TOP2008年08月

トントントン!!音あそび

IMG_0428.jpg

10個のボックスを自分の周りに並べて

音楽会の始まりです五線に音符(*゚▽゚)四分x3-赤緑青

大きさの違う箱をたたいて聞き比べてみたり

並べ方を変えてたたいてみたり

いろんな工夫をしていましたはーと


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
音あそび

IMG_0427.jpg

箱に色ゴムを何本もつけていきます。

指でやさしくゴムを弾くと、素敵な音がします。
        ♪

箱にゴムをはめるのも楽しい遊びになりますアコギ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
汽車レールセット

IMG_0441.jpg


2歳前後の子に線路を丸くつないであげます。

汽車を1つ1つ長くつないで線路の上を

脱線しないように気おつけて動かしていきますsmile face

汽車の磁石をつなぐだけでも一苦労です・・・

反発しあうと不思議そうにして

何度もくっつけようとします汗

何度かやるうちに逆向きにしてくっつけるようになります。

磁気の原理はまだわからなくても

好奇心から科学の芽が育くまれます。豆

汽車を動かす時もアヒルさん歩きで走らせますpiyo

(アヒルさん歩きは子どもの足腰を強くします。)


年令と共に線路をつなぐのも上手になってきますよ笑い。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
3歳児・・・お友達に対して乱暴な子

TMOM_015.gif

幼児期の子どもは

自分の気持ちを言葉で上手く表現できません。

だから、大人が理解できない反社会的な行動をとります。

お友達を叩いたり、噛み付いたり、物をばらまいたり・・・

大人はしつけとして「ダメです!!」と叱りますよね。

悪いことはもちろんダメなんですが・・・

その行動をとらざる得ない子どもの気持ちを

考えてみて下さい・・・・泣き顔


心の安定した子は、自由に遊ぶときも

集中してイキイキとあそびます。

逆に、心に不安がある子は

ウロウロしてあそべなかったり

ママにベタベタ甘えたり

乱暴、落ち着きがない、友達とあそべない等・・・

表面的にいろんな問題が出てきます。



問題のある子はSOSを出しているんです。こまった桃

そのSOSをキャッチして適切な対応をとることが大切です。

大人の常識だけで幼児期の子どもをしつけるのは

無理があり、根本的な問題の解決にはなりません。

いき過ぎてしまうと虐待になります。

ほとんどの虐待事件を起こした親は「しつけの為にやった・・・」

と言い訳をしますが・・・

とても悲しい事羔ですよね。


子どもはいたずらしたり、反抗したり、大人を困らせる事をしながら

大きくなっていきます。

特に問題を起こしてSOSを発している子は

子どもの行動の背後にある問題をみていかないといけません。

しつけを厳しくして表面的な問題は見えなくなったとしても

根本的な解決にはなりません。

危険なことは「NO」とはっきりした対応をしなければ

いけませんが

子どもがSOSを発している時の陰性感情は

しっかり受け止めて

バックにある問題を解決しなければいけません。

これは母親だけの問題にされがちですが

母親と子ども2人で乗り越えられることではありません。sn

あせらずに、周囲の助けを得ましょう。キラキラ(オレンジ)

子どもにとって最善の事を親御さんと一緒に考えていくことも

リボンクラブの大切な仕事だと考えています。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート





















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
恐竜カード作り

IMG_0325.jpg

アニメの恐竜キングの影響なのか・・・

びっくりするほど、子ども達は恐竜の詳しいんですMoEアイコン(ワーイ)

写真は恐竜の写真を厚紙に貼り付けて

カードを作りました。

恐竜について知っていること、調べたことをカードに書きこみましたえんぴつ

アニメの世界だけはどうしても受け身になってしまうので

興味のある恐竜から

考えたり、調べたり、世界を広げてあげると

アニメの世界だけに留まらず知識の世界が広がります。

恐竜の食べ物、大きさ、発掘された国等・・・

子どもの興味に合わせて楽しんで調べるのもいいですよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
前回の続き・・・「幼児期から子どもの心を強くするには」

P1010078.jpg

前回の続きです星

娘達のダンスをやっている姿をみて

小さい時の事を思い出したんですが・・・

女の子娘の場合

自分の好きなことには夢中になって打ち込むんです。

例えば鉄棒や一輪車は

かなり頑張って練習していました。

でも、上手くなってきて友達からいろいろ嫌味のような

事を言われると

やる気をなくしていました。

友達ともめるよりも控えめにする事を選択して

自分をだせないタイプ。


女の子Aちゃんの場合

小さい時から、すごく負けず嫌いで

頑張るんだけれども上手くできないと

泣きだしたり、ひっくりかえったり・・・

落ち込みのすごい子でした。

周囲がなだめてもダメで

立ち直るのに時間はかかりますが頑張りやさんタイプ。

女の子Bちゃんの場合

すごく社交的で人付き合いの良い明るい子です。

何でもそこそここなせて

友達もたくさんいるんだけれども

自分の意思が弱いタイプ。

      絵文字名を入力してください

基本的な性格は幼児期から

みんな変わっていないなぁ~と思いました。

ダンスをする時、困難な場面にぶつかると

小さい時からの性格がそのままで

この子そうだったなぁと・・・・苦笑い

それぞれの個性でいいと思うのですが・・・

ふたば

子どもの個性を無視して乳幼児期から子育てをしてしまうと

思春期になっていろんな問題がでてきた時に

いつも人のせいや、周りのせにして

自分の力で困難を乗り越えることができない子になります。

この力は学力とは関係ありません。こまった桃

困難を乗り越える力は、勉強したからできるようになるものでもなく

乳幼児期からの一つ一つの積み重ねではないかと思っています。

子どもが安心できる母子関係、

試行錯誤しながら夢中になってあそび込む経験

多少のケガや病気、友達とのケンカや取り合い・・・

子どもにとって多少の不自由さや我慢は大切な経験です。エンジェル

その経験が思春期になっての

困難を乗り越える力につながっていきますファイト









































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
心の葛藤を乗り越える力・・・それぞれの葛藤

TMTN_014.gif


またまた娘のダンスでのお話になるんですが・・・

具体的に中2の娘の様子を通して

「幼児期からの心の強さ」を考えてみたいと思います。

私と娘が通っているダンスの教室は

4歳くらいから60歳までの幅広い年齢層が

レッスンを受けていらっしゃいます。jumee☆SaturdayNightFeverR



中学生の娘はそこでの友達も増え

同じ目的をもった仲間ができました。

大半は普段ワイワイ楽しく練習しているんですが

しかし・・・上手くなろうとしたり

イベントのチームに選ばれたり

シビアな場面になると

みんな言葉には出さなくても

心の中ではかなりの葛藤があるようです・・・

どちらかというと競い合うスポーツが嫌いで

部活にも入らなかった娘なので・・・

大好きなダンスでのこのような葛藤は

ただ単純に楽しんでいた娘にとっては

厳しいものがあるようです。orz

上手な人を見て落ち込んだり、やる気を無くしたり・・・

逆に上手くなってくると、嫌味を言われたり、嫉まれたり・・・

下手にしても、上手いにしても

自分が向上しようとするといろんな壁が

立ちはだかってきます。煉瓦★nekonosekai


どちらの場合も・・・

誰がどうしてやることもできない問題なんです。

上手くなりたいならばひたすら練習しかありません~

周囲の励ましやおだては子ども騙しのようなものです。

本人のやる気しかありません。ファイト

上手くなってくると

「☆上手やん!」「☆ひとり上手くなって!」「ずるいよ!」等・・・

冗談半分で言い合っている言葉の中で落ち込み

友達と仲良くやっていくために向上心を無くしてしまいそうになったり・・・

この時も上手くなりたいなら一人になることを

恐れずに頑張るしかありません。

たまたま私も年甲斐もなく、同じくダンスやっているので

それぞれの葛藤がよくわかるんですase

           かお

人間には「欲望」や「向上心」というものがあるようで

競い合うことだけが全てではないでしょうが

あらゆるスポーツにおいて競い合うのは

人間の欲望をルールに則って正々堂々と

満たしているんでしょう・・・



綺麗な言葉で言えば

「夢」や「希望」をもって生きることはステキなことです。

しかし小さな「夢」や「希望」でも

それをを叶えるためにはたくさんの試練が待ち構えています。

        clover

スポーツでもダンスでも仕事でも

夢や希望をかなえるためには

孤独でも一人で頑張りきる力をつけないと

長く持続できません。

周囲に同調ばかりしていては

新しものは生まれないし、向上もしません。がーん2

娘達の今後の動向は気になりますが

それぞれしっかり悩んで、苦しんで、心を成長させて

ほしいなぁと願ています。ハート


                        つづく・・・






































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ねことねずみのゲーム

IMG_0381.jpg

すごろくゲームです。

ねずみさんはねこに食べられずに

大きなチーズをGETできるかな!?


年長さんになると子ども達でけで

ルールを守りながらゲームができるようになってきますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
にわとりの卵ゲーム

IMG_0329.jpg

大人と一緒にならば、3歳からできる簡単なボードゲームです。

サイコロを振って(0,1,2個)丸がでた分だけ

目をつむって、袋から餌をとりでします。

時々赤い毒が入っています。これは食べられませんえぇ

ニワトリさんが黄色い餌を2つ食べたら

卵を産んでくれます。

卵を多くとった人の勝ちです。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子ども自身が おもちゃの片づけを やり易い環境作りとは?!

image.jpg

リボンクラブでは、室内の雰囲気を大切にしています家

いつも決まった場所に、決まったおもちゃを置いていて

子ども達が安定した雰囲気で、安心し遊べるように心がけています。

子どもの記憶力はあなどれません・・・キラ目

リボンクラブにくるなり一目散に

自分のお気に入りのおもちゃのところに行き

遊び始める子も多いんです。

新しいおもちゃがあるとすぐに気がつく子もいます。



        赤ちゃん

できれば・・・

お家の中でも子どものおもちゃや絵本は

籠の中にごちゃごちゃ入れて置くのではなく

いつも同じ場所においてあげると

子どもが出し入れしやすいんですよ。

「お片付け」と言うよりも「元にもどす」という感じですbikkuri01

探索期や反抗期の子はお片付けは難しいんですが汗とか

小さい時から、こういう環境を作ってあげると

子どもは出したおもちゃを元にもどすようになってくれます。




















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
数の芽ばえ

IMG_0984.jpg

1歳児が1本指で指差しをするのに対して

2歳半を過ぎると2本指をだして2歳を作ろうと懸命に

指を2本にしようとします。

案外これが難しくて出来るようになるまで苦戦しますよね汗;

指で2が出来るようになると嬉しくて

何度もピースをしてくれます笑い。


人類の歴史において、数は1つと2つだけで、

あと3つ以上は「たくさん」として認識されてきた期間が

きわめて長く続いたといわれています。

「3つ」から「4つ」が分化して認識され

さらに自然数の系列が獲得されるようになったのは

農耕などの計画性をもった生産様式の時代

に入ってからだと考えられています。


2歳前後になると・・・

「お目々が2つ」「お耳が2つ」「お口は1つ」「お鼻は1つ」と

子どもとの遊びの中で

一緒にやると大喜びする時期があります。

こうした日常の中で自然に数に触れることは

単に機械的に数を学習するよりも

子どもにとっては具体的で

生活の中にある数との自然な出会いになります。

これは後に

ものの違いや性質を見分けて分類したり

配分して、渡したりできるようになる力にもなります。

1,2歳児の数の認識は1と2がわかるようになったから

「ハイ次に!!3,4,5,6・・・足し算、引き算、掛け算、割り算・・・」

というような簡単なものではありません。



ある本を読んだ時に・・・

某有名大学の学生が

実際に丸いピサを7人で分けようとした時に

分けることが出来なかったそうです。えぇ

ペーパー上の問題ならば難なく解けても

生活経験の少ない人は

実物を目の前にした時にどうやって分けていいか

わらなかったのでしょう・・・sn

数との出会いは毎日の生活の中にたくさんあります。

家族の分お皿や茶碗を1つずつ並べる(1対1対応)

箸を2本ずつ並べる(対の認識)

兄弟でおやつを分ける(数)

兄弟で飲み物を分ける(量)


ママの模倣をしたがる2歳児は喜んでやりますよキラキラ(オレンジ)

しかし・・・

お勉強のようにできる○、できない×となってしまうと

子どもはやりたがりません汗;;


あくまでもあそびの中で余裕がある時に

楽しみながらやることが大切です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:数遊び
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
昨日はスタッフ会議でした~

TMTN_016.gif



リボンクラブでは定期的にスタッフ会議をします。

荒尾のリボンクラブは私(レオ)一人ですが

熊本のリボンクラブはボッスさん、ロッタさん

リボンクラブを理論的に引っ張っていってくれるジジさん

野外活動のサポートやいろんなボードゲームを教えてくれて

時々あそんでくれるセイトお兄ちゃんがいます。

この5人のスタッフで勉強会をします。

          3はーと

毎回の会議では

発達や行動が気になる子を

個人の記録を見合いながら話し合い

対応策を考えます。

子どもの対応は個人差があるので一概には

言えませんが

子どもの内面を大切にして話し合うので

子どもの発達学、心理学等・・・多岐にわたっての勉強が必要ですが

そこがリボンクラブの特長ともいえるんです星













にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
すごろくゲーム

IMG_0326.jpg

すごろくの道は、色サイコロを振って

自分達でつなげていきます。

道が出来上がったら・・・

自分の好きな動物を決めて(ねずみ、ぞう、あひる)スタートbikkuri01

色のサイコロを振って

でた色の所までシャンプできます。

何色がでるかハラハラ ドキドキsn

楽しいゲームです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
自分の考えを、相手に伝える力をつけるには・・・

IMG_0333.jpg

リボンクラブの子ども達は時々

幼稚園で習った工作を得意げに教えてくれます。

細かいことの好きな☆ちゃん、

この日は・・・

色紙を半分に折って

鉛筆で線を引いて

ハサミで細く切ってます。

細く切った色紙を放射状に置いて

のりでくっつけて

真ん中に丸を貼り付けて

お花を作ってくれました。

     

自分ができること、やりたいこと、知っていることを

人に話す力はとても大切な力です。

幼児期のこういう小さな積み重ねが子どもの自信になり

自分の考えを相手に伝える大切な力になります。







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
すぐに興奮し過ぎる子の対応・・・

TMTN_022.gif


興奮すると、自分を見失ってはめをはずし過ぎてしまう子は多いですよね・・・



日常的にしつけが厳しく

常に回りの目を気にし過ぎる子は

リボンクラブのような自由な場所に来て

安心してくると

段々とはめを外す子も多くいます。汗;;

        

その時の対応は・・・

子どもによって、年令によって変りますが

興奮した子をしつけだからと厳しく叱るだけでは

根本的な問題は解決しません。




「興奮し過ぎる」「落ち着かない」「すぐに切れる」・・・

こういう行動が目立つ子は

いろいろな原因がありますが・・・。

一つには、脳における「興奮」と「抑制」のメカニズムがあるそうです。

興奮する子にしつけや管理を強化しても逆効果で

興奮する子にもっとも必要なのは、カラダをいっぱい使って

思う存分あそぶことだそうです。


逆に、抑制し過ぎる子の心配もあります。(興奮できない子)

必要以上に自分の要求や行動を抑制してしまう

「まじめでいい子」「大人しくて聞き分けのいい子」ほど

心のうちに抱え込むストレスは心配だそうです。kao05



脳の中で二割の抑制性細胞がきちんと働いて

初めて八割の興奮性細胞が機能することができ

「興奮するから抑制できる」

「抑制するから興奮できる」

という両者がバランスよく育つことが

子どもの脳と心の健やかな発達の為には

大切だそうです。
    
          「6歳までに わが子の脳を育てる 90の方法」より~






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「行動体力」と「防衛体力」

IMG_0529.jpg


体育科学や体力科学の分野での「体力」の定義は

「筋力」「持久力」「柔軟性」「敏捷性」など、

そのカラダが持っている力を外に向けて発揮する際に

活躍する体力を「行動体力と言うそうです。kao03

これは、専用器具で測定できる握力や背筋力

などに加えて、走ったり、飛んだりする

多くはスポーツの場面で発揮される運動能力として測定されます。




一方、外界からの刺激に対してカラダがその状態を

一定に保とうとする状態を「防衛体力」と言うそうです。びっくり

この防衛体力は、自律神経系、ホルモン系、免疫系とも関連し

脳の働きと密接な関係があると考えられていて

風邪をひきやすい、疲れやすい、なんとなくだるい等

精神的な要素が大きく関係しているそうです。

この「行動体力」と「防衛体力」の二つが、「体力」を構成していて

どちらが欠けてもいけないそうです。

学校の体力テストなどは

どうしても結果の見やすい「行動体力」が重視されがちで

「防衛体力」は重視されていないことにも問題があるそうです。

現代の子どもの体力は一見すると落ちていない

なのに落ちているという

きわめて不透明な複雑な状況にあるそうです。jumee☆whyR

「6歳までに わが子の脳を育てる 90の方法」より~



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ラフティイング行ってきました☆

ラフティング

球磨川のラフティング行ってきました波

子ども達が大きくなってくると

家族そろって出掛けることが少なくなってきましたが・・・

何とか日程を合わせて行ってきました。

      笑い。

ガイドのお兄さんの指示で

ボートやパドルを運ぶ所から始まり

自分達で「1・2・1・2・・・」とパドルを合わせて

漕ぐのも、なかなか楽しかってですふるーつ☆Cultivation・笑(小)

途中で川に飛び込んだり

ターザンみたいに高い崖からロープで飛び込んだり

スリル満点の急流を下ったり

思った以上に大人も、子ども達も楽しめましたbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
あわてないで子育て・・・でも幼児期に大切なこと

IMG_0405.jpg



「早ければいい」「6歳からでは遅すぎる」「3歳までに・・・」等々

親の気持ちを急がせるようなうたい文句の誘惑がいっぱいです。

親としては可愛い我が子が

苦労しないように

少しでも早くから、子どもの可能性を

伸ばしてあげたいと思いますよね !?

そこで、すぐに結果がでるのが

幼児の早期教育になるのでしょう。

       ちゅーりっぷ

上記の本の題名もドキッとする題名ですが

内容はというと・・・

脳科学の最新の研究成果を集め

子育てに活かせる具体的な方法が記されています。

その内容はごくごく当たり前の事を

子どもの脳科学の観点から

理論的に書いてあるんです。

早寝早起きの大切さ

食事の大切さ

遊びの大切さ

親とのコミニュケーションの大切さ

どれも「そうそう分かっているよ!でもそうは言っても・・・」

わかってるけど実行するのは難しいですよね・・・

地道な苦労が多い割には

結果はすぐに出ないし・・・・

案外基本的なことが難しいんですよね・・・・sn

「世間で言われる「何歳までに○○ができる」といった目安に厳密に

なり過ぎることは、親にも子にもよくありません。」

「親のストレスは子どもにストレスとして伝わり

親の幸福感は幸福感として伝わります。

肩の力を少し抜いて「ちょっとくらい失敗してもいいか」と

まずは親が鷹揚に構えることが、

どんなことがあってもたくましく

生きていける「いい脳」を創るのです。
・・・本文より~

この本に書かれている全てを完璧にすることは難しいと思いますが

まずはマークで書いた

当たり前のことに少し深く考えたり

心を配ってみてはどうでしょうか?







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ジーョージラックの2重パズル

IMG_0347.jpg


IMG_0350.jpg


ジョージラックのアフリカの2重パズルです。

このパズル大人でも難しいんですよ

これを自分でやりあげた子は大満足です膃


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
今日からお盆休みですが・・・自分を分析?!

今日からお盆休みですが・・・

娘のダンスのイベントやそれに伴う練習で

なんだかバタバタしたお盆になりそうです・・・

実は・・・イベントには娘だけではなく

私も少し出ることにしたので

ちょっとプレッシーャなんです羆

多少は、後悔しつつも

下手くそながらもコソコソと

練習しています。羆

私自身、運動の為にと7年前に始めたダンスが

こんなにはまるとは思ってもみませんでした・・・

きっと娘と一緒にやってたから

親としてのプライドもあったのでしょう・・・

しかし・・・最近娘はメキメキと上達するのに比べて

私は・・・。鐔?

よく考えると・・・

10代のギャルと40代のおばさんを比べるのには

無理があるんです!!

頭で解っていても

心が理解できない感じ~。

これが母と娘の宿命なんでしょうか?



白雪姫のお話を心理学の観点から分析してある本を読んだ時に、

継母(魔女)が自分より若くて美しい白雪姫を

殺そうとしますよね・・・

実は、あの継母(魔女)は産みの母親なんだそうです。

娘は年々と美しくなり

逆に母親は年々と老いていく・・・

子どもが小さい時は母として懸命に子育てしますが

ある時、女として老いている自分に気付いた時

身近な娘と自分を比較するんでしょう・・・

白雪姫の継母は、おとぎ話なので極端に

女としての一番悪い所だけを誇張してあるんでしょうが

冷静に考えると

私の中にも白雪姫の継母がいるようです。

いい方に考えると

私も女性として少しでも綺麗でいたい

という願望がまだあるんだな・・・と思います。

外見では絶対勝負は決まっているんで

年をとっても、内面を磨いて美しい女性でいたいと思います

お盆休みから、私の話になってしまいましたが・・・羆

リボンクラブをしていると

どうしても職業がら

自分を見つめたり、子どもの内面をみつめたり

内側のところを見ないと

いけないことがよくあるんです。

自分の気持ちを率直に理解したり許容したりすることで

子どもの心が見えてくることがよくあります。

子どもも自分のマイナスな行動を

誰かに理解されたり、許容してもらえることで

気持ちが落ち着くことがあります。



大人も無意識に「そうそう!わかるよその気持ち。」

と普段のなにげないおしゃべりで

心のバランスを保ったり、ストレスを発散したりしてますよね。

自分の心に偽らずに

意地悪な自分や弱い自分を

出してあげた方が

心が元気でいられるように思います
















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
モビール教室

IMG_0343.jpg

0歳、1歳のあかちゃんが大好きなおもちゃ

追視や指差し等、あかちゃんの

発達を促してくれるモビール

リボンクラブで

羊毛で作る小鳥のモビール教室をしました。

小鳥の作り方は簡単なんですが

5羽の鳥を作るのが少々時間はかかりました。


最後に竹ひごに小鳥をバランスよく

つけるのが難しかったですね・・・・



時間が足りなくて、家での作業になった方

すいませんでした羆

分からない事がある時は、ご連絡くださいねbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
数並べを楽しむ時期

IMG_0346.jpg

今、数を並べるのが大好きな☆ちゃん。

ママ達と、ビデオ屋さんに行った時も

ビデオを一巻から順番に並べて楽しんでるそうです・・・膃

リボンクラブでも数カードを熱心に並べていました。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:数遊び
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子どものあそび心理研究所

P1010078.jpg

「あそびの心理研究所」

ちょっと硬い名前ですが・・・

リボンクラブの土台になる研究なんですbikkuri01

子どものあそびは、当たり前のことと

ほとんどの大人は思っているでしょう?

しかし・・・

それがごく自然で当たり前のことではなくなってきたんです・・・

その証拠にパソコンや電話帳で幼児塾や教室を検索してみて下さい。

10年前、5年前とは比べものにならないくらい

多くの教室や塾がみつかります。

そして、かなりの数の子ども達が

物心つく前から、いろんな習い事や塾に通っています。



数ヶ月前に聞いた話ですが

小学1年生の子が

学校で将来の夢を書いたときに

「将来の夢は、お友達と遊びたい」と書いたそうです・・・

その子はクラスのママたちも羨む様なで優等生

毎日、習い事や塾に通い遊ぶ暇がない子だそうです。

この子の「夢」をみなさんどう感じますか?

        羆

推測ですが、

きっとその子の親御さんは

子どもの将来の幸福をしっかり考えて

愛情をもって育てていらっしやるんだろうと思います。

その子が将来、役立つ知識や技術を

少しでも早くから身につくようにと・・・

しかし、そこに「あそび」は入っていないようです・・・鐔

「あそび」は子どもの将来に役立たないことでしょうか?

あまりにも当たり前で、漠然とし過ぎていて

その大切さ、必要性が言われてきたでしょうか?

学習塾や幼児教室では「あそびながら学ぶ」

というようなうたい文句で「あそび」をアピールしていますが

やはり、大人主導の

何かを教える目的をもったものがほとんどです。

学ぶことが悪いことだとは言いません。

ただ・・・子どもの自主的なあそびから育つもの

学ぶものの価値や大切さが

曖昧でわかり難いので

幼児期の子ども達にまでも

すぐに結果が見えるものに

価値を見出す社会の風潮があるようです。

その社会の風潮に抵抗しながら子育てをしていくのは

とても難しい時代になってきたのだと感じます鐔?

子どもの将来を案じ、愛するからこそ

何でもやってあげたいのが親心でしょう・・・


「あそびの心理研究所」が立ち上げられたのも

当たり前のことが、当たり前でなくなってしまったからでしょう・・・


心身共に健康で健全に育たなければ

どれだけの知識をもっても無意味になっていまいます。



私たちの仕事は、幼児期の子ども達の発達やあそびを観察し

子どもの情緒が安定し

知識を吸収する土台をつくるこただと思っています。

何かができる事が目的ではないので

理解してもらえない部分もありますが

粘り強く、学習し実践を積み重ねていくことが

仕事だと思っています。rainbow


















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ブログ紹介

新しくリンクに追加しました

一つはリボンクラブのママが書いているブログです。

やんちゃな双子ちゃん兄弟の様子

パパやママの日常が

飾らずに綴られていて

読んでいるこちらも

「そうそう!わかるよ。」と楽しんで読めるブログです。

        

もう一つは・・・

リボンクラブの土台になっている

あそびの心理研究所のブログです。

私もこちらで勉強しながら

日々リボンクラブの子ども達と接したり、観察したりしています。

新しい分野の研究なので

興味がある方は頑張って読んでみて下さい





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
1000までの数を積木で体験

IMG_0335.jpg

1000分の1の立方体、2倍、3倍・・・10倍

積木で1000の数を体験しています。

考えながら、いろいろな形を組み合わせて

立方体を完成させました。わーい



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ジョージラックの3重パズル

IMG_0355.jpg


IMG_0354.jpg


IMG_0353.jpg


ジョージラックのカエル3重パズルです。絵文字名を入力してください

たまご、おたまじゃくし→かえるの子ども→かえる

1段目、2段目、3段目とカエルの成長がわかりますよね、螯rヲW、J、O

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
1歳児☆君のリボンクラブの様子

TMTN_021.gif

1歳2ヶ月の☆君

1ヶ月前はママにべったりで

人見知り、場見知りをしてあまり熱中して遊べなかったんですが・・・

☆君の、この1ヶ月の成長ぶりは目を見張るものがありました。膃

ママとの情緒的な繋がりから

知的な好奇心に移行する大事な節目の時期だったようです。



☆君のあそびの様子を観察していると

身体の動き→目的物にがんばって向かう様子

目の動き→キラキラした目、しっかりと物を見つめている目の輝き

指先の動き→まだ、ぎこちなさはありますが
       
           指先でつまんだビーズを目的の所に置くことができる
          
           ビーズを口に入れなくなる。

その他に・・・

「わっはっはっ」「みんなおおあくび」というあかちゃん向けの

絵本を2回ずつみて

「糸まき」の手遊びも一緒にやりました。


60分位しっかりと遊んだ後、

ママのところで甘えて、オッパイをもらって一安心


その後もまた、ひと遊びして帰りました。


       lala

☆くんのママは「子育てが楽しい」とおっしゃっていました。鐚?鹿鐚駈璽

ママが子どもの発達を知ることで

余裕をもって安心して子育てすると

子どもの心も安定して心身共に大きくなれますbikkuri01

幼児期に、情緒の安定した子は

学童期、思春期、青年期に様々な揺らぎがあっても

しっかりとした土台ができているので

大きく崩れてしまうことはありません。

何かができるようななったとか、人より早く出来る事

だけに価値をおいてしまうと

大切なものを見落としてしまいます。

たくさんの情報が溢れている中で

本当に子どもに何が大切かを

見極める目を養うことが大切です。clover































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
あの日を忘れないで・・・

TSEA_008.gif

昨日、8月6日は広島に原子爆弾が投下された日です。

最近は・・・

学校の平和登校日もなくなり

テレビの報道も

以前よりも減り

この日が、忘れ去られてしまいそうで

何だか、不安なんです。

      羆

以前にも書きましたが・・・

縁あって、毎年夏に「この子たちの夏」

の朗読劇に参加させてもらっている私は

1発の原子爆弾がどれだけの親子を引き裂き

苦しめ、悲惨な現実があったのかを

文章を通して教えてもらいました。

何の罪もない人々が犠牲になった日

親を亡くし、子を亡くし、病と闘い・・・

私たちには想像もつかない現実が

63年前広島と長崎で起こったんです。

         

過去を知ることは、未来を創ることだと思います。

同じ過ちを犯さないために・・・

未来に生きる子ども達に

平和な未来を手渡す為に

「核兵器反対 戦争反対 暴力反対」という

自分の意思をしっかり持っていたいと思っています。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
いろんろなクレヨン

IMG_0748.jpg

リボンクラブでは、美的感覚を大切に考えて

できるだけ発色のいい、色のきれいなクレヨンを選んでいます。

             

ブロッククレヨンは角、面、辺で描ける楽しさがあります。

窓ガラスに描けるクレヨン

外のコンクリートに描くチョーク

顔や手足に描けるフエイスペイント用のクレヨン

等々・・・用途に合わせた使い方をします。


子ども達も、「これは、顔や手に描いていいやつ」

       「これは 窓に描いていいやつ」

等・・・あそびながら自然に用途を覚えて使えるようになります。

            

物の性質に合わせた道具の使い方ができるようになる事は

とても大切なことです。

幼児期の子ども達は

いろんな道具を使って体験しながら学んでいきます















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
遊びの中で予測、推測する力をつける

IMG_0352.jpg

組み立てクーゲールバーンを一緒に組み立てて

最後にビー玉がネフスピールに入るか

試してみました。

大きいビー玉は入りやすく

小さいビー玉は入りにくかったです。


次に・・・

リグノの真ん中の円柱を取り出して

穴に入るかも試してみました。

穴に入ると、「入った!入った!」と大喜び kao04

ビー玉のゴール・・・

いろんな並べ方を試みました。

      お目め

子どもの目線に合わせて

子どもと一緒に試行錯誤し

自分で推測や予測するあそびは

子どもの好奇心や考える力を育てます。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next