TOP2008年10月

お菓子かるた作り

IMG_0563.jpg

文字に興味を持ちはじめた☆ちやんキラキラ(オレンジ)

まだ文字を書くことはできませんが

☆ちやんが描いたお菓子カルタに

☆ちゃんが考えた言葉を

私が文字に書きました。

☆ちゃんの創造力の豊かさは素晴らしいんですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

たくさんのお菓子カルタができました。

ステキでしょflower

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
頑張り過ぎる子・・・無理し過ぎないで!!

子どもの運動やスポーツの事について

考えて欲しいんですが・・・jumee☆whyR


成長期の子どもに大人と同じメニューをやらせると

子どもによっては無理をし過ぎて体を痛めてしまいます。

現に中学校でも無理し過ぎた子は

膝、アキレス腱、股関節、腰等

いろんなところを傷めて病院に行ったり、整体に通ったりしています。

中2の娘の友達も部活やダンスで一番

活躍する頃になって足を痛めて

今は泣く泣く見学の日々です・・・。

言われた事を真面目に頑張る子は

自分の体の悲鳴が聞こえないのかもしれません・・・


   sn

本から得た知識ですが

ヨーロッパなどでは

子どもの体の事をきちんと勉強した人が

子どものスポーツ指導に関わっているそうです。

日本はどうでしょうか・・・・?

スポーツのスキルや情熱はあっても

成長期の子どもの体の事をどれだけ

勉強している指導者がいるのかな・・・と感じています。

特に中学生の頃は見ても分かるように

グーッ!!と急成長する時期は個人によって違いますよね。

急成長する時期に無理に体に負担をかけ過ぎると

いろんな所を傷めることが多いようです。

できれば一人一人の体の成長に合わせた

スポーツのメニューが必要なんでしょうが

日本の学校では先生に全ての負担がかかっているので

現実的には、そこまでは望めないと思います。

例えばフィンランドの国では

学校外でスポーツに参加できる場所があり

学校の先生は子ども達の学力を向上させる為の

勉強する時間がしっかり確保されているそうです。

では・・・日本ではどうしたら・・・

自己責任で本人や親が注意していなければいけないようです・・・

       注意
     

これはスポーツだけに限ったことではありません。

勉強に関しても同じ事がいえます。

「○○をしたら天才児になる」「~才からでは遅すぎる」等

これをしたら、皆が必ずこうなるということはありえません。

逆に子どものペースを見失い

子どもをダメにする可能性さえあります。

(スポーツは体を痛めますが

     無理な知識の詰め込みは心を痛めます・・・)

何を選択して、何を子どもにやらせるかは

親の判断であり、自己責任です。

特に幼児期に何かをやらせる場合は

親がしっかりと子どもの様子をみて

判断しないといけないようです。

これも無理し過ぎるといけないと思います・・・・







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
秋の味覚「あけび」で~す!

IMG_0630.jpg

中身は小さなバナナのようにも見えますが

口に入れると

黒い小さな種が

たくさん入っています。

味は甘いんですよふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ゆっくりでも大丈夫!!キラキラ宝石で分類、数の対応

IMG_0562.jpg

ごっこあそびが得意な☆ちゃんは

最近まで数に対する興味がありませんでした・・・

5歳になって少しずつ数に興味を持ち始め

キラキラ宝石を色別に分類し

どれが多いか数を熱心に数えました。

       キラキラ(水色)

多少の遅い、早いは関係ありません!!

☆ちゃんは他の子よりも少しゆっくりしていますが

興味を持った時に

☆ちゃんが楽しめるあそびの中に

数を意識できる物を提案するタイミングが大切です。

タイミングがは子どもを観察しておくことが

大切です笑い。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お芋のパウンドケーキ

IMG_0560.jpg

先日リボンクラブで芋堀りした

芋を使って作ったパウンドケーキです干し芋

紫芋の色がきれいでしょキラキラ(ピンク)

リボンクラブに来た☆ちゃんに

ご馳走したらパクパク美味しそうに食べてくれました。

自分で収穫したものを食べる・・・美味しさは2倍ですbikkuri01

私の理想は「種から育てた野菜を調理して食べる」です。

自給自足ですにんじんナスカブ

大掛かりにはできませんが・・・

子どもたちの周りに少しでも

見たり、感じたり、体験する機会を

提供できればいいなと思っています。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:食について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
歌で覚える九九の掛け算・都道府県

この記事はブロとものみ閲覧できます

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
指先をつかったあそび

IMG_0731.jpg

今日は1歳3ヶ月の☆君の

2週間ぶりのリボンクラブでした。

ここ1ヶ月の☆くんの成長は目を見張るものがあります。

リボンクラブにくるなり・・・

ジョージローズの玉おとしでビー玉を転がし

マグネットをはずして落とし

玉ころがしのおもちゃであそび

引き車を引っ張り

引出しを開けたり閉めたり~

車を押して動かしたり・・・

毎回楽しんでいるあそびで一通りあそびます。

(すごい記憶力ですよね!!

今日の一番のヒットはペグ落としのおもちゃでした。

小さなペグを指でつまんで全部入れきりました拍手

沢山あるおもちゃの中で

自分ができるおもちゃを選んであそびきる力が

しっかりと育っています。

☆君は指先の敏感期で

指先に神経を集中したあそびが多く見られました。

        キラキラ(ピンク)

リボンクラブでのあそびを参考にされて

家庭の中でもお母さんが

☆君をよく観察され、必要なあそびを

積極的に取り入れて実行されています。

お母さんが子育てを楽しめば

その気持ちが赤ちゃんにも伝わります。

人生のスタートの大切な乳幼児期を

親子でしっかり ゆっくり 楽しんで下さいねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート














にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
小児体罰で脳萎縮

今朝の西日本新聞の1面に

熊本大学とハバード大学との共同研究で・・・

「小児期に継続的に厳しい体罰を受けた人の脳は

体罰を受けないで育った人より

前頭葉の一部が最大で約19%萎縮しているという

ことが明らかになったそうです。

特に6歳から8歳の間の体罰が最も萎縮の割合が大きく・・・

・・・萎縮していたのは、前頭葉の中でも感情をつかさどる所で

抑うつ状態や精神的トラブルを引き起こす

原因になるそうです。」


「愛の鞭」「躾の為の体罰」等・・・

公然と認められた体罰もあり

この研究結果は「体罰」について考えるいい機会だと思います。


      汗;

私が小さい頃は体罰当たり前で

私自身も父から叩かれて育ちました。

(親からすると万年反抗期の生意気な娘だったようです)

私は体罰でいいなりにさせられることに反発して

どんなに自分が悪かろうが「はい」という言葉を言いませんでした。

反抗が強くなればなるほど体罰もひどくなり

父が怖くて「ごめんなさい」と口だけで言ったことはありますが

心の中では強い反抗心を抱いていました。

自分自身のこういう体験から

「体罰の研究」もっと早くしてくれよって感じです!!

        雷

実は、我が家でも・・・

私がイライラしている時についつい・・・

強い口調で攻撃的な言い方をすると

夫や娘は黙りこんでしまいます。

後で冷静な時に何で黙りこむのか聞いてみると

ガーッと言われると「頭の中が真っ白になってしまう」そうです。

「う~ん」私も父から怒られるとき

頭の中が真っ白になってただ反抗していただけでした。

どっらにしても脳が萎縮して思考する力が

なくなってしまうんですね・・・。

(私も家族も脳が萎縮しているかも~)sn


私は自分の経験からも「体罰大反対」なんですが

難しいのが・・・

体罰はいけないからと

腫れ物を触るように子どもを扱うと

これも問題です。

体罰をしないということは

子どもの言いなりになることとは違います。

      キラキラ(ピンク)

完璧にとは言いませんが

子どもの発達を学び

年齢にあった適切な対応をとり

親自身が自信を持って子育てができれば理想ですね。

リボンクラブでそのお手伝いができれば幸いですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
マグネフ

IMG_0556.jpg

マグネットのおもちゃです。

小さなおもちゃですが・・・

これが子ども達に大人気なんです。

あそびとあそびの合間にしたり・・・

帰るのが嫌な時・・・

何をしようか迷っている時には

このおもちゃの出番ですbikkuri01

下に落ちているマグネットを

マグネットのペンで一つずつ上にあげます。

この無心に集中してできる作業が

子どもの気持ちを落ち着けるようです。

全部マグネットの玉が上に上がるまで

子ども達は熱心にやり続けます・・・

出来上がるとニッコリニコニコマーク大満足です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
大型パズル

IMG_0555.jpg

お家の大型パズルです。家

大型パズルは同じピースでも

大きさがある為に視界が広がるので

子どもには少々難しいようです。

そのぶん、出来た時の達成感は

パズルの大きさと同じ位大きいようですうさぎ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ひも通しあそび

IMG_0554.jpg

プラスチックのひも通しですが

これは透明度があってとても色が美しいキラキラ(ピンク)

思わず手で触れてみたくなります。

ひも通しとして使うには穴が小さいので

4,5才位の子に合っているようです。

それよりも小さな子は色分けをしたり

おはじきの様にしてもあそべます。be





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
心と体を強くする野外活動

最近感じている事なんですが・・・

10年前、私が子育てをしていた時は

外に出ると近所の公園では誰かが遊んでいました。

にこハート2しかし・・・

ここ数年は近所の公園で遊んでいる親子を見かけることがなくなり

公園は草がボウボウ茂っている始末・・・

その代わり時々出かけるショッピングモールでは

お買い物をしているファッショナブルな親子を

よく見かけるようになりました。顔

世の中が変ったと言えばそれまでなんですが・・・

子どもの育つ環境として考えるとどうなんでしょうか?

          sn

最近は手足が汚れることを極端に嫌う子

地面に座るのを嫌がる子

がとても増えいるように感じます。

リボンクラブでも絵の具で画用紙に描くのは

良いのだけれども自分の手に少しでも絵の具がつくと

すぐに手を洗いにいく子が目立ちます。

きれいな環境で無菌状態で育った子は

突然汚れたり、違った感触のものに触れることを

とても怖がります。

当然の事ですが防衛本能が働くのでしょう。

しかし人間は土や水なしで生きていけるでしょうか?

「No!ですよね・・・」

植物は大地で育ちます。

それを私たち人間は食べて生きています。

その土を「汚い」といって嫌いな子に育てていいのでしょうか?

自分が食物を育てないとしても

お百姓さんが汗水流して育てた食べ物を

食する時に「汚い」と思って食べるんでしょうか?

      木

小さい頃から外遊びが多く

自然に触れている子は

土、草、虫等の自然に対する抵抗はなく

自然が大好きな子になります。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

外遊びの体験が充実するのに比例して

集中力、好奇心、探究心が育ち

室内での遊びが充実してきます。

ささやかですが、リボンクラブでも年に2~3回

野外活動を企画しています。

       キラキラ(ピンク)

今密かに、荒尾のリボンクラブでは・・・

親子で自然体験できる場をを計画中です。豆

もう少し具体的になってからお知らせしますね。

お楽しみに虹☆リン作

















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
野外活動「あそびのひろば」

今日は小萩園でそとあそびの日

熊本、荒尾で合わせて70名の参加があり大盛況でした。

お天気にも恵まれ

自然の中で素敵な半日を過ごしてきました。

写真であそびの様子を少しだけ紹介します。

      キラキラ(ピンク)

紙飛行機とばし「どこまで飛ぶかな?」

IMG_0641.jpg

大縄跳び

IMG_0645.jpg

竹馬

IMG_0650.jpg

大玉シャボン玉

IMG_0654.jpg

IMG_0692.jpg

ボールにのってピーョ~ン!!

IMG_0674.jpg

缶ポックリ

IMG_0681.jpg

IMG_0727.jpg


どんぐり拾い

IMG_0697.jpg

「何ができるかな?」

IMG_0728.jpg

大玉ころがし

IMG_0703.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
プレイマイス

IMG_0550.jpg

とうもろこしが原料の発砲スチロールのようなものです。

水分をつけると簡単にくつっきます。

始めはただ長くつなげていくだけですが

年長さんになると

大好きなカブトムシも作れます。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんの作品②

IMG_0558.jpg

ひき続き☆ちゃんの作品です。

一つ一つの線や点をしっかり見ながら

丁寧に描きました。

描いている時の

☆ちゃんはニコニコとても楽しそうで

充実した感じでした。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児さんの作品①

IMG_0557.jpg

最近リボンクラブに入会した☆ちゃんの作品です。

リボンクラブで緊張も解けて

とても元気に自分の主張をするように

なってきました。

リズミカルな楽しそうな絵が完成しましたsai.palette

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「あそび」は子どもの心の自然治癒力

子どものあそびの様子を観察していると

子どもは単におもしろいからあそんでいるのではない

ことが分かります。

     clover


例えば、知的なあそびをする子は

積木の動物園を作りながら・・・

この動物は何を食べるか?

この動物は怖いか?やさしいか?

この動物はどんな所に住んでいるか?

自分の知識を総動員して構成していきます。

現実を生きる為の練習です。

これは「ままごとあそび」でも

「車や汽車あそび」でも言えることです。

あそびが充実している子どもほど

年令相応の順序やルールがそこにきちんと

入っています。

こういう時の子どものあそびは

親も心配なく見ていられますよね。笑い。



もう1つの例は

大人から見て、あそびが充実しない子です。

ウロウロしたり散らかしたり・・・

そこにはルールも秩序もありません。

そういう子に「こうしてあそびなさい!」と躾をしても

効果はありません。

あそびが充実しないのには理由があるんです。

子ども自身も意識していませんが

無意識に何かを訴えているんです。

      本

少しだけ精神面の難しい話になります・・・

人間は意識して生活しているようですが

実はかなり無意識に左右されているそうです。

現代の社会で神経症の患者さんが増えているのも

この無意識の部分(抑圧した過去)の要因が大きいそうです。

大人はおしゃべりや娯楽でその抑圧を軽減できる場合もありますが

子どもの場合はあそびやお絵描きがいいようです。

だから、あそびの中での躾や管理は

危険がない限り極力少なくします。

子どもは自由で安心してあそびべる場では

現実と無意識とが一緒になりやすく

心の中に抑圧しているものが出しやすくなります。

その時に「大丈夫だよ」と一緒に共感してくれる人がいれば

無意識の中の抑圧は軽減されます。

心配事が軽減された子は

あそびに変化が現れ

落ち着きや集中力のある知的なあそびへと変わっていきます。

これはあそびの中での子どもの自然治癒力です。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:食について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
積木動物園の完成!!

IMG_0546.jpg

線路を作った後に・・・

「汽車に乗ってどこに行く?」

と尋ねると~

「動物園」と答えて・・・

長積木で囲いを作り動物園を作りました。くま

動物さんが喧嘩をしなしように

草食動物、肉食動物、家畜、水辺の動物

子どもの経験や知識を総動員して

動物さんが住みやすいように

考えて作りました。

本人も大満足の動物園ができました。りんごチャン2








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ミツロウ粘土

IMG_0549.jpg

粘土はミツロウ粘土を使用しています。

気温によって硬さが変り

普通の粘土よりもやや固めで・・・

手の体温で段々柔らかくなります。

粘土の主な材量はクレイ粉、ミツロウ、食用色で

安全性の高い粘土ということで

リボンクラブで使用しています。

       りんごチャン2

写真は・・・

お誕生日ケーキのローソクに見立てて

細い棒をいくつもさしました。

何歳のお誕生日か分からなくなってしまいましたが・・・sn

指先に力をいれて棒をさしていくのが

おもしろくて何本もさしました!!

2歳児さんは、指先を使うあそびた大好きで

粘土あそびもその一つです。

指先に力を入れるあそびは

先々鉛筆をもった時に筆圧がしっかりした

字を書けるようになります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
カプラでお家づくり

この日は、6歳の☆君

たまたま1人のリボンクラブでした。

最近、カプラにはまっていて

お友達と一緒に作る楽しさもあるのですが

☆くんの考えるようにはいかず

前回のリボンクラブはイマイチ納得がいかなかったようでした。

今日は来るなり「カプラしよう!!」とはりきって来ました・・・

お家は完成するのでしょうか?!

IMG_0539.jpg



IMG_0541.jpg


ここまで作るのに2人で1時間以上もかかりましたsn

半分くらいしたところで

「もうせんけん・・・後はレオさんして!」と何度も

挫折しそうになりつつも

☆君頑張って手を動かし続け

最後のラストスパートは一人で頑張って見事完成bikkuri01


本人も大満足でした。

本当に90分間よく積み続けました。


IMG_0543.jpg

中に入って窓を作っているところです。

大きな窓ができそうです。

IMG_0544.jpg

最後は一気に家を壊しましたアップロードファイル

子どものパワーはすごいです・・・

惜しげもなく壊してしまいます!

壊した後は・・・

頑張って一緒にお片付け・・・

大変ですが、最後まで頑張りました上

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
やっと参加できました!!しょうこ流超簡単!!マクロビオテックcookingk教室

IMG_0616.jpg

以前から気になっていたマクロビオテックcookinng教室に

やっと参加できました!!

時々、リボンクラブの「あそびのひろば」を開催している

林田薬局さんの奥さんが講師をされていて

基本的な人間の体の話からされるので

とてもおもしろいんです。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

薬局って薬や漢方薬を売るのが仕事なのに

こんなに健康な食事をしていたら薬はいらないかも!!

しかし林田薬局の良い所はきっとここにあるんでしょうね!

「みんなが健康でいて欲しい」という原点で

困った人はできるだけ

体に負担をかけないように

漢方薬で治すお手伝いをしますよ・・・

と言う感じがします。

だから、お客さんから信頼されているんでしょうね。

今の時代とても貴重な信頼できる薬局だと思います。笑い。




IMG_0617.jpg


IMG_0619.jpg

料理の写真を撮り損ねてしまい焦る3

頂いた料理のレシピのファイルと

今日使った調味料のナンプラーと天然の塩を

帰りに購入したので、その写真です。

料理教室のメニューは・・・

①玄米ご飯の基本的な炊き方
   圧力鍋と土鍋

②炒り豆腐

③旨みたっぷりスープ

④辛子蓮根


私も玄米ご飯は圧力鍋で炊いていたんですが

いまいちと言う感じだったんです・・・

今日は塩の分量や、多すぎてもいけない理由や

炊く時間を細かく教えていただき

とても勉強になりました。

昆布だしや椎茸だしの取り方の基本や

ニンジン、だいこん等の皮、玉ねぎの芯

も一緒に食べた方がいいこと。

知っているようで、やはり知らないことばかり・・・

同じ材料で同じ料理をしても

知っているのと、知らないのとでは

全く美味しさが違ってくるんですね!!

今日はとても得した気分ですキラキラ(ピンク)

今後、家庭の中でぜひとも活かしていきたい

知恵がぎっしりつまった料理教室でした。


ここの料理教室は平日の昼間は

親子の参加が多いそうです。

離乳食からこんな健康な食事をしていたら

きっと子ども達は幸せですね。

今日も3才の女の子がきゅうりの朝漬を

お手伝いしてくれて

玄米ご飯も野菜もおいしそうにパクパク

食べてましたペコちゃん




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
息子のサッカー部・・・悲願の勝利!!

IMG_0138.jpg



今日は小6の息子のサッカーの試合でした。

息子が通う小学校は子どもの数が年々と減り

メンバーも少なく、ほどんど負けばかり・・・

昨年なんかは6年生のいない弱小チームで

1勝もできませんでした。

今年春もみんな6年生になったものの

やはり勝てずに完敗・・・。



それが今日は荒尾市の大会で優勝金トロフィー

2試合とも勝利を収めみんな大満足bikkuri01

当たり前のことですが・・・

スポーツに勝ち負けはつき物で

負けた経験、勝った経験どちらも大切な

経験のように思いました。

   
        200810125


今、息子はサッカー部の友達と

「俺達はおやじやんけんね!」と言いつつ

近所の温泉へGO~けむり

温泉で祝杯???ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

とにかくお気楽な息子です。

でも今日の試合では

息子の違った一面を見て

いつの間にか息子が大きくなった気がしました・・・

もうすぐ息子は母の元から巣立っていくんでしょうね。

喜び半分、淋しさ半分、複雑な母の心境です汗













にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お散歩いきました!!

今日は熊本のリボンクラブで

江津湖にお散歩に行ってきました太陽

あいにく幼稚園の行事等と重なり

参加が少なかったのが残念でした・・・

次はぜひ参加してねbikkuri01

今日の様子の一部を写真で紹介しま~す。

IMG_0599.jpg

ネコを見つけてなでなでネコ


IMG_0602.jpg

アヒルやカモもいましたアヒル。

IMG_0608.jpg

アメリカザリガニを見つけて二人で挟み撃ち!!甘エビ


IMG_0614.jpg

見事捕獲!!

大切に家にもってかえりました。

女の子は、銀木セイ、金木セイの小さな花や

色とりどりの秋の花や

実を採集して持って帰りました。

お散歩の楽しみはそれぞれ違いますが

みんな自分の好きなものを発見してよかったねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
芋掘りしました☆

今日はリボンクラブ終了後

夫の実家の畑に芋掘りに行ってきました。

昨年・・・たまたま2組の親子を誘って

芋掘りをしたのが好評で

急きょ!今年も芋掘り会を企画しました。干し芋


IMG_0565.jpg

つるをとって鍬やスコップで芋を掘り出します。

はじめは子ども達もはりきって芋を掘ってますスコップ

でも・・・だんだん~


IMG_0564.jpg

あそぶのが楽しくなってきました。

田んぼを駆け回っておおはしゃぎしていました太陽


IMG_0566.jpg

やっぱり子どもには自然が必要ですね笑い。

こういう場(自然と友達と時間)を子ども達に

もっと作ってあげたいなぁと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ひとりでいる能力を育てよう!!

前回の続きです。

「ひとりでいる能力???」と聞いても

あまりピンとこないと思います。

       jumee☆whyR

私自身の経験なんですが・・・

幼稚園には母と離れる不安で

毎日泣いて登園し、お休みすることが多く

今で言う、登園拒否の困った子どもでした。

小学校に入ると学校には行けるようになったんですが

家にひとりでいるのが不安で

学校から帰って家に母がいないと

メソメソ泣いて母を待っていました。

今思うと、私の心の中に母がしっかりと存在して

いなかったのかもしれません。

優しいけれども勝気な母は

父とよく喧嘩をしていました。

私は母が父と喧嘩をして

家から出て行くのではないかといつも心配で・・・

母の存在が自分の目に見えるところに

ないと不安で不安でたまりませんでした。こえー

だから母親がいない場所で

ひとりでいることがとても悲しくて不安で

何も手につかなくなる状態になり

他に関心が持てず、お友達ともあそべない

状態になっていました。

「ひとりでいる能力」が身についていなかった子だったんです。



          汗;

小児精神科医のウイニコットは

「母親のいるところでひとりでいる能力」

が大切だと言っています。


母親の存在を感じながら安心してあそびに集中できるようになると

子どもの心の中で母親の内的対象が良いものとして

確立されます。

子どもの心に良い母親がいつも存在するようになると

ひとりになっても落ち着いて遊べる

精神の安定した子どもになります。

そういう子は年令がくると

お友達の立場になって物事が考えられるようになり

安定した人間関係を築けるようになります。

そして安心していろんな物に好奇心を持ち

知的なことへの関心も高くなるといわれています。

      泣き顔

ママが不安を抱えている時は

子どもを抱っこしても、一緒にいても、見ていても・・・

ママの心は上の空、心ここにあらずの時雲

同じ行動をとっても

子どもはママの心がここにない事を感じ不安になります。

ママの心が安定すると子どもの心も安定します。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

どちらにしても・・・

ひとりであそんでいる時の子ども心の中でも

母の存在は大きな影響を与えるようです。晴れ

















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
一人あそびは大切?「ひとりでいる能力」

IMG_0509.jpg

リボンクラブでは一人であそべる力を大切にしています。

集団遊びやお友達との遊びは

保育園、幼稚園でも大切に考えられていて

親も先生も、お友達と仲良く遊べることを理想としています。

しかし・・・ハッキリ言って

幼児期の子ども達はいつも大人のイメージするような

仲良しこよしのお友達関係は無理なんです。

自己主張のかたまり同士ですから

おもちゃを取り合ってけんかしたり、叩いたり・・・

そうしながら社会性を身につけていきます。

それはそれで大切なことですが・・・。

      リボン

リボンクラブでは

お友達と仲良くあそぶことと同じくらい

「ひとりであそぶ能力」を大切に育てることに力を入れています。

「集団を作るための個ではなく

しっかりとした個が育てばお互いを認め合える集団ができる。」

という考えから

個人を大切にした教室にしています。

発達や年令に応じた課題を入れ込みながら

メインは子どもが主体となる活動です。

あそびを通して子どもは自分を肯定し

自分の意思をしっかりもてるようになります。

あそびの中ではまちがっても良いし

失敗しても何度でもやり直せます。

まちがいも失敗もたくさん経験して

次に頑張るエネルギーを持った子になって欲しいと

思っています。

「ひとりであそべる能力は大切なことなんです」bikkuri01

次回もう少し詳しく書きますふるーつ☆Cultivation・キラキラ星









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
4歳児さんの作品です☆

IMG_0512.jpg

前の作品とは別の子どものです。

子ども達は、その日の気持ちで描く絵も全く違うし

一人一人個性的な絵を描きます太陽

この作品も気分がいい時に

楽しそうに描いていましたキラキラ(ピンク)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
4歳児さんの作品です☆

IMG_0510.jpg

人見知りが強く人前では元気がない☆ちゃんですが・・・

ご機嫌な時に描いた絵は元気一杯楽しそうですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

リボンクラブの時間は本当に元気にイキイキあそび

反抗もして自己主張もしっかりしています。

描いた絵にもしっかり主張がありますね照れぶた









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
我が家の夫とネコの良い関係?!

IMG_0207.jpg

昨日のお休みは娘の買い物に付き合って

ついでに本屋さんで「ネコの気持ちがよーくわかる本」

を買ってきました。

我が家に子ネコちゃんがやってきて3ヶ月位がたちました。

哺乳瓶でミルクを飲んでいたあかちゃんネコが

今では元気に走り回る少年ネコになりました。

IMG_0446.jpg


子どもなのでエネルギーが有り余り

遊んで欲しくて噛み付いてきたり

思いもよらない高いところに登っていたり

すぐに バック、籠、箱に入りたがります・・・

いろいろいたずらはしても我が家の

人気物チャッピーです。ネコ

夫はネコを飼っていいよと許可をだしたものの

ネコのことがよくわからずに

最近は、叱ることが多くなってきました・・・

・・・という事情もあって昨日「ネコの気持ちがよーくわかる本」

を購入してきたんです。

買って帰ると暇をしていた夫は

即!本を読み出していまいた。スマイリー!

「ネコのしっぽフリフリはイライラしている証拠」

「なぜネコは日向ぼっこが好きなのか」

「ねこの叱り方」・・・等

ネコともっと上手く付き合える方法が満載!

ネコの気持ちや行動が「なるほど」とうなずけ

るようなことが書かれていて

夫も今まで分からなかった

ネコの困った行動の理由がわかり

今後少しはチャッピーに寛容になれるかな?

1冊525円の本は夫とネコの関係を良くする

良い買い物だったようですキラキラ(ピンク)

相手を知ることは

やはりお互いに良い関係をつくる第一歩ですね。

これは人間も動物も同じだな~

とつくづく頷けるできごとでした。笑い。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
お人形あそび

IMG_0503.jpg

手作りの着せ替え人形であそんでます。

エプロンや服を脱がせて・・・

洗濯します♪






IMG_0504.jpg

洗濯物を干します。太陽

IMG_0505.jpg

お人形の赤ちゃんたちを

一人ずつお布団にねかせますぴかちゅ

        ハート

この年代の子ども達は

大好きなママの様に何でもやりたいんです。

口調もママそっくり・・・

実際にはまだ無理なことも

ごっこ遊びを通して

子ども達は生活習慣や社会のルールを

身近な大人を手本にして学び

体験しています。

遊びの中では途中で止めても

失敗してもOK!です。

だから子ども達は安心してママを満喫できます。

一度に大人のように何でもできる子

なんでいませんよね。

間違ったり、失敗したりしながら

少しずつ社会のルールを理解して

いろんな事を獲得するんです。

その前段階の練習がごっこあそびなんです。

どちらかというと

女の子の方がおませさんの理由は

男の子よりごっこあそび体験が

豊富だからだと思います。

そういう経験を重ねて

少しずつ少しずつ大きくなっていくんですよキラキラ(ピンク)



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next