TOP2008年09月

大きくなりたい!!

IMG_0522.png

リボンクラブに入会したばかりの☆ちゃん

ママと2人でリボンクラブに来る日が楽しみです。

日頃は、下にあかちゃんがいるので

がんばってお姉ちゃんをしていますsn

この日は・・・

私が積んだ積木を何度か壊して大喜びすると

自分でも積木を高く積みだしました。

大きくなるのが嬉しくて

ママの顔を何度も見てニッコリしては

台や椅子に乗って高く、高く積木を積みました上

大きくなりたい気持ちを積木を高く積むことで

満たしています!!





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
地図作り

IMG_0493.jpg

リボンクラブ周辺を散策して

リボンククラブの地図を作りました。

写真はママに地図の説明をしているところです。

        山道

6歳児前後になると

スタートした地点から元に戻ってこれるようになります。

途中自分が印象に残った建物、公園、花を

書き入れて地図らしくなります。

正確に書くことが目的ではないので

楽しんで書くこと、道がつながること、記憶に残ったものを書くこと

説明できること、ができればOKです!!ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
なわとび作り

IMG_0494.jpg



IMG_0498.jpg

三本の長い布をみつあみして縄跳びを作りました。

この日は、「みつあみ」お得意の年長児の女の子3人が

チャレンジしました。

さすが!!3人とも「みつあみ」は慣れたもの

ただ紐が長いのでみんな苦戦していましたが・・・sn

3人ともりっぱな縄跳びを作りあげて大満足でしたbikkuri01



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
林田薬局「あそびのひろば」で学んだこと~

絵文字名を入力してください簡単工作「いない いない ばあ」

IMG_0523.jpg

今日は林田薬局で「あそびのひろば」の日でした。

木のおもちゃやリボンクラブを知ってもらうきっかけにと

林田さんが企画して下さっているものです。

今日は4ヶ月のあかちゃんから1歳3ヶ月までの子どもさん

6組が参加されました。


1、自己紹介

2、簡単工作「画用紙で作るいないいないばぁ」

3、おもちゃについてのお話を少し・・・

4、ママとあかちゃんでおもちゃであそぶ体験


60分という短い時間を使ってなので

まずは・・・「あそびの大切さ」「おもちゃの選び方」

等の具体的なことがお伝えできればと思って頑張ってます。

個々を見ていくリボンクラブとは少し違った形態ですが

今後林田さんと相談をしながら

充実したものにしていきたいと思っています。

         キラキラ(ピンク)

今日は最後に林田さんからとても為になる話しを聞けました!

子どもが頭をぶつけたり、熱が出たり、ケガをした時に

顔が赤くなったり、ぶつけたところが赤くなる時は

心配はあまりいらないそうです。

何故かというと

赤くなって熱をもつということは

自然治癒力が働いていて

暖めると細胞が活性化して

菌やウイルスを攻撃している証拠だとのこと。絵文字名を入力してください

だから赤くなっている時はあまり心配はいらないそうです。

逆に青白い顔色になった時は要注意bikkuri01

病院にいってみてもらった方がよいそうです。

なるほどにっこり 少し知識をもっておくだけで

子育てする時に楽になりますよね。

私もいいお勉強になりましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
親としての器?!

「子育てに完璧なんてありません。」

「わかってはいるけれど・・・」

というところではないでしょうか?

私自身もそうです・・・

わかってはいるけれど

自分自身の身の丈はよ~くわかっているけれども

何故か子どものことになると

知らぬ間に理想ばかりが高くなったり

異常に子どもにばかりに期待を抱いてしまいがちです。

           くまさん


それは子どもを愛するがゆえに

盲目になってしまう親心とでもいうべきでしょうか?

親は誰でも、子どもには幸福になって欲しいという願いや

子どもが評価されれば(成績が良かったり、スポーツで優勝したり)

親自身も評価されたような一心同体の喜びがあります。

子どもが幸福な時に喜ぶことはたやすいことです。

       kao03  kao06

しかし、子どもが苦しい時に

一緒に苦しんだり、悩んだり、時にはそっと見守ったり

子どもの理解者になれるかが

親としての器のように思います。キラキラ(ピンク)
























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
色紙でつくるコマ

IMG_0480.jpg

子ども達が作ったコマです。

色紙3枚でクルクルとよくまわるコマができます。

以前にもブログに載せましたが

やっぱり人気のコマです。紫桃

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
壊すことは悪いこと?!

IMG_0491.jpg


カプラを高く積んで壊す時の快感はひとしおのようです。

どんなに大人しい子でも

内面には破壊衝動、攻撃衝動があります。

衝動の強い子、弱い子、子どもの気質によって違いますが

壊すことは「悪」とばかりはいえません。

新しいものを作り上げる時は

古いものを壊すエネルギーが必要です。

       虹☆リン作

カプラや積木遊びは

作っては壊すあそびを繰り返すことで

次に、それ以上のものを作り上げるエネルギー

になります。

その間に元に戻す(お片付け)

大変なお仕事もありますが・・・sn

元気な子も、おとなしい子も壊す経験

幼児期しっかりとさせたい経験です。

     りんごとムシくん

「破壊衝動」「攻撃衝動」については

子どものあそび心理研究所で学習していることを

今度、詳しく書いていきますね。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
みんなで協力して作るカプラ☆

IMG_0492.jpg

年長さんになるとグループでリボンクラブをする事が多くなります。

この年令になると

「今日は○○君くるかな?」とお友達が

かなり気になってきます。

3,4才の時は「○○ちゃん嫌い!一人のリボンンクラブがいい!」

と言って大人を困らせていた子も

年長児になると

ほとんどの子が変ってきます。

大人があわてて「お友達と仲良くしなさい!」

「嫌いなんていったらいけません!!」と

お説教しなくても

子どもは自ら変っていきます。

だって・・・こうやって協力することで

自分一人ではできない作品ができるし

一緒にワクワク!ドキドキ!する方が楽しいからです。

もちろん、5人いればあまり気乗りしない子もいますが

そういう子は横目でその様子を見ています。

そしてタイミングを見計らって

中に入ってくることも多いんです。

     マルク    チャーリー

学童期に入ると子どもだけの世界を作り

少しずつ親から自立し始めます。

幼児期のように「ママ○○君が遊んでくれない!」

「先生○○ちゃんが意地悪した!!」等と

言うことが少なくなり、子ども自身の力で解決しようとします。

もちろん、隠れていたずらしたり、失敗したり

いろいろな問題もありますが・・・ウインク

年長さんの変化は、その前段階のように見えます。

カプラでの構成あそびは

協力して作りあういい積木ですぞうくん









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
組み立てクーゲルバーンでひと工夫

IMG_0485.jpg

子ども達の大好きなクーゲールバーンに

透明の筒を組み合わせて遊びました。

子ども達の目はキラキラ顔

透明な筒を使っていろいろ工夫して組み立ててみました。

「いいこと思いついた!!」「これしてみよう!!」

と子どもから発信されたあそびを一緒に取り入れて

いくことは大切なことですキラリラ

工夫すること、考える子になります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
モザイクあそび

IMG_0476.jpg

カラフルな色のモザイクは

子どもの興味をそそるようです。絵文字名を入力してください

色や形を組み合わせて楽しんでます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
10のボックスで数の対応

IMG_0472.jpg

1の箱にはビー玉1個

2の箱にはビー玉2個
    ・
    ・
    ・
9の箱にはビー玉9個

10の箱にはビー玉10個

それぞれ入れてます。

      ビー玉

数の敏感期の子はこのようなあそびを

熱心に楽しんでやります。

まだ数に興味がなかったり

簡単すぎてもいけません・・・

このような遊びにはまる、ジャストの時期に

数に触れるあそびが充分にできる環境と

一緒に楽しんだり見守ってくれる

大人がいる子は

グーンと数の世界を広げていきます。

こういうあそびが数学の基礎につながります。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:数遊び
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
おとなしい子、消極的な子のかかわり方

「何事も積極的な子になって欲しい・・・」

誰もが頭に浮かぶ、子どもに対しての親の願いですよね。

大人の働きかけに積極的に反応し

お友達の輪の中に積極的に入っていき

いろんな事に興味や関心を持つ積極的な子。

なんだか「積極的」という言葉には良いイメージがあります。

逆に「消極的」という言葉には悪いイメージありませんか?

        絵文字名を入力してください

子どもはもって生まれた気質や性格

育った環境によって(大人もですが)

積極的な子、消極的な子がいます。

積極的な子は目立つので

集団の場でいろんな役割を受け持ちます。

消極的な子はそういう機会が少ないために

ますます「消極的=できない子」のように見えたり

子ども自身がそう思い込んでしまったりします。


私自身も小学、中学校時代は

目立たない子だったので

通知表にはしょっちっう「消極的」と書かれたいました。

母から「家でこんなに元気がいいのに、少しは外で

自分の言いたい事は言ってきなさい!!」と言われて

それがすごく嫌だった事も記憶しています。

だってそれができれば苦労しないんです・・・・絵文字名を入力してください

            ファイト
 
どんな子でも、自分で何かやりたいし、目立ってもみたいと思っています。

でも人前にでると周囲が気になって

緊張してしまうんです。

表面上は消極的に見えても内面は違う場合が多いんですよ。

よく離れたところからジーッとお友達のあそびを見ている子がいます。

ほとんどの大人は「なんで一緒に遊ばないの?」

と子どもの背中を押します。

子どもは押されれば押されるほど後ずさりします。

子育て支援や育児サークルで

「うちの子見てるだけで、みんなと踊らないんです」

と言われるママがいらっしゃいます。

私が「家に帰って踊ってません?」と聞くと

ほとんどのママが「はい そうなんです。」と答えられます。

消極的な子は表面上は

何もしてないように見えますが

実は・・・内面では、遊んだり、踊ったりしているんです。

大人がその場面だけを見て

何もしない子、消極的な子とレッテルを貼ってしまうと

子どもは本当にそうなってしまいます。

消極的な子の場合は

とても観察力、記憶力があります。

だから、家に帰って同じことを再現できるんです。

消極的に見えるゆっくりした子は

大人がマイナスのレッテルを貼らずに

待ってあげることが大切です。

自分に自信がついた時、必要だと感じた時は

自分から、必ず大きく羽ばたいていきますからキラキラ(ピンク)











にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ハサミで チョキ チョキ 雪を作ってます!

IMG_0479.jpg


もうすぐ4歳になる☆ちゃん

ただ、ただ、ハサミで細かく根気よく色紙を切りました。

できあがって、ヒラヒラ雪を降らせると

大喜び!!大満足でしたjumee☆faceA194a

後片付けは大変ですが・・・ふう・・・。

       絵文字名を入力してください

家庭でハサミを使いたくても

下に妹がいるのでゆっくりとハサミを

使うことができません・・・sn

この日は、リボンクラブで思う存分使えたようです。はさみ

このような何気ない行為は

大人から見れば単純なあそびかも知れませんが

子どもにとっては大きな意味を持ちます。

自分が満足いくまでやる行為は

その子にとって今、大切で必要なことなんですOK

手先の巧緻性、根気を身につけていきます。







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
「簡単!!自動販売機」で数の対応あそび

IMG_0475.jpg

紙で作った100円玉1つを入れると

ジュースが1本でてきます。

200円入れると2本

300円入れると3本

一緒に作った簡単自動販売機で

数の対応をして遊びましたペットボトル

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:数遊び
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
色水あそび

絵文字名を入力してくださいでんぷん素材の

水でくっ付くおもちゃであそんだ後

それを、水に溶かしてあそびました。

1週間後には少しカビが発生していました。

IMG_0448.jpg

絵文字名を入力してくださいオシロイバナの花を取ってきて

色水をつくりました。

花の色や量で水の色も違います。


IMG_0470.jpg

4,5才位の子ども達は

ワクワク!ドキドキ!しながらの

理科実験もどき・・・のような事が大好きです。

空き瓶、一輪挿し用の試験管らしきもの・・・

何でも良いのですが

透明の物が、中の色や様子が見えて

よりいっそう楽しめますキラキラ(水色)

はじめは時間がかかりますが

道具の使い方や段取りを子ども自身が

体験することで

ビンは割れないように扱う

ストローを口につけて吸い込まない

ふざけて道具を扱わない

等・・・体験を通して身についていきます。

ビデオを見たり、口で躾るよりも

だんぜん何百倍も効果的です。笑い。

子どもが興味を示す時にする事が大切です。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
5歳児の構成あそび「ボロボロのジャングルジム」

IMG_0465.jpg

夏休み1ヶ月はリボンクラブをお休みしていた☆ちゃん

おばぁちゃんの家でしっかりあそんで

真っ黒に日焼けして一回り大きくなった感じがします。

しばらく興奮して落ち着きませんでしたが

気持ちが落ち着いてくると

ひとりで黙々とマグネットを使って創作活動開始絵文字名を入力してください

創造力豊かな☆ちゃんの

発想はなかなかおもしろい

棒のマグネットが上手く立たない事もあり

「ボロボロのジャングルジム」と命名~

IMG_0468.jpg

面白い作品ができました星






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
落ち着きのない5歳児の対応・・・知的な構成あそびへの変化

IMG_0462.jpg

いつも興奮気味の5歳の☆くん

この日もリボンクラブに喜んできたものの・・・

悪態をついてみたり

物を投げたり、ぶつけたり

エネルギーの発散のしかたが解りません。

       こまった桃

リボンクラブでの対応は

しばらくはその様子を観察して受容します。

危ない時は注意します。

     車

車には興味がありそうだったので

車の走る斜面を作ってあげました。

喜んで車を走らせていると段々興奮してきて

車と車をぶつけ合ってあそびはじめました。

(5歳にもなるとかなり荒々しくなりますが・・・)

ある程度あそんでから

今度は積木の道を作って見せると

すぐにのってきて自分も道を作り始めました。

お友達から壊されてムッとしながらも

また道を作り直したり

水辺にいる動物を考えて作ってみたりしていました。


IMG_0463.jpg

次にイメージが広がり「町」をつくることになりました。

汽車レールセットを一人でつなぎだし

椅子の下を線路が通る

工夫した立派な線路ができました。

「見て!見て!」と本人も大満足です笑い。


攻撃的な破壊するあそびから

知的な創り出すあそびに転化してきた1例ですが

子どもは自分の気持ちやマイナスな行動を

受容してもらい、理解してもらえることで

次のステップに踏み込めるようになり

行動やあそびに変化がでてきます。

子どものマイナスな行動ばかりに目がいき

そこばかりを無理に矯正すると

一見おとなしくなるか

強く反発するかのどちらかになります。

ダメなものはダメという強固な大人の姿勢も大切ですが

大人の社会のルールばかりで子育てはできません・・・

「ゆっくり しっかり まちがってもよい」

長い~目で子どもの育ちを保障してあげることも

大切です。

大人側のバランスと心の余裕が必要ですね。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
感謝の心を育てるには・・・

IMG_0466.jpg

4歳くらいになるともの事の理解力や記憶力が

グーンとアップ 上 してきます。

子ども達は幼稚園や保育園で覚えた折り紙を

リボンクラブで教えてくれます。

「○○先生教えて下さ~い」と私が言うと

得意気になって教えてくれます。

「レオさん知らんと~」「ちがう!ちがう!」

といった具合に・・・あはは

私は、そういう時の子どもの誇らしげな

自信に満ちたキラキラした顔が大好きです。キラキラ(ピンク)

自分の考えを、相手に伝える能力はとても大切です。

教えられたものをできるようになる能力

だけでは身につきません。

記憶したものを、言葉や行動で伝えなければいけません。

記憶力、表現力、言語能力等・・・

いろんな力が必要になってきます。

そういう力は

プリント学習や詰め込み教育ではつきません。

人と人とのコミニュケーションの中で育まれます。

こちら側の気持ちが本当に「教えてね」「すごいね」

「教えてくれてありがとう」という気持ちで

子ども達と対等に接することが大切です。

どんなに小な子にでも

教えてくれた行為に感謝することは大切です。

先生的な態度で「はい よくできましたね。」

と言うのとはかなり気持ちが違いますよね。

子ども達は大人の心を敏感に感じています。

大人側の姿勢は大切なんです。kao03

感謝する大人を見て育った子は

必ず感謝する子になります。


私はそう信じています。














にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
視覚を育てる→見る力→分類する力をつける

IMG_0467.jpg

「視覚=見る力」は4歳までが臨界期だろうという

脳科学の研究者の説があります。

いろいろな動物実験等の結果から

4歳までに見る経験が与えられていないと

目の機能に障害や問題がなくても

「脳が見ることを知らない」為に見えなくなってしまうそうです。

「聞く」「においをかぐ」も同じだそうです。

「臨界期」とは・・・子どもの脳がある程度固まるまでの時期で
           この時期の脳の組織は
           環境や行動によってさまざまに変化する
           重要な時期だそうです。


見ることの大切さは以前にも書きましたが

映る→見える→見る

という当たり前の行為がいかに重要かわかりますか?

子どもの興味に合わせて

子どもの見たいだけの時間を保証してあげることが大切です。


それって当たり前のことじゃないの?!

と思われるでしょうが

幼稚園や保育園での集団の場で

一人一人にそういう時間は保障されません。

(集団の行動が優先されますので・・・)

1人の子の興味に合わせて

一緒に共感してやるのは

やはり身近な家庭の中での大人が1番ですキラキラ(オレンジ)

干渉し過ぎや放任もいけません。

子どもが振り向いた時、大人のまなざしが必要なんです。

ニコニコ。 横向き


しっかりと見る力のついた子は

2歳で同じものを見つけるようになります。

「おんなじ おんなじ」

3歳で分類する力がつきます。

「色分け」「形わけ」等・・・

4歳で2つの事を念頭において物事を考えるようになるます。

「形と色」「大きさと形」等・・・

しっかりと物を見る観察力のある子ほど

分類する力がついています。

視覚を鍛えることは、自然に脳の思考回路を豊かにするようです。

大人主導型よりも

子どもの興味を優先した方が

集中力、思考力は断然良いということを

子ども達から教わりました。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート














にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ストーレートドミノで思考力UP!!

IMG_0461.jpg

2歳半の☆ちゃん

久々のリボンクラブで

はじめは少し戸惑っていましたが

ちゃんと発達課題にあったおもちゃを

自分で見つけました。グー!

下の玉を引っ張って上のドミノを立てます。

上下の関係は予測がつくようになりましたが

順番に立てていかないと

全部のドミノは立ちません・・・sn

何度も、何度もチャレンジしていた☆ちゃんでした。

子どもの成長は

ゆっくり しっかり まちがいながら進んでいく方が

一番の近道のようです。

こうした日常のあそびの繰り返しの中で

真に考える力はついていきます。

カードやプリント学習だけでは獲得できない力です。

       clover

お母様方も子どもの発達の知識をもって

子どもの行動をしっかり観察してみて下さい。

子どもが物の使い方や仕組みを

自分の力で獲得している姿に出会えるはずです。

人と比べることではなく

その子の成長がキラキラ輝いて見えて

子育ての喜びが一段と大きなものになりますキラキラ(オレンジ)



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ビー玉転がしで~思考力UP!!

IMG_0455.jpg

板が傾斜になるように片側に積木を置いて

(積木の高さで傾斜の角度を調整します)

積木で横を囲ったり

転がる道を工夫して作ったり

ゴールの道を作ったり

板と積木とビー玉だけでも

遊び方はいろいろ。

子どもは転がるおもちゃが大好きですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

自分で工夫して作る構成力のついた子は

5,6歳くらいになると

自分の頭の中で考えたことを

形にする力がついてきます。(構成力)

こういうあそびが充実している子は

必然的に思考力がつきます上





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
物を投げる子の対応どうしていますか?

IMG_0425.jpg

1歳前後になると、手に持ったものを

何でもポイポイ落とす時期があります。えぇ

何でも投げる子をみて大人はどう対応しますか?

「投げたらダメです」「危ないです」と注意しますか?

やりたいようにさせていますか?

しつけの面から言えば

危ないものを投げることは叱らなければいけない行為です。

しかし、子どもの発達の面から見ていくと

子どもの体の機能を鍛える大切な行為なんです。

あかちゃんの手の動きを観察していると

あかちゃんが物をつかめるようになるまでには

かなり時間がかかり

つかんだものを自分で離せるようになるまでも

また時間がかかります。

脳から手先に「つかめ」「はなせ」と指令がでて

体が動くようになってきやっと自分の意思ではなせるようになり

繰り返しその機能を鍛えます。

物を投げる行為は手先だけの訓練ではなく

同時に目には見えない脳も鍛えているんですよええ

リボンリボンクラブでは・・・

どうしても投げてはいけないもの(割れ物、重たいもの等)

は「危ないからダメです」と取り上げて

「これならいいよ」と投げていいものを渡して

一緒にあそんでいます。



子どもはすぐに理解はできなくても

根気よく繰り返すことで社会のルールを学びます。















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
イライラ、反抗、乱暴な子の対応 1

IMG_0083.jpg

大人から見て子どもの困った行動にはいろいろありますが

乳幼児期の年令や発達上での

反抗や元気のよさ(乱暴に見えることもあります・・・)

であれば問題ではありません。

そういう時期でも自分に興味があるものが見つかれば

「イヤ!!」と口では反抗しつつも

口ほどにもなく熱心にあそびます。smile

         こまった桃

心配な子は、ウロウロしたり

ママにべったりくっついて離れなかったり

あそびに夢中なれない為に

物を投げたり、散らかしたり年令にあったあそびにならず

大人の注目を集めたがったり、困らせる行動をとります・・・

お友達と関わると、すぐに喧嘩になってしまいますkao05

   ハート

ここでまず大切なことは・・・

星子どもの発達上必要な行動なのか?

星子どもの心のSOSの行動なのか?

まずはどちらなのか見極めることが大切です。

上記の問題ならば成長と共に子ども達は変っていきます。

下記の問題であれば、放置しておくと子どもの心に深い

傷が残り、後々思春期や大人になってから

心のバランスを崩したり

いろいろな問題がでてくるリスクが高くなります。

        りぼん

リボンクラブでは子どもを観察し

子どもの心のSOSを受け止め対応することを大切にしています。

子どもは自分の気持ちに共感してもらえると元気になります。

これはリボンクラブだけで解決できる問題ではなく

お母様方と話し合いながら問題を解決していきます。

子どもは自分が認められ心が安定してくると

いろんな事に興味や関心を示し

遊びこむこと、学ぶことに集中するようになります。

子どもの笑顔、笑いを増やし

心を元気にしてあげる事は

子どもの心の一番の栄養ですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

子どもの将来を考えていろいろな知識や習い事

も大切かもしれませんが

これも心が健康でなければ意味がありませんよね・・・

すぐに結果にでたり、表面には見えるものではありませんが

子どもの心大切に見守り育てることを

忘れないで下さいね。






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
コミニュケーション能力をつける

IMG_0434.jpg

「はい どうぞ」「それちょうだい」「はんぶんこ」等の

大人との何気ないやり取りは

コミニュケーション力をつける大切なあそびです。

機嫌の悪い時、気が向かない時には

全くのってきませんが

子どもの機嫌が良い時は何度も喜んでやりたがります。

身体の運動機能としては

手に持ったボールを離すことが

できるようになったばかりなので

繰り返しその機能を使うことで

脳と手の機能を自然に強化しているんですよにっにこん

内面的には、自分が働きかけた相手に反応してもらうことで

自己肯定感を育みますふたば

こういう小さな子どもの成長を見逃さず

相手をしたり、見守ったりしてあげることが

子どもは心身の成長にはとても大切なことなんですはーと






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
境界性人格障害とは・・・

TMTN_017.gif


○自分の生き方がわからない。
○現実を理解する能力が貧弱。
○いつも場違いなところにいるように感じる。
○自分をすべて受け入れてもらいたいと望んでいる。
○感情の移り変わりが早く人間関係が不安定。
○愛し方が不十分であるという理由で相手を責めたてる。
○仕事に不満を持ちやすく転職を繰り返す。
○一見、周囲にうまく適応して見えることもある。
○自分と他人との境界があいまい。
○他人へ評価が極端から極端へと揺れ動く。
○人生の価値観や目標が突然変ったりする。
○キレやすい。
○二者関係にしがみつく。
○自殺未遂を繰り返す。
○アル中、浪費癖、過食、ギャンブル狂、暴走行為、薬物中毒等々・・・

といった特徴があります。

       赤ちゃん

その原因は赤ん坊の頃に始まります。

あかちゃんがハイハイしたり、ヨチヨチ歩けるようになると

ママから少しだけ離れて未知の世界に探検へでかけるようになります。

あかちゃんはママを振り返ってママの存在を確認します。

その時のママの表情からあかちゃんはいろんなことを学びます。

健全な心を持ったママであれば、あかちゃんに対して

励ましの笑顔で答ることができ

あかちゃんは安心して体を動かしたり、物事に集中でき

心身共に健全に育ちます。

逆にママが無視していたり、不安を抱えていると

その表情からあかちゃんは不安になります。

ママを悲しませないように良い子にしたり

ママがいなくならないか心配でママにべったりする子もいます。


健全なあかちゃんは自分の精神的な自立を支持してくれる

「良い」母親のイメージを心に定着させます。

あかちゃんの段階で取り込まれた良い母親のイメージが

その後の健全な心の成長の基礎となります。


しかし、不安をかかえたあかちゃんは分離不安をかき立てられることによって

母親からの精神的な分離独立という

大切な作業に失敗してしまうのです。


自分の体験をもとに解りやすく書かれたホームページです。
              http://homepage1.nifty.com/eggs/

私が一番共感したのが

これらの症状は思春期や大人になってからしか現れませんが

その原因はあかちゃんの頃の母子関係が

大きく関係しているというところです。


リボンクラブで子ども達を観察していると

心が安定してしっかり遊びこめる子と

気持ちが落ち着かずにウロウロして

おもちゃを散らかしたり、物を投げたり、友達を叩いたり、

ママから離れられなかったり、大人を試してみたり

心が安定しない子がいます。

そういう子は、物事に対しての関心が薄く

心の土台が不安定なので何をしても身が入りません・・・

(子どもは言葉にできないSOSを行動で訴えているんです。)

こういう時にどう対応しますか?

長くなるので対応については

次回にまわしますが・・・。

乳幼児期の母子関係がいかに大切か

子どもの心に大きな影響を与えることは間違いないようです。
















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
男の子も大好きままごと遊び

IMG_0435.jpg


角砂糖バサミでビーズを慎重につまんでいます。

ビーズを落とさないようにするには

指先の力の調整や

注意力や配慮がないとできません。

       ニコちゃん

毎日ママがやっているお料理の

まねっこあそびを通して

子どもはいろいろな力を発揮し獲得します。

おままごとは3才の男の子もやっぱり好きなあそびですね絵文字名を入力してください




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
モザイクあそび

IMG_0444.jpg

ボックスにモザイクを入れていくあそびです。

年令に合わせてモザイクの種類を増やします。

           小松01

2歳さんは立方体と直方体だけを入れていきます~

きれいに箱にモザイクをいれる作業は

物事の秩序をあそびを通して体験できます。

「きれいに並べなさい」「規則です・・・」と

親が何百回お説教するよりも

自主的なあそびを通して体験する事が大切なんです。にこにこ















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
キュボロ積木

IMG_0429.jpg

ちょっと高度な積木です汗

上に通る道はまだ簡単なんですが

中の道もあるので

両方のつながりを考えてつくらないと

ビー玉は上手くゴールしませんnikori 1

大人でも難しいんですよ~

幼児さんには難度の高い積木ですが・・・

小学校高学年で積木が好きな子は

いろんな組方を工夫してすごい作品をつくるんですよ!!

        キラキラ(オレンジ)

この日は・・・

小学生のお姉ちゃんが作っている様子を見ていた

4歳児さんも、苦戦しながら頑張って作ってましたjumee☆whyL

こういう、試行錯誤しながら作る過程はとても大切な経験です。

すぐには結果は見えませんが

先々の学力とつながっていきます。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
夏休み終了★

TMOM_003.gif

長~い夏休みも終わり今日から子ども達は学校ですはーと

夏休み友達とめーいっぱい遊びほうけた息子は

案の定・・・昨日は大変な1日でした。

もちろん~朝から宿題漬けですかお2

昨晩は何時までやったんでしょうか?!

私にもわかりませんが・・・なんとか出来たみたいで

今朝は元気に学校に行きました。

きっとまだ忘れているものもありそうですが・・・

そこは先生と子どもにお任せしようと思っています。

叱られるもよし!忘れるのもよし!居残りもよし!です。

        すいか

夏休みに子どもと母がかかげた目標は・・・

休日以外は

★子どもに時間どうりに朝食をきちんと食べさせること。

 休みとなるとダラダラして朝昼食が一緒になってしまうからです


そしてもう一つ・・・

★子ども達が各々5000円ずつのお小遣いで

 協力してお昼ごはんを作って食べることです。


子ども達が何故この決まりにのってきたか

わかりますか?

買い食いをしてもOKなんですが

5000円内でやりくらなければなりません・・・

家にある食材を使えばタダですえぇ

ということで・・

必然的に2人で協力して

昼食当番を決めて作っていたようです。

どっちが皿を洗うかも含めてです。

(けんかしたり、朝食をとらなかったら食費なしですから~)

食後にまた寝てたりとか

昼食食べてなかったりとか

親としてはイライラすることも多々あり

幾度も雷もおちましたが・・・。

まぁ~なんとか2人で頑張ったようです。

       ビリー隊長

夏休みの息子の成長は

ラジオ体操に休まず行った事です。

今年は最上級生ということもあってか

本当に自主的に頑張りました。

小さな事ではありますが褒めてあげたいです!!










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page |