TOP2009年01月

最近・・・嬉しいこと&落ち込むこと

嬉しいことは・・・

このブログもやっと1年近く続き

最近は・・・

「ブログ見たよ」

「ブログに書いてあった○○の件で・・・」

「子どもの写真を見てパパやおばーちゃんが喜んでます」

ブログを見て新しいリボンクラブに見学に来てくれる人・・・等

ささやかですが私のブログを見てくれて

それが話題になるのは

嬉しいことです絵文字名を入力してください

落ち込むことは・・・

娘と一緒にダンスの発表会に出ると決心したものの

覚えも悪いし、体も思うように動かないし・・・

落ち込むことばかりガーン

ダンスのレッスンの時は

娘からすると恥ずかしい「かーちゃん」なんですたらり

しかし私はあえてそういう姿みせることも

大切だと思っているんです・・・顔が引きつりますが苦笑い

人間完璧な人なんていないということです。

何かにチャレンジする気持ちや

ドキドキしたり、恥をかいたりすることは

何歳になっても大切なことだと思うんですsmile










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(1/29) ④

IMG_1362.jpg

大玉のひもとおしを出してきたので

まだ少し早いかな・・・?と思いつつも

やって見せてあげると

Y君もチャレンジし始めました。

やはりまだ、棒を持ち替えるのが難しいようでしたが

もう少しのところでした汗×2

偶然に1個は上手く入り

本人もキョトン・・・としてましたが~

後1~2ヶ月して上手にとおせるようになった

Y君の「ヤッター!できた!!」という

達成の笑顔が目に浮かぶようですハート2


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(1/29) ③

IMG_1357.jpg

リングさしに初チャレンジsmile

元気はいいYくんですが、あそびは繊細にこりんご

ひとつ ひとつリングをはずしては入れます。

自分がチャレンジできる量を知っているかのように

2~3個はずしては入れ・・・を繰り返し

熱心にあそびました。

Y君は小さいときからリボンクラブに来ているせいか

自分のあそべるおもちゃを良く知っていて

探索期でウロウロはするものの

自分にあったおもちゃを自分で見つけて

あそぶのがとても上手です。

これも子どものもつ凄い能力だと思います絵文字名を入力してください

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(1/29) ②

IMG_1361.jpg

小さな穴や隙間にビー玉を入れてます。

どうやって隙間に入れようか

考えているところです・・・・!?

こういう一見いたずらのような行為が

こどもの思考力の大切な基礎になります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
Y君の成長記録(1/29) ①

IMG_1360.jpg

お母さんに承諾をいただき

今回から月に2回

Y君の成長記録を紹介していきます。

Y君は1歳からリボンクラブに通いだし

現在は1歳7ヶ月の元気な男の子です。

ただ今あらゆる面で急成長を遂げているY君の

素晴らしい成長段階の様子を紹介していきます。

アップ上記の写真はマグネットをつまんでくっつけているところです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
高校生の2割がうつ傾向?!

昨日の西日本新聞に

「高校生の2割がうつ傾向」という記事が載っていました。

福岡県内の高校生約1800人を対象に福岡病院の

小児科医グループが実施した健康調査の結果だそうです。

多感で傷つき易い思春期とはいえ

今後もっと詳しく調査して学会で発表したいということだそうです。

        絵文字名を入力してください

リボンクラブでは

子どもの心heartが元気かどうかは

とても大事な問題として考えています。

乳幼児期の母子関係、だだこね、反抗、攻撃性等の

子どものマイナスな行動にどう対応したかで

子どもの人生に大きな影響を与えていることは確かのようです。

食生活・生活習慣・心の健康は

高校生になってから突然問題がでてくるものでありません。

「予防医学」という言葉がありますが

乳幼児期にいかに心身健康に育つかは

大人になってからの健康にもつながってきますh

高校生のうつ傾向が多い結果は

乳幼児期からの問題も多く含まれているのではないかと考えます。











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの大好きなもの見つけよう!!

IMG_1354.jpg

☆君はおしゃべり大好き!電車大好き!

いつもは汽車レールセットを組み立ててあそびますが

今日は少し志向を変えて

色紙で汽車の貼り絵をやってみました。

物知りでおしゃべりが上手な☆君は

どちらかというと細かい作業が苦手なんです・・・苦笑い

今日は大好きな汽車を作る為に

タイヤをハサミで丸く切ったり

三角に切ったり

テープを丸めて貼り付けたり

信号の色の順番を考えたり

線路を細かく貼り付けたり・・・



☆君は、大好きな汽車を作る目的の為に

細かな作業も根気よく頑張りました。

大変なことも我慢して作り上げた汽車の貼り絵を

嬉しそうにママに見せて、大切にもって帰りましたハート

子どもは、大好きなものがあると

そこから、いろんなものにチャレンジします。

子どもの大好きを見つけてあげること大切ですねキラキラ































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
林田薬局さん体験リボンクラブ

今日は林田薬局さんの体験リボンクラブ日

10時~1時間ずつ3組の親子の体験があり

3組とも2歳~3歳の男の子でした。

        スライム

どのお母さんにもだいたい共通する質問が・・・

「お片づけしないんです。」

「集団の中でじっとしていないので一人目立つんです。」

「なんでも投げるんです。」

「乱暴なんです。」


親はどうしても他の子の良いところばかりが見えて

自分の子の悪いところだけが見える習慣ができているようです・・・。

もちろん2,3歳の男の子といえばわんぱく盛りで

手にしたものを投げる、棒は振り回す、おもちゃは散らかす

反抗する・・・大変なことばかりです。顔

今日体験に来てくれた男の子も

どの子どもさんも元気いっぱい!!

子どもの攻撃的なパワーも

いいおもちゃとの出会いがあって

大好きなママに見守られて、あそびに夢中になると

すごい集中力や想像性に変換します。

今日の3人も・・・

スマイリースマイリースマイリー

2歳児さんがはまったのは「ハサミ」はさみ

悪戦苦闘しながらハサミを使おうとする集中力は

素晴らしい!!

こうした経験で得た意欲や忍耐力は先々大切な財産になります。



仮面ライダーの変身ベルトをつけてやってきた

わんぱく盛りの3歳児さんは~

始めは、ままごとのお玉やフライ返しを剣にして

戦闘モードでしたが

積木を一緒に積んで壊したり

マグネットをつけたり、離したりして

集中してあそび始めると

変身ベルトなんて必要なし!!

60分しっかり遊んだあとは積木の後片付けして

すっきりとした表情で帰って行きました絵文字名を入力してください

        絵文字名を入力してください

やっぱり子ども達とあそぶのは楽しい!!

子ども達が変化していく姿に出会える瞬間は

子どもはもちろん、お母さんも私も

にっこりスマイルですスマイル2

リボンクラブでは母子が

そういう時間をたくさん共有できる

お手伝いができればと思って頑張っています。


















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
わかっちゃいるけど~チャレンジです!!

娘と一緒に習いだしたダンスも、7年目・・・

年に一度の発表会が近づいてきました。


今日は娘とその友達と3人で衣装探しでお店回り・・・

発表会に出ると決めた時点で

かなりのプレッシャー~重たい大きな石を背負ってしまいました。

夫曰く「今年は、そんなに無理しなくても~」と・・・

そうなんですよねぇ~

今年はリボンクラブを移転してこれら忙しくなる予定だから・・・

わかっちゃいるけど~

みんなと一緒に踊りたいんです200901241

わがままな私です・・・汗

いくつになっても出来る時にチャレンジです絵文字名を入力してください

今年の発表会は「ゴーゴーブラザーズ」というグループで

ロッキンの世界大会で優勝経験のあるスゴイ

人がくるらしいんです。

観る側としても楽しみな発表会なんですキャー!!













































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
小さな芽

昨年植えたそら豆の種が芽を出しました豆

種まきの様子

植える時期が遅かったので・・・発育が悪いのですが

もう少ししたら畑に植え替える予定ですアイコン名を入力してください

IMG_1300.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
創造力豊かな☆ちゃんのあそび~④

新しいキッチンでは小窓も大活躍!!

5歳児ならではの充実したあそびっぷりです、螯rヲW、J、O

IMG_1310.jpg  IMG_1313.jpg  IMG_1312.jpg



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
創造力豊かな☆ちゃんのあそび~③

動くフックハンガーでごっこあそびの始まり~

お友達、自分、レオさん(私)も登場して

楽しそうに追いかけっこ・・・

勝者はやはり、☆ちゃんです!!

IMG_1308.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
創造力豊かな☆ちゃんのあそび~②

真剣な表情で書初め

IMG_1307.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
創造力豊かな☆ちゃんのあそび~①

スポイド、ストロー、容器、水を用意して

一人であそび始めました

まるで理科の実験のよう・・・

上手く水が噴射すると大満足!!

IMG_1301.jpg IMG_1302.jpg IMG_1303.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「実験台」・・・ラッキーな日?!

今日は・・・・

リンパマッサージを仕事として始めた知人の

実験台として・・・

頭と上半身をアロマリンパマッサージ

してもらいました絵文字名を入力してください

私は気づいていなかったのですが

肩や首がかなり凝っていると言われました。

アロマの香りと程よいマッサージで

癒しの1時間半でしたハート



26歳という若さで

自分の道を見つけて歩き出し

誠実で真面目な性格の彼女は

これからきっと素晴らしい

人から信頼される技術者になっていくことでしょう!!

       絵文字名を入力してください

産後の女性は特に骨盤が歪み易いので

ぜひ矯正した方が良いそうです。

健康をた保つためにも体のことをもっと

知りたくなりました!2









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編

IMG_1333.jpg

今日の午前中は御船町昭和保育園の子育て支援センターで

お話をさせて頂きました。

前半はお母さん達に熱心に話を聞いて頂き

後半は和やかな雰囲気でおもちゃであそびました。

        いちご

子どものあそびの大切さ伝わったでしょうか・・・?!

今日お話したおもちゃは・・・

熊本のえるむの木の店舗又はえるむの木ネットショップ

で購入できます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おもちゃコンサルタント

明日は御船町の子育て支援センターで

「おもちゃ」のお話をさせて頂きます。


少しでも子育て中のお母さん達にわかり易い

お話ができればいいと思っています。

      絵文字名を入力してください

数年前にグッドトーイ委員会認定のおもちゃコンサルタントの

資格を取ったことが今になって役立ちそうですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
いない いない ばぁ 人形作り

IMG_1315.jpg IMG_1316.jpg IMG_1317.jpg IMG_1318.jpg IMG_1319.jpg

林田薬局さんで「いない いない ばぁ 人形」作りをしました。

参加者のママの作品です。

素敵でしょハート

子ども達も大喜びでした笑い。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
日本VSロシアのおもちゃ文化と考え方の違い

日本のおもちゃ文化

平安、室町時代→貴族のあそび(雛人形)

          中国から凧揚、独楽、羽根つき入ってくる。

江戸時代→伝承遊び、郷土玩具が生まれる

       おもちゃが夜店や縁日で売られるようになる。

明治時代→ヨーロッパから金属おもちゃ、セルロイド人形

       ゼンマイじかけのおもちゃ、積木が入ってくる。

       メンコ、けん玉、ベーゴマは全国的に広がり長く遊ばれる。

大正時代→キャラクター物が登場。キューピー人形、のらくろ
       
       黄金バットが人気を集める。

       折り紙やかるたも登場してくる。

戦前→戦争おもちゃ流行。鉄砲、刀、双眼鏡、軍艦旗
    
戦後→おもちゃが不足
       
昭和30年位~ホッピング、バトミントンが人気

1960年代~高度経済成長期からテレビとおもちゃがドッキングする。

     完全にテレビの影響を受けるようになる 子どもは「小さな消費者」

    バービー人形、ダッコちゃん、野球・サッカーの ボードゲーム人気
                ↓
            ファミリーコンピューター
                ↓
            インターネット


ロシアのおもちゃ文化


18世紀頃→上流階級の人々が自分の富を誇示するための贅沢品。
    
       ミニチュアのドールハウス等、
     
      又は子どもの病気を治すための信仰としてのおもちゃだった。

旧ソビエトでは商業利益に左右されない子どもの視点にたった

おもちゃの開発をやってきた歴史がある。

「子どもは国家の宝」と考え「おもちゃは子どもの

能力、肉体、道徳、美的意識の

4つを育てるには、どういうおもちゃが必要であるかということを

教育者、芸術家、心理学者、医師、現場の実践家が

あらゆる角度から研究して作られてきた。

          ♀   ♂

日本とロシアのおもちゃ文化や考え方の違いから

みえてくるものありませんか?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
子どものペースでお散歩しよう!!

歩けるようになった1歳児さんは

お散歩大好きですはーと

溝に石ころをつまんで入れたり

犬や猫を見つけて追いかけていったり

公園があれば立ち寄ったり

本当にぶらぶら、ゆったり、まったりのお散歩です。

ママのペースではなく

子どものペースに合わせていくことが大切です。


IMG_1288.jpg

IMG_1297.jpg

新しいリボンクラブの近くには・・・

田んぼや畑はもちろん

牛小屋牛や公園もあり

近所ではいろんな種類の犬いちごちゃんが飼われています。

周りに自然がなくても道端にある

小さな草花やてんとう虫を見つけるだけでも

子ども達は大喜びですハート

家の近くで子どもと一緒にゆっくりと

お散歩楽しんで下さいね笑い





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
6歳児さんのリボンクラブで~

IMG_1293.jpg

大工さんセットで「釣りをしている人」を作ってくれました。


IMG_1298.jpg

モザイクが好きなようだったので

二分の一・四分の一の三角をボックスに入れるあそびをしました。

☆くんは三角の色の組み合わせを自分で考えて

いろいろなパターンを作ってくれました。

IMG_1294.jpg

後半は、穴を掘って土をいれて

ブルーベーリーの苗を植えましためばえ

IMG_1299.jpg

寒いので藁をで覆ってあげましたキラキラ 青


IMG_1295.jpg

整備中の畑の小山に登って

大満足の☆君でした933n

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
書初め

IMG_1291.jpg

年長さんの☆くんは書初めで

自分の名前と「へのへのもへじ」を書いてくれました@



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
1歳児のリボンクラブで~

IMG_1286.jpg

今日は午前中1歳7ヶ月の男の子のリボンクラブでした。

2人とも偶然にも同じ月齢だったので

興味の対象やあそぶおもちゃは、やはり似ています・・・

一人がビーズを入れ出すと、もう一人も近づいてきて

一緒にビーズ入れを始めたり

ままごとのキャンディーを取り合ったり

お互いに刺激しあっていました。

まだ、この年齢の子は大きなケンカはないものの

やはり物を取り合ったり、投げたものがたまたま当たったり

してしまうことが多々あります。

お母さんはヒヤヒヤものですが苦笑い

子ども同士のぶつかり合いはとても大切な社会勉強なので

危険がない限りは黙って見守っておくくらいでちょうどいいんです。クローバー

一番難しい課題は・・・お母さんが黙って見守ることのようですね。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
いちばん大事な早期教育とは・・・

医学博士・日本赤ちゃん学会理事長の小西氏は

「してあがげる」教育より 子どもの思いを大事に育てて~

といっていらっしゃいます。

そして・・・

いちばん大事な「早期教育」とは

英語教育や音楽教育もいいですが

基本的にはそれを子どもが喜んでいるかが大事だと思います。

その気持ちを子どもに聞いてみたいという発想が

「赤ちゃん学会」のスタンスですが

その「子どもの気持ちを聞く」ということが

おそらくいちばん大事な「早期教育」だと思います。

だって、その子の話を聞いて理解してあげなかったら

楽しくないでしょう?

大人にはまず、子どもを独立したひとつの人格としてとらえて

尊重する姿勢が大事だと思います。

本来教育とは「その子がもっているものを引き出す」ことです。

ところが、日本の場合は上からものを「教える」という方法です。

育児書などを読むと今はタッチケアーやベビーヨガなど

たくさんの「してあげる」がありますね。

でも、それに反して、あかちゃんから何を受け取るか

ということを教えているものは、ほとんどないのが現状です。


と言われています。

       たまご

私は小西氏が言われていることにとても共感します。

少子化で子どもを大切に育てすぎて

「子どものために何かをしてあげなくては・・・」という

親の思いやりが逆効果になっているような気がします。

子どもの思いを大切に、子どもの持っている力を信じて待つことは

親としての大きな仕事でもあるようです絵文字名を入力してください










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
集中力・指先の巧緻性を高めるあそび

IMG_1279.jpg

生まれた時からお姉ちゃんと一緒にリボンクラブにきていた

1歳の☆くん(1月にお誕生日を迎えました。)

物に対しての好奇心が強く

一つの事をやり始めると集中します。

ペットボトルにビーズを入れて見せると・・・

ビーズよりもキャップに興味を示して

ペットボトルとキャップでしばらくあそんでいましたmaru

その年齢にふさわしいやるべき課題を

自分で見つけ、何度も何度も繰り返してあそぶことが

子どもの能力を最大限伸ばします。

「子どもの気持ちを聞く」ことが一番の早期教育だと

医学博士・日本赤ちゃん学会理事長 小西氏は言っています。

     マイメロ

1歳になったばかりの☆くんは

しっかり、ゆっくりと1歳のやるべきあそび(課題)に向かっています星











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
学び続けるリボンクラブ・・・

今日は今年初のスタッフの勉強会1

いつもは熊本でやるんですが

今日は新しくなったリボンクラブの見学も兼ねて

荒尾でやってもらいました。

午前中は今年の目標や年間計画を立てて

午後からはリボンクラブの勉強会1

学習会は奥が深い~

「子どものあそび心理研究所」のジジの講義を

たっぷり2時間聞きました。

子どもに対する基本的な姿勢は変わりませんが

今何が子どもにとってベストか

実践と学習を繰り返しながら

スタッフは日々進化していかなければいけません・・・

     絵文字名を入力してください

あかちゃんは母親との心の隙間をうめる為に

無心に「あそび」に集中します。

そして「あそび」に喜びや達成感を感じることで

あかちゃんは母親から少しずつ自立していきます。

生後半年位からあかちゃんは物に関心をもちはじめ

「ひとりでいる能力」を獲得していきます。

「スキンシップ」を否定する人はいませんが

「ひとりでいる能力」の大切さはあまり知られていません。

以前にも「ひとりでいる能力」について書いたことがありますが

このことについてはもっと伝えていく必要があるようです。

生後3ヶ月・6ヶ月・10ヶ月・1歳2ヶ月・2歳・3歳・・・

乳幼児期は年齢によって大きな節目があり

数ヶ月で子どもは見違えるほど変身します。

大人は焦らずに子どもを信じて

子どもの思いをしっかりキャッチすることが大切です。

          絵文字名を入力してください

私達が学習する1番の目的は!!

子どもが心身健康で未来に向かって元気に生きる力をつける

お手伝いをすることですキラキラ























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
リボンクラブに並ぶたくさんおもちゃの意味?!

リボンクラブには300種くらいのおもちゃが棚に並んで

子ども達がいつでもとりだしてあそべるように

同じ場所に並べられています。

        きらきら2

リボンクラブでは子ども達が安心してあそびに集中できる

「環境」を大切にしています。

ただたくさんおもちゃがあればいいということではありません。

リボンクラブにはいろんな個性の子ども達がくるので

子どもの発達年齢にあったおもちゃや個性にあったおもちゃが

見つかるようにいろんなおもちゃを用意しているんです。

       にっこり

子どもは自主的なあそびを通して~

自分からあそびを見つける(主体性)

夢中になってあそび込む(集中力)

ごっこあそびを広げる(創造力)

積木あそび(構成力・空間認知力)

指先を使った微細運動(巧緻性)


等々・・・いい環境・いいおもちゃとの出会いは

いろんな子どもの潜在能力を引き出してくれることは確かです吹き出し

おもちゃがある幼児教室や子育て支援センターはありますが

おもちゃがあるだけでそれをどれだけ

子ども主体で使いこなしているかは疑問です・・・

大人が主体になった運営方法がほとんどで

「教育しなければ」「教えなければ」子どもはわからない~

という考え方が主流ですから

子ども主体のあそびに価値が置かれていません。

子どものことを学んだ人がいて、自由な時間が保障されて

そこではじめておもちゃであぶ子どもの成長がみえてきます。キラキラ



























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
三社参り

IMG_1249.jpg

今年初の熊本のリボンクラブのお散歩会は

年長さん7人で三社参りにいきました。鳥居

4月から1年生になる子ども達・・・

「お勉強ができますように・・・」とお願いしました絵文字名を入力してください

近所の神社3ヵ所を3時間近くかけて歩いていき

とても寒かったんですが

みんな元気いっぱいでした絵文字名を入力してください

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「世界の教育者は子どもを信じることからはじめた!」

IMG_0979.jpg


クレヨンハウス発行のクーヨンの増刊号「のびのび子育て」

「世界の教育者は子どもを信じることからはじめた!」

という見出しがあり、その言葉に共感!!はーとクン


モンテッソーリー、フレーベル、シュタイナー・・・

私達を導いてくれる先人の教育者達は

教育のやり方や方法こそ違いましたが

いろんな本を読んで勉強すればするほど

根本は、子どもをよく観察し、子どもから学んでいます。


     絵文字名を入力してください    

リボンクラブでは○○教育と銘打った教育や

教材はいっさい使っていません。

目の前にいる「子どもから学ぶこと」を一番大切にしています。

もちろん、モンテッソーリー、フレーベル、シュタイナー・・・

については共感できるところ、学べるところは

しっかり学ぼうと日夜努力しています。


○○教育や教材に頼り過ぎると

そちらが主体になってしまい

子どもに対して「なんでできないの?」「なんでやらないの?」という

発想になりがちです。

子どもに関わる大人の力量が問われるのですが

大人は子どもより長く生きている分

自分を防衛する方法を知っています。

そして、自分の力量は棚に上げて○○教育法というような

立派なお墨付きの教育法を盾にして

子どもを評価したり、子どもの問題に転化してしまいます。

だからいつも犠牲のなるのは子ども達なんです。

私は保育士として働いている時代

嫌というほどこの現実を痛感しました・・・。

子どもの問題は

社会的な背景や親の問題いろんなことが複合されていますが

少なくともプロとして子どもにかかわる仕事をする以上

「子どもから学ぶ姿勢」をなくしたらおしまいです。

これは私自身にも常に言い聞かせていることです。苦笑い












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
新しいリボンクラブで~

今日は3歳の男の子と、4歳の女の子2人でのリボンクラブでした。

はじめての場所で今日の子ども達はなんだか落ち着かない感じ・・・

トイレを見に行ったり、新しい椅子に座ってみたり

外に出てみたり・・・ソワソワ、キョロキョロ。


今日の2人の主な遊びは・・・

消防士自動車の2重パズル、果樹園ゲーム、外の散策

折り紙でうさぎ作り、積木、カプラあそびでした。

場見知りをしていた☆ちゃんは

帰る頃になってエンジンがかかり出し

ままごとが盛り上がってきましたどうしよう?

お散歩で見に行った近くの牛さんをもう一度ママと一緒に

見に行ってご機嫌で帰っていきました。笑い。

IMG_0980.jpg矢印・左消防自動車の二重パズル

IMG_0982.jpg矢印・左カプラ&積木でうさぎの家作り

IMG_0981.jpg矢印・左仲良く折り紙

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:未分類
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next