TOP2009年06月

手作り「いもむしくん」の遊び方

IMG_2893.jpg

昨日は林田薬局さんの月に1回のあそびのひろばの日でした。

2歳前後の子どもさんの参加が多かったので

いもむしくんのひも通しを作りました。

今回、はじめて電動ドリルを使ってリングに穴を開けてもらったんですが

音にビックリして泣き出してしまう子どもさんもいました・・・

ごめんなさい汗汗

             ぴよこ

この「いもむしさん」はいろんな遊び方ができるんです。

そのままで→あかちゃんが握ったり引っ張ったりしてあそべます。

  (紐から抜けないようにしっかりと止めておいて下さいね。)

リングだけで→箸くらいの長い棒にさしてあそべます。

  (棒が危ないのでママと一緒にあそんでね。)

ビーズだけで→ペットボトルなどに入れてあそべます。

(口に入れないように注意を!ママが見ているところで一緒に遊んでね。)

2歳前後になると紐通しをしてあそべるようになります。

紐通しを始めた頃は、子どもにとってはいもむしの形なんて

関係なく黙々と通します。(それで十分です。)

紐通しが完璧にできるようになった頃から

色や形を意識したり、リングとビーズを交互に入れたりする

ことに意識がいくようになるにで

なんでもあわてて一度に教えようとしたり

完璧を求め過ぎないようにして下さいね。





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ちょこっと・・・ブログ紹介


新しくブログを始められたERIKAさんです。

まだまだ若いパワフルな女の子なんですが

しかし!!精神年齢は・・・しっかり年齢以上ぴよこ

ある時は、ダンスのインストラクター&ダンサー

ある時は、骨盤矯正体操のインストラクター

またある時は、リンパマッサージをされたり・・・

本人曰く・・・「私は健康オタクなんです~うさぎ

美容系のリンパマッサージではなく

本来の人間の健康をしっかりと探求しながら

新しい道を探して活動を広げている方です。

私が惹かれるのはここのところかな


        絵文字名を入力してください


体調が思わしくない、すっきりしない

ダンスに興味がある等々の方は

一度ERIKAさんにご相談されるといいと思いますよ。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
眼窩前頭皮質のその他の働き~

前回、IQ以外にも大切なことがたくさんあると書きましたが

以前に書いた眼窩前頭皮の記事

補足も兼ねて大切なことを考えていきたいと思います。


IQが高くてりっぱな人も沢山いらっしゃいますが

ちょっと新聞の記事に目を向けてみると

社会的なりっぱな肩書きをもたれた方々の

不祥事も多く目に飛び込んできます・・・。

・・・・やはり、IQばかりに気ととられずに全体のバランスを

見ていくことが大切なのではないかと感じます。

         よつば

眼窩前頭皮質を発達させるポイントは

3歳までに「十分な愛情」と「忍耐力のトレーニング」の2つが

重要な要素だそうです。

眼窩前頭皮質の働きは下記の通です。

星自己抑制力(自制心)の中枢

星相手に感情移入ができる能力

星相手に共感する能力

星物事を建設的に解決する能力

星顔の表情にも関係

どれをとっても社会生活で人と人のコミニュケーションを

円滑にする為には大切なことばかりですよね。

上記のようなことは、躾や道徳教育の領域で

言い聞かせて教育していくという感覚の方が多いと思いますが

実は3歳までに眼窩前頭皮質を育てておくことが大切なのだ

そうです。

      家

リボンクラブでも3歳までの育ちが重要だと考えています。

毎回言っている事ですが・・・

スキンシップと程よい距離の母子関係

発達にあった遊びと環境


(*どちらも月齢によって変化していきます。)


ごく自然に子育てが上手くいっているママもいらっしゃると思いますが

子育てがしんどかったり、ギクシャクしたり、不安がある場合は

第3者から客観的にみてもらった方がいいと思います。

(注意・アドバイスされる方で違ってくる場合も・・・困り顔



現代は感情のコントロールがきかない子(大人も含む)が

増えてきていると言われています。

IQが高いことももちろん喜ばしいことですが

それ以外にも同じように大切なことがあることを

覚えておいて下さいね。ぴよこ






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
IQ重視による予期せぬ結果

著者のキャッシーはデラウエア大学のマルロウ・ヒソン教授や

ブリンモア大学のレスリー・レスコラと組んで

学力重視のカリキュラムをもつ幼稚園が

実際により賢く、幸せな、そして創造性豊かな子どもを

排出するのかどうかを調査した。

120人の子ども達がこの調査に参加した。

その中には学力重視の幼稚園に通っている子もいれば

友達付き合いを重視する幼稚園に通っている子どももいた。

4歳のときより多くの文字や数字を教えてもらっていた子ども達は

5,6歳になったとき、より知的で、社交性に富み、創造性豊かな

子どもになっているかを私たちは調べた。

       ―中略―

結果は学力重視の幼稚園に通っている子ども達は

他の子ども達よりも知的である、という観察はなされなかった。

逆に彼らは創造性に乏しく、学習に対する意欲も少ないことがわかった。

子どもが将来、成功するかどうかは、たった1つのテストで

推し量れるものではない。IQの高い人が人生に四苦八苦し

ほどほどの人が上手に生きている例を心理学者達は

見出しはじめている。

真に賢い成功した人生を送るには、

自己を認識する力

自制心

共感能力

他人を理解する力


といった要素全てが必要なのである。


      「子どもの「遊び」は魔法の授業」より抜粋~

       はてな

この調査が全てではないかもしれません・・・

早期教育をやって上手くいっています

と反論ある方もいらっしゃるでしょうが

私自身がこれまで出会った子で

知的な環境がある家庭に育った子は

自然と能力高い子になりますが

幼い時から取って付けたような早期教育を

やり過ぎてしまった子は心に過大な負担がかかり

精神的に不安定な子どもさんが多く

母子関係が上手くいかない、意欲がない、反抗的

お友達と上手く遊べない等の問題点が多くみられます。

            baby1
          

結論としては、乳幼児期にIQを上げる為だけにいくら頑張っても

その後に学力や社会性、創造性がそのまま伸び続ける

という保障はありません・・・。

1歳は1歳のすべきこと

2歳は2歳のすべきこと

3歳は3歳のすべきこと・・・・・

子どもの年齢に応じたあそびや体験をして育てられた子は

普段はゆっくり、おっとりのように見えても

ある時、必ずぐ~んと伸びる時期がきます。

幼児期は結果を求めず過ぎず

一瞬、一瞬の子どもの活動がいかに大切かということを

心にとめておくことが大事なことです。指






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「学ぶ」ってどういうこと~?

中学の試験の結果で

初めての試験で「おー俺って頭いいでしょ!」

調子よく喜んでいる中1の息子と

「自分に負けて 悔しい!」と言う中3の娘。

          絵文字名を入力してください

実は2人は同じくらいの点数・・・

入学したての中1と中3の受験生という差はあるでしょうが

各々の価値観の違いと目標設定の違いで

姉弟でも自己評価がこんなに違うんです。どうしよう?


小学校時代とは違い中学校になると

試験ごとに偏差値や順位がでて

将来の目標も少しずつ考えるようになってきます。


女の子
あまり感情を表に出さず、おっとり型にみえる長女は

実はとても周囲に敏感で負けず嫌い

自分の目標をしっかりもっています。


男の子
お調子者で友達も多く社交性のある息子は

実は周囲の影響を受けやすく

コツコツ積み重ねるような地味なことが嫌い。



こういう子ども達と日々バトルを繰り返しながら生活しています。

冷静に見ることと日常は違いますからね笑

ついつい我が子の欠点を指摘しまいがちになるんですよね・・・。

虹色教室さんのブログ記事で

「知的な課題が好きな子に育つお母さんの態度 

嫌いな子に育つお母さんの態度 」
のが載せてあり

私も大切なことだなぁと感じています。

3歳までの育ち

その後、知的な環境との出会いや様々な体験

子どもの個性(性格)


いろいろな要素が絡み合って

中学になってからの学ぶことに対しての

意欲や姿勢が養われているんだなぁと

我が子を通してみえてきます。


2人とも勉強が分からなくて困っているということはないのですが

今の娘は、受験生ということもあり

学校の枠の中で、人と比較をして勉強ができた、できなかった

あの子の負けたくない

受験に合格して○○高校に行きたい等々の

思いが勉強をしようという意欲に繋がっています。

(そんなにバリバリ頑張っているわけではありません・・・苦笑い)

そういう時期もあっていいのでしょうが

こういう気持ちを持続するのは苦しいし

長続きはしないと思うので

先々は自分の目標をしっかり見据えて

頑張れる子になって欲しいと願っています。



今の息子は「楽しいこと1番!」でコツコツ頑張ることが嫌い

頑張って人より上手くなろうというよりも

やってみて上手くできたらラッキー!!という感じなので

今後は、自分の目標を決めてコツコツ頑張ること

多少我慢することができればいいなと願っています。


現代の日本の学校教育の中では

「学ぶこと、知ることが楽しい!」というよりも

「何点とったか?」「順位は?」「どこの高校に合格できるか?」

ということに重点が置かれ過ぎて

「この事について知りたい!学びたい!探求したい!」というような

学ぶ喜びを感じるチャンスがないように感じます。

虹色教室さんのような教室のあり方は

子ども達もワクワク、ドキドキ楽しいでしょうね。

学ぶことは「楽しいこと」だということを実践されています。


人間は本来、物事を探求したいという欲求をもっているはずです。

そうでなかったら今のような豊かな社会はできていないはずです。

何万年の歴史の中で私たちの遺伝子に組み込まれている

はずです。きっと!!

その「探究心」の遺伝子を生かしていくために

いろんな子育ての情報に惑わされずに

親がしっかり考えていく時代なのかなぁと思います。





















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
インターナショナルスクールに通う☆ちゃんの記事紹介

乳幼児期からの英語教育について

奈良に引越した☆ちゃん記事をご紹介します。

どんなにしっかりしたように見える子でも

反面はいろんな感情をもっていています。

インターナショナルの保育園に通い

2ヶ月あまりで周囲が驚くほどの成長を遂げた☆ちゃんですが

彼女のいろんな感情を受け止め

そのつどママが悩みながら子育てした様子がわかると思います。


3歳前の☆ちゃんの様子


☆ちゃんのママの頑張り


2歳の時の☆ちゃんの描画










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
積木あそびを広げるヒント

IMG_2862.jpg

組み立てクーゲルバーンはどの子も大好きな積木です。

NHKのピタゴラスイッチに似ていることもあって

子ども達は、取っ付き易いようです。

         にゃん

年齢にあわせて積木の量を調整したり

他の積木との組み合わせで

子どもの考える力、工夫する力を育てます。

写真はネフスピールとの組み合わせです。リラックマ 仲良し

ダイナミックに机の上から組み立てます。

ゴールにはネフスピールを組み立て

窪みの所にビー玉が乗っかるように工夫しました。

スロープが曲がったり、勢いが付き過ぎると

ビー玉が途中で脱線したり、飛び越えてしまうので

真っ直ぐに直したり、抵抗をつけたり工夫が必要です。

1つ目のビー玉を2つ目のビー玉が押し出して下に

落ちるところが面白いようで大興奮でした。

         絵文字名を入力してください


その他には~

リグノのような穴あき積木の中に

ビー玉が入るように工夫するのも喜びます。

組み立てクーゲルバーンは高価な積木ですが

年齢に応じて長くあそべる積木なので

高いようで、安い積木なのかもしれません。

高価なビデオやプリントの教材を買うよりも

あそびの工夫次第で、子どもの能力はUP!しますよ。mao





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
乳幼児期からの英語教育について~

今年4月に熊本のリボンクラブから奈良に引っ越された

3歳の☆ちゃんの手作りプレゼントです。絵文字名を入力してください

IMG_2863.jpg

現在は☆ちゃんはインターナショナルの保育園に通っているそうです。

通いだしてまだ2ヶ月位しかたっていないんですが

先生からは「今まで何をされていたんですか?」と言われるくらい

英語の吸収力がとてもいいそうです。

こちらにいる間は習い事はリボンクラブだけで

全く英語の教育はされていなかったそうです。

          太陽さん

☆ちゃんは5ヶ月くらいからリボンクラブに通い

発達にあったあそびを大切にして

決してあわてずに、ゆっくり しっかりと育ってきました。

1歳くらいの時は、じっと人の動きをみて

慎重に行動するタイプでした。

*この時期に「やりなさい」と背中を押すことはありませんでした。

2歳くらいになると一つひとつのあそびに

じっくりと集中し黙々とあそぶ子でした。

*この時期に子どもの興味のあるものを大切にしてじっくりとあそばせました。

2歳半くらいになった時には

ビーズやおはじき等を全てひっくり返して

毎回ぐちゃぐちゃにしていました。

この時期は、下の弟に手はかかるし、ママは妊娠中・・・

☆ちゃんにとっては大変な時期だったと思います。

*☆ちゃんのぐちゃぐちゃした気持ちをしっかり受け止めました。


      ITねこ みどり 

☆ちゃんの毎日の日課は、お散歩、絵本の読み聞かせ

月に2回のリボンクラブの日は、下の子を託児所に預けて

ママと2人っきりの時間をつくりました。

パパは忙しくても☆ちゃんとの時間とつくったり

反抗期の☆ちゃんの対応にすごく悩んだり

夫婦で☆ちゃんと向かい合いしっかり子育てをされていました。

        ・!?

では☆ちゃんのように3歳になったら英語を勉強させた方が・・・!?

結論は簡単ではないと思います。

あかちゃんの時からの子育ての積み重ねが

3歳になった時の☆ちゃんをつくり上げているのです。

「三つ子の魂百まで」という諺は

3歳までに、何が出来るか、何を早く覚えたかではなくて

星しっかりと年齢にあった成長を遂げること

星程よい刺激の環境

星母子関係

こういことが、とても大切なんだということを

☆ちゃんの話を聞いて改めて感じています。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
素敵なネフ社の積木

素敵な積木を紹介します。キラキラ・赤2

ネフスピール

IMG_1156.jpg

リグノ

IMG_1157.jpg

セラ

IMG_1159.jpg

キュービックス

IMG_1160.jpg


アングーラ

IMG_1161.jpg

それとまだ写真をとっていない私の宝物・・・

ダイヤモンド

(私にとっては宝石のダイヤモンドよりも価値のあるものです。キラキラ)




私の全財産はあそびのアトリエのおもちゃなんです。

ただ飾って眺めるのではなく

子ども達があそんでこその価値が上がります。

ちょっと贅沢かもしれませんが

あそびのアトリエの子ども達には

本物に触れて欲しいと常々思っています。

目には見えない、成果も見えない・・・それが何・・・?

と言われればそれまでです・・・。

でもでも!!

私は思うのです。

幼い頃から本当の美しいものに触れた子は

(おもちゃだけではありません。

自然・人の心の美しさ・本物の味等々)

きっと真実を見抜く目をもつのではないかと思います。



これらのおもちゃは全て

あそびのアトリエ熊本店の隣の店舗

えるむの木で購入したおもちゃです。

熊本で一番古いこだわりの木のおもちゃさんです。

荒尾では「こどもざっかさん」で取り扱ってあります。

どちらの店舗も厳しい経営状況の中

子ども達のためにという熱い思いで頑張っていらっしゃる

素敵なおもちゃさんです。

素敵なおもちゃをもっとたくさんの人たちに

知ってもらいたいなぁと思っています。MR.heppy



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
体験することの大切さ~

絵文字名を入力してください昨日、田植えした田んぼです。

 機械で植えた田に比べて、苗がバラバラですが・・・

 体験することに意義があるんですから少々の
 
 バラつきはご勘弁を~

 今日の午後からの大きい子達のおひさまクラブで

 植え直しをしてもらいました。ありがとうばさいました。絵文字名を入力してください

IMG_2833.jpg


自分達で収穫した野菜を子ども達から「サラダにしよう」と

提案があったので 

キュウリ、ナス、トマトを包丁で切って

塩もみしたり、そのままで~パクパクわーい

とれたての野菜おいしかったです。ミト

IMG_2847.jpg

その後は階段の上のおばけのゲーム、二キーチンの積木

など各々好きなあそびに集中していました。

IMG_2856.jpg

一人の子が汽車レールを作り出してどうしようか悩んでいたので

私があそびが広がるように新しい積木を提案してやると

子ども達はすぐに飛びついてきて

アングーラでトンネル、セラで高い山、キュービックスで火山

その周りに砂漠やジャングル・・・

カプラで東京タワーや高い高いビル?

素敵な積木の世界が出来つつあったのですが

東京タワーの最後のところで壊れてしまい・・・

写真を撮り損ねてしまいました・・・残念がーん2

           Pink BOX


今日の子ども達を観察してしみじみ感じたのですが

田植えをしたり、野菜を収穫する体験が

日常の生活をイキイキとさせ

創造力を豊かにし、学ぶ意欲に繋がっていくようです。ハート



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
田植えの会

今日はあそびのアトリエ初の「田植えの会」でした。

親子で30名以上の参加があり

どうなることやらと少々心配していましたが

ポツポツと小雨の降る中

子ども達は元気に田んぼに入って

下記の写真のように元気いっぱいでした絵文字名を入力してください


絵文字名を入力してください 田植えをする前~

IMG_2814.jpg

絵文字名を入力してください 「苗投げ大会」
  苗を囲いの中めがけて投げ入れました。
  (今日はどれだけ投げても怒られないよはーと

IMG_2815.jpg

絵文字名を入力してください 田んぼの中であそんだ後は・・・

  真面目に田植え開始
  段々と上手になりました。けろーにょ

IMG_2817.jpg

絵文字名を入力してください 2歳児さんは田植えなんてなんのその・・・
  大はしゃぎでどろんこあそびに夢中顔
  
IMG_2820.jpg

絵文字名を入力してください 昼食のカレーを食べた後は・・・
  デザートに梅ゼリー(先日漬けた梅ジュースで作りました。)
  パイナップルゼリー
  植木スイカを食べました。
  みんなでスイカの種飛ばししてます~スイカ

IMG_2827.jpg

みんな田んぼの中に入れるかな?と心配していましたが

心配ご無用~

田んぼの中で子ども達はおおはしゃぎ汗

やっぱりどの子も、水、土、思いっきりはしゃぐことは大好きなんですね。

一粒の小さな種から、芽がでて、植えつけた苗が大きく成長する様子を

あそびのアトリエに来るたびに発見したり

感じてくれたらいいいなぁと思っています。はーと


      キラキラ    キラキラ    キラキラ
   
この場をかりて~

林田薬局さん「飲み物の差し入れありがとうございました。」

(オーガニックの高級ジュースや紅茶を頂きましたアイスコーヒー

父の日だというのに沢山のパパが参加してくれました。

「お疲れ様でした!ありがとうございましたパパ

みなさん本当にお疲れ様でした。

秋に美味しいお米が収穫できる日が楽しみですおにぎり











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
明日は田植えです!

明日は、あそびのアトリエの田植えの日です。

思った以上に参加される方が多くでビックリです!

リボンクラブ、おひさまクラブのみんなが集まることは

めったにないことなので

みなさんの交流の場になればと思っています。

父の日だというのに、お父さん達の参加が多いのも嬉しいことです。絵文字名を入力してください

今から買出しや昼食の仕込み等々・・・

明日の準備開始です。ハート ウキ



















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
簡単にできる実験にチャレンジ

IMG_2791.jpg

電球しゃぼん玉で虹をつくる実験

以前、虹色教室の先生が紹介して下さった

ヴァンクリーヴ先生の不思議な科学実験室(化学編)本より~

電球慣性の実験

電球正の電気と負の電気の実験



     アップロードファイル    

あら!不思議!!

普段の生活の中で意識していないことが

実験を通してキラキラした世界に変化してきます。

こういう小さな不思議体験や感動の積み重ねが

本来の学ぶ喜びなんでしょうね。えへへ

  
        はな


おひさまクラブではお菓子作りがメインのグループがあります。

(子ども達の希望で)

ゼラチン・ベーキングパウダー・小麦粉・卵・砂糖・・・

ひとつ一つの材料にはいろいろな性質があります。

物質の性質(科学)

分量を量る(数学)

お菓子の発祥の地はどこか(社会)

作り方を読んで理解する(国語)

お菓子づくり一つとってもいろんなことが学べます。

もしかしたら発祥の地に行ってみたいという思いから

英語の勉強のきっかけになるかもしれませんね絵文字名を入力してください

このような活動はとても回り道のように見えるかもしれませんが

子ども時代のドキドキ ワクワクの体験が

未来の根っこになるんです。うれちぃ




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
グレーゾーンの子ども達

「うちの子グレーゾーンといわれました。」

「病院に行ったら高機能自閉症と診断を受けました。」

私も本で読んで軽度の障害がある子って多いのだなという

知識はありましたが・・・

ここ数年、あそびのアトリエでも

保健センターでチェックされたり、病院で診断されたり

経過観察をしている等の子どもさんと出会う機会が

増えてきました。

私は医学的な観点からの病気のことや診断はできませんが

一人一人の子を観察し向かい合った対応をしていくなかで

・・・んんん「発達障害って何が基準で診断されるの?」

と疑問をいだいています。

もちろん、はっきりと診断を受けて子育てがスムーズになったり

子どもに対する理解が深まり、その子にとってベストな対処法が

見つかれば、それはそれでいいと思います。


逆に、「この子は障害があるから無理なんです。」と

子どもの可能性を親が諦めたり、甘やかしや過保護、反対に厳しい躾に

偏り過ぎないか危惧しています。

      絵文字名を入力してください   


以前、夫が大きな手術をした時に感じたことなんですが・・・

先生方は「手術の成功率は○%。約○ヶ月位で完治します。」

と言われました。

夫の手術は先生方のお陰で無事成功・・・がしかし

1週間たっても意識朦朧としてベッドから動けない夫

退院後も体調が安定せずに2年余りの入退院生活・・・。

私自身「そんなの聞いてないよ!」と悶々とするばかり

経済的には苦しくなる、先は見えないで

とても苦しかった時期がありました。


当たり前のことですが、お医者さんは体の悪いところを

見つけてくれたり、悪いところを取り除いてくれたり

薬を処方してくれたりはしてくれます。

しかし、その後の事までは分からないのが当然でしょう。

その当時の私は、お医者さんの言うことを信じてさえいれば

全てが上手くいくと幻想を抱いていたのかもしれません。

     emo25w

話は随分とそれてしまいましたが・・・

グレーゾーンの子を乳幼児期に診断するのは

難しいと言われるお医者さんもいらっしゃるし

一度の診察で診断されるお医者さんもいらっしゃるそうですが

私の個人的な考えは、もしかしたら軽度の障害を抱えていても

親や周囲の対応でよい方向に伸びていく可能性は

大いにあると思います。

病院に行けば病名ははっきりするかもしれません。

しかし、その後の対応は親がどう受け止め

どういう方針で子育てをしていくかが

大きな問題となってきます。


病院で診断はついても、その後の子どもの生活や将来については

病院の責任ではありません。

いろんな問題はあっても、我が子は我が子

しっかりと向かい合って親が大切に育てていくしか

ないのだと思います。

家族の絆や親子の愛情が、医学的にも予想のつかない

結果を生みだす可能性を持っているのではないのかと

思うんです。はみだしハート


































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
自然を感じる環境を~

↓きゅうり
IMG_2629.jpg

↓ピーマン
IMG_2630.jpg

↓ナス
IMG_2797.jpg

↓カボチャ
IMG_2799.jpg

↓トウモロコシ
IMG_2800.jpg

今年からはじめた畑  野菜 少しずつ野菜が育っています。にんじん

はじめはあまり興味を示さなかった子ども達も

あそびのアトリエに来るたびに大きくなっている

野菜達に水やりをしたり、収穫したりするうちに

段々と興味を持ってくれるようになりました。

そして、畝のあるところは注意して歩くようにもなりました。

いも虫、カエル、てんとう虫、ちょうちょ、いろんな虫がいて

捕まえたり、観察したり・・・あおむし

今週の日曜日は親子で田植えをします牧草

こういう体験が子どもの感性を育み

子ども達が大きくなって、食について、環境について、自然について

考える時に生かされるだろうと思っています。星









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録 (2歳0ヶ月)

ママより先に、意気揚々と入室してきたY君

「ごあいさつしようか」と私が声を掛けると

すんなりと自分で椅子に座ってごあいさつしました。にこっ

(この前までは、あそびが先でそれどころではなかったY君なんですが・・・)

あいさつすると、私が準備していた

目新しいおもちゃの箱を見つけて持ってきました。

まだゲームはできないので

お猿を同じ色の所に並べてあそびました。

「あか」「あお」「きいろ「みどり」と言いながら

お猿を並べて、本人も大満足の様子nico

言葉の数も増え上手に言えるようになり、色の分類もできました。

お猿を並べて大喜びのY君拍手

IMG_2802.jpg

大きいトーテムを手に持って「おおきい」

小さいトーテムを手に持って「ちいさい」

と言いながら・・・

トーテムを上手に積んでは壊すを繰り返していました。

IMG_2803.jpg

おままごとも大好きビックリマークおいしいねらぶ

キリンさんやお馬さんにもご飯をあげてました。ごはん♪

IMG_2804.jpg


今日も大好きな汽車の4ピースパズルにチャレンジ喜

一人で椅子に座って「シュッシュッ ポッポッ」と言いながら

しばらく頑張っていましたが

一人ではまだ難しかったね・・・

IMG_2806.jpg

Y君は、私とお母さんがお話している時も

安心して一人あそびができるようになってきました。

お母さんと視線を合わせてエネルギーを補給

時々お母さんに抱っこしてもらってエネルギーを補給

そして、また元気にあそべるY君です。

お母さんと子どもの距離間ってとても大切なんですよすまいる



















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
親にしかできないこと~

今朝たまたまTVをみていたら・・・

米テキサス州で開かれた第13回バン・クライバーン国際

ピアノコンクールで優勝したピアニスト、辻井伸行さん(20)

の演奏とインタビューが放送されていました。

テレビを通しての演奏だったのですが

その素晴らしさに感動してしまいました。

      ハッピー

辻井さんのことは詳しくは知らないのですが

テレビでみる限りでは

目が見えないとうハンディーを背負いながらも

お母さんが息子さんの素晴らしい才能を見出し

そこを信じて大切に伸ばしていかれた

母子の二人三脚の結果なのでしょうね。

        テンション↑


お母さんは彼が2歳のときのその才能を見出し

ピアノの技術力だけではなく

海や山等の自然の中へできる限り連れて行かれたそうです。


辻井さんのお母さんの著書の中に

目の見えない息子さんに対して

「赤いりんご」「緑の木」等、色とものをセットで

教えられていたら

ある日、息子さんが「今日の風の色は何色?」と

聞かれたそうです。

お母さんが息子さんの為に最大限良い環境をつくり

目の見えないハンディーを乗り越えて

素晴らしい感性をが育ったのではないでしょうか。

           絵文字名を入力してください


誰もが簡単に辻井さんのお母さんの子育てを真似することは

できないでしょうが・・・

子どもの個性を見極めその子の合った環境を作ることや

何を経験させるかは親しかできないことです。


         あははぁ


核家族化、地域社会の崩壊、自己責任の時代に

親がどんな考えで、どんな環境で子育てをスタートするかが

現代ほど良くも、悪くも子どもに大きな影響を与える

時代はないように思います。

真面目な親ほど大きなプレッシーャーに

押しつ潰されそうになりますよね・・・しくしく

こんな時代だからこそ

「 ゆっくり しっかり まちがいながら

    しっかりと自信をもって子育てを楽しんでいきましょう」太陽2











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
休みなのに~

今日は何も予定がなかったはずだったのですが・・・

午前中は娘のカットの送迎

午後からは息子のカットの送迎

なんだか1日中子どもに振り回されたっていう感じです。

     ハート

あまり時間を気にしない

おっとり型の娘に対して「お母さんだってね・・・」と怒り爆発。
              雷

昨晩は、親との約束を忘れて、友達の家に泊まりに行きたいと

突然計画をしていた息子にも怒り爆発。
           雷


穏やかな生活をしたいのに・・・

こうした些細なことでの親子バトルは後をたちません・・・ガーン


我が家のバトルは後々まで尾を引くことはありませんが

私の雷は頻繁に落ちています。いひひ

ドラマであるような素敵な家族とは程遠い状況!!



子育ては思うようにいかないし

とてもエネルギーのいる大仕事ですねこちゃん

家族だからこそ言えることもあるし

子どもは反抗しながらも

そこから学ぶものは大きいと思うんです・・・。

子育てに正解はありません、だからこそ

模索しながら親も常に成長しなければ・・・と思っています。グー



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
環境と保育について情報交換のつどいに参加してきました!

今日は、オランダ政府教育機構citoピラミッドメソッド

日本センター・所長の辻井正氏の講演会でした。

今年4月より、新しい保育指針と幼稚園教育要領が施行され

新しい保育を模索して、58園の200名を超える園長先生、保育士さんが

熊本を中心に九州各地からの参加。


私が20年前に保育士をしていた時代には想像もできない

ことが起こりつつあるような予感がしました。キラキラ


20年以上もの間、私が疑問に感じていた保育について

やっとオープンに話し合われる時代がきた。

何が良い、悪いではなくて

子どもを中心においた保育のあり方を

保育士さんが真剣に考えて実行して

失敗してまた話し合って、次に進む・・・

子どもが幸せに感じられる保育のあり方、環境を

大人が真剣になって考えあうことができる保育が・・・・。

       ニコリ

オランダで主流の「プロジェクト型保育」はとても興味

深い内容のお話でした。

リボンクラブでも参考になることがもりだくさんでしたはーと











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
自己抑制力を育てるには~

前回の続きです。

「眼窩前頭皮質(がんがぜんとうひしつ)」は衝動的な攻撃行動を

抑制してくれる「自制心の中枢」と考えられています。

この眼窩前頭皮質の発達をうながす方法は

3歳までに「十分な愛情」と「忍耐力のトレーニング」の2つが

重要な要素だそうです。

もちろん十分な愛情は理解できると思いますが

では、忍耐のトレーニングとはどういうことでしょうか?

乳幼児の要求を「断念」しなければならない時に

きちんと合理的に「断念」させること。

幼い子に断念させ過ぎると心が傷つくのでは?

という考え方もあるかもしれませんが

この「断念」する事を私なりに解釈してみますと

手書き星子どもの欲しがるお菓子だけを与えますか?

手書き星子どもの要求通りにテレビを見せますか?

手書き星お店で子どもがほしがるものを何でも買ってあげますか?

子どもの要求を全て受け入れることが親の愛情ではありません。

本当の親の愛情は子どもにとって好ましくない要求は

聞き入れず、ダメなものはダメと断念させることですよね。

全ての要求を通そうと子どもは必死になって

泣いたり、ひっくり返ったりして抵抗したときに

忍耐力をつけることが

眼窩前頭皮質の発達を促す大切なチャンスです。


「大脳新皮質」に蓄積された、どんなに多くの理性的知識も

この第3の中枢である「眼窩前頭皮質(自制心の中枢)の

発達が不十分であれば、理性のコントロールがきかず

「大脳辺縁系(情動の中枢)」の衝動的行動を停止できない

ことが起こるそうです。


眼窩前頭皮はその他にも重要な働きをしてうるそうです。

またまた・・・難しい話になってしまいすみません。

続きはまた後日に~

















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
複雑な人間の脳~

1~2歳児さんのお母さんの悩みは・・・

「何でも物を投げて困るんです」

「お友達を叩いたり、ひっかいたりするんです」

「水やお茶をひっくり返して困っているんです」

「とにかく乱暴なんです」等々・・・

ほとんどのお母さん達は多かれ少なかれ

同じような悩みを抱えていらっしゃいます。

        



脳の仕組みから子どもの行動をみてみると・・・

(医学博士/國前欣明さんの本を参考にさせて頂きました。)

人間の脳を3階建ての家に例えると

1階は「脳幹部」・・・生命維持と種の保存を司る

2階は「大脳辺縁系」・・・動物脳とも言われて本能的行動を司る

3階は「大脳新皮質」・・・人間脳とも言われ知性や理性を司る

(人間の脳とは増築続きの合成物ゆえに完璧ではないんだそうです。)

2階部分の攻撃的な動物脳だけを排除するすれば

子どもの行動をが良くなるか?

この遺伝情報だけを排除することはできないそうです。

では、どうすればいいのか?

自己抑制力にとって前頭前野の一部である

「眼窩前頭皮質」を発達させると「大脳新皮質」からの理性の命令を

「大脳辺縁系」に伝え、攻撃的な感情を抑制して、コントロールする

役割を果たしてくれるそうです。


なんだかややこしい文章になってしまいましたが・・・

本能衝動である子どもの攻撃性の抑制は

単純に知性や理性だけを鍛えても上手くいかないこと

前頭前野の一部の「眼窩前頭皮質」が大事なこと

乳幼児の脳が単純に大人と同じではないことは確かなんです。



次は「眼窩前頭皮質」についてもう少し

分かり易く書きたいと思います。はっぴーーー












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ある日のおひさまクラブ~

年長さんと小学生グループのおひさまクラブの様子です。にこっ

この年齢のクラスは基本的には子ども達で話し合いをして

活動内容を決めるようにしています。

本当は人形劇をやる計画を立てているんですが

やりたいことが多すぎてなかなか進んでいません・・・

ぼちぼちいこうと思っています。

この日はキャベツと鶏肉の団子汁を作りました。

↓星型の団子すてきでしょ手書き星

IMG_2752.jpg

キャベツをちぎったり、鶏肉を包丁で切ったり、団子を作ったり・・・

みんなで協力して作りました。

キャベツ嫌いな子もパクパク食べていましたよ。えへへ

IMG_2777.jpg


↓みんなで果樹園ゲームをしているところ

IMG_2756.jpg


↓カプラで動物園を作りました。
 「「出る」の漢字だ!!」と作った本人もびっくり絵文字名を入力してください

IMG_2759.jpg

↓魚や船を折り紙で折って海の中を作りました。

 慣れない手つきではありましたが、楽しそうに作っていました。

 出来上がったときは大喜び!

 こういう達成感の積み重ねが大切なんです。ビックリマーク


IMG_2767.jpg











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録 (2歳0ヶ月)

Y君2歳のお誕生日おめでとう!!


IMG_2783.jpg


1週間体調が悪くて保育園をお休みしていたY君ですが

今日は絶好調にこにこ

今日のヒットはビックリボールビックリマーク

ビックリボールを投げて

跳ねる動きがおもしろくて

何度も、何度も投げては拾いの繰り返し・・・

ボールを追いかけて走る動きも機敏になってきました。

ビー玉(ガラス)、ビーズ(木)、ビックリボール(ゴム)

物の性質によって同じように投げても跳ね方が違ってきます。

これも子どもにとっては物質の性質を体験するお勉強なんですよ。絵文字名を入力してください

IMG_2780.jpg

次のヒットは透明ホースでビー玉を転がすあそび。

私が1度やって見せると

その後はホースを自分で持っていき

一人で黙々とビー玉を転がしていました。

ホースが透明なので中が見えておもしろかったようですね。絵文字名を入力してください

IMG_2784.jpg

マトリーョーシュカを取ってくれと催促すると

一番外側がかたくて自分では開けれないので

やってくれと差し出します。

その後は自分で一つひとつ開けていきますが

まだ、同じように元に戻すのは難しいんです~

しかしY君は、5分間位は集中して必死に頑張り

一番小さいのだけを入れて安心したようでした。

IMG_2785.jpg

ドールハウスから人形とベッドを取り出してきて

「ネンネ~」と言いながら人形をベッドに寝かせます。

きちんと人形の頭を枕に置いて布団を掛けていましたよ。布団

      姫系キラキラ

Y君のママはとても素敵な方で

小児科で看護士さんをされています。

入院中の1歳代の子どもさんが物を投げている姿を見て

その子のママに「子どもさんは今投げる行為が大切な時期だから

投げる行為を止めずに危なくない物を渡して投げさせて下さい・・・」

とY君がリボンクラブで経験した事をアドバイスをされたそうです。


私はY君のママがリボンクラブで経験したことを

周囲のママにアドバイスして下さったことが本当に嬉しかったです。はあと

リボンクラブの思いや考え方が

こういう形で少しでも広がっていくことは

私にとってはとても嬉しいハート 嬉しいハートことなんです。


Y君のママ ありがとうございます。







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「わからない~」とすぐに諦めてしまう子・・・

中3になる受験生の娘曰く・・・

「先生~わからん!」と考える前から

言わす人が多いとよね~アップロードファイル

なんで考えらっさんとかな?

と最近ブツブツと不満気味・・・

学校はもちろん、塾でもその状態で

「わからない」と言う子ほど、先生の話を聞いていない

らしいのです。



そう言われると幼児期からそういう芽が

潜んでいるように思います。

すぐに「わからん!」「できない!」「やって!」と諦めてしまい

自分の力でやろうとしない子ども達・・・絵文字名を入力してください

こういう子達は、できなくても「自分で!!」という時期に

親が子どもの自立の芽を見逃して

子どもが自立するチャンスを奪っていることが

多いように感じます。


手書き星自分で食事をする

手書き星自分で靴を履く

手書き星自分でパンツをはく


食事はこぼす、ベチャベチャ、グチャグチャで汚い

靴は左右反対に履く

パンツは後ろ前反対、2枚も3枚もはく・・・

子ども自身にやらせるとメチャメチャかもしれませんが

この時期がとても大切なんです。人差し指

「ジブンデ!!」とかたくなに言い張る時期に

できなくても子どもの行動、やる気を見守り、励ますこと

が子どもの自立の第一歩です。

      にぱー

小さなことでもいいんです・・・

子どもの意思でやりとげたことを認めて

ほめてあげることが

やればできるという自信となり

学童期の学習にの繋がります。


「わからない~」とすぐに諦めてしまう子は

中学になって急に慌てても

本人の自覚がない限り

すぐに改善するのは難しいんですうーむ


幼児期に「考えればできる」という思考回路をつくっておくことは

重要な学習の基本となります。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
あそびの中に潜んでいるもの・・・

小さな大工さん

先週、虹色教室の先生からあそびのアトリエのことを

ブログで紹介して頂いてから

鹿児島や佐賀の方からのお問い合わせがあり

今日もパパ、ママと一緒に体験に来られました。

1才8ヶ月の車や電車が大好きな男の子で

パパ、ママの愛情をたくさんもらって育てられているのが

しっかり伝わります。絵文字名を入力してください

周囲の様子を伺いながら教室内を探索し

自分の好きなおもちゃを見つけて

嬉しそうにあそんでくれました。

これからが2歳児さんの大切な節目の時期です。

ママやパパとの距離のとり方

おもちゃや道具を使って遊びの世界を広げていくこと

知的な好奇心が旺盛になり

親に対しての反抗も多くなってきます。

大きな変化が見える年齢でもあり

親も戸惑ってしまうことが多くなってくる時期です・・・アップロードファイル

あそびのアトリエでは、パパやママが子どもの成長についていけるように

しっかりサポートできればと思っています。

            たまごちゃんレッド♪stereo

ホントは・・・近所に虹色教室さんやあそびのアトリエのような

所があれば一番ベストで子どもさんにも負担がないのでしょうが

やはり、このような考え方の教室は見つけるのが難しいようです・・・絵文字名を入力してください


あそびのアトリエは虹色教室さんのように

学童期の学習まではなく

基本的なスタンスは「教えない」ということに尽きます。


では何故・・・虹色教室の先生から紹介して頂いたのか?

きっと乳幼児期は「よい環境」と「ほどよい刺激」と

「子どもを励まして見守る大人の存在」等々・・・

があれが子どもは自分で学習する力をもっている

という考え方は同じのような気がします。

      ニコちゃん


もちろん!あそびのアトリエの子ども達も元気で賢い

子に育って欲しいといつも願っています。

きっと学習の基礎は「あそびの中に潜んでいる」

ことは確かなんですね





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
年長さん合同リボンクラブ(第2回)

IMG_2716.jpg

今日は荒尾と熊本の合同リボンクラブの日でした。

熊本の子ども達はJRに乗って荒尾にきます。

2回目ということもあって子ども達は

テンション上がりまくり絵文字名を入力してください


おにぎり作りは前回よりも上手になってたみたい~絵文字名を入力してください

子ども達が2ヶ月前に植えた苗が大きくなって

キュウリ1本、豆トマト8個、ミニトマト1個

を収穫してポテトサラダに~

団子をこねて、キャベツの団子汁も~

昼食は・・・おにぎり、ポテトサラダ、団子汁でした。

         おにぎり  茶道部~茶わん~

食事が終わったら活動開始ビックリマーク

梅をちぎってジュースを作ったり(上記の写真)

ジャガイモ堀をしたり、サツマイモの苗を植えたり・・・

その合間にも子ども達はままごとをしたり

外で水遊びしたり、花や植物に水やりをしたりして

楽しみました。

子ども達と1日過ごすと、普段見えない子ども達の

一面がみえてくるし

子ども達同士の繋がりもできます。ハート

今後の子ども達の成長が楽しみです。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
言葉が遅い子の対応


2歳3ヶ月の☆ちゃんは

言葉が遅いのが心配でリボンクラブに入会されました。

今日の☆ちゃんの様子は

終始ニコニコご機嫌で

いろんなおもちゃであそびました。

      にっこり

言葉の遅れだけをとってみると

はっきりとこちらが理解できる言葉は「パパ」「ママ」「マンマ」

くらいで、年齢からすると遅れがみられます。



身体的な面から観察すると・・・

微細運動(ペグ付きパズル、ひも通し、ままごと、色の分類、)

粗大運動(両足そろえてのジャンプ、爪先立ち、小走り)

2歳さんの課題にしっかり向かっていて

できることも多く、集中力もありました。



情緒の面から観察すると・・・

こちらの顔をみてニッコリ微笑む

不安になるとママを探す

「イヤ」と自分の意思をはっきり言う


前回、体験に来た時よりも気持ちもほぐれていていたのか

とても楽しんでくれました。

       ??

お母さんに出産時のこと、日常の生活のことをお尋ねすると

1才3ヶ月年下の妹がいること

1日のテレビの視聴時間が6時間にも及ぶこと

あかちゃんの頃は、おとなしかったのであまり相手をしなかった

等・・・気にかかる点がいくつか出てきたので

できることから少しずつ実行してもらうようにお願いしました。

電球テレビの時間をできるだけ減らすこと


電球絵本の読み聞かせをすること


電球1日のうちの15分でも20分でもいいから

  ☆ちゃんのあそびにつきあうこと


電球☆ちゃんの言った言葉をオウム返しに言ってあげる


上記のことを家庭の中で繰り返してあげることで

☆ちゃんの言葉の遅れが改善されてくると思います。

天使の笑顔のような☆ちゃんのが

おしゃべりしてくれる日ももう少しでしょうね。はーとちゃん













にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
なかなか文字に関心を示さない子の対応

IMG_2628.jpg



あそびがメインのリボンクラブではありますが

5,6歳の子ども達になると

「問題だして!」と算数や国語の問題をだしてあげると

嬉々として問題に取り組みます。うわぁ・・・


しかし、ここ数年感じることは

できる子も、できない子もですが

問題に対して喜びを感じて取り組む子が

少なくなったように感じます。うーむ


できる子は「またか~」

できない子は「どうせできないし~」

言葉ではっきり言わなくてもそういう空気を感じます。

     りぼん

リボンクラブでの対応は・・・

例えば、6歳になる☆ちゃんは想像力豊か子ちゃんで

どちらかと言えば、文字や数字は苦手の子です。

幼稚園では、一斉保育でお勉強の時間になると

できないと諦めたり、部屋から飛び出してしまうそうです・・・。


リボンクラブでは時間を決めて「時計の長い針が12のところに

なるまでは(30~40分)お勉強しようね」と約束をして

☆ちゃんが興味を示すことからとりかかります。

今日は上の写真の絵を一緒に描きました。

絵の後ろにはアイスクリームの「あ」が隠れています。

犬の後ろには「い」、うさぎの後ろには「う」・・・

喜んで考えて絵を描いてくれました。

そして一緒に文字を確認しあいました。

☆ちゃんの得意分野から入っていくと

苦手意識のある文字にも抵抗なく楽しく

触れることができます。

他の子に比べて覚えていくスピードは遅いかもしれませんが

いろんな角度からアプローチをしていこうと考えています。


☆ちゃんの長所は、社交性があること

豊かな想像力があること

大好きな虫の観察力に優れていて研究熱心なところ

他の子がもっていない良さがたくさんあります。

好き嫌いがはっきりしているので

みんなと一緒に、自分の嫌な事をすることが耐えられない

のでしょう・・・。


そうは言っても小学校に入ったら教室から飛び出すことは

問題行動になってしまいます・・・。

話を聞く、理解する、自分の意見を言う・・・大切なことです。

今後、こういうことが☆ちゃんが自分の意思でできるようになるように

援助していきたいと思っています。

        はあとかお

今日は文字の練習、カウンティングボックス、迷路をやって

40分間椅子に座ってお勉強しました。OK

ゆっくり しっかり あせらずにいいんです!












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
キュウリの収穫

苗から植えて2ヶ月でキュウリの収穫ができました。

IMG_2514.jpg

   下矢印  ☆ちゃんが植えたキュウリの苗がこんなに大きくなりました。


IMG_2629.jpg


☆ちゃんはキュウリを写真にとって

大切にちぎってお家に持って帰りました。

今日の晩ご飯になったかな?絵文字名を入力してください















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
正直な気持ちを言葉に~

中学の体育祭が終わり

息子の学級通信で体育祭で学んだことを

一人一言ずつ紹介してありました。運動会

「みんなでやればなんでもできること。団結」

「あきらめないこと。」

「本気でやればなんでもできる。」等々

の一言ずつが記されている中

体育祭の3日前に左手を骨折した息子の一言は・・・

「通学時に、一番事故に気おつけなきゃいけない。」

なるほど・・・あなたはそうだよね~。笑


親としてはもう少し気のきいたこと書いてよね~

と言いたい気持ちも半分ありますが

周囲を気にせずに、正直に自分の気持ちを書いている

息子を誇らしくも思うんです。照れ困り。



自分の言葉で自分の気持ちをきちんと表現できる

子になって欲しいと願って子育てをしてきたので

こういうこともありかなぁ~絵文字名を入力してください












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next