TOP2010年09月

人間には2つの心がある?!「教えない」ことの意味

リボンクラブの「理論学習会」のことを頭の中でグルグルと

考えながら、以前読んだ脳科学に関する本を読み返すと・・・

私の頭の中で異変が!!

以前読んだ時はボンヤリと読んでいた部分が

なるほど!なるほど!頭の中で整理ができ鮮明になりました。

まだまだ足りないところがあるかもしれませんが

書き留めておきたいと思います。

興味のある方は読んで下さいね。

理解不能な部分はご質問下さい。一緒に考えていきましょう!!




脳の働きは人間の脳と深く関係しています。脳の働きを

理解するにはまず「人間の心」について知っておくとよいでしょう。

科学では、心とは「記憶」が基礎になっていると考えています。

人間の心は、たくさんの記憶が集まってできている「記憶の集合体」

なのです。

人間の記憶には2種類あることを知っていますか?

その1つは、人間が衝動的行動をとるものとになる

「情動にかかわる記憶」です。

「大脳辺縁系」に保管されている生まれながらの記憶。

もう1つは人間が生まれてから後に学習によって獲得する

「知性とか理性にかかわる記憶」で、人間だけがもつ

「大脳新皮質」に保管されている記憶。

人間の脳に、この2種類の記憶(心)があり、それぞれ保管

場所が違うために、複雑で、しかも様々な人間ドラマが

生まれるのです。

動物的な「大脳辺縁系」と、人間としての「大脳新皮質」との主導権

争いは人間にとっての重い課題です。

・・・と國米欣明氏(医学博士)は著書の中に書かれておられます。




学習会では「教えないことがなぜ大事なのか?」という難しいテーマを

なんとなく感覚的に「良いことかな?」と感じるだけではく

科学的な事実をもとに脳科学の視点からの話がありました。

私達が一般的に考える「脳」は、繰り返し鍛え

教えたりすると優れたものに成長していく素晴らしい

完璧なものというイメージが強くないでしょうか?

教育関係の本や雑誌、早期教育や学習塾等では

そういう情報が溢れていますよね。

これは生まれてから学習によって獲得する大脳新皮質の

部分のこと。

しかし!!人間の脳はそれだけではなく

「食欲」「睡眠欲」「性欲」「闘争本能」「嫉妬心」「闘争心」

等々生きるために必要な脳もあります。

こちらの脳の部分を大脳辺縁系と言い、リボンクラブでは

「情緒」という言葉で表現しています。


知能や発達は外から刺激を与えると加速しますが

情緒は成熟するのに時間がかかります。


大脳新皮質の部分だけを取り出して不安を煽るような

乳幼児の早期教育や才能教育には危機感を感じています。


リボンクラブでは「情緒」の成熟をしっかり観察し

知性と情緒がバランスよく、安定した脳(心)を

乳幼児期に育てることが大事だと考えています。

特に3~4歳位までは「教えること(知性)」(大脳新皮質)

よりも「待つこと(情緒)」(大脳辺縁系)を大切にして

いるので「教えない」という言い方になってしまうんです。


國米氏は、「大脳辺縁系」の怒りとか、恨みとか

嫉妬などと言った野生の感情(情動)による攻撃衝動を

どんなにして「大脳新皮質」の知性や理性によってうまく

コントロールできるかが大切だと言われています。

そして3歳までがとても大事な時期だとも言われています。


・・・人間の脳って複雑、難解です。

「こうすれば=こうなる」というような公式でもあれば

誰も悩む必要はないのでしょうが・・・

そんな簡単な問題ではないようです。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お兄ちゃんに負けないよ!!

IMG_5292.jpg


IMG_5291.jpg

お兄ちゃんが畑を耕している様子を見ていた☆ちゃん・・・

自分も負けじと鍬を持って畑を耕し始めました。

なかなかさまになっていますね~


一緒にかぶの種を蒔きました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ワクワク こびと大百科

小学2年生の☆君が「こびと大百科」という本を

持ってきて見せてくれました。

こびと大百科

一緒に本を見ているうちに小人を作ろう

ということになり、さっそく紙粘土で製作開始!!

紙粘土の人形は次回色塗りをする予定 


次に、本に載っていた「こびとを捕まえる罠」を作りました。

(下記の写真

IMG_5290.jpg

☆君の行動力は抜群で「こびとの罠作り」のページを読んで

「レオさん~ボール、ざる、棒、紐、黄色い花、蜂蜜ある?」

と必要な材料を催促するので、私はあるものを準備してあげて

黄色い花は一緒に外に見つけに行くと

ちょうど畑に黄色いマリーゴールドが咲いてました。

残念ながら蜂蜜がなかったのでこびとを誘き寄せる

のは黄色い花の花粉だけになりましたが・・・。


罠を仕掛けて、しばらく近くで待っていましたが

退屈してくると・・・罠の紐を長くして

部屋の中からも引っ張れるように工夫していました。


小学2年生の男の子でもまだまだ空想の世界での

遊びが大好きなようです。

☆君の勢いに巻き込まれて、私も思わず

童心に返ってワクワクしてしまいました。


子どもの遊びで作る「こびとの罠」といえども

文章を読んで理解する力

手はずを整える力

頭で考えた物を形にする力 等々・・・

総合的な力が備わってなければできませんよね。

こういう力は社会生活や学習の中でも

何をする時にも大事なことだと思います。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
苦手意識の芽生え

子どもの苦手意識は2歳から4歳くらいに芽生えるそうです。


3歳5ヶ月の☆ちゃんは

前回、私が作ってあげた携帯電話を出してきて

見比べながら自分で携帯電話の製作開始

私も協力して材料の準備や製作のお手伝いをしました。

待ち受け画面や数字のボタンは「レオさんがして!」

と言いはったので

☆ちゃんに中に苦手意識が芽生えているなぁと思い

私は☆ちゃんから言われたことはやってあげました。

その他はできるだけ☆ちゃんに任せました。

(下記は☆ちゃんがやった作業)

線にそって画用紙をきる。

のりで色紙を貼る。

スパンコールを貼って飾りつけをする。

可愛いテープを周囲に貼り付ける。

アンテナをつける。

自分のできるところはとても几帳面に集中して

大人に頼ることもなく頑張りました。

携帯電話を作たことが自信になったのか

その後、鉛筆の持ち方が違っていたので

持ち方を教えると私の言ったことをしっかり

聞き入れて何やら熱心に書いていました。



今までは「レオさんがやって~」と大人に甘えたり

「できない~」と言って向かってこなかった☆ちゃんの

変身ぶりにビックリでした。


この年齢の子ども達は、できないことを訓練するよりも

できることを伸ばしてやることが本人の自信につながり

今までできなかったこと(できないと思い込んでいたこと)

がいつの間にかできるようになることはよくあることです。


大人が「できない」「できない」といって大騒ぎすると

よけに子どもの心にコンプレックスになっていくのかも

しれませんね・・・





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
第1回リエリボンクラブ開設講座

昨晩と今日1日は熊本で第1回目のリボンクラブ講座

が開催されました。

参加された方は皆さん子どもさんが小さくてパパやおばぁちゃん

に協力してもらって2日間みっちりの研修を受けられました。

家族の協力ありがたいですね。感謝感謝


15年前にジジとボッスで手探りでスタートしたリボンクラブの

歴史の重みを感じると共に

改めて「教えないことの大切さ」や「あそびの大切さ」を

確信できる講座でした。

科学者の研究に基づいて脳科学、精神分析学、動物行動学等

多角的に子どもについての学習を重ね日々子ども達を深く

観察する目を養う努力が大切さ・・・。

こうしたことを一緒に学習できる仲間が増えることは

とても心強く嬉しいことです。




















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
着せ替え人形完成!!

IMG_5289.jpg

今日2体のお人形が完成しました。

子どもさんの2歳のお誕生日に間に合って

本当に良かったです~

同じように作ったお人形ですが

それぞれの個性がでていますね


まだお人形ができていない人頑張りましょう。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
幼児期の学習のあり方について考える~虹色教室通信より~

虹色教室通信にとても考えされられる記事があったので

ご紹介します。

 「考えること」 「変わる」ことへの抵抗を刷り込む 家庭と学校 

年長さんの男の子がママに怒られながらプリント学習を

泣き泣きしていた姿と重なり本当に心が痛くなりました。

子どもの将来の為にと思って必死に頑張るママ

ママの為に頑張らなくっちゃと葛藤しながらプリントをする子

お受験をする家庭の多くはこういう光景があるのだと

いうお話も聞きました。

もちろん幼児期の親子の頑張りが将来の幸福に繋がれば

苦労も報われるのでは?!という思いもあるかもしれませんが

そんなに簡単なことではないようです。


なおみ先生の記事に書いてあった見えない落とし穴に

はまらないように幼児期の子育てや学習のあり方を

見つめなおすことは大事なことだと思います。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
体調管理にご注意を!!

最近、発熱・鼻水・咳・・・体調不良の子ども達が多いようです

私も肩こり、腰痛で万全の体調ではありません・・・

こういう時は無理せずゆっくりするのが一番~

今週末は熊本のリボンクラブで大人向けの

第1回目の講座がスタートします。

体調を整えて私もできるだけ参加したいと思っています。

あそびのアトリエ リボンクラブ開設講座

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
☆君(1歳6ヶ月)ママの素敵な叱り方

1歳6ヶ月の☆くんはニコニコ笑顔の元気でパワーのある男の子。

今日☆君が絵の具でお絵かきをした時に

筆でピチャッと白い画用紙に絵の具がつくと

「わぁ!!」と言って驚いて、その場から離れていきました。

その後ちょこっと描きましたが、何だか不安がぬぐいきれません。

前回のリボンクラブまではお絵かきをなんのためらいもなく

していたそうです・・・。

          


ママと「何でかな?」とお話していると

「そういえば最近、家の白壁に☆君がいたずらをしたので

強くダメ!!といって叱ったんです。その時☆君は

ビックリしてひっくり返って泣き出しだんです・・・」

と思い出したことを話をして下さいました。

☆君にとっては大きな白い画用紙と家の白壁が重なって見え

そしてママから「ダメ!!」と言われたことがとてもショックな

ことで強く印象に残っていたのでしょう。



1歳児さんに「家の壁はダメだけど、画用紙は描いていいのよ。」

といくら説明をしても理解するのは難しいことのようです。

躾だからと何でもかんでもダメ!ダメ!と禁止してしまうと

せっかくの探究心や好奇心が育ちません。

かと言って、まだわからないからと何でも許していたら

何が良いのか、悪いのか子どもは判断がつきません。

         

☆君のママのようにどうしても大人がダメなことだけは

毅然とした態度で子どもに伝えるとが大事です。

今☆君は少し混乱していますが、ママがダメだと言った

ことはしっかり伝わっています。

絵の具以外の遊びは☆君は萎縮したとこころもなく元気いっぱい

2歳前後になると画用紙は描いていいところ

ママがダメだと言ったのは家の壁だということが理解でき

また画用紙にのびのびとお絵かきをするようになるでしょうね。


☆君ママの叱り方とても参考になりました



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
磁石の不思議

何故か・・・お船にのって携帯電話をしています。

IMG_5230.jpg

折り紙で作ったお魚にクリップをつけて

磁石をつけた釣竿で魚釣りをしています。

IMG_5228.jpg

釣竿の磁石が椅子や釘にくっつくのが不思議だった

2歳10ヶ月の☆君・・・

探究心に火がつき釣竿の磁石をいろんなところに

くっつけて試していました。

磁石がくっつくと嬉しそうに私の顔を見てニッコリ


同じように釣り遊びをしても・・・

魚を釣りを何度も繰り返して楽しむ子

魚を釣ってキッチンで魚の鱗をとってお料理する子

☆君のように磁石に興味を持つ子

子どもによって広がる遊びや興味を持つところは様々。


大人は新しい遊びを提案することはしても

やはり人と比べず一人ひとりの個性に合わせて

一緒に共感したり、楽しんだりすることが

乳幼児期の子ども達の成長には1番大事だなぁ

と改めて感じます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
一人で歩けるよ!!―新しい世界へ―

IMG_5225.jpg

2週間でずいぶん歩けるようになった1歳の☆ちゃん。

歩くのが嬉しくて嬉しくてケラケラ笑いながら

部屋の中を行き来しています。

いつも片手に何かをもって歩いています。

何かを片手に持つことでバランスをとっているようです。)

まだ足の裏がペッタンとして土踏まずがないので

歩く時がとてもバランスが悪いようですが

何とか転ばないように両手を広げてバランスをとりながら

上手に歩いています。

二足歩行ができるようになると周囲の見える世界が大きく変わり

行動範囲が広がります。

転んでも転んでも立ち上がって歩こうとする意欲は本当に

すごいなぁと感心します。

いろんな物を見たい、知りたいと思う探究心を育み

身体的にも足腰を鍛えてバランス感覚を養う大事な時期ですね。


これから気候がよくなってくるのでママやパパと

たくさんお散歩に行けるといいですね。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
4歳児さんのおりがみ作品

IMG_5219.jpg

4歳4ヶ月の☆ちゃんからプレゼント

ママと一緒に作ったそうです。

6枚の折り紙を組み立てて立方体が

できています。

すごく上手にできていました

ありがとう

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
断捨離~ピアノとのお別れ~

断捨離

ものとの関係を断ち、捨て、離れる

そして今の自分に必要なもを選んで生活をする。

当たり前のことのようで難しい~

数日前一大決心をして

長年お世話になったピアノを手放しました。

私が10年、娘が6年、使用していない期間を合わせれば

28年もの間一緒だったピアノ。

クレーンでつられて運ばれる時は・・・


長年とてもお世話になったけれども

今の私に必要でないピアノ。

感謝の気持ちいっぱいで見送りました。


これからは物を増やしていくのではなく

分類、分別を繰り返して

本当に今の自分に必要な心地良いものを選ぶ

力ができるといいなぁと思っています。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
ダンボールのお家

IMG_5211.jpg

大きなダンボールが手に入ったのでお家を作ってみました。

小さい子から大きい子まで大人気

三角や四角や丸の窓にはいろんな色の

セロファンを貼ってみました。

光があたるときれいな色の影ができて

ちょっと不思議

ドアをつけたり、壁に絵をかいたり日々進化中のお家です

家の中もその時々でお人形の家になったり

恐竜のお家になったり

個々の子ども達の想像力でいろんな場所に変身

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
2歳のお誕生日に手作りのお人形☆

久々に人形教室を再開


ひとりの方は妊婦さんで9月末に出産予定&

娘さんの2歳のお誕生日ということもあり

超特急で人形作りを始めて

今日は朝から夕方までみっちりとやりました。

やっとゴールが見えてきましたが

最後の髪の毛をつける地道な作業が残っています・・・

(あんまりバタバタして人形の写真をとるのも忘れてしまいました)

お人形は2歳児のお誕生日にぴったりのプレゼント

もう少しで完成です頑張って下さいね。



今日は本当にお疲れ様でした。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
自分のことはできなくても・・・お友達のことはできちゃう?!

IMG_5128.jpg

もうすぐあかちゃんが生まれてお兄ちゃんになる

2歳10ヶ月の☆君は最近甘えん坊さんです。

☆君が「お靴はけない~」と言うと

3歳4ヶ月の★ちゃんが「はかせてあげる!」と言って

☆君の靴をはかせてくれました。


実は数ヶ月前までは★ちゃんも「はけない!できない!」

と言って甘えん坊さんだったんです~。


☆君が「できない~」と言った時に

大人は「自分でしなさい!」「自分でできるでしょ。」と言ったり

すぐに履かせてあげたりせずに

少し遠目に子ども達の行動を観察していると

子ども自身が考えて意外な展開になることも多いものです。


3歳児さんの特徴は・・・

今日はできても、明日はできない

昨日はできなくても、明後日はできる等々

ちょっとしたその時の気分で態度が一変します。

まだまだ自己コントロールができない時期なので

親はあまり振り回されずに気長に見ていった方が

いいようです。

~ゆっくり しっかり まちがってもいい~






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
クリアーな目で子どもの成長を見守る☆

昨日は年長児さんの熊本、荒尾の合同リボンクラブの日でした。

荒尾からは2ヶ月前に入会した双子ちゃんが

熊本から9人もお友達が来るということで

チョー緊張しまくりでイヤイヤモード全開・・・

ママの心配通りに・・・

お友達がくると部屋から外にでたり

部屋に入ってもみんなから離れたところにいたり

していましが・・・


一緒におにぎりを作って食べたり

流しそうめんをしたり

たこ焼きを作ったりしているうちに

段々とみんなの中に溶け込んで遊びだしました。

お別れする頃には「また遊ぼうね!!」と

ニコニコして約束までしていました。


ママが心配するまでもなかったようです~


子どもはいつまでも同じところには留まっていません・・・

親が思う以上に飛躍的に成長する時期があるようです。

親が無理に引っ張り上げたり

できないと思い込んでしまって

子どもの成長の足を引っ張らないように

しなくてはいけませんね


大人が「この子はこういう子だ」と

思い込みで見てしまわないように

クリアーな目でしっかりと子どもの成長を

見守ることは大事なことだと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
語彙と生活体験のバランス

語彙が多いことは大事なことだということは

言うまでもありませんが・・・

最近・・・???と感じることがあります。


語彙が多く、言葉使いも上手く、よくお話しする子の

見落としてしまいがちなマイナス面があります。

私が子ども達とあそぶ時に気をつけていることは

少し離れたところから(年齢や個人差で声かけは違います)

例えば・・・

ままごとでは「コップは棚の2段目にあるよ」

パズルでは「上と下反対に回してみて」

落としたものを探している時「机の下に落ちているよ」

と言葉で伝えるように心がけています。

日常的にママやパパが家庭の中で無意識に

子どもの手足になってやってあげ過ぎていると

言葉と行動が一致ぜず言葉の意味が理解できない子も

多いんです。



ここで注意しなければいけないことは

子どもの成長とともに親と子の距離間を少しだけ

意識することが大事なことだと思っています。

一心同体
   
少しだけ距離をおく
   
同じく空間でまなざしだけで遊べる
   
同じ空間にいなくても遊べる

子どもとの距離を置くことで見えてくるものもは

たくさんあります。

親が過剰に手を出し過ぎたり、口を出し過ぎたり

し過ぎるとやはり子どもにもいろんな影響がでてきます。

個人差と言ってしまえばそれまでですが

あまりにもバランスが悪すぎると

後々子ども自身が困ることになり

親子関係も難しくなってくることもあります。


語彙の多さだけに目を奪われずに

生活の中で体験することの大切さを

改めて感じています。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:乳幼児のことばについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
あそびのアトリエリボンクラブ開設講座

あそびのアトリエリボンクラブ開設講座

こどものあそびについて、おもちゃについて、

子育てについて・・・等

勉強したいと思っている方、又はリボンクラブ開設に

興味をお持ちの方一緒に学びませんか。

講座は基礎理論と実践を行います。

場所 あそびのアトリエリボンクラブ(熊本帯山教室)

日時 基礎理論(合計24時間)
  
   第1回 9月25、26日

   第2回 10月23,24日

   第3回 11月27,28日

   実践(10回以上)

    ☆週1~2回

    ☆個人指導になりますので日時は別途相談の上

     決定します。


受講料 5万円  

主催/あそびのアトリエ リボンクラブ(熊本帯山教室) 

  TEL 096-384-0673 

〒862-0942 熊本市帯山3丁目12-7ーBF 

http://www.ribonclub.com/



ジジとボッスがリボンクラブを始めて十数年間の中で

いろんなお母さんから~

「転勤先でもリボンクラブがあったら・・・」

「自分もリボンクラブをやってみたい・・・」

という要望がやっと実現の方向に向かっています。

熊本のリボンクラブで開設講座を開催します。


リボンクラブの考え方をより深く学べる絶好の機会です。

すでに熊本、奈良、東京から参加を希望の方がいらっしゃいます。

基礎理論はジジ担当、実践はボッス担当となります。

私はサポート役です。

興味のある方は直接ご連絡下さい。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
見比べる力

IMG_5147.jpg

1歳になったばかりの☆ちゃんが

左右の手に石を1つずつ持って見比べています。

見比べることは思考する力が育つ第1歩です。

誰が教えなくても子どもは自分から学んでいるんですね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ショベルカー初体験

IMG_5187.jpg

工事中のショベルカーに乗せてもらいました。

憧れのショベルカーに乗って

嬉しい反面ちょっと緊張している子ども達です

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんとのごっこあそびの様子

下記の写真はお人形のお薬を作っているところです。

☆ちゃんの指示のもとお医者さん役をしていた私~

私「大きい人形は赤いお薬2個、

 小さい人形は緑のお薬1個お願いします。」

☆ちゃん「は~い」(コップを並べます)

☆ちゃん「☆ちゃん青いお薬がいいの!」(自分の言い分を通します)

 (こちらの対応は柔軟に~)

私「赤と緑はダメなの?・・・青いお薬は甘いお薬かな?」

☆ちゃん「うん」

私「じゃあ 青いお薬でお願いします。」

☆ちゃんは青いお薬を6人のお人形に配ってくれました。

大きい人形には2個、小さい人形には1個と考えながらです。

IMG_5215.jpg

お薬の後はお人形を一人づつ寝かせています。

IMG_5216.jpg

洗濯機でお洗濯したものをきれいに干しています。

雨が降りそうになったらあわてて取り込んでいました。

IMG_5218.jpg



反抗期真っ盛りの3歳5ヶ月の☆ちゃん

今日ははじめのご挨拶も~

私「☆ちゃん挨拶しよう!」と何度声をかけても知らん顔。

私「☆ちゃん挨拶したくないの?」

☆ちゃん「レオさんも挨拶したらダメ!ママの挨拶したらダメ!!」

私「じゃあみんな挨拶しない!!今日はあいさつしない!!」

☆ちゃん「ダメ!ダメ!!」

始めに、余裕をもってそんな押し問答をしながらも

今日はごっこ遊びにはまった☆ちゃんでした。

ごっこ遊びの中ではたくさん会話をしたり

ご飯やお薬を分けるのを考えたり

きちんと片付けをしたり~イキイキ

3歳児さんとのごっこ遊びは子どもが主導権を

とって遊ぶことが大切ですが

時にはあそびの中に子ども発達課題ちょうどいい

課題が加わることで遊びが広がったり

たくさんの会話をすることで

普段発揮できない能力が飛躍的に伸びることが

よくあります。


子ども達の様子よ~く観察してみていて下さい。

本当にすごいですよ


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの人形作り

IMG_5170.jpg

小学生の女の子達が

人形作りにチャレンジすることになりました。

自分のデザインした人形を作るために

熱心に針をチクチク・・・

みんな頑張ってま~す

1回目は顔と体ができました。

2回目は手足を作りましたが・・・

けっこう細かい作業に苦戦していました

これはかなりの集中力が必要ですね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ロボ77ゲームにはまってます!!

IMG_5163.jpg

足し算や引き算をしながら77を超えないように

順番に手持ちのカードを出していきます。

最近小学2~3年生の子ども達がハマッテいます

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
大人気の携帯電話

IMG_5150.jpg

折りたたみ式の携帯電話を作りました。

ママやパパがいつも使っている携帯電話は

思った以上に子ども達に大人気

2~3歳児さんが携帯電話を持つと

扱い方や話し方までがママやパパのように

なりきっています。


4~5歳児さんは自分達で好きな素材を使って

携帯電話を作ります。

ボタンの数字を書いたり待ちう画面に絵を描いたり

飾り付けをしたりとても楽しそうに工作しています。


数字や名前を書きながら「これ勉強?」と聞いてくる

子もいました。

訓練でやらされると苦痛な文字の学習も

目的を持って自分の為に書く文字は

楽しく達成感があります。


手作りの携帯電話が1つあるだけでごっこ遊びの世界も

豊かに広がります。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |