TOP2011年04月

春のそとあそび~小岱山 丸山キャンプ場~

木々に囲まれた素敵な所でした~

CIMG0261.jpg

みんなで作った昼食は本当に美味しかった~

野草の天ぷら、お釜で炊いたご飯、大きなお鍋で作った味噌汁

CIMG0262.jpg

子ども達の記念写真はバラバラで~す

CIMG0263.jpg

一緒に参加して下さったパパ、ママ

ご協力ありがとうございました。



自然の中でゆっくりとした時間の流れで

大好きなパパやママと過ごす時間は

子ども達にとって幸福の時間です。


目には見えませんが、こういう場や空気の中で

子ども達は育っていくのだと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お久しぶりです☆

昨日は熊本のリボンクラブに

奈良からママと3人の可愛らしい子ども達が

リボンクラブに遊びに来てくれました。

パパのお仕事で奈良に引っ越されてからも

年に数回通ってきてくれています。

私もちょうど熊本での仕事の日だったので

久々に再開できて本当に嬉しかったです。

5歳、3歳、1歳の子ども達がそれぞれの

年齢をしっかりと育っていました。


遠く離れてもからも時々遊びに来て

成長している姿を見せてもらえることは

スタッフとしても幸せで嬉しいことです。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
秘密基地作り~ひょうたんと流木で~

収穫して種を出して乾かしたひょうたんに

色塗りをしました。

CIMG0242.jpg

小学生の子ども達も~

CIMG0246.jpg

秘密基地の入り口に吊り下げました

ひょうたんがぶつかり合う音がとてもいい音です

CIMG0248.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ハンガー

CIMG0198.jpg

1歳8ヶ月の☆君がハンガーを

繰り返し外したり、掛けたりしている様子です。

この月齢前後の子ども達はほとんど

同じような行動パターンなんです



見過ごしてしまうような単純な動作ですが

自分の興味のあることを見つけて

試行錯誤しながら何度も繰り返し

真剣にやっている姿をは大人顔負けです。

今ここを真剣に生きている子ども達から

大人が学ぶことたくさんあります




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ミニポーチ

CIMG0239.jpg

金曜日のおひさまクラブの子ども達の作品です。

ミニポーチ作りは、型紙をとったり、寸法を測ったりと

けっこう数学的な要素もたくさん入っています。

手先の細かな作業は根気のいる仕事ですが

出来上がるととても達成感あります~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
心のつぶやき「今を生きる感覚」

心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」

自分自身迷ったり何かモヤモヤした気持ちの時・・・

やっぱり救われるのが「本」です。

本屋さんにふらっ~と立ち寄って手にしたのが

「心がフッと軽くなる「瞬間の心理学」」という

精神科医の名越先生の本でした。


3・11の震災以降何もできない自分が情けなかったり

屋久島の旅で1日1日を大事に暮らしている仙人のような

ご家族に出あったりする中で

「私ってこれでいいの?」という不安が心の中に

わき上がってきました。


振り返ってみると、夫が大手術をしたとき

生きてさえいてくれればと願いながら無我夢中で

1日1日を生きていました。

あそびのアトリエを始めたとき何とか仕事にしなければと

右往左往しながら頑張った日々。


冷静に客観的に考えてみると

あの時に比べると今は夫も元気になり仕事も少しは安定して

きました・・・なのに何が「不安?」という感じですよね。


本の中に現実に起こった大変な出来事よりも

心の中で大きく深く広がっていく「不安」の方が

もっとも怖いのではないかと名越先生は言われています。

変えられない「過去」に対する後悔や、見えない「未来」に対する不安に

足をすくわれて、今の現実を大事にできない状況が一番怖いことだと・・・。


震災後の大きな不安は、現地を方を心配する気持ちと

もしかしたら自分の周辺で震災が起こったら・・・

家もなくなる、仕事もなくなる

家族もいなくなるかもしれないという不安と重なり

大きな大きな心の不安となっているような気がします。

想像する力が相手の立場を思いやることにもつながり

協力や連帯が生まれてくることもあるのでしょうが

何かの協力をすることで自分の心の不安を埋めている

ような気がしたり

ここに津波がこなくて良かったと考える自分が

いることに落ち込んでしまうのです。


震災にあった方々が辛くても笑顔で踏ん張って

現実を受け止めて生きていらっしゃる姿に

私の方が励まされているようです。


私にできることは見えない不安に飲み込まれないように

1日1日を大切に生きること

その積み重ねが未来につながること

何か起こったときに腹をくくって立ち向かうこと

しっかりと肝に銘じて

日々の生活を大切にしていきたいと思うこの頃です。


「子ども達が夢中になって遊ぶのは「不安」を解消するため」

と子どものあそび心理研究所のジジが言っていたことが

自分の実感としてよくわかるような気がします。

不安を跳ね除けるエネルギーは

現実の中で今をしっかり生きること

子ども時代に無心になって遊びきることが

今を生きる感覚につながっていくのではないかと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(3歳10ヶ月)

ママが妊娠してもうすぐお兄ちゃんになるY君は

背丈も大きくなりますますしっかりしてきました。


今日は数ヶ月年上の☆ちゃんと意気投合して

「お姉ちゃん!」と言って慕い

☆ちゃんの言うことをよく聞いて遊び

上手にコミニュケーションがとれていました。

しかし、段々と仲良くなってくると・・・

一緒になってビーズを何度も投げてイタズラしたり

飛んだり、跳ねたり、嬉しさを全身で表現していました。

最後には2人で椅子の取り合いになり、取ったり、取られたり

押したり、叩いたり、泣いたり・・・激戦となりましたが

長椅子に座ることで納得し、すぐに2人ともニコニコ笑顔に戻りました。


前回はY君よりも1歳年下の男の子とペアで

リボンクラブをやった時にも

「ダメダメ!」といっておもちゃの汽車を

取り合いしたり、取っ組み合いのけんかをしたりと~

とても大変ですが・・・子どもは過去にも未来にも

とらわれず「今」を精一杯生きています。

子どもはどんなにケンカをしてもすぐに笑顔にもどります。



大人が見ているとハラハラするようなことも多々ありますが

これもY君の年齢にとっては避けては通れない大事な経験です。

最近のY君はかなりたくましくなってきました。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
マグタッチの駐車場


CIMG0234.jpg

2歳10ヶ月の☆君と一緒に

マグタッチで車の駐車場を作りました。


最近☆君は、体を使った遊びが好きで

机上での遊びに関心を示すことが少なかったのですが

大好きな車とマグタッチがはまったようで

机上で20分以上集中して遊んでいました。


お母さんのお話では、自分でやりたいことが思うようにできず

イライラすることが多く、対応が難しくなってきたと

言われていました。


生まれてこの3年間でとても賢くなっているものの

心はまだそこまで到達していないのが現実で

そのギャップに苦しんでいるのが3歳児さんです。

今まで思い通りになっていたことが

そう簡単にはいかなくなり

ママやパパのように自分でやろうとしても

思うようにできないことがあったり

全てが自分のものだと思っていたのに

お友達から奪いとられたり

「貸しなさい」とか「分けてあげなさい」と言われたり

思うようにならないことばかり・・・

イライラするのも当然と言えば当然です。




自分の思うようにならない葛藤や抵抗を経験すること。

 一人では耐えられないつらいことでも、共感したり、支えたり

  してくれる大人の存在。

葛藤にぶつかった時に、それに変わる、或いはそれ以上の

  満足感のある遊びを経験すること。

3歳前後のイライラや葛藤を乗り越えるためには

大雑把ですが上記のことがとても大事だと思います。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
夏野菜の苗植えました~トマトの実験~

CIMG0235.jpg


きゅうり、ナス、トマト、オクラの苗を植えました。

トマトは自然農法の木村さんのやっていらっしゃる

植え方で植えてみました。


先端の葉の部分だけを残し、茎の部分の葉は切り落とします。

苗を横にし、先端以外茎の部分にも土をかぶせます。

そうすることで茎からも根が張り土からたくさんの

栄養分を吸収するのでトマトがたくさん収穫できるそうです。

ちょっとした実験です。

今年のトマトはどうなるか楽しみです~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
新年長さん合同リボンクラブ

先週土曜日に熊本、荒尾の新年長さんの合同リボンクラブがありました。

今回はJRに乗って熊本から荒尾のリボンクラブに

遊びに来てくれました。

CIMG0201.jpg

昼食はみんなでおにぎりと焼きそばを作って食べました。

みんなモリモリ美味しそう~

CIMG0207.jpg

午後からは、歩いて10分ほどの海岸に散策に行き

貝殻やカニを見つけておおはしゃぎでした。


おやつにミニホットドッグを作って食べて

元気に外遊びする子、針と糸で製作をはじめる子

イチゴとかすみそうの種を蒔く子・・・

思い思いに活動をする中で

子ども達同士もいつの間にかとても仲良くなって

熊本、荒尾の垣根もなくなっていました。

あっ!という間の1日でまだまだ時間が足りないくらいでした~

次回会うときが楽しみですね☆

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
R..Y Kidsクラブ

CIMG0192.jpg

金曜日17時からの小学生おひさまクラブの子ども達が

自分達でグループ名をつけてポスターを作りました。


昨年はお料理を中心にした活動でしたが

今年は裁縫もプラスしてやろうということになりました。

手始めは小物入れを作る予定です。


エプロンを作ってそのエプロンでお料理するもの

いいなぁ~と夢は膨らんでいます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんの言葉と行動

3歳10ヶ月の☆ちゃんのママが

「今日は幼稚園が終わってからリボンクラブに行くよと言うと

「レオさんをいじめてやる~!」と朝からはりきっていました

と報告してくれました。

リボンクラブでも「レオさん一人でごあいさつして!」

「レオさんお片付けして!」と言いたい放題のようですが・・・

☆ちゃんの表情や行動は「リボンクラブ好き!」「レオさん好き!」

と言っているのがとても伝わってきます。



ある3歳児さんは自分のおもちゃはお友達に

絶対に貸すことができないのに

お友達が持っているおもちゃを自分が欲しい時は

「順番ね」とか「半分にしようね」とか

とても真剣にしっかりしたこと言っています。

まだ自分が中心の年齢なので、自分の都合のいいように

言葉を使います。


この年齢は言葉と行動は全く逆の場合がよくあります


特に3歳児さんは、子どもの言葉だけで判断するよりも

行動や表情から読み取ることが大切な時期にように思います。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
パターンブロック

CIMG0186.jpg

5歳になったばかりの☆ちゃん

パターンブロックを全部使ってきれいな模様を作っています。

全てのブロックの角の大きさはどれも30°の倍数なので

敷き詰めが簡単にできます。





「子曰く、これを知るものはこれを好むのもに如かず。

 これを好むものは、これを楽しむものに如かず。」

これは「論語」のなかの言葉で

「理屈を知ることは感情で好むことの深さに及ばない。

 感情で好むことは、全身で打ち込んで楽しむことの

 深さには及ばない。」という意味だそうです。




頭で知ることよりも、自分の体を使って楽しむことが

より深く学ぶことなのだと思います。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
カプラ作品(3歳児さん)

CIMG0114.jpg


CIMG0115.jpg

カプラ好きのこのお2人さん

リボンクラブに来るたびに本当によく遊んでいます。

一緒に作ることはありませんが

お互いが意識しあって上達しています 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
秘密基地作り~外壁&ドア~

CIMG0194.jpg


CIMG0195.jpg


CIMG0197.jpg

日曜日の午後からお父さん達の力をおかりして

男の人しかできない作業をやって頂き

内壁の石膏ボード貼りやドアや窓の細かい部分が

キレイに出来上がりました。

その横で子ども達は外壁に貼る形をデザインして

お父さんに切ってもらい、それの色塗りをしたり

釘で貼り付けたり~それぞでができることを

熱心に作業していました。

お父さんが真剣に作業する姿は子ども達にはとても

素敵にたのもしく見えたと思います。


そういう空気の中で楽しくワイワイ作業する子ども達の

真剣な表情や笑顔は輝いていました。



お手伝いして下さったお父さん、お母さん

ありがとうございました!!


写真で見るより実物はもっと素敵です

ぜひ見て下さいね!!


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
操作と言語

2歳11ヶ月の☆ちゃんは大きい小さいにとても関心があり

「☆ちゃんは大きいから大きい椅子がいい!」といって必ず

自分で大きな椅子を選びます。


マトリューシュカのおもちゃを小さいものから順番で入れながら

大きさに合わせていろんな人に例えてお話をしてくれます。

操作ではとてもスムーズに小さいものから順番で入れていきますが

お話しの例えでは、5歳の大きなお兄ちゃんを

自分よりも小さなマトリューシュカに例えたり

パパよりもママの方を大きなマトリューシュカに例えています。



2歳8ヶ月の★君のお母さんの報告では

家で粘土で遊んでいる時に

4本足らしき動物を作ろうとしていて

思うようにできずに苦戦し

3本しか足がないと「ない」と言って

納得いかない様子だったとのことでした。


☆ちゃんも★君もまだ言語で理解できないことでも

操作の上ではかなり理解しています。

操作をしたことが内化されて言語化されていくプロセスを

もっとお伝えすることが大事なことだなぁと感じています。










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
屋久島の旅~

悩みに悩んだ末に・・・

運よく高速船とバスの予約がとれたので

3日間(3~5日)の屋久島の旅に行ってきました。

現地には一足先に友人が行っていたので

私も合流させてもらい

2日目は小雨の降る中往復8時間かけて

太忠岳に登って来ました。


1000年以上生きている屋久杉

杉の幹から別の木が生えだし

木にはたくさんの種類のコケが生え

倒された巨木の切り株に種が落ちそこから別の木が生え

少し日が当たるところには小さな杉の赤ちゃんが生え

自然の雄大さに目を見張るばかりでした。


知識だけで知っている屋久島と

実際に足を運んで体験した屋久島の感動は

言葉では言い現わせません。

ただ言える事は・・・

体験することの大切さを私自身が

実体験できたことは大収穫でした。

屋久島の大自然の中にいると自分がとても小さく思え

とても謙虚な気持ちにさせられました。

何がどうという訳ではないのですが

今も何だか頭の中がモヤモヤしています・・・。


時には頭の中を真っ白にして自然と向き合うって

いいものです。

屋久島はぜひもう1度行きたい場所になりました。
















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長児さんお楽しみお泊り会

お泊り会の様子で~す

CIMG0142.jpg


CIMG0143.jpg


CIMG0145.jpg

CIMG0137.jpg


CIMG0146.jpg


CIMG0149.jpg

釜戸でご飯を炊いたり、五右衛門風呂に入ったり

寝袋で寝たり、トイレは家の外だったりと・・・

普段の生活よりもちょっと不自由ではありましたが

子ども達は全く気にしません!!

元気いっぱい楽しんでいました。

リボンクラブ最後のいい思い出になりました~




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長児さん卒業合宿

今から1泊2日で八代市の氷川町の古民家で

年長児さんの最後の卒業合宿をしてきます。

里地屋敷とその周辺

今年は荒尾を卒業生する子ども達はいませんが

熊本は11名卒業する子ども達がいます。

今回は釜戸でご飯を炊きます~

どうなることか楽しみです。ご報告お楽しみに!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |