TOP2011年05月

緊張と開放

ジャンボなペグたてを積んでいます。(緊張)
CIMG0369.jpg

壊れてしまいました。(開放)

CIMG0370.jpg


全身神経を集中させて積木を積む緊張感

壊れた積木をバラバラにひっくり返す開放感

子どもの発達にはどちらもとても大切な経験です。



この両方のバランスがとれている時の子どもの

表情はとてもイキイキしています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「怒らないこと」

怒らないこと

スリランカ上座仏教長老のアルボムッレ・スマナサーラ氏の

「怒らないこと」という本を少しご紹介します。



人間は「怒り」と「愛情」の2種類の感情によって生きていて

この二つの感情は人間の心の中に一瞬にして芽生えるそうです。

「怒り」の感情が心に生まれると「喜び」の感情が心から消えて

しまう経験は誰しも思い当たることではないでしょうか。

本の中では、自分の心にある「怒り」に気づくこと

怒りを「抑える」「我慢する」は大違い

怒りの収め方等が・・・わかり易く書いてあり

すべて当たり前のことのようですが、なかなか意識できないし

実行できないことでもあります・・・。



子育てで一番苦労するのは

子どもはまだ怒りの感情をコントロールできないので

いろんな感情を剥き出しにしてきます。

それに対して怒りの感情をコントロールできない親は

子どもと同等になって怒りを爆発させてしまい

親子関係が悪循環に陥ってしまうこと・・・経験ないでしょうか?


それと同様に、子どもの発達や心を無視して親のエゴで

子どもをコントロールしようとすると必ず子どもは怒ります。

親も子も「怒り」の心に支配されると本当に人間は苦しくなります。


私自身特に信仰心がある方ではないので

そんなこと言ったって腹の立つことたくさんあって

「無理!!無理!!」と言いたいところですが・・・


反抗期の息子を使って実験を試みてみました。

最近、毎回言ってもすぐに忘れてたり後回しにする息子の

行動に対して「怒り」で対応していたのですが

「怒らない」「怒ると自分が損だ」と自分に言い聞かせて

心を落ち着けて、まずは一呼吸おいて部屋のドアをノックして

「忘れているなら早くしてくれないかな?」と怒らずに言うと

「ごめん!これが終わってからすぐするけん・・・」と

穏やかな返事か返ってきました。

確かに同じ事を言うのならば怒らないで言った方が

声も小さくてすむし気持ちもいい!!

心が不安定な思春期の子どもの怒りを吸収して

親も一緒に怒りの感情に飲み込まれてはおしまいです。

そして私自身我が子に対しては怒って当たり前という

気持ちが心の隅にあるのだなぁと改めて自覚したしました。


大人になるということは「怒り」の感情を自覚して自分で

コントロールできるようになることではないかなと思います。

大人ができなことを子どもに押し付けてはいけないですね。






    

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの内なる自然 ②

IMG_0956.jpg

昨日、1歳8ヶ月の男の子が上記のおもちゃ(パロ)で

玉を置いてトンカチで押さえて(まだ叩けません)

遊んでいました。

2度目に玉を置く時にジーっと見つめて何やら考えている様子・・・

枠の色と玉の色の違いに気づいたようで

一度置いた玉を取り出して枠と玉の色を合わせていました。


今日も1歳9ヶ月の男の子がパロを持ってきて

枠と玉の色を合わせていました。

時々、慌てておくと色を間違えてしまうことも・・・

するとジーっと見つめて「ちがう!ちがう!」と言わんばかりに

置き直していました。


どちらの子にも同じ色に揃えるように指示したり

教えたわけでありません。

ママも「あら!!色がわかっているんですね。」と驚き

こういう場面はリボンクラブではよくある光景です。



1歳9ヶ月の男の子はたくさんのビーズの中に1つだけ

穴の開いていないビーズを見つけて手にすると

「これはちがうよ!」と言わんばかりにポーンと投げ捨てました。


色や形の違いを見分ける能力は

構造化されたシステムとして子どもの内にあるようです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの内(遺伝子)なる自然 ①

CIMG0311.jpg

1歳9ヶ月の☆ちゃんがままごとコーナーで

マジックテープの食材を一人で熱心にきっていました。

最近道具の使い方がとても上手になってきなたぁと思って

観察をしていると・・・

☆ちゃんは色つきの食材だけを切り

白木のものは全く手をつけていませんでした。

色つきの食材と白木の食材をしっかり分類していました。


大人は☆ちゃんに何も教えてもいないし指示もしていません

自由な空間といろんな素材を準備しているだけです。

環境を利用して分類をする☆ちゃんの行動は

遺伝子情報に基づく構造化されたシステムではないかと思います。


「教えるばかりが教育ではない」ということを

☆ちゃんの行動は実証しています。

今後、子どもの内なる自然をもっともっと発見して

わかり易くお伝えしていきたいと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
スタッフ勉強会

今日は夕方から子どものあそび研究所で

スタッフの学習会がありました。

ロッタさんは2ヶ月のあかちゃんを連れての参加

2ヶ月のあかちゃんはスタッフの貴重な実験材料?!


どれくらい見えているのか?

話しかけたら笑うのか?

舌をだして見せると模倣するのか?

手を口にもっていくのか?

勉強会をしながらもみんなあかちゃんの動きに

興味津々・・・



いろんな研究者の最新の見解では

子どもは遺伝子情報に基づいて発達する領域と

学習して発達する領域があるらしいそうです。

私達大人は子どもが遺伝子情報に基づいて発達する

道筋を邪魔しないようにすること

その為の環境づくりをどうすればいいのか?

まだまだわからない事がたくさんあります。

ジジからの宿題は・・・

「子ども達をしっかり観察して事実を拾い集めてくこと」

をお願いされました。


時間のかかる地道な仕事ですが頑張っていきたいと思います

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ごめんなさ~い・・・

CIMG0062.jpg


今日の夕方、犬のノアちゃんのお散歩がてら

そら豆ちぎりをしました。

ノアちゃんは嬉しくて嬉しくてそこらじゅうを

ダダダーと走り回って泥だらけ・・・

私がそら豆ちぎりに夢中になっていたら

ノアちゃんは隣の畑に入って走り回っていました。

名前を呼ぶと来るのですが

しばらくしてまた隣の畑へ~

畑の持ち主の方が家の窓を開けて

「すみせん!!ワンちゃんが畑に

芽がではじめているので・・・・」と言われたので

私は「すみません!!」といって慌ててノアちゃんを

連れて帰りました。

ノアちゃんをきれいに洗ってから

夫と一緒に改めて畑の持ち主の家にお詫びに行くと

畑の持ち主の方も「気にしないで下さい。」と言って頂き

本当にホッとしました。

久々、悪戯っ子の母の気持ちを思い出しました。


こういう時は素直に「ごめんなさい!!」と心から

お詫びするしかありません・・・

今度から気をつけるようにするだけです。

お隣の畑の方本当にごめんなさい

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
そら豆の美味しい食べ方

そら豆ちぎりに出発!!
CIMG0319.jpg

そら豆の皮むき
CIMG0321.jpg

そら豆を洗ってオーブントースターにのせます。
CIMG0322.jpg

塩をふりかけて12~3分焼くと・・・出来上がり
CIMG0325.jpg

そら豆のオーブン焼き簡単で美味しいで~す

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
中学最後の体育祭

CIMG0333.jpg

昨日は息子の中学最後の体育祭

朝早くお弁当を作り

午前中は仕事で、午後から応援に行ってきました。

写真は男子全員で8段ピラミッドを作っているところです。

家での息子はとても幼く見えるのですが・・・

こうしてみるといつの間にやら大きくなっていました



まだまだ反抗期の息子 

母とのバトルで火花を散らしています~


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
憧れの気持ち「お姉ちゃんのようになりたい!」

CIMG0314.jpg


CIMG0315.jpg


CIMG0316.jpg

最近、4歳になったばかりの☆ちゃんは

幼稚園でも年長児さんと遊ぶことが多いそうです。


私がパターンブロックで遊ぼうと誘っても

のってきませんでしたが

5歳半のお姉ちゃんがパターンブロックで遊びだすと

自分もすかさず隣にいって何やら作り始めました。

上記の写真は2人がそれぞれ作っていものが

段々一緒になって最後に一つの大きな作品になりました。


数ヶ月前までは、我慢する、分け合うことなど

ほとんど難しかった☆ちゃんですが

5歳のお姉ちゃんと遊ぶ姿はママと顔を見合わせて

微笑んでしまうくらいの大変身ぶりでした。

今の☆ちゃんは少しだけ自分よりも大きなお姉ちゃんに憧れて

協調性、忍耐力、根気強さを身につけつつあります。

私とゲームをやるときはズルをしたり自分のルールを

勝手に作ったりしますが

お姉ちゃんとやる時は、我慢をしてルールを守ってできます。

どうしても大人には甘えてしまいがちですが

子ども同士の世界の厳しさもわかっているようです。

☆ちゃんは年齢に応じた社会性をお友達とのかかわりのなかで

自分の力で獲得していってます。

憧れの気持ちは子どもを大きく成長させてくれるようです。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
エプロン作り

CIMG0318.jpg

金曜日の小学生のおひさまクラブでは

エプロンを製作中です。

一緒に生地を買いに行き好きな模様の布を選び

寸法をはかって布を裁ち

オリジナルエプロンを作っています。

「型紙にプラス5センチにすると・・・」

「短いエプロンはどれくらいの長さがいいかな?」

「ポケットをつけよう!!」

等々いろいろ自分達で考えて楽しそうに作っています。

できあがりまであと少しです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
あそびのアトリエに可愛いカメさんが来ました!!

近所のおじさんから小さなカメを頂きました。

(田んぼで拾ったそうです。)

CIMG0301.jpg

小学1年生の☆ちゃん大喜び!!

CIMG0300.jpg

一緒にカメさんの水槽を準備したり

餌を買いに行ったり

観察したり、遊んだりしました。


3cmほどの小さな可愛らしいカメさん

特徴は尻尾が長いです。

次回は☆ちゃんとカメさんの種類を調べる予定です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
あそびの世界を豊かに~

5歳児さんがマグタッチで駐車場を作っています。

CIMG0304.jpg

駐車場に行く坂道を積木で作りました。

CIMG0307.jpg


「今日は何をしてあそぶ?」と私が尋ねると

5歳の☆君は「・・・くるま」と言って道路を出してきて

つなぎはじめました。

☆君は毎回リボンクラブで道路をつないで車で遊ぶのが好きなので

今回は「マグタッチで駐車場を作ろうか?」と提案してみると

すぐにのってきて私の真似をして作り出しました。

駐車場を作った後は自分で考えてトンネルを作りました。

私が「駐車場までの行く道がないね・・・どうする?」と言うと

☆君は笑いながら「エー むりむり~」と言うので

「ん・・・そうだね~積木を使ってやってみない?」と私が誘うと

はじめは半信半疑で見ていた☆君が段々とのって来て

一緒に坂道を完成させました。

本人も大満足で車を走らせていました。



ここで☆君の行動や様子をもう少し詳しく説明すると・・・

☆君が毎回同じ遊びに夢中になることが良くないから

他の遊びを提案したわけではありません。

☆君の遊びがもう少し広がりを持つような素材を提案し

それを☆君がどう受け止めて行動するか様子を観察します。

☆君は私の提案をしっかりと受け止め

駐車場作りにチャレンジしつつも

自主的にトンネルまでも作りました。

坂道は経験不足や自信のなさから少し弱気になって

しまったようですが

励まし寄り添ってくれる大人がいれば

一緒に作り上げることができました。


こういう遊びの中での何気ない経験の積み重ねが

自尊心や自主性、発想の柔軟性や工夫する力を

育てていくのだと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
私は3歳「やるときはやります!」

CIMG0309.jpg

明日3歳になる☆ちゃん

7個のいちごを収穫しました。

お友達にはあげないといいつつも・・・

2枚のお皿を渡して分けてもらうと

自分のいちごは4個、2歳の○君のいちごは3個

に分けてくれました。

もちろん自分は大きないちごばかりです。

いちごの大きさは別にしても3歳の☆ちゃんにしては

頑張って分けてくれたと思います。

○君はいちごは好物ではなかったので

2人とも納得して食べました。


CIMG0310.jpg


微細運動やパズルの得意な☆ちゃん

コマのモザイクを見つけてきたので

私が何個かやって見せると

自分で黙々とモザイクを入れ始めました。

3歳児さんには難しいかなと思ってみていましたが

☆ちゃん見事に全部モザイクをはめてしまい

コマを完成させました。

3歳児さんやるときはやります・・・すごいです

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
出水ルームの嬉しい報告☆

昨日、リボンクラブ出水ルームのララさんからメールがありました。

小学生や幼児さんの体験の申し込みが続いているそうです

いろんなところでたくさんの人に

あそびのアトリエの考え方が広がっていくことは

とても嬉しいことです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
いちご、サクランボ、そら豆、スナップエンドウ・・・

いちごは早い者勝ちで~す
CIMG0308.jpg

黄色いキレイな花は・・・春菊の花です

CIMG0278.jpg

少しですが・・・はじめてサクランボの実がなりました

CIMG0277.jpg

只今、畑ではいろんなものが収穫できます。

小さな玉ねぎや人参、絹さや、スナックエンドウ

特に夫の母が植えてくれているそら豆は大収穫です。

子ども達も本能なのか?!はりきって収穫しています

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
室内あそびとお散歩

今日の午前中は1歳9ヶ月の☆君のリボンクラブでした。

部屋に入ると我先に自分の好きなおもちゃへまっしぐら!!

ままごと、車、汽車のおもちゃで遊んだり

ミニチュアの人形をベッドに寝かせたり、ブランコに乗せたり・・・

嬉しそうにニコニコして一人でよく遊びます。

時々ママや私の顔を見てニッコリするとまた一人で遊びます。


☆君のママのは・・・

ビデオを見せ過ぎてはいないだろうか?

外遊びは足りているだろうか?

お友達と遊ばせないでいいだろうか?

といろんな心配があるようですが

リボンクラブでの☆君の遊びや母子関係を観察すると

とても充実していることが予測されます。

私がママに「もしかして毎日お散歩してますか?」と尋ねると

「はい。毎日家の近所を散歩しています。公園に連れて行くよりも

歩道の段差の所を歩くのが好きで手をつないで歩いたり

手を離せといって一人で歩こうとしたりするんです。

車が通って危ないんですけどね・・・。

テレビを見る時間を少なくするために頑張って散歩しているんですが

こんなんでいいんでしょうか?

テレビも全く見ないということもなく最近はドラえもんを見て

笑うんですよ・・・。」と話されました。


☆君はママと毎日お散歩をしている成果もあって

リボンクラブでの室内の遊びの時間はとても充実しています。

私の手をとることもほとんどなく最小限の援助とまなざし

があるだけで本当によく遊びます。


よくよくママに聞いてみると、いろんな心配はあるものの

家でも手がかからずに育て易いということでした。


お散歩と室内遊びは密接に連動していて

どちらもとても大事なことです。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
☆ちゃん(4歳)ママからの報告

4月から幼稚園に通い始めた☆ちゃん(4歳)のママから

近況報告を聞きました。

「毎日とても喜んで幼稚園に通っています。

幼稚園からはメールで1日の保育の様子が送信されてくるので

私が(ママ)「今日は幼稚園で○○したの?」と聞くと

「☆ちゃんはしてない!」って言うんです。

また別の日には

「みんなとアリさん見つけたの?

アリさん大きかった?小さかった?」と聞くと

「みんなは見てたけど☆ちゃんは見てない!」って

言うんですよ~(笑)」


そんな☆ちゃんの行動を

少し距離をおいてあたたかく見守っている感じが

とても素敵だなぁと思いました。


子どもの行動に親がおろおろして口を出し過ぎると

子どもはますます不安になって問題行動が長引いて

しまうことはよくあることです。

親が腹をくくって(覚悟を決めて)子どもを見守ると

ほとんどの子どもは自ら良い方向に向かっていきます。

ママにあたたかく見守られている

☆ちゃんの半年後がとても楽しみですね。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
パターンブロック作品

CIMG0267.jpg


CIMG0269.jpg

パターンブロックは積んでもおもしろい作品が

できますね。

お家を作りました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
WAKU-BLOCK45・H4の積木を入れて~

CIMG0280.jpg


CIMG0281.jpg

最近、立方体と直方体の積木にプラスして

二等辺三角形、正三角形

立方体や直方体の1/2、1/4、2倍体、3倍体

円柱、円柱の縦1/2、横1/2等の積木を使って

よく遊んでいます。

3歳までに立方体や直方体の積木でしっかりと遊んだ子は

「レオさん新しい積木?!」と言って

目を輝かせて新しい積木に飛びついてきます。

上記の写真は子ども達が試行錯誤しながら

新しい積木をどう積もうか熱中しているとこです。

WAKU-BLOCKはおもちゃとして考えるならばとても高価な

品物ですが、数学や図形を学ぶものとしてとらえると

そんなに高価なものではないような気がします。

WAKU-BLOCK45・H4

もっともっと子ども達とWAKU-BLOCKの世界を楽しみたいと

思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
秘密基地作り~室内の壁塗り~

CIMG0285.jpg


CIMG0288.jpg


CIMG0289.jpg

今回は室内の壁を漆喰で塗りました。

みんな始めての体験でしたが

だんだんと上手に塗れるようになりました。

表面を平にキレイに塗る子

おもしろい模様をつける子

大胆に塗る子

少しずつ丁寧に塗る子

それぞれの性格が本当によく出ます。

色はあるものでやったので黄色と白の2色

半々で塗りました。

漆喰塗りは次回に続きます~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ことばは遅くても大丈夫?!

CIMG0274.jpg

2歳児さんの「ことば」は個人差が大きく

語彙数が少ない、発音がはっきりしない等の

心配が多くなる時期です。


リボンクラブでも「ことば」とても大事な問題だと

考えていますが、ただことばをたくさん覚え

はっきりとおしゃべりできればいいという

表面的なことではありません。


ことばが遅くても、体験したことをおもちゃを使って

操作ができる子は多少ことばが遅くても大丈夫。

必ず後からことばがついてきてよくおしゃべりを

する子になります。


子どもの発達や行動に無関心なのもいけませんが

逆に過度に気にし過ぎてしまうと、親の心配が

子どもに伝わってしまうこともよくあることです。


語彙が多くおしゃべりが上手だから大丈夫・・・

と思っていても問題が隠れている場合もあります。

物を使って操作する経験の少ない子は

手先が不器用だったり、根気がなかったり、自信がなかったり

後々になっていろんな問題がでてくることがあります。


「ことば」と「操作」の課題は他の子と比較するのではなく

個々の子どもの活動の様子をしっかり観察することが

大事だと思います。


私が子どもと接する時に気をつけていることは~

個々の子どもの発達や興味に合わせたことばかけ

子どもが身近に経験したことを物を使って遊ぶ

(例・車遊び、汽車遊び、ままごと遊び、病院ごっこ等)

子どもがおしゃべりしたくなる雰囲気を作ること

子どもの話をよく聞く!!


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:乳幼児のことばについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |