FC2ブログ
TOP2009年06月28日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:スポンサー広告
IQ重視による予期せぬ結果

著者のキャッシーはデラウエア大学のマルロウ・ヒソン教授や

ブリンモア大学のレスリー・レスコラと組んで

学力重視のカリキュラムをもつ幼稚園が

実際により賢く、幸せな、そして創造性豊かな子どもを

排出するのかどうかを調査した。

120人の子ども達がこの調査に参加した。

その中には学力重視の幼稚園に通っている子もいれば

友達付き合いを重視する幼稚園に通っている子どももいた。

4歳のときより多くの文字や数字を教えてもらっていた子ども達は

5,6歳になったとき、より知的で、社交性に富み、創造性豊かな

子どもになっているかを私たちは調べた。

       ―中略―

結果は学力重視の幼稚園に通っている子ども達は

他の子ども達よりも知的である、という観察はなされなかった。

逆に彼らは創造性に乏しく、学習に対する意欲も少ないことがわかった。

子どもが将来、成功するかどうかは、たった1つのテストで

推し量れるものではない。IQの高い人が人生に四苦八苦し

ほどほどの人が上手に生きている例を心理学者達は

見出しはじめている。

真に賢い成功した人生を送るには、

自己を認識する力

自制心

共感能力

他人を理解する力


といった要素全てが必要なのである。


      「子どもの「遊び」は魔法の授業」より抜粋~

       はてな

この調査が全てではないかもしれません・・・

早期教育をやって上手くいっています

と反論ある方もいらっしゃるでしょうが

私自身がこれまで出会った子で

知的な環境がある家庭に育った子は

自然と能力高い子になりますが

幼い時から取って付けたような早期教育を

やり過ぎてしまった子は心に過大な負担がかかり

精神的に不安定な子どもさんが多く

母子関係が上手くいかない、意欲がない、反抗的

お友達と上手く遊べない等の問題点が多くみられます。

            baby1
          

結論としては、乳幼児期にIQを上げる為だけにいくら頑張っても

その後に学力や社会性、創造性がそのまま伸び続ける

という保障はありません・・・。

1歳は1歳のすべきこと

2歳は2歳のすべきこと

3歳は3歳のすべきこと・・・・・

子どもの年齢に応じたあそびや体験をして育てられた子は

普段はゆっくり、おっとりのように見えても

ある時、必ずぐ~んと伸びる時期がきます。

幼児期は結果を求めず過ぎず

一瞬、一瞬の子どもの活動がいかに大切かということを

心にとめておくことが大事なことです。指






















スポンサーサイト

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。