TOP2008年07月

折り紙あそび

IMG_0336.jpg



IMG_0339.jpg


IMG_0340.jpg


年長児になると、子ども達の手先はかなり器用になります。

ほとんどの子が、綺麗に角を合わせて折れるようになるので

(性格によっては、あまり気にしないおおさっぱな子もいますが・・・)

一人で が折れるようになります。

鶴ができるようになると、応用していろんな物が

折れるようになってきます。

上の写真は色紙3枚で作ったこまです。

くるくるとよく回るので

子ども達も大満足です



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
小物でをプラスして楽しむお人形ごっこ☆

IMG_0317.jpg


女の子なら(ママでも)誰でも1度は憧れる

ドールハウス

しかし・・・小さい子には全ては必要ありません・・・

はじめは、家族のお人形と(私、ママ、パパ)

ベッドorおふとんがあればOKです。

その後に、テーブルや椅子→キッチン→小物の食器etc・・・

少しずつ楽しみながら購入する事をお勧めします。


        LOVE


2歳くらいの子は、たくさんありすぎても

逆に混乱して、遊びこめません・・・

ただ、ぐちゃぐちゃにしてしまうだけです。

テーブルを置いて人形を椅子に座らせるようになって、

しばらくしたら

ミニチュアの食器をプラスしたり

お花、時計、本等の小物等の

子どもの生活に身近な物を足してあげると

遊びがグーンと広がります。


      clover


5~6歳位になって構成力や空間認知能力がついて

家具のレイアウトができるようになってきた時に

ドールハウスを買ってあげると

ドールハウスの中は綺麗に片付きますよ

ドールハウスで小学校高学年でも遊ぶ子もいるんですよ。

小さい頃に遊びこんだドールハウスは

一生の宝物になるかもしれませんね







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
どうぶつえあわせカード

IMG_0303.jpg

きつね、きりん、かば、ばく、とら・・・

22種の動物、66枚のカードが入っています。

頭、胴、お尻(しっぽ)が3分割されているので

動物の好きな子は、真ん中の胴をみただけで

動物がわかりますkao03


頭とお尻の2枚をくっつけて・・・・?

似たような動物をくっつけて・・・?

ゲーム形式で楽しく遊べるカードです


IMG_0319.jpg

子どもは動物大好きなので、

どの子も大好きなカードです。

年令の低い子には、

よく知っている動物2~3種類で遊べますよ絵

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「だだこね」の発達的意味と対応の仕方

TMTN_018.gif

1歳を過ぎた子たちは、要求が受け入れられないときにだだこねをします。

しかも、その場面が転換しにくく、

親はとても困ってしまいます。

大人は振り回されますが、

しかし・・・「困った行動」ではないんです。

子どもが発達してきたことのあらわれであり

自我が育っているんです



だだこねをした場合

子どものいいなりになるのも良くないし

大人のいいなりにさせるのも良くないようです。

ではどうすれば・・・jumee

はじめのうちのだだこねは、

「ちがう」「ちがう」「・・・だ」「・・・だ」と

所かまわずひっくり返って、抵抗する時期があります。

何がなんでも我を通そうとします。

本人も気持ちの整理がつかず

泣きつかれて寝てしまうことさえあります。

        絵

少し成長してくると

だだこねをしても自分で気持ちを立て直す事が

できるようになってきます。

この場合大人はあたたかく見守り

見通しをもって、適切な対応をすることが大切です。

1歳半位のだだこねは前面拒否することがなくなり

「どっちにする?」と子どもに選択させると

子どもは「こっちではなく、こっちだ!」と選べるようになってきます。

             

とにかく、日常生活でたくさんのだだこねに遭遇しますよね

子どもの気質にもよりますが・・・

子どもが落ち着くまで、距離をおいてみたり

落ち着いてから「大変だったね」と気持ちを分かってあげたり

「どっちにする?」と2つの中から選択させたり

等・・・具体的な対応が大切になります。

「だだこね」を大切な発達の節目と捕らえて

親も対応していきましょう


























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
道具を用途に合わせて使えるようになる時期・・・

P1010044.jpg

粘土は、切る、ちぎる、丸める、伸ばす・・・等

型にはまることなく、自分の好きなように形を変えられます。

リボンクラブでは、小さい頃から使えるように

口に入れてもできるだけ安全なミツロウ粘土を使用しています。

写真の子は、まだ上手に包丁は使えませんが、

何となく使い方は分かっているようです。

しかし、切るには難しい・・・苦戦してます

こういいう真似っ子の経験を繰り返しながら

だんだん、道具を上手に使えるようになります。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
大好きなキャラクターにどっぷりはまる時期・・・

TMTN_013.gif


2~3歳位になってくると親の思うようには段々いかなくなります・・・

実は我が息子もその一人・・・

ウルトラマンのパジャマをお下がりで頂き

喜んで着たのはいいんですが・・・

保育園にもそれを着ていくと言い出しました。

保育園は私服だったので

本人は洋服のつもりだったんでしょう・・・

夜に洗濯して、乾いたら

また次の日も、ウルトラマン・・・o

毎日、同じ服ばかり着ていくので

本人の気に入る服を買ってあげようと店にいったら・・・

やっぱりウルトラマン・・・

仕方なくもう1枚買ってやり

2着を交互に着まわした日々・・・

保育園も、買い物も、寝る時も

全てウルトラマン、ウルトラマン、ウルトラマン・・・

仕方なく、親も諦めた頃

「やっぱ、恥ずかしいけんパジャマにする」

と本人から言ってきました。

それから二度と外室する時には着ていかなくなりました。

なんとあっ気ない・・・終わりでした。

どんなに好きなキャラクターといえども

親も一緒になってはまらなければ

時期が過ぎれば、熱も冷めるようです。

それよりも、そこから世界を広げて

ウルトラマンと一緒に積木遊びを楽しんだり

ウルトラマンが帰る宇宙の絵本を楽しんだり

キャラクターを買って満足するんではなくて

そこから、子どもが好きな世界を見つける

きっかけができるといいですよね



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
ごっこあそびから広がる世界・・・車あそび

IMG_0298.jpg


いつもの車のごっこあそびからイメージを少し広げて・・・

色紙を使ってガソリンスタンドの

洗車場を作りました。zoomzoom001

興味がある車の話は大盛り上がりの☆くん・・・

「パパが安いところにガソリン入れにいくよ」

「雨の日には車は洗わっさんよ」等・・・

自分の家の事をイキイキといろいろお話してくれます。

子どもは自分の好きな事は

とてもよく観察しています。kao04

たくさんおしゃべりしたり、集中して製作したり

大好きな遊びから、世界は広がります















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
積木の動物園

TS3D0134.jpg

2歳児の☆くんと構成遊びをしました。

反抗期真っ只中☆くんは

自分で勝手に積木を並べて

動物園をつくり、車を走らせます。

遊ぶときの表情はイキイキしています。

反抗期の子は、「いや」「しない」「自分で」と・・・

大人とわざと反対の事を言って、自分の意思を押し通します。

「いや」といいつつも、しっかり積木の動物園はできましたkao03


この時期の子はことばだけで判断するよりも

表情や行動を観察する方が、子どもの様子がよくわかります

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
しりとりかるた

IMG_0263.jpg

うし→しか→かば→ばく→くま・・・・

しりとりしながらカードを全部でつないでいくと

丸くきれいな円になります

文字が読めるようになった子は

熱心につないでいきます。

円ができると・・・・ニッコリ満足

5~6歳位になると

こどばあそびでのしりとりも楽しめますよbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
本格的なごっこあそび・・・表象のはじまり

IMG_0330.jpg

2歳前後になると、いよいよ本格的なごっこあそびのはじまりです。

模倣して遊んでいた1歳児から

飛躍的な進歩をします



2歳前後になると表象(イメージする力)ができるようになるので・・・

「卵をとってきて」というと冷蔵庫に行きます。

「靴をとってきて」というと玄関に迷わずに行きます。

今までは、目の前に物がないと分からなかった物が

物が目の前になくても分かるようになってきます。

表象の力がついてくると・・・

ごっこあそびが豊かになり

ごっこあそびの中で、日常の生活を再現し始めます。

テーブルを置いて、椅子に人形を一人ずつ座らせて

ミニチュアのカップ、サラ、スプーンを並べていきます。

食事が終わると、ベットでおやすみです・・・

日常生活の中では、思うように出来ない事も

あそびの中で再現する事で

誰から矯正される事もなく

自分のペースで社会性を育んでいきます。

子どもの自発的なごっこあそびに、無駄なことはないようです










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
「ごめんなさい」がいえる子に・・・

IMG_0171.jpg

子ども同士が集まればけんかはつき物・・・

特に、2~3歳児は自己主張が強くなり

自分が中心で世界は回っている時代なので

自分の思い通りにいかないと大変bikkuri01

お友達とおもちゃを取り合ったり

叩いたり、噛みついたり、物を投げたり・・・

逆に、消極的な子は自分の殻に閉じこもってしまいます。

そのたびに親はヒヤヒヤ、ハラハラ、ドキドキ・・・

お母さん同士の関係もぎくしゃくしてしまうこともありますよね。

その為に、子どもを強く叱ったり、強制的にあやまらせたり・・・

   絵文字名を入力してください


私が以前保育園に勤めていた時も

意地悪した子に強制的に「ごめんなさい」とあやまらせたり

仲直りの握手をさせたり

子どもの心は別にして、大人の価値観だけを押し付けていました。

それが教育で保育者の役割りだと思っていました。

しかし、子どは言葉ではあやまっても、

大人と同じ価値観をもっていないので

また同じ事を繰り返します。

私自身も子どもの事を知らずに

そんな失敗を何度も繰り返してきました。sn



まだ2,3歳の子に、お友達の気持ちを考えなさい!

なんてまだ無理なんですよね。

何度も何度も、兄弟やお友達と取り合いをしたり

泣いたり、泣かされたりしながら経験をする事が大切のようです。

そして6歳前後になって、はじめてお友達の

気持ちになって考えることができるようになるようです。


その他にも・・・

親が厳し過ぎたり、口うるさかったりし過ぎると

親の前では従順で、悪いことはしないけれど

隠れた所で、お友達に意地悪をするようになります。

そういう子は、親からあやまりなさいと言われると素直に

「ごめんなさい」と言えますが

心の中では、全くそう思っていません・・・

表面と心の中が全く違います。

「良い子に見えるのに、どうして・・・」

と言うことになります。


大人の価値観や社会のルールを教えていくことも大切なことですが

日々たくさんのあらゆる事を吸収して成長している幼児に

いっぺんに全てを求めることは無理があるようです。


親は・・・たはー

子どもの乱暴な振る舞いや、言動に

時々冷や汗をかきながらも

甘やかすという事ではなく

子どもの心の成長を、

ゆっくり しっかり 見守ってあげることが大切です。






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2歳児の積木あそび

P1010050.jpg

1歳児のひっぱり出したり、壊したりする時期を卒業して・・・

2歳前後になると、積木をきれいに並べるようになります。

一つ一つを丁寧に並べる姿に感動ですkao03

この時に積木は、角を取っていない基尺のそろった

面と面がきっちりそろった積木がいいです。

子どもは、積木の角と角がきっちりとあったり

箱の中にきれいに納まると大満足です。笑い。

2歳児は、秩序感が育つ大切な時期なので

発達にあったおもちゃが一番必要な時期のように思います。

自分にぴったりのおもちゃに出会った時の

子どもの集中力や根気には驚かされます上

          

この時期の積木の形はシンプルに立方体だけでもOKです表

その他、直方体くらいがあればいいようです。

立方体、直方体でしっかり遊びこんだ後に

他の基尺のそろった積木を加えていけばいいですよ。







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
人形教室で着せ替え人形完成☆

TS3D0147.jpg

1歳前後のあかちゃんがいらっしゃる

ママ3人の人形が完成しました!!

皆さん子どもさんを連れて

本当によく頑張って作られましたナイス

きっと、あかちゃんにもお母さんの愛情が伝わると

思いますよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
1歳児の積木あそび

P1010037.jpg

トーテム積木を全部ひっぱりだしてしまいました。

まだこの年令の時期は、積木で何か作るという事はありません。

とにかく、自分の興味があるものは

片っ端から引っぱり出すのがお仕事・・・汗;

積木を引っ張り出す、積んだ積木を壊す・・・

積んだ積木を壊してはキャッキャと大喜びします。カエル

壊すことに飽きてきた時に、始めて積木を積むようになります。

1歳児は「かいじゅう」怪獣とよく言ってますが

まさに、積木の町をひとたまりもなく壊す

パワーを持っています。sn


親としては大変な時期ではありますが

こういう時期は、ず~と続くわけではありません。

壊した後は、必ず積みあげたり、並べたりする時期がきます。

散らかしたり、壊したりを充分に体験した子は

積木が大好きになって、自分から積んだり並べたりするようになります。












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ママは夜鳴きでヘトヘト・・・・

TMTN_002.gif

子育て中、ほとんどの親が経験したことがあるのが

子どもの夜鳴きです。

   大泣き

先日も1歳児のお母さんが、

母乳をやめたものの

今度は夜鳴きがひどくなって

ヘトヘトで・・・・とのこと・・・


本当にその気持ちわかりますsn

私も辛くて辛くて、育児放棄を何度しようと思ったことか・・・orz

旦那が、子どもをあやして寝かしつけてくれたこともありました。

たぶんそういう支えがないと

お母さんは、本当に大変なんです!!

一緒にいた、同年代の子のママさんが

「我が子も、この前まで夜鳴きしてたけれど

抱いても、あやしても、ダメだったから

しばらく、泣かせておいて抱っこしてあげた方が

落ち着くみたい・・・」とアドバイスを・・・。


子どもに合わせて、オロオロしたり、イライラしたり、あやし過ぎたり

すると、ますます長期戦になるようです。

子どもが夜鳴きするから、夜中に電気をつけて遊んであげたり

ドライブして寝かしつけたりするところほど

長引いて大変のようです。

アドバイスしてくれたママさんの子は

夜鳴きは長引かなかったようです。

     

この時期の子どもは

快、不快の単純な感情が分化して

複雑になってきます。

気持ちのひろがりと、からだの動きへのへだたりも

夜鳴きの一因ともいわれています。

周りの刺激が多すぎたり

お母さんが不安やイライラを抱えていたりすると

子どもにも伝わる等・・・

いろんな原因が考えられます。

こんな時は、一人で頑張らずに

家族に頼ったり、友達に愚痴をいって

ママがリラックスすることが一番です。kao03

本当に育児って大変ですよね汗あせ









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
自分で頑張る力をつけるには・・・

IMG_0083.jpg



娘が小学生の頃

まずハマッタのは、一輪車でした。

学校から帰ってから毎日、毎日一輪車!一輪車!

毎年3月にある一輪車大会は、張り切って出場していました。

転んでひざを擦りむこうがおかまいなし・・・。汗;

小学校4年生位になると

鉄棒にはまって

これまた毎日、毎日

手に豆ができてつぶれてもやってました。

前周り、後周り、足掛け周り・・・

コウモリ振り降りを練習していた時なんかは

顔から落ちてケガをする始末・・・

それでも、やり続け・・・学校の保健室にしょっちゅう

お世話になっていました。病院

一見大人しそうに見える娘は

以外に負けず嫌いのようでした。きゃっ

自分から習いたいといってやりだしたピアノは

楽しい時もあったようですが

毎週のレッスンがあり

義務的に頑張りはしていましたが

自分がやりたいことなのか?そうでないのか?

分からなくなっていたようです。

とうとう6年生で辞めてしまいました。orz



娘をみていて感じたんですが・・・

子どもは、自分が何をしたいのかなんて

はっきり先の目的をもってやっていないんだなぁと。

上手になりたいから、カッコイイから・・・

という憧れからスタートするようです。

遊びの延長線の一輪車や鉄棒は

自分がやりたい時イキイキと頑張りますが

辞めたくなったらすぐに辞めます。

しかし、月謝を払ってやっている習い事は

親も欲が出てきます。

せっかく月謝を払っているから

「もう少し頑張って」とか「もう少し上手になるまで続けて」とか・・・

子どもの意思だけで簡単に辞める事はできませんよね。

我慢して、続けることも大切なことだと思いますが

子どもが自分で始めて、辞める事も

とても大切な経験ではないでしょうか?

       キラキラ(ピンク)

あそびの中では子どもが主導権をもってます。

そして、自分が自分自身の主人公です。

人から目標を決められて頑張ることと

自分で目標を決めて頑張る事は全く違います。


       びっくり

毎日、毎日習い事や塾で忙しい子ども達を見ていると

子どもの時間を亡くして頑張り過ぎていないか心配に

なります。

親が先取りして体操教室に通わせて

鉄棒ができるようになったとしても

もう一つ大切なこと・・・

自分から課題を見つけてやる心が育っているでしょうか?


       マドレーヌ


幼児期、学童期の何でもないような経験が

思春期の頑張る力に繋がっているなぁと~

感じる今日この頃です。ぶぅた>
















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
私も大工さん!!

TS3D0129.jpg


トンカチ、ドライバー、スパナ、釘、ネジ・・・

大工さんになった気分で トントン トントン

子ども達の大好きなおもちゃの一つです工具   工具

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
いつ頃からできるの?大玉のひも通し

IMG_0328.jpg



1歳児は、棒に玉を入れることはできますが

左手を持ち替えて

ひもを通すまでは難しいようです・・・


ひも通しができるようになったばかりの☆ちゃん

ひもを通して、持ち替えて・・・

真剣な表情でやっています。

一番簡単な大玉のひも通しができるようになると

もう少し小さなビーズをいくつも、いくつも通して

ネックレスを作りあげて、大満足しますkao03

指先の制御、目と手の共応動作、道具の使い方等が

少しずつできるようになって、理解力がつき

人間らしくなってきた、2歳児さんは

このひも通しのあそびが大好きですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

環境さえ整っていれば、誰から言われることもなく

自分の身体や指先、脳・・・必要な機能を

自分自身(本能?)で、鍛えているように見えます。

「早くでくるように!!」と

大人が1から10まで教えることは簡単なことですが、

特に乳幼児期の子ども達は・・・

教えられてできるようになった子と

自ら時間をかけてできるようになった子とでは

結果は同じで、早くできた方が良いように見えるかも

しれませんが・・・

子どもの内面は全く違います。sn

教えられてできた子は、いつも大人を頼るようになります。

先々・・・自分で目標を決めることもできないし

教えてもらってないからできない、解らないといいだします。

多少時間はかかっても、

自分で試行錯誤しながらできるようになった子は

自分でやりたいことを見つけ

頑張る子になります。


子どもの行動を見ていると、遠回りしているように見えますが、

実は、大切な内面も一緒に育てているので

バランスのとれた一番の近道なのかもしれません。キラキラ(ピンク)

















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
がんばれ こぶたくん!!

IMG_0296.jpg


カタログの写真を見ながら

同じようにこぶたくんの積木を積んでいます。

☆ちゃんは、注意力のある几帳面な女の子。

色も形も同じように倒さないように、慎重に積んでいます笑い。

このこぶたくんの積木いろいろな積み方ができて

年令に応じた積み方のできる、楽しいいおもちゃです。

他の積み方は次回で・・・・ハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
トーテム積木・・・高く積めるかな?

IMG_0295.jpg


3歳になったばかりの☆君

トーテム積木を高く積んでます。

指先も配慮して慎重に積んでます。

どこまで積めるかな!?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
勉強は誰の為にするの?

TCHI_018.gif


娘が通う中学の体育祭での出来事・・・太陽

体育祭で勝てば、自主学習の宿題を勝った種目の数に合わせて

1日お休み、2日お休み、1週間お休み・・・

という約束を、子ども達にご褒美として

先生がしてくれたとのこと・・・

私が中学生だったら、何も考えずにラッキー!!

先生、ものわかりいいじゃん!なんて

思っていたと思うんですが・・・



反抗期の冷静な娘は・・・

「そんなのおかしい!」と批判的。怒

「どうして?」と私が聞くと

「だって勉強は、人から言われてするんじゃないし

何日も休むと人と差がつくやん。

みんな何で喜ばすとかわからん!」との事・・・

勉強しろと言われればしたくないし

するなと言われればこのような理屈がでてくる娘。


ただの反抗だとしても、大事な意見だな~と

親も納得してしましました。

口で反抗できない娘は

あえて、毎日自主学習ノートを先生に提出していたようです。

先生を批判する訳ではありませんが・・・

意外と親も、安易に子どもを喜ばす事をしていないでしょうか?

テストの点数が良かったら、○○を買ってやるとか、

スポーツの大会で○位に入ったら、好きなものを買ってあげる等・・・

馬がにんじんをぶら下げて走らされるのと一緒で

にんじん(ご褒美)がなくなった時・・・どうなるか考えた事がありますか?

ご褒美がなければ頑張らない子になってしまわないでしょうか?


小さい時から、大人の価値観で子どもにご褒美を与えていくと

大人の価値観に子どもは合わせて頑張るようになり

自分の内側から沸き起こる喜びが分からなくなります。sn

大人には価値がないことでも

自分がやりたい事をやる喜びを知っている子は

自分の内側で考えます・・・

「何をしたいのか?」「何の為に勉強するのか?」

しっかり考える子になって欲しいと思います。

       jumee☆think1   

その為には、親が自分の価値観を持って子育てをすることは大切です。

子どもが「○ちゃんの家はこうだから、私も!!」とおねだりしても

「家はダメです」ときっぱり断り

ダメな理由を簡潔に伝える事は大切なことです。

○ちゃん家がそうなら家も・・・とか、可愛そうだから・・・

という理由で親の価値観を変えてしまうと

子どもの要求は次々にエスカレートしていきます。

勉強に関して言えば、誰の為にするのか・・・

親の為か?自分の為か?人と比較する為なのか?何の為なのか・・・?

親が明確な価値観をもって対応することで

子どもにも少しずつ伝わります。

「誰の為に勉強するの?」

当たり前のようで、意外と答えるのは難しくないですか?汗;















































にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
羊毛でネックレス作り

IMG_0289.jpg


羊毛を石鹸水で丸めて、丸や長丸等、思い思いの形を

いくつも作ります。

できたものを、針と糸で通していけば

ステキな羊毛ネックレスの出来上がりですネックレス

IMG_0291.jpg


すてきでしょふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




IMG_0286.jpg


小学生高学年になると

小さなストラップもこんなにステキにできますよキラキラ(水色)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
創造力・構成力を育てる・・・シンプルなおもちゃでのあそび☆

IMG_0275.jpg


マグネットを組み合わせて

天使やちょうちょを作りましたちょうちょ

5歳くらいになると、頭で考えた事を構成する力がついてきます星

この年令の子は、環境の中にそういいう素材があれば

構成力を発揮する遊びが大好きです。

テレビ、ビデオ、テレビゲーム、お膳立てされたおもちゃ等・・・

考えないで遊べるおもちゃにばかり

偏らない事が大切です。

子どもが大人しいから、散らからないからと言って

安易なおもちゃ選びをしていませんか?

シンプルなおもちゃを遊びこなす力はとても大切な力なんです。

考えたことを形にする構成力、予測したり推察したり

試行錯誤しながら遊びこむ力こそ

生きる力となり、学習する基礎になっていきますclover

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
子どもの競争心

IMG_0273.jpg


5歳くらいになると、周りが見えてきて

お友達のやる事が段々と気になってきます。顔

絵を描く時も、お友達を意識しすぎて同じ絵になったり

「へたくそだから描かない」と絵を描きたがらない子もいます。

周りと自分を比べるんです・・・sn


子どもは、大人が思っている以上に競争心が強いんです。

だから、身近な大人まで競争心を煽ると

大人の期待に答えて頑張る子もいますが、

期待に答えられない子は、心が萎縮してしまいます。泣

成長するにつれて・・・現実の世界では、

学校、スポーツ、習い事、学習塾で・・・あらゆる所で

競争や評価が待っています。

シュタイナーが「7歳までは夢の中・・・」と言っていますが

せめて幼児期は、人と比べることなく個々の子ども達が自由に

あそび、学び、表現できる環境を大切にしてあげたいものです。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
私のお家・・・ダイナミックな構成あそび☆

IMG_0252.jpg


4歳児さんが作ったお家です。絵文字名を入力してください

大型絵本でお部屋を区切ったり、

机や椅子を階段やベッドに見立てて大きな物を

動かしてお部屋を作りました。

テーブルには、おごちそうが並んでいます。

真ん中のあそぶお部屋には組み立てクーゲールバーンがあります。

本人も満足のお家ができました。


4歳位になると、大きな物を動かしてダイナミックな遊びをします。

つい立や、大型絵本は、仕切りをするのに大活躍します。

自分の頭の中で考えたことを、構成する力は大切です。

ダイナミックな構成あそびです星



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
興味の対象を物に向けていく・・・「これ何かな?!」

IMG_0251.jpg


1歳のお誕生日を迎えた☆君

ママが近くにいて安心したところでは

いろんな物に興味を示します。

特にお気に入りは、スターコマbikkuri01

触ってみたり、口に入れてみたり、投げてみたり・・・

床に置いて触れてみたら、たまたまコマがまわって

びっくりしたり、喜んだり・・・

一つの物をじっくり探索します。

      双葉


あかちゃんからしてみれば、

自分の周囲にあるものは、初めて出会う物ばかりで

食べ物なのか、生き物なのか、おもちゃなのか、

何なのか全く解らない、不思議な物ばかりの世界で

1つ1つを手にして五感で感じて、知識として蓄えていくんでしょう・・・

1歳前頃から、健全な子は

自分の身体をあらゆる手段で移動させて

目的物を手に入れようとします。

「どうやってこんなところまで来たのかしら?」

「どうやってこれを取ったのかしら?」

と親もびっくりすることがよくあると思います。



この時期に危険だからとベビーベッドやサークルに

あかちゃんを、入れっぱなしにしてしまうと

あかちゃんの好奇心は育ちません。sn

ただ刺激を多くすればいいという事でもありません。

ほど良い環境の中で、あかちゃんの好奇心や意欲を育てる

自由な空間が大切です。

ママとの愛着関係がほど良い関係で安定している子は

物に興味を向け、いろんな知識を吸収して

学ぶことが喜びになります。














にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
積木の打ちあわせ

IMG_0261.jpg


10ヶ月位になると、両手に持った積木で

「チョチ チョチ」とするようになります。

右手と左手を自分の中心で、同じ力で打ち合わせる動きは

あかちゃんにとっては、とても凄い成長なんですよウサギ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
幼児期の育ちが、思春期に与える影響について・・・・?

      マドレーヌ

娘の通う中学の学年の取り組みで

「共に生きる樹(共生樹)活動」が始まったそうです。

目的は助け合う本当の仲間づくりだそうです。手をつなぐ

活動内容は・・・

☆相手を不快にさせる言葉は使わない・・・

☆相手から「ありがとう」といってもらえるような行動を・・・

☆元気がでるような行為に、気付き伝える・・・

学校には、この「共生樹の種」の絵が貼ってあり、

自主的に良いことをして相手に喜んでもらったり

誰かのよい行動に気づいたら、

シールをはって、シールが増えると芽でて、茎が伸びて

木が大きくなっていくそうです。木

夢があって良いアイディアだな~と思いますが、

しかし・・・

本当の善意は、人に褒めてもらうためにやるのかな?

と疑問を感じます。

評価や感謝を誰からもされる事がなくても

自分の意思で大切だと思うことをやる

そういうことが大切ではないか・・・と思うんです。


中学生は、大人よりもとてもシビアで現実的です。

部活動、ボランティア活動、生徒会活動をやった方が

進学の為に有利だという話をしています。

この「共生樹」も子ども達にとっては評価の対象になるでしょう。

善意を評価するようになると

人の為の善意が、いつの間にか自分の為の善意にならないか

心配になります。

     ・・・。       

幼児期の遊びの喜びを、大きく2つに分けると・・・

1つ目は、親が褒めてくれる喜び

2つ目は、自分の中から湧き上がる喜び

1つ目の喜びばかりが多くなりすぎると

一見良い子に見えますが、子どもは回りの評価を気にして

行動するようになり、周囲から評価されることしかしなくなります。

2つ目の喜びは、必ずしも親や周囲が良しとする事とは限りませんが、

こちらの喜びを大切に育てることは、

子ども自身の内面を育てます。

子ども自身の喜びを、親も喜びとすることが大切なんですキラキラ(ピンク)

自分の喜びを知っている子は、先々子どもが自分の意思で決断したり、

物事の善悪を判断できる子になります。

中学生になって、大人があえて、「あいさつをしましょう」

「仲良くしましょう」「良いことをしましょう」等・・・

当たり前のことを、何度も繰り返し言わなくても

自分で判断できる子になります。


       にょーん


娘が中学生になって、最近とても感じることが・・・

幼児期の育ちが、思春期に繋がっていて

大きな影響を与えているのではないか・・・

と感じることがよくあるんです。


















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カプラで橋をつくったよ!

IMG_0264.jpg


年長さんと一緒に橋を作りました。

それぞれ作った土台が繋がるのが感動です。キラキラ(水色)

「わーつながった!!」と大喜び。

カプラならではの、普通の積木ではできない技です。ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

自分の頭で考えた形を構成する力はとても大切な力です。

作りあげる為には根気、集中力が必要です。

一番大切なのは、やらされた行為(あそび)ではなく

自発的なあそびを通して自分の内側からの喜びを感じることですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

この経験は、どんな偉い先生でも教えられません苦笑い




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
困った時の子どもの対応は・・・?!

IMG_0031.jpg


(例・1)
4才のAちゃんは幼稚園が楽しいけれども、給食の時間や

帰る時間が遅いのがストレスのようです。

Aちゃんは、ママに早くお迎えに来てと訴えますが、

ママはAちゃんの為を思って要求を受け入れませんでした。

       家

リボンクラブでのAちゃんは、人見知りは強いですが

理解力もあり、しっかりと自分の意見を言える意思の強い子です。

慣れるまでにかなりの時間がかかると思いますが

場所や人に慣れてくると、目立つような行動はしませんが

後から自分の力をジヮジヮと発揮するタイプのようです。

こういう真の強い子は、

ゆっくり待ってあげることが大切なことのようです。

「お弁当を食べなさいと」何度も言い聞かせるよりも

「頑張ってきたね。帰ってから食べようか?」と

大人が心配しないほうがいいです。

リボンクラブでは「お腹すいた~」と言ってモリモリお弁当の

残りを食べているんですから・・・。

幼稚園に慣れて、大人が心配しなくなったら、

必ず幼稚園でお弁当をモリモリ食べるようになります。


お迎えの時間も、ママに余裕のある日だけ、時々早くお迎えに

行ってあげたほうがAちゃんにはいいようですね。



(例・2)

5歳のBちゃんはお姉ちゃんが小学校に入学したので、

今まで2人で通っていた幼稚園を、今は1人で通っています。

大好きだった幼稚園も、最近は1人で通うのが嫌なようで、

「バスに乗って行きたくない」とダダをこねるようになったとの事・・・

今は毎日、Bちゃんを車で送って、ママは忙しくてヘトヘトです。


          家


リボンクラブでのBちゃんはごっこ遊びの得意な明るい子です。

創造性を膨らますごっこ遊びが得意なので

自分の居心地の良い世界で遊びたがります。

リボンクラブでも、その長所は活かしながら

少しずつごっこ遊びに現実取り入れて、

遊びを膨らませます。

例えば、3人の人形にお皿と、お箸と、コップを一つずつ

配ったり、(一対一対応)、積木で部屋を作ったり(構成力)

を取り入れています。

Bちゃんも最近はごっこ遊びに、

現実を取り混ぜながら遊びを広げています。


5歳半前後になると、自己抑制力がついくる年令なので

Bちやんには、試練かもしれませんが・・・

ママにも事情があることをBちゃんに伝えて、

頑張ってバスで通園してもらうようにしました。


     
      こまった桃

困った時の子どもの対応は、

それぞれの子どもの個性や親子関係で

対応が変ってきます。

子どもの要求を受け入れたり、待ってあげたり

ちょっと無理をして頑張ったり・・・

子どもの信号を見逃さず、

その時に、必要な対応をすることが大切です。

リボンクラブでは、毎回子どもの様子を観察して記録します。

そしてお母さん方と話し合いながら

子どもの対応を考えていきます。

時には親自身の問題とぶつかることもあります・・・sn

子どもの発達上、必要な過程の問題と

子どものSOSの信号をしっかり見極めて

一人一人を大切にしたリボンクラブでありたいと頑張っています。














にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next