説明をして
優勝者には賞品もありましたよ~
CIMG1208.jpg ロボ77
CIMG1207.jpg 階段の上のおばけ 
CIMG1210.jpg フルーツゲーム
CIMG1214.jpg ゴキブリポーカー

食事
野菜スープ・たこ焼き・たこ焼き型オムライス・ツリーケーキ
CIMG1215.jpg 
CIMG1216.jpg いただきま~す

クイズ
箱の中の物を触って当てます。ヒントは子ども達が考えます。
盛り上がっています~
CIMG1218.jpg

人形劇&クイズ
5年生2人組みが台本から考えて舞台設定や
座席までセッティングしてくれました。
みんな大ウケ~
CIMG1225.jpg

プレゼント交換
それぞれ200円前後で買ってきたプレゼントを
中身は秘密でキーワードを3つ考えて言う。
それを聞いて欲しい人は手をあげる。
複数の希望があればジャンケンで勝った人からもらえる。

少しドキドキしながら、キーワードを考えたり
想像することを、子ども達も楽しんでいました。
CIMG1228.jpg

それぞれ3つのグループが準備したものが一同に会して

楽しいクリスマスになりました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
親として失格?それとも成長の兆し?

息子の愚痴を子育ての先輩お母さんに話したら・・・

「自分との戦いやね~頑張って!(笑)」と激励してもらいました


ここから書く文章は私の愚痴兼言い訳のようなものなので

お時間のある方お付き合い下さい。



リボンクラブのママ達には幼児期は、個々の子どもの発達の軌道を

大切にしてゆっくりと見守って子育てしましょうね。

といつもお話している私なのですが・・・

(思春期も基本的には同じだと思っています。)

思春期を迎え大人の一歩手前まできている息子を前にすると

親として息子を信頼するより先に、将来の心配ばかりして

あーだこーだと口うるさくなってしまう自分がいます。

私自身が社会全体の重く苦しい空気に飲み込まれそうになり

「しっかりしないと!」と息子を追い立ててしまうのです。

勿論私が日々お母さん達にお話ししている事は

勉強して大切なことをお伝えしていることも事実です。

しかし実際、我子となると自分の生い立ちや感情が

入り混じってドロドロと大変なことになってしまいます。

冷静考えてみると私は「ヘンデルとグレーテル」の魔女?

「三枚のおふだ」の山姥?に匹敵するようです。

昔から伝わる民話は、時代に関係なく普遍的なテーマがあります。

子どもは自立する為には困難を乗り越えて魔女や山姥から

逃れて一人前にならなければいけません。

悲しいけれどもこの魔女や山姥は母親なのだそうです。

子どもは母親という恐ろしい魔物から自分の身を守れるのでしょうか?

私は息子を食べそうになりながら、自立してくれることを願いながら

日々自分の中での矛盾と格闘しています。

あ~自分が恐ろしい~

息子が自立するとき、私は釜戸で焼かれたり

和尚さんに食べられたりして

いったん私の中にある息子に対する母性は死んでしまうの

かもしれません。

形の上では母親という肩書きは一生消えませんが

精神の上では子どもが一人立ちする時に母親は終わらなければ

いけないのかなぁと思うのです。

世代交代というところでしょうか?


しかしよーく考えてみるとそれって私がワンランク成長

したっていうことなのかもしれませんよね。

親は肉体的には老いておきますが、精神的はまだまだ

成長できるような気がします。

息子から試され、鍛えられ、頭の痛い日々が続きます~






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
かたはめ

CIMG1187.jpg

かたはめ はあまり子ども達が取り出して遊ぶことの

少ないおもちゃなんですが・・・

厚みが合ってしっかりした素材で作られていて

とてもいい手触りのおもちゃです。

珍しく4歳児さんが取り出して形を言い当てたり

重ねたり、数えたりして2人で楽しそうに

遊んでいます~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(4才6ヶ月)

ますます勢いを増すY君

部屋に入るなり持ってきていた仮面ライダーフォーゼのおもちゃで

積木のツリーを勢いよく壊し、机のカードを床に落としたり投げたり・・・

しばらくして落ち着くと、ままごとコーナーでお料理を始めます。

テーブルの上には2人分のカレーライスとおかずとジュースと

お箸が綺麗に並びました。もちろん椅子もです!!


CIMG1193.jpg

ご飯を食べ終わると、今度はおもちゃのドライバーとスパナを持ってきて

本物のネジを開けようとしていたので

「本物のドライバーでやってみる?」とドライバーを渡し

キッチンの流しのところのネジをやってみることにしました。

Y君ネジを1本はずす事に成功しました

りすママさんのまっくす君も工具に興味があるらしくお家での

楽しそうな様子がありますりすママ日記「工具あそび」

この時期の男の子はこういうものに興味があるのでしょうね~。

CIMG1195.jpg

その後はマグタッチを見つけて一人で遊びだしました。

まだ要領を得ずに試行錯誤しながら作っています。

うっかり手伝おうとすると手をはねのけられて怒られます~

マグタッチは遊びから片付けまで1人でやりました。

まだムラはありますが、かなり1人でやる力はついています。

CIMG1196.jpg

妹を双眼鏡で覗いている様子です~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長さん~協調性が育つ時期~

○ちゃんと△君がマグタッチでそれぞれ熱心に作り始めました。

そこへ☆ちゃんが来て「私もやりたい~」と言い出したので

○ちゃんも△君も自分のマグタッチを分けてあげました。

しかし・・・3人で作ると小さなものしかできません。

私が「みんなで一緒に作ってみたら?」と提案すると

☆ちゃんと○ちゃんは「いいね!いいね!」と言って

ノリノリで△君の作ってところにくっつけだしました。

△君もすんなり受け入れてみんなで共同製作をしているところです。



CIMG1183.jpg

おやつを食べて元気をつけた後は

積木でツリーを作ることになりました。

積木の好きな☆ちゃんがメインになって作り出し

あとの2人は参加したいもののどうしていいのか

わからずに、周囲をウロウロしたり、ふざけたり・・・

夢中で作る☆ちゃん思わず身体が当たって積木が壊れて

しまいました。

CIMG1184.jpg

2人が参加しやすいように少しルールを決めて作ることを提案。

みんなの了解を得て、私が1個積木を積んだのを各自真似して

それぞれ四方から同じように積みます。

要領を得たら順番に積木を積んでいくことにしました。

同じ形を探して積むのも結構難しいですが

イメージが湧かない子にはとっつき易い積み方です。

作りながら「何だかお城みたい~」と

みんなでワクワクしながら作っている様子です。



CIMG1185.jpg

モザイクやビーズを使って飾りつけ~

やはり積木大好きの☆ちゃん最後まで作っています。

CIMG1186.jpg

さすが年長さん。お互い気を使いながら

あーだ、こーだ言いつつ楽しそうに作っていました。

半年前には考えられない光景です

子ども達成長してますね~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
手作りクリスマス会 (その2)

おひさまクラブでお料理がメインのY・Rkidsクラブの

子ども達はクリスマス会ではお料理担当します。


他のグループからは・・・たこ焼き、たこ焼きにいろんなものを

入れて焼きたい、トマトスープが食べたい、コーンスープが食べたい

等々意見がでました。

上記の意見を取り入れてY・Rkidsクラブの子ども達がメニューを

決めました。

クリスマス会のメニューは~

たこ焼き(具の中身・・・タコ、ウィンナー、シーチキン、チーズ)

たこ焼き器で焼いた丸いカステラのツリーケーキ
  (生クリームやイチゴ、キゥイ、バナナ、チョコを飾ります。)

たこ焼き器で作るミニオムライス

コンソメ野菜スープ


クリスマス会というよりはたこ焼き器でパ―ティーと

いう感じ

まぁ~何にしても3グループの子ども達が

それぞれに役割をもって準備をすることに

大きな意味があります。


お互いのグループのことをイメージしながら

みんなが結集した時にどうなるのか

総合的に考えなければいけません。

そこまでイメージできない子も

楽しかった体験として心に記憶されれば

次に同じような体験をする時に容易にイメージ

できるようになると思います。

他のグループの様子

クリスマス会が楽しみですね~ 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
アスペルガー症候群?!

今日国際的に用いられている診断基準によれば

アスペルガー症候群は、自閉症の三症状である、社会性の障害と

コミニュケーションの障害と、想像力の障害およびそれに基づく

行動の障害のうちコミニュケーションの障害の部分が軽微な

グループである。言語発達の遅れは少なく、知的には正常で

あるものが多い。しかし自閉症と同質の社会的障害を生まれつき持ち

また興味の著しい偏りやファンタジーへの没頭があり

時には儀式行為を持つものもある。

また非常に不器用な者が多いことも特徴の一つとされる。

しかし、発達障害は加齢によって、また療育によっても大きく変化する。

外来で子ども達をフォローアップしていくと

三歳代で自閉症の診断基準を完全に満たし

その後、言葉が伸びて六歳時点では自閉症の基準は満たされなくなり

アスペルガー症候群の基準を満たすようになるという児童もまれではない。

~ 杉山登志郎著 「発達障害の子ども達」より~


              
リボンクラブは療育を目的とするところではありませんが

グレーゾーンの子やアスペルガー症候群の子ども達も通っています。

杉山先生の言われているとおり

以前、リボンクラブに通っていた★君は

言葉の遅れがあり、コミニュケーションがとれず

2歳代で自閉症かもしれないので経過観察をしましょうと

病院で診断されていました。

リボンクラブにきてもコンセントにしか興味を示さずに

なかなかコミニュケーションがとれなかったので

とにかく★君の興味に合わせてコンセントで

一緒に遊んでみたり、水に興味を示したら側溝の水を

のぞいてたどってみたり・・・そうこうしながら

3歳くらいになった頃に、いきなりペラペラとよくおしゃべりを

するようになり、こだわりは強くありましたが

私の顔を見てニコニコ嬉しそうにお話してくれるように

なってきました。

少しだけ外に目を向けて★君が興味を持つよう

散歩に行ったり、バスに乗ってお出かけをしたり

一緒に共感したり、コミニュケーションをとるように

心がけて対応しました。


★君は5歳くらいになった時にはカプラに目覚めて

メキメキとその腕を上げていきました。

しばらくすると、文字や数にも興味を示し

2週間くらいで書順も完璧に五十音を覚えていました。



定期的に診断を受けたものの・・・

「自閉症かも?」→「自閉症ではない?」→「経過観察をみましょう」

と段々と診断が変ってきました。

ママとは病院の診断はあまり気にしないようにして

子どものペースに合わせた無理のない関わりを

心がけていました。

★君は小学校に入る頃には、目をキラキラ輝かせた

元気いっぱいの子になりました。

自閉症やアスペルガー症候群は治らない病気だから

訓練が必要だという考え方もありますが

★君の経験から私は杉山先生と同じく、周囲の人のかかわり方で

その子なりに良くなっていくのではないかと思っています。


数日前2人のアスペルガー症候群と診断された子どもさんと

1人ずつリボンクラブで過ごしましたが

はじめて会う人とは緊張して、硬くなったり、ウロウロして集中

できなかったり、コミニュケーションをとる時のぎこちなさは

多少あるものの、共感した時には目を合わせて笑い

会話もしっかりできました。

年長さんと、年中さんの子どもさんで

2人ともドールハウスのミニチュアのテーブルやベッドやキッチンを

並べて綺麗にセッティングはするものの

人形では遊ぼうとせず、私が「お人形は?」と聞いても

あまりいい反応はありませんでした。

私が年中さんの子に「ご飯下さい!」とか

「トイレに行きたいんですけれど!」とお人形を

使って、動かしながら言うと

少し迷いながらもご飯をくれたり、トイレに行かせて

くれたりしました。

私が「もう1回トイレに行きたいんですけれど」と言うと

今度は人形の頭をトイレの便器に突っ込んで

満面の笑みで私の顔を見てゲラゲラと大笑いしました。

やっても大丈夫だとわかると、何度も繰り返していました。

笑いは心を開放しお互いの距離をグーンと近くしてくれ

その後、コミニュケーションがとりやすくなります。



2人とも物とのかかわりは上手ですが

人とかかわるのは苦手のようです。

このような子ども達はアスペルガー症候群でなくても

たくさんいます・・・こういう子ども達の場合は

少人数の安心できる空間で、自分の好きな遊びをしながら

自然にコミニュケーションをとる経験を積んでいくことで

少しずついろんな人とのかかわりができるようになってきます。

まずはお人形さんを動かしながら仲良くなるのも

コミニュケーションをとる第一歩です。

リボンクラブでは障害のあるなしにかかわらず

一緒に笑って楽しい時を共有することが

とても大切なことだと思っています。


 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
あそびのアトリエリボンクラブ(帯山)

帯山のリボンクラブは、階段を降りていくと

右に「リボンクラブ」左に「あそびの心理研究所」があり

その間に小さな中庭があります。

今そこには・・・子ども達が作ったアイロンビーズの作品が

たくさん飾られています。とても素敵です

CIMG1177.jpg


CIMG1178.jpg

私も子ども達と一緒に作って飾ってみると・・・

なんだか大きな作品を作った気分になって

うっとり~素敵な空間にみとれてしまいます。


あそびの心理研究所のスペースには

クリスマスフェアーで12月25日までおもちゃを展示してあります。

是非、クリスマスプレゼントはえるむの木でそうぞ 

アイロンビーズ作品もみれますよ~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
新しいルールを加えてゲームを楽しめる子ども達

エスキモーが氷に穴を開けて魚釣りをする「カナヤックゲーム」

をやっています。

CIMG1173.jpg


CIMG1175.jpg

2人で協力して~

CIMG1176.jpg


2人は年長児さんですが、1年前までは子ども同士では

スムーズにゲームをすることはできませんでしたが・・・

今では、私がゲームに入らなくても2人で楽しくゲーム

ができるようになってきました。


1人の子が「いいこと考えた!大きい魚が釣れた時は

もう1回やっていいことにしよう!」と提案すると

もう1人の子も「いいよ!」と賛成して

2人で新しいルールを付け加えてゲームを再開しました。



ゲームのルールを変えるといことは

発想力、理解力、柔軟性、社会性、提案力、説明力等の

総合的な力が必要です。

新しいルールをプラスしてゲームをもっと楽しんでいる

子ども達の姿に感動です

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
三者面談

今日午後からは、中3の息子の第2回目の3者面談

がありました。

昨晩やっと、やっと、志望校を決意した息子

「受験まではゲームを辞める」と宣言し

自分が行けそうな高校から

自分が行きたい高校に目標を変更することに


ついこの前までは「オレは何で勉強が必要なのかわかん!」

とあーだ、こーだと屁理屈を言っていましたが

息子の結論は、自分のやりたいことはまだ分からないけど

とりあえず大学進学するつもりだから普通高校にいきたい。

今まで勉強していない分、受験までの3ヶ月は

自分の実力よりも高い目標を設定して頑張ってみる

とのことでした。



家族でいろんな話をして、反抗して、ぶつかって

未熟ではあっても15才の息子が自分自身で考えて

出した答えを親として見守り応援していこうと思います。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子ども達が散らかす原因とは・・・

あそびのアトリエのブログの写真だけを見ていると

いつも子ども達は質のいいおもちゃに囲まれて

落ち着いて遊んでいるようにみえると思いますが・・・

毎回いつもそうとは限りません。

その日の子ども達の感情やペアの組み合わせで

全く違ってきます。



ある日のこと、4才6ヶ月の★君と3歳9ヶ月の■君が

おもちゃの取り合いでケンカをはじめました。

★君が癇癪を起こして本棚から本を引っ張り出して

バラバラに落として大暴れをはじめました。

それを見ていた■君もその行動に引っ張られて

一緒になって笑いながら絵本をひっくり返し始めました。

あまりにもひどかったので私も止めに入り

泣き喚く★君をママが抱っこして落ち着かせました。

★君もすぐに立ち直り、しばらく2人とも平穏に遊んで

いましたが、しばらくすると★君がおもちゃをひっくり返し

それに触発されて■君もカプラをひっくり返し

2人でまたまた大暴れをはじめました~

大暴れしながら★君が「レオさんをいじめよう!」と言うと

■君は「可愛そうだからイヤだ!」と言ってブレーキがかかり

ましたが、それでも2人でタックルを組んで次々におもちゃを

ひっくり返しました・・・

写真に撮っておきたかったくらいですが

そんな余裕はありませんでした。


散らかす状況だけを見て

「散らかしてはいけません!!」

と一喝すれば、大人の圧力で止めさせることもできますし

そういう場合も必要だと思います。



しかし★君や■君の生育環境や幼稚園の話を聞くと

今まで蓋をされていたものが一気に爆発したんだなぁ

という感じなのです。

★君は1~2才の探索期の頃にマンションに住んでいて

下の住人の方がひどく神経質な方だったので

足音ひとつ立てたらダメ、物を投げるのもダメ・・・

親子でピリピリしながらの生活をしたいたそうです。

■君も小さい頃から、躾の厳しいおじぃちゃんから

注意をされて育ち、大人の顔色を見ながら育ったそうです。


現在は2人とも、できるだけのびのびできるようにと

泥んこ遊びをメインにした同じ幼稚園に通っていているのですが

どろんこでテンションが上がった子ども達に対して

先生が厳しく注意をしたり、子ども同士がケンカをしても

見守ったり、子どもの言い分を聞いたりすることもなく

注意をされるのだそうです。



2人ともリボンクラブにきはじめた頃は

もちろん喜んで遊びはしても

心からの笑顔は少なく、身体の動きも少なく

大人の様子を伺うような感じでした。

好奇心も少なく、自分が安心できることをしたがり

遊びに広がりがなく悶々とした感じがしていました。


安心した場所と人の環境の中で心が開放されると

笑顔も多く、身体も飛び跳ねるようによく動きます。

もちろん上記に書いたように善悪の判断もなく

大暴れをしますが・・・

このエネルギーを何か目的をもった遊びに注がれるようになると

子ども達はまたひと回り大きくなるだろうと思います。



さてさて、次のリボンクラブが楽しみです~



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
どっち向きで寝るのかな?

CIMG1171.jpg

1才8ヶ月の☆君、ミニチュアのベッドに人形を寝かせています。

はじめは、人形の頭をベッドの下に向けて寝かせて

布団をかけると足が飛び出しています。

それを見た☆君少し考えてから、大笑い~

もう一度布団をめくって神妙な面持ちで考えながら

人形を反対に向けて直し布団をかけると

納得した表情をしていました。

最近ごっこあそびをするようになってきた☆君にとって

おもちゃを使って身近な生活を再現するごっこあそびは

思考力をつける大事なあそびです。


まだ「ネンネ~」としか言えない☆君ですが

「お人形を」「ベッドで」「ねかせる」とうい

しっかりと意味のある行動をしています。

言葉が豊かになる為の土壌は、それ以前に

どれだけ豊かな遊びや経験をしたかと比例する

ように思います。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
セラ積木で1,2,3・・・

CIMG1170.jpg

セラ積木であそんだ後・・・

高く積んで慎重に数をかぞえています。

いくつあったかな~?!

CIMG1167.jpg

パターンブロックではヘビやアヒルを作って大満足


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
手作りクリスマス会

おひさまクラブの小学生の子ども達から

クリスマス会をしたいという意見がでたので・・・

各グーループでそれぞれ準備をすることに~

クリスマス会は誰も楽しませてくれる人はいないので

自分達で楽しめる企画を考えてもらいました。

飾り付けをするグループ

プログラムを考えるグループ

料理をするグループ

各グループごとに出し物を考える

各自200円以内のプレゼントを準備してくる

ひとつずつ具体的になってくるとだんだんワクワクして

子ども達のやるきもアップしてきます


窓飾りを作っています。

CIMG1147.jpg

モールでクリスマスの字を作っています。以外に難しい~

CIMG1149.jpg

飾ってみると・・・

CIMG1150.jpg

こちらも飾り付け作り。

CIMG1164.jpg

5年生はプログラムを作っています。

CIMG1165.jpg

出し物は「?ボックスクイズ」や「ゲーム大会」等

5年生の子ども達は隠れてコソコソと打ち合わせを

していました。

それぞれの出し物が楽しみですね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の最長記録(4才6ヶ月)

6才になったばかりの☆ちゃん積木に夢中です。

「お家を作る」と言って積木を次々に積んでいき

「3階建てのお家」・・・「お城」と手を動かしながら

イメージが広がっていきます。

CIMG1093.jpg


CIMG1088.jpg

向かって左側の赤白の階段にお人形が並びました。

記念撮影「ハイ チーズ!」

CIMG1123.jpg

写真は4才6ヶ月のY君が撮ってくれたものです。

Y君は☆ちゃんの積木が気になって仕方がないのですが

一緒に作りたい気持ちと、壊したい衝動を我慢しながら

何かしら横からちょっかいを出してきます・・・

☆ちゃんの対応は見事なもので「ダメだよ!」

「しないで!」と怒って注意しながらも

最後にはY君に「煙突にこれを積んでね」と円柱を渡したり

「駐車場に車を並べてね」と指示していました。

ナント!Y君も☆ちゃんの指示通りに壊さずに丁寧に

お手伝いをして大喜びしていました。

私が「写真を撮るね!」といってデジカメを出してくると

Y君が「僕が写す!」といってこれまたはりきって

写してくれました。



Y君に積木を壊されても我慢してまた作り出す☆ちゃん

どうやって☆ちゃんの積木遊びに参加しようか

いろんなことを試みるY君の様子がとても印象的。

幼児期の1才半の年齢の差がこんなに大きいものかと

2人の様子を見ていて驚かされます。

Y君、少しずつ自制心の芽が育ち始めているようです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ジジの連続講座 ―NO1-

昨日は、午前リボンクラブ

午後は1時~と3時~おひさまクラブ

夜はジジの連続講座と・・・

目が回るほどの忙しい1日でしたが

とても充実した1日でもありました。

やはり大人も子どもと同じで、自分が好きなことを

やる時はワクワクして楽しいので少々忙しくても

病気もせずに頑張れますね。


私は子どもと向き合う時間も好きですが

自分の興味のある学習を(子どものこと)

共感できる人達と学ぶことは、普段なかなかそういう

機会が少ないのでとても貴重な時間だと思っています。


学習の中身をブログで上手くお伝えすることは難しい

ので興味のある方はジジの記事を読んで下さいね。

ジジの学習会は、今まで気付かなかったことや

引っかかっていたことを

言語化することで自分の頭の中が整理されていくような

気がします。

なので、問題意識のない人は、たいくつな学習となるかも

しれません・・・

講座に参加されている人は、学校の先生、育児サークルの

代表、育児に熱心で問題意識の高い方なので

一人一人のお話を聞くだけでも面白い素敵な方ばかりです。

年明けの1月の2回目の講座が楽しみです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
紅葉~花STAGEさん~

数日前、花STAGEさんから「紅葉がみごろですよ」とメールをいただき

さっそく子ども達とお散歩で行って来ました。

店主さん、犬のムギちゃん、猫のクロちゃんが出迎えてくれ

素敵な紅葉を見せて頂きました。ありがとうございました。


CIMG1145.jpg

ペッパーベーリーという可愛らしい実があったので

購入して帰ってきました。

あそびのアトリエに飾っています

CIMG1151.jpg

こんなに近くにこんな素敵なところがあるなんて~

みなさんぜひ遊びに行ってみて下さい。

             

明日から、いよいよジジさんの連続講座がスタートします。

6名の方の申し込みがありました。

中身の濃い有意義な講座にできるようにしたいと思いますので

参加者のみなさん一緒に良い講座にしてきましょう。

ご協力よろしくお願いします。

私は、明日が楽しみでワクワクしてます

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
みんな大忙しです!!

午前中は2才児さんのリボンクラブでした。

2人とも大好きなママにお料理を作って忙しそうに

運んでいきます。

私がお盆を出してあげると・・・使い方がわからずに

はじめはただ片手に持って歩いていましたが

何度も行き来するうちにお盆が段々上手に使えるようになってきました。

お弁当とお盆をもってママのとこに!

CIMG1133.jpg

お盆にのせてせっせとママのところに運びます

  落とさないように気をつけて

CIMG1132.jpg

怖いけれど恐竜さんにもご飯をあげてます

CIMG1130.jpg

しばし2人で仲良くひも通しに夢中

CIMG1134.jpg

                

   
午後からは4歳児さんのリボンクラブでした。

汽車ごっこから段々イメージが広がって

ホテルやお家になります。

椅子や机や大物も自分達で動かして大忙しのお2人さん

CIMG1136.jpg

どの年齢の子ども達も、自分のやりたいことは大人に頼らずに

しっかり自分の頭と身体をフルに使って活動してます。

ただ・・・まだお片付けは苦手のようです~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |