TOP2010年05月

考える1歳児 ② (表象)

1歳8ヶ月の☆君は

最近、音に敏感になり突然遊んでいる途中に

鳥の鳴き声や、車の音、汽車の音が聞こえてくると

じっと聞きいって数秒間何やら神妙な面持ちで考え込み

窓から外を覗きに行って車が見えると「ブーブー」と言って

音源を突き止めて大喜びしていました。

今ちょうど表象(思い浮かべること)が成立しそうな

時期にきている☆君の様子でした。


今までは目の前のことだけが☆君の世界でしたが

表象が成立すると

目の前にないものを思い浮かべることができるようになり

思考やことばの世界が一気に開花してきます。

☆君の音をきいて考えている姿に感動

次のステップが楽しみです



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
考える1歳児 ①

IMG_4657.jpg

上記の写真は熱心に鍵の開閉の仕組みを探索中!!

何度も繰り返しやっていました。

どうしていいかわからなくなると私の顔をじっと見つめて

言葉はしゃべれませんが「どうしたらいいの~」と

訴えかける☆君(1歳8ヶ月)

私がやって見せると自分も真似して開けることができ

大人の顔をみてニッコリと満足の笑顔

物の仕組みに興味が向かっています。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
陶器のビーズ ②

3歳児さん
IMG_4645.jpg

2歳児さん
IMG_4646.jpg

集中して陶器ビーズのひも通しをしています。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おもちゃの動きを予測する

IMG_4649.jpg

9ヶ月になった☆ちゃん・・・

2週間前はハイハイして移動できなかったのに

今日はお座りから体重を移動して上手にハイハイをして

大好きなビーズまで移動できました。

8ヶ月不安の時期で不安感はあるものの

物に対しての好奇心は旺盛

木のボールを手に持ち口に入れるだけではなくて

何度も落として遊んでいました。

IMG_4651.jpg

☆ちゃんの前に板を置いて

カラームカデをコロコロ引いて見せると

ムカデが消えた入り口の所をじっと見つめていました。

始めは出口の所に目がいってませんでしたが

何度か同じことを繰り返して追視をしていると

段々と入り口から入って出口からでるという

予測がつくようになり

入り口から入ってムカデが見えなくなると

次にはすぐに出口の所に目がいくようになりました。

9~10ヶ月はあかちゃんが大きく変化する

大切な時期です。

あかちゃんの小さな変化は大きな成長の

第一歩になります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの「なんで」にどう答える?

新米とうちゃんさんから下記のような質問を頂きました。

いつもリボンクラブ通信を拝読している、
2歳10ケ月、男の子の父親です。

質問なんですが
(突然で、すみません)

こどもの「なんで」にどのようにしていいか困っています。






私は子どもの「なんで」という時期は本当に大切な

成長過程だと思っています。


最近私が問題だと感じていることは・・・

親の指示や命令が多かったり口うるさすぎたり

テレビやビデオを1日に何時間も見過ぎていたり

お勉強中心のインプットばかりをやり過ぎた為に

「なんで」を言わない

会話力やコミニュケーション能力が苦手な子が

増えているのではないかなと感じています。




3歳前後の子の「なんで」は・・・

語彙を豊かにする

コミニュケーション力を高める

好奇心を育てる

    チャンスでもあります。

パパやママは「またか~」と大変な時期だとは思いますが

これも成長過程の大事なステップだと思って

楽しんで付き合ってくださいね


イギリスの言語治療士サリー・ウォードさんは

「語りかけ育児」という本の中で

長年の経験から1日30分の語りかけ育児が

子どものことばはもちろん、知能や情動、社会性などの

面でもとても大切だ・・・

2歳半から3歳くらいの子の「なぜ、どうして」に満足するまで

答えてあげましょうと言われています。

         

2歳前後の頃は大人の言ったことをオーム返ししていた子が

この子よくおしゃべりするようになったなぁ~という頃から

「なんで」と言う言葉を連発するようになってきます。

「なんで」は子どもとの会話をする大切なきっかけになります。

子どもは1対1の会話の中からたくさんのことを学び

会話能力を上達させます。

        

子どもの「なんで」との付き合い方は~

大人は子どもの「なんで」に全て答えることはできないし

子どもも的確な答えを求めてはいません。

子どもと一緒に「そうだね」「どうしてかな」と共感したり

時々は話の内容を切り替えて「ぶどうは甘いかな?すっぱいかな?」

「雨のお水はどこにいくのかな?」と質問してみたり

子どもとの会話を楽しむといいと思います。

もちろん子どもからの答えは科学的ではなくてもOK!

まちがいなんてありません。

「そうだね」と肯定して会話をすると

子どもはもっとたくさんお話をするようになります。

幼児期の親子の豊かな会話は

将来の国語力を身につける大切な基礎になります。



新米とうちゃんさんからの質問の答えになったか

わかりませんが・・・すみません

息子さんの「なんで」楽しみながら気楽に

付き合ってあげて下さいね!!



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:乳幼児のことばについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんと4歳児さんの会話~

4歳(2人)と3歳(1人)の男の子3人の会話より~ 



私と3歳の男の子が一緒に積木で恐竜の家を作りながら~

私   「恐竜のごはんはどうする?」

3歳児 「お肉と魚を食べるよ!」と言い出したものの

     おままごとの食材を探している間に・・・

3歳児 「チョコレートとアイスとキャンディー食べるよ!」

    と言って持ってきました。

    その様子を見ていた4歳児の男の子2人がすかさず

4歳児A 「え~そんなの食べないよ!!」

4歳児B 「恐竜はお肉とか草しか食べないよ!」

     2人で顔を見合わせてそうそうという顔をしています。

3歳児 「・・・・」(考えている様子)

私   「バナナは食べるかな?」

4歳児AとB「食べない!食べない!」

3歳児 「・・・食べないよ。お肉を食べるよ。」

この会話の様子から

3歳さんと4歳児さんの違いがよくわかりますよね。

3歳児さんは自分が食べたいものを(チョコレートや

キャンディーやアイス)を恐竜に食べさせますが

4歳児さんになると自分が食べたいものではなく

恐竜が食べれるものをきちんとわかっています。

4歳になって相手の立場に立って物事を考える

ことができるようになってきた証拠です。


遊びの中でも3歳児さんは「ダメ!ダメ!」といって自分の

ものを貸すこともできないし

4歳児さんが遊んでいるもんを欲しがったりしますが

4歳児さんは3歳児さんが欲しがるおもちゃを

仕方なくですが自分の意思で貸すことができました。

この4歳児さんももちろん1年前まではお友達におもちゃを

貸したりすることはできない子でした。


子どもの1年間の成長って本当にすごいです!!












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:乳幼児のことばについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
1歳さんのママからの質問~

1歳半の男の子のママからの質問~

「おもちゃのゾウと動物園のゾウは同じものだと

理解しているんでしょうか?

絵本のゾウを見て喜ぶんですが、動物園に行ってゾウを見ても

喜ばないんですが・・・」と・・・

子どもをよく観察されているママだなぁと思います。

2歳くらいになって思い浮かべること(表象)ができるようになると

「おんなじ おんなじ」と言って自分が知っているものを見て

喜ぶようになります。

1歳半の☆君もあと5~6ヶ月もすると動物園に行って

ゾウを見たときの感動が違ってきますよ。

この年齢の子どもは数日前は理解できていなかったことが

今日は理解できたり、できるようになることはよくあることです。

子どもの様子をよ~く観察していると成長がよく見えて

とても楽しいものですよ。

「あれ~んんん・・・?」と気づいたことがあったら

なんでもご質問下さいね。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
熊本からの小さなお客様達~

今日の年長さんの合同リボンクラブは

予定通り午前中はワイワイ昼食作りをして

そら豆の収穫をしました。

それから昼食・・・みんなお腹がすいていたのか

無言でムシャムシャモグモグしっかり食べていました~

IMG_4626.jpg

午後からは片付けをして

ひまわりの種を植えたり、野菜に水やりをしました。

IMG_4631.jpg

その後は、心配していた雨も降らなかったので

海岸にお散歩に行きました。

みんな思い思いに貝殻を拾ったり

海に向かって貝や石や棒を投げたり

鳥を追いかけたり

死んでいる魚やクラゲを見つけて観察したりしました。

ボッスさんが海岸に落ちているものでオブジェを作り始めると

1人2人と・・・子ども達が興味を示し

ステキな作品ができあがりました。

IMG_4637.jpg

ステキな作品でしょ

IMG_4642.jpg

海岸で拾った貝や、収穫したそら豆をお土産に

みんな大満足で列車に乗って帰っていきました。

また遊びにきてね!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
明日は熊本から小さなお客様達が来ます!!

明日は熊本のリボンクラブの年長児さん達がJR乗って

荒尾にあそびに来る日です。

荒尾の年長児さんも一緒になるので

とてもにぎゃかな1日になりそうです。

      

明日の予定は、午前中は昼食の準備

(メニューは・・・

雑穀入りおにぎり、キャベツ入り団子汁、そら豆入りポテトサラダ

おまけに~たこ焼きの予定)  

昼食後はひまわりの種植えとそら豆の収穫を

する予定です。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんの状況を説明する力

もうすぐ3歳になる☆ちゃんが

突然リボンクラブ中に窓から見えたことを

説明してくれました~

「お兄ちゃんがね・・・ママいなくても

一人でね 自転車に乗っていったよ・・・」


自分で考えて、自分の言葉でしっかりと

状況を説明する力には本当にビックリ!!

思わずママと顔を合わせて微笑んでしましました。

☆ちゃんは絵本が大好きでよく話を聞き

お話することの大好きな可愛らしい元気な女の子です。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:乳幼児のことばについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
今年度の「あかちゃんクラブ」始めました☆

IMG_4619.jpg

生後12ヶ月までのあかちゃんが参加できるクラブです。

あかちゃんクラブの内容は・・・

あかちゃんの遊びの様子を観察しながら

月齢に合った遊びや行動の対応の仕方

おもちゃや絵本を使って実践します。

        

右側のお皿を口にしているあかちゃん(8ヶ月)は

なんでも口にいれる口唇期の時期です。

お皿を左右の手に持って打ち合わせもできます。

左側の容器の中をのぞいているあかちゃん(9ヶ月)は

小さなビー玉を親指と人差し指でつまめるくらい

指先が発達していました。

握ったボールをゆっくりですが自分の意思で離すことも

できるようになってきました。

今まで家ではあまり物を口にいれることがなかったそうですが

この日は後半になるにしたがってなんでも口にいれるようになり

ママもびっくりされていました。

ママが言われるには・・・

「家は片付けし過ぎていて口に入れる

ものがなかったのかもしれません・・・

もう少し環境を考えてあげないといけないですね~」

と反省されていました。

9ヶ月の☆君は物との関係を楽しんであそべる

段階に近づいてきていますが

現段階では感覚器官をフルに使って

いろんなものを感じる大事な時期なので

口に物を入れる行為をしばらくの間

大切に見守って欲しいと思います。

小さなものを扱う時は必ず親が近くにいて注意を払っておいて下さいね。

                  

0歳の時期をどう過ごしたかで

1歳になった時の発達が違ってきます。

やはりあかちゃんからのかかわり大切です

あかちゃんクラブに興味のある方は下記までご連絡下さい。

090-8404-7188







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
フリーマーケット準備開始~

IMG_4614.jpg


IMG_4615.jpg


5~6月は野菜の苗や種を植えたり、田植えをしたり

大忙しの月ですが~

おひさまクラブの小学生の希望で

フリマに参加をすることになりました。


今回の目的は・・・

仕入れたものを販売して利益を得ることです。

秘密基地の材料を稼ぐためにです。



金曜日のグループの子ども達は「ジュース屋さん」に決まり

私が貸し出した1000円を元手にディスカウントストアーに

ジュースを買出しにいきました。

缶ジュースだと49円のジュースが20本位しか買えないことに

気づいた子が・・・

ペットボトルジュースを紙コップに入れて売ったらどうだろう

と提案してくれたので・・・缶からペットボトに変更~

ペットボトルジュースだと紙コップ50杯分以上にはなるので

50円で50杯売れたら売り上げはいくらになるのか?

売り上げ金額から仕入れ金額を差し引いたら

純利益はいくらになるのか?

子ども達に計算をしてもらいました。


土曜日のグループの子ども達は「くじ引き屋さん」に決まり

上記のい写真は・・・

1000円を持って買出しにいって

1等~7等までの景品のセットを作り

くじを作ったり、看板を作ったりみんな熱心に作業しています。

4年生の2人を中心に作業が始まり・・・

1年生の子ども達も自分達にできる仕事を

自分で探してやっています。



私はできるだけ影を潜めて必要な時だけ口を出すように

しています。

仕入れ値、売上金、純利益・・・

金額の設定も何度も計算をし直して

いくらにしたらいいか

子ども達も試行錯誤しながら考えていました。

仕入れ額よりも安く売らないようにだけは注意してもらい

適正な売値を決めました。

店員さんのTシャツの色を赤と白で合わせようとか

くじ引きで1等や2等が当たったら「カラン カラン」となる

鈴を鳴らそうとか・・・

いろんなことをイメージして楽しそうに作業する子ども達は

とてもイキイキしていました。



当日どんなお客さんがくるかはわかりません・・・

どれだけ売れるかはわかりません・・・

予定どうりにないかないかもしれませんが

そういう経験が子ども達の生きる力につながって

くれることだろうと思っています。










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんグループ 集中力UPしてきました~

1/2 1/3 1/4 1/6 1/8に分割された円を

組み合わせています。

IMG_4608.jpg

自信作を持って「ハイチーズ!!」

IMG_4610.jpg

一人がはじめた細かなペグさしを

いつの間にかみんなで真剣に集中してやり始めました。

IMG_4612.jpg

4月から幼稚園に通い始めた子ども達

それぞれ幼稚園にもなれて

数ヶ月前とはうって変わって本当に

落ち着いてきました。

まだまだ「イヤ!ダメ!」の抵抗や反抗はありますが

ケンカや取り合いもほとんどなくなり

共同して遊べるようになってきたのにビックリ!!

3人の今後の変化や成長が楽しみです~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
1~10までの数の箱

IMG_4478.jpg


1~10まで大きさの違う箱です。

大きい順に積んでいくと小さい子の身長よりも高くなります。

順番が違ったり、向きが違ったりしてもOK!

子ども達は試行錯誤しながら積んだり壊したりします。

上記の写真は男の子が集中して積んでます

積んだ後は自分で壊して大喜び~

積んでは壊しを何度も繰り返していました。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
車ロボット完成!

IMG_4606.jpg

4歳10ヶ月の☆君は

拾ったダンボールを持ってきて

「これで何か作る!まだダンボールある?」と

創作モードでやる気マンマン

ママは「そんなのリボンクラブでしなくても・・・」

と恐縮されていましたが

☆君は全く気にせずに他には目もくれずに製作開始~

始めはどこから取り掛かっていいかとまどっていましたが

一緒に楽しく話しながら

私「タイヤはいくつあるかな?」

☆君「うん~4つくらいかな?!」

私「じゃあ4つ作ろうか!☆君色を塗ってみる?」

☆君「うん」

タイヤをきった残りのとがったダンボールを見つけ

☆君「これ鉄砲だ!」と大喜び~

ダンボールに切り込みを入れて立体的に作る

やり方もマスターした☆君は

後半には自分一人で上手にできるようになりました。


車ロボットを作った後は

カウンティングボックスで10の保存の数の学習をしました。

いつもは課題に向かうのは苦手な☆君ですが

今日はとてもスムーズにしっかり取り組みました。


ロボットを作るときの集中力や想像力は

課題に向かう時に集中力や達成感にもつながるんですね



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
そら豆の収穫と美味しい食べ方

そら豆の収穫時期がきました。

みんなで収穫で~す。

IMG_4594.jpg

美味しい食べ方は・・・

さやから出したそら豆に包丁でちょこっと

切れ目を入れて茹でると塩がしみこんで美味しいですよ。(下記の写真)

今日林田薬局さんから聞いた話では

そら豆を茹でた鍋ごと氷水で冷やすと

浸透圧の関係で皮がシワシワにならないそうですよ。

IMG_4595.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ジオマグスーパー

IMG_4598.jpg

小さな子はマグネットの台にくっつけたり

長くつなげたり、反発するのを不思議がったり・・・

とてもよく遊びます。

6~7歳になると写真のようなコマを作れるようになります。

指で回すとクルクル回って楽しい

磁石棒を近づけると手を触れずに回りだします。

思わず磁石の魅力に大人もはまってしまいますよ~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
言語と思考の違いを観察

今日の午前中は1歳8ヶ月の男の子と

2歳8ヶ月の男の子のリボンクラブでした。

       

1歳8ヶ月の男の子はとにかく自分の興味のあるものを

見つけて取り出してはまた次へ~

例えばハサミを見つけて手にしたものの

紙にくっつけてはみますが上手く紙を切ることができずに試行錯誤・・・

次に、粘土、マジックペン、色鉛筆をだしてみては

本人なりにいろいろチャレンジしていますが

まだ道具を上手く使えずにすぐに気移りしてしまいます。

いろんな物に触れて感覚器官を使って思考をしているようです。

        

一方・・・

2歳8ヶ月の子は粘土を長くのばしたり

きったり、くっつけたりしながら

「タケコプター」と言いながら熱心に粘土遊びをしていました。

ワクワクしながら作っている様子がうかがえて

他に気が散ることもありません。

内的表象世界が成立しているので目の前にないものでも

自分の頭の中でイメージがしっかりできています。

言語をイメージして思考しているようです。

        

2人が並んで遊んでいる様子をじっくりと観察していると

1歳の年齢の差がはっきりとわかります。

1歳児さんは1歳児さんの思考と言語

2歳児さんは2歳児さんの思考と言語の違いが

はっきりと見えてきました。


私自身とても感動した2人の様子だったんですが

上手くお伝えできないのがものかしいです・・・

勉強不足ですみません~


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(2歳11ヶ月)

IMG_4509.jpg

イチゴを見つけて美味しそうに食べているY君~



もうすぐ3歳になるY君は、自分のことを「ぼく」と言い出し

私が「名前はなんですか?」と聞くと、姓と名をちきんと言えるようになり

「お年はいくつですか?」と聞くと「2歳・・・もうすぐ3歳」と

きちんと自分のこと言えるようになってきました。

これは大きな成長です。

それと同時に・・・

自己主張がはっきりしてくるので

ママとのやりとりが難しくなってきます。

何でも「自分で~」というくせに

自分でできることでも「ママやって~」と甘えたり

親の思い通りにはいかなくなります。

心は「乱」の状態で本人も自分自身でコントロールできません。


Y君の反抗や自己主張は年齢相応の

発達の軌道にそった安定した成長です。

今後の成長ぶりが楽しみです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
もどかしい~

ゴールデンウィーク中に勉強した

「言語と思考」について私のスカスカの頭で

グルグル グルグルと考えているものの

いざ言葉にしようとすると

なんだか薄っぺらいものになりそうで・・・

具体的な事例で文章にしょうとすると

そう簡単なことではないようです・・・


「母語は大切」「絵本は大切」「あそびは大切」

どれも言葉にすると当然のこと過ぎて

「わかっています。いったいそれが何ですか?」となりそうです




思考と言語が別々のルートを持っていることを

発見したのはヴィゴツキーです。

ウィニコットの「現実的に感じること」とは

対象との関係を取り入れて少しずつ内化していくことだそうです。

表象とはそれらの内化された世界ということ・・・






難しい文章ですが・・・

あかちゃんの成長過程でどの段階から思考し

内的表象世界がスタートするのか

それと言語がどう関連するのか

とても興味深いところなんですが・・・

上手く言葉にできない自分がもどかしい~

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ゴールデンウィーク&勉強会

連休中1日はスタッフの勉強会でした。

勉強会を通して普段意識していない

子どもの行動を改めて意識するとで

より深く子ども達のことを理解できるようになります。


例えば、あかちゃんが見つめること、つかむこと、なげること

の動作ができるようになることの素晴らしさを知ることは

子育ての大きな喜びになります。

私がこの仕事を楽しく続けられるのも

一人ひとりの子ども達の感動的な成長との出会いが

あるからだと思うのです。

本当に素晴らしい仕事です

毎度毎度同じようなことを書き留めているよう

にも見えるかもしれませんが

私自身は軌道を描くように少しずつ

前進しているつもりです。

現在、子どもあそび心理研究所では「思考と言語」に

スポットをあてて学習しています。

今後、勉強したことを実践と重ねて私自身の言葉で

具体的にお伝えできるようにしたいと思います。

        

残りの4日間はお休みは・・・

里帰りした友達が遊びにきたり

数年ぶりにお友達夫婦の自宅に遊びに行ったり

(パパの手料理美味しかったです~

両家の母と子ども達と食事にいったり

(1週間早い母の日


普段できないことがたくさんできました。

~あそびのアトリエの小屋のお掃除も少しできたかな?!~


4日間もゆっくりとお休みしたので

明日からはまた気を引き締めてお仕事頑張ります



     

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
美味しい 苺☆

IMG_4490.jpg

昨年植えた苺の苗が冬の寒さを乗り越えて

大きく成長しました。

        

赤く色づいた苺を3個収穫して子ども達と試食しました。



あまりたくさんないのであそびのアトリエに来たときに

イチゴを見つけた人はラッキー

早い者勝ちで~す。

自然に育った甘~いイチゴ食べてみてね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
| Top Page |