TOP2008年06月

お絵描き 楽しいね!!-2才児ー

IMG_0245.jpg


とても慎重派の☆ちゃんは、

1歳の頃は、絵の具で描く事に抵抗があり

ちょこ ちょこと小さく描いていました。

     絵の具パレット


2歳になった☆ちゃんは・・・

最近、おままごと遊びも充実し、語彙も増えておしゃべりも上手です。

目もキラキラ輝き好奇心いっぱいです。

手首の動きもスムーズになり、筆でグルグル丸を描いたり

点々を描いたり、ヘビさんを描いたり・・・

画用紙一杯に元気な絵を描きましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
命について

IMG_0205.jpg

先日、中学生の娘が・・・

「今日学校の帰りに、チャッピーみたいな猫が車に轢かれて

道路で死んでて、可哀想だった・・・」泣き顔

「それからね、高校生位の男の子が、その猫の死体を携帯で

撮りよらした・・・信じられんよね!!」怒り

と腹をたてて話してくれました。

私は、秋葉原の事件と重なり、事件当日沢山の人がいて

被害者を懸命に助ける勇気ある人もいれば、

携帯で写真やムービーを撮る人の様々な様子が

現実にテレビや新聞で映されていました。

事件もすごくショッキングなものでしたが、

それにも増して、自分の目の前で人が倒れて血を流しているに

何人もの人々が冷静に携帯で写真を撮る様子に

大きなショックを受けました。

まるで映画やゲームを見ているかの様に・・・

娘が見た猫の死体を映していた高校生と重なりました。がっくり

「やさしい子に育って欲しい」と親なら誰でも願うことだと思います。

しかしいつの間にか、

「賢い子になって欲しい!人よりも早く!何でもできる子に!」と・・・

親の願いは社会に風潮に押し流され、子どもの成長と共に肥大して

やさしさやおもいやりが薄れていないでしょうか?

現実は本当に厳しいですが、やさしさやおもいやりが

なくなった社会は、もっとつらく厳しい未来がやってくるでしょう。

         

少年法の厳罰化、道徳教育の強化等、問題解決策が言われていますが

根本的な解決策は幼児期に遡って考えなければいけないように思います。

全てを家庭や母親に責任転嫁はできませんが、

今のところ子育ては親に責任が大きく圧し掛かっています。

母親(もしくは母親に変る人)との3歳までの人間関係が

後々の子どもの人格や人生に大きく関わってくるようです。

自分の命も、人の命も大切にできる子ども達に

育って欲しいと願います。



















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ダイナミックなクネクネバーン

IMG_0252.jpg


4才の☆ちゃんと一緒に作りました。

寝るお部屋、トイレ、遊ぶお部屋に仕切られています。

遊ぶお部屋は、クネクネバーンがあります。

☆ちやんが工夫して作りました星

ステキでしょふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
おいしゃさんごっこ

IMG_0246.jpg


お人形の赤ちゃんの体温を測っています。


☆ちゃんは、お医者さんになりきいって、お薬を飲ませたり

注射をしたり、入院してお布団に寝せたり、大忙し・・・

    病院

お医者さんになったかと思えば、

看護士さんになったり、給食を作る人になったり、

大忙しです!!

この日の☆ちゃんは、久しぶりのごっこあそびでノリノリでしたキラキラ(ピンク)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
私は女の子☆ぼくは男の子ー幼児の性についてー

3才前後になると、子ども達は、自分の苗字と名前を言い、

性別がわかるようになります。

年令も2歳ではなく3歳になったことが

他の人に対して答えられるようになります。

次第に二つの対比的な関係概念がわかり

自分について多面的に答えられるようになります。

これくらいの時期から、「ぼくはおちんちんもってる。」

「パパと同じ」「パパは大きい」「ぼくは小さい」

「ママにはない」・・・等

性について感心をもて、質問してくるようになります。

5才前後になると、「ぼくは、どこから生まれてきたの?」

と聞いてくるようになります。

この時、子どもはだいたいの予測をつけて質問してくるそうです。

その時の大人の態度はどうしていますか?


我が家の場合は、3歳くらいの時は「そうだね小さいね・・・」等と

子どもと一緒に共感して話を聞いていました。

5歳くらいの時は、ごまかさずに「しっことうんちがでる穴の間に

もう一つあかちゃんが生まれてくる穴があるんだよ」と伝えて

絵本を見て一緒に話し合いました。

我が家は上の子が女の子だったので、

弟のおちんちんが羨ましかった時期もあったようです。

ちんちん、うんこ、しっこ等・・・大きな声では言わない言葉を

わざと言ったり、替え歌をうたったりする時期があります。

その時期に、強く禁止したり、言ってはいけない雰囲気の家庭の子は

親にかくれて情報を集めたり、妄想だけが大きく膨らみます。

性に関しては幼児のうちから、科学の目で年令に応じた事実を伝え

一緒に会話できる関係をつくっておいた方が

思春期になった時に、親があわてずに対応できるようです。

幼児期に科学的に性に関することを伝えることは

子どもが、動物、昆虫、植物に関心を持ち

いろんな科学的な視点で物事を考えれられる

思考につながります。

「性」は人間とってとても大切なデリケートな問題です。

だからこそ、幼児期からの関わりを大切に考えて欲しいと思っています。










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ごっこあそびを広げる素材


動物の人形は、ごっこ遊びを膨らませる良いおもちゃですbikkuri01

積木と合わせて動物園を作ったり・・・

積木やカプラで動物のお家を作ったり・・・


5,6才になると草食動物と肉食動物を分けたり

家畜と動物園にいる動物を分けたりします。

ごっこあそびの中に少しずつ、

現実世界の科学的な物の見方が入っていきます。

空想のごっこあそびから、現実世界の科学の目の

入ったあそびに移行することは、とても大切なこてですキラキラ(ピンク)





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
キラキラ折り紙で、図形あそび

IMG_0019.jpg


心身健康な6才前後の子ども達は、

自分にあった、知的な新しい課題がでると

それに向かって試行錯誤しながら挑戦してきます。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

色紙を正方形や長方形、二分の一三角、四分の一三角

にきれいにハサミできって、

それを取り混ぜて・・・また組み合わせて四角を作りました。

切ったものの、組み合わせる時は試行錯誤して

真剣に作りました。






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
メイシーのおうちごっこで・・・

IMG_0168.jpg


ごっこあそびの好きな子は、

このメイシーのおうちがあれば、ひとしきり遊びます。家

3つのお部屋は、生活に馴染みのあるお部屋で

キッチン、トイレ&バス、寝室に区切られてドアから

出入りできます。

食べる、寝る、排泄は毎日に生活に欠かせない

大切な行為なので、子ども達は日常の生活を

再現しやすいようです。

歯磨きセットやトイレのタオルもあるので、

歯磨きやトイレの後の手洗い等・・・

日常の細かい生活習慣を人形で再現。

本人が家ではやらな事でも、人形遊びの中ではやっています・・・

よく自分の事はやらなくて、先に人のお世話をやりたがる子がいます。

大人は「自分の事もできなきくせに・・・」と叱ってしまいますが、

子どもは、自分の事の現実世界よりも、

まずは、お友達のお世話や人形ごっこの方がスムーズにいくようです・・・

ということは、本人も分かっているんですよね!!

反抗期や親が口うるさかったりし過ぎると

心の準備ができずに、なかなかそれができないんですsn

あそびを充実させることで、日常の生活の中でも

スムーズに生活習慣が身についていきます。

家庭の中の生活文化は自然と子ども達に受け継がれていきます。

親が片付けしないのに、子どもにばかり口うるさくいってもダメです。

子どもは親の後姿をしっかり見てます。

幼児期は、生活習慣を自分の中に取り入れようと

遊びを通して、自分の力で訓練しているようにも見えます。笑い。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
「その子育ては科学的に間違っています」

IMG_0231.jpg


医学博士 國米欣明さんの著書ですが・・・

なかなか、厳しいご意見の本です。

星誤った「子ども中心主義」では人間が育たない

「手をかけすぎない育児のすすめ」とも書いてあります。

そこまで書かなければいけないの・・・

一生懸命のお母さんには、今までの育児を否定されたような・・・。

そしてこの言葉だけが独り歩きしてしまわにように

注意しなければいけないと思います。

著者が男性なので、きっぱりと書かれているんです・・・sn

皆同じように計算どうりにはいかないし、

親も子どもも一人一人性格も環境違うので、

一概には言えないところもあると思いますが・・・


それでも、心あたる痛いところを突かれています。

「快感原則」だけの子育ては、

子どもの笑顔の為に親は何でも子どものいいなりになります。

欲しいものは買ってあげる、好きなものばかりを食べる、

そこには親の価値基準はなく、子どもの言うがなりです。

こういう子どもは、自己を抑制することがないので

「自己中心のすぐキレる子ども」になるそうです。

もう一方で「現実原則」だけで子育てをする親もいます。

あれもダメ、これもダメで、世間では厳格な子育てをしているイメージがあり、

一般的には、好感をもたれているようです。

しかし、あまりダメを連発された子は、「不満と憎悪」がだんだん溜まって

家庭内暴力に移行してしまうそうです。

この「快感原則」と「現実原則」のバランスが大切で・・・

実際には7(快感原則):3(現実原則)位の比率がいいそうです。


もう少し科学的に説明をすると、

人間の脳は大きく分けて「脳幹部」(生命維持)「大脳辺縁系」(動物脳)

「大脳新皮質」(人間脳)の3つからできているそうです。

大脳新皮皮質の前にある「眼窩前頭皮質」が

感情の爆発をおさえ、自分をコントロールする役割を果たしてくれるそうです。

眼窩前頭皮質の働き・・・

○自己抑制力の中枢

○相手に感情を移入できる能力

○相手に共感する能力

○顔の表情にも関係


「大脳新皮質」に蓄積された、どんなに多くの理性的知識も

この第3の中枢である「眼窩前頭皮質」の発達が不十分であれば

理性のコントロールがきかず、「大脳辺縁系」衝動的行動を抑止

できないことがおこる。
と書かれていました。

脳の中や、心の中で起きている事は、

1+1=2のように簡単な問題ではありませんが、

できるだけ、親が子どもの発達を理解し、

バランスよく育てることが大切なようです。

日々新しい情報を取り入れながら、子どもを観察ていく

ことが大切ではないかと思います。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
座標で・・・縦と横を見ながら並べる

IMG_0227.jpg


4才前後になると2次元の可逆操作を獲得します。

例えば・・・

耳に手をあててウサギとび、片足ケンケン、両手の交互開閉・・・

身体の動きと共に知性の面でも、

縦と横を見ながら、座標を並べることもできるようになってきます。

この年令になると、2つの事を同時にできるようになってくるんです。キラキラ(ピンク)

このような、身体の動きや遊びを充実させる事で、

「・・・しながら・・・する」「・・・だけれども・・・する」

という精神面の充実にもつながります。

「いやだけれども、片づけをする」「我慢して、お友達に貸す」

等・・・自制心を形成していきます。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート


自制心は、大人から強制されて身につくものではありません。

強制で身につけば、苦労はしませんよね・・・

大人を見ながら、その年令がくるとゆっくりと育っていくものです。










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
お人形で、上手に着替えてお片づけ!

IMG_0228.jpg


最近、甘えて家では自分のお着替えもしない☆ちゃんだそうですが・・・

新しい人形の洋服を出してあげると

喜んで人形の服のお着替えを始めました。

パンツを着せて、リボンのついた方が前にくるように

上手に洋服を着せましたbikkuri01



IMG_0229.jpg


脱いだ服はきちんと折りたたんでお片づけ・・・。

ごっこあそびの中では、何でもできるんですえぇ

自分の着替えは、できないのではなくて、

ママに甘えてやって貰いたいんです・・・

あそびを豊かにすることで

日常の生活の中でもゆっくりとできるようになってきます星









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
あかちゃんは無力だと思いますか?

IMG_0210.jpg


我が家の家族の一員になった子猫の「チャッピー」です。

推定生後1ヵ月半位だそうです。

  にゃんこ

歯も生えているし、あんよもできるし、目も見えているようだし、

ウンチやおしっこの排泄も時々失敗しますが、決まった所でできます。

ミルクを飲みますが、やわらかい白身のお魚は少しだけ食べれます。

人間のあかちゃんでいうと・・・

1才~2才の間くらいなんですかね・・・?

猫ちゃんも人間も同じで、スキンシップが大好きのようです。

抱っこされるとゴロゴロ喉を鳴らして安心してスヤスヤ・・・夢の中です。

じゃれて遊ぶのも大好きです。

猫や犬は愛情がないと、精神的に不安定になるそうですえぇ

本当に人間と一緒ですね。

猫のあかちゃんは、猫のママがいなくても

ちゃんとプログラムされた遺伝子で、猫らしく大きくなります。

高いところに飛び乗ったり、玉とりをしたり・・・

教えなくてもやります。

人間のあかちゃんはどうでしょうか?

生まれたばかりの赤ちゃんは、教えられなくても・・・

ママのオッパイを吸います、

寝返りもします、物をつかみます、動くものを目で追います・・・

私たちは、あかちゃんは何もできない無力な存在だと思っていますが、

人間は人間として、猫は猫として、進化の歴史で受けつがれた

遺伝子をもっていて、プログラムにそって大きくなるそうです。

特に乳幼児期、子どもの発達を無視した・・・

大人側からの一方的な早期教育は、やはり問題があるようです。

知識の教育は、あわてなくても遅すぎたということはなく、

それよりも、乳幼児期にはもっと大切なことがあるんです太陽






















にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
マグタッチであそぶ1才児

IMG_0222.jpg


1才7ヶ月の☆くん

探索期真っ只中でいろんな物に興味を示し

キラキラした目をしています。

リングさし、ペグ入れ、マグタッチ等の

指先の細やかな動きもなめらかです。

1次元の可逆操作も獲得、充実し

ことばの量は増えて、いろんな単語を覚えだしています。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

身体的にも、よく動く時期なので、ちょこちょこと動き回り

爪先立ちや、椅子の上に登って物をとったり・・・

片時もじっとしていませんはいてんしょんなかお★

お歌にも反応して、喜んでました。

お目目、お耳、お鼻、お口・・・対の指差しも上手にできましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
広がる世界

IMG_0211.jpg


ニコニコ表情も明るく、リボンクラブを楽しみにして来た☆君

大好きな汽車レールあそびは☆君には欠かせないあそびです。

レールをつなげて汽車を走らせた後は、カプラのトンネルを通り

池にはてアヒル、サイ、ゾウがいて、森もあります。

お話しながら、楽しそうにあそぶ☆君の世界は広がっていきます虹


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
兄弟でつくったクネクネバーンを合体!!

IMG_0214.jpg


今日は5才と4才の兄弟のリボンクラブで

各々クネクネバーンを作りました。

1才半の年令の違いは大きくて

お兄ちゃんは上手にクネクネバーンのビー玉の通る道を

作りましたが・・・

弟君は、お兄ちゃんに負けまいと

頑張って道を作りましたが、やはり年令の差は大きく

少し難しかったようです。汗;

それぞれ、思い思いに色をつけて完成した

クネクネバーンをつなげてビー玉を転がしましたbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しい家族です!!

我が家に新しい家族が増えましたねこ (笑)

生後1ヶ月ちょっとの子猫ちゃんですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

よろしくねニコニコ。 横向き

IMG_0210.jpg



ミルク飲んでます育児 ミルク

IMG_0206.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
よく飛ぶ「つばめヒコーキ」

TS3D0110.jpg


5才位になると、紙ヒコーキを上手に折れるようになってきます。

どうしたらよく飛ぶか工夫して考えながら折るようになります。

きれいに折ったほうがいいという事もわかってきます。

写真のツバメヒコーキはかなりよく飛ぶので

子ども達は大満足ですbikkuri01

どうしたら、よく飛ぶか子ども達と研究してみるのも楽しいですよグー!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
「子どもの「遊び」は魔法の授業]

IMG_0913.jpg


この本は、いたるところで、遊ぶことの重要性が説かれていて、

子ども達の遊びが、学習であることを科学的に書かれています。



この本の筆者は女性で、子育てをしながら、

幼児教育の研究を25年以上続けてきた方達です。

本の中にも書かれていますが、彼女達自身も

我が子が小さい時、早期教育の誘惑に負けそうになりながらも

自分自身の研究を信じ、周りに流されずに

子育てをした事を書いてあります。


例えば・・・「刺激が多いほど脳によい」と一般的な幼児の早期教育

ではうたい文句にしていますが・・・

研究結果にによれば・・・

「できるだけ多くのシナプスを維持した方がいいと

メディアは吹聴する。多ければ多いほど、大きければ大きいほど

よいというのだ。本当にそうだろうか?・・・中略・・・

3歳になるまで、子どもは大人の脳になったときに必要な

数の2倍ものシナプスをもっている。

大人の脳の大きさには程遠い大きさの脳の中で

場所を取り合う競争をしている。・・・中略・・・

脳は小型化していくのである。

ネットワークを整備することによって

効率的に機能できるようになるからだ。

余分なものを除去するのが自然なのだ。

実際、脆弱性x症候群と呼ばれる遺伝子異常においては、

知能の遅れ、学習障害、注意力散漫が脳の減量不足に

関連づけられている。

幼児期にある大脳皮質のシナプスの40%が大人になるまでには

取り除かれると見積もられている。

余分なものを取り除くことは脳と体の正常かつ健全な成長にとって

欠かせないので、正常なシナプスの喪失レベルを

調べる研究が入念になされてきた。・・・中略・・・

よぶんな刺激が必ずしもよいとはかぎらない・・・・・・・」



このような研究結果から考えられることは・・・

幼児産業の甘い誘惑ばかりに惑わされてしまうと

とんでもないことになってします・・・

幼児産業に、子どもの10年先、20年先の責任や保障はありません・・・

今できるか、できないか、結果が出ることが大切なんです。

親もそれを無意識で求めてはいないでしょうか?

もしも、子どもに問題が生じた場合

「母親や家庭環境が悪いから」ということになります。

「人生の初期におこる脳の重要な成長は自然によってプログラム

されている。視覚も言語能力も、そしておそらく運動能力でさえ、

母なる自然がまかなってきた働きなのだ。

グリーノウ教授はそれらを経験期待行動と呼ぶ。・・・」


経験期待行動のスキルがないと生きていけないとも書かれています。

それを無視して、早期学習を急がせることは大きなリスクが

あるようです。



「よく考える、抵抗する、中心を作り直す」事が大切だと書かれていました。

私は、人より上手く何かができるようになる事、

人より早く何かを覚えることよりも・・・

自分頭で考え、意見の言える、しっかりとした自分の意思を

もった子育てを目指したいと思っています。




























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
積木「セラ」で・・・

「わーすごいね~・・・・」とおしゃべりしながら、

セラで作り出す☆君

「レオ(私)のおうちね。
   これは、ぼくのおうちね・・・」家

と楽しそうに手を動かし、イメージを膨らまして~


IMG_0187.jpg



次は、大好きな車の駐車場を作りました。車


IMG_0188.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
クネクネバーンを作ったよ!

年長さんになると、新しい道具を使て、

少し難しい課題にチャレンジすると、子ども達はイキイキして取り組みます。

ノコギリ、カナヅチ、釘、ホットボンド等・・・

を使って一から自分で作ります。

ノコギリやカナヅチを使うときの子ども達の表情は

真剣そのものですkao01


IMG_0190.jpg
]




IMG_0193.jpg



IMG_0192.jpg



3人で作ったクネクネバーンをつなぎ合わせて

ビー玉を転がし大成功!!3人とも大喜びでしたふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


IMG_0194.jpg



午後からは女の子2人が作りました。

女の子は、出来上がったクネクネバーンに

色をつけて装飾する方に力が入ります。

カラフルなステキな作品ができましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

IMG_0198.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
わらべうた「あそびうたえほん」

あかちゃんは、リズムのある単純な歌が大好きです。

ゆっくり、あかちゃんの顔をみて歌ってあげると

じぃーと顔を見つめます。

何度も歌ってあげると赤ちゃんは

聞き馴染んだ歌が大好きになります。

ママが知っているものなら何でもいいですよ。

onpu05「あーがりめ
    さーがりめ
      くるっとまわってねーこのめ」

onpu04「げんことやまの たぬきさん

     おっぱいのんで ねんねして
       
           だっこして おんぶして またあした」

懐かしくないですか?

あかちゃんと向かい合わせになって目と目を見つめて

ゆっくりと歌ってあげてください。

どんなCDやビデオより、あかちゃんはママの声が1番大好きなんですよ。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ベビーキューブ

IMG_0973.jpg


6色のきれいな色の積木は、

やさしく振ってみると色事に違った素敵な音を奏でます。音符



耳を澄ませて音をきいてみたり

目をつむって同じ音を探しっこしたり

音を聞いてイメージしてあそびます。

騒がしい子も、耳を澄ます時には静かになります。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



現代社会は、あらゆる所から情報が入りすぎて

大人でも、落ち着かない状況です。

1つの器官に気持ちを集中させることは大切なことです。

そして物事に集中できます。

小さな音に耳を傾けたり、イメージしたりすることは

子どもの集中力を促します。キラキラ(水色)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ロボット

IMG_0975.jpg


「てらうちさだおさん」という日本のおもちゃ作家の方が作られた

ロボットの人形です。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

耳、手、足がねじになっていて全部はずすことができます。

2才位になると、ペットボトルのフタや化粧品のフタを

くるくる回して何でも開ける時期があります。

子どもにとっては、あそびながら、手首、指先を訓練しているんです笑い。

このロボットは、耳、手、足が全部バラバラになり

自由に取り外しができます。

少し大きくなってきてユーモアが出てくると・・・

耳に手をつけたり、足に耳をつけたり・・・して楽しみます。

木製の頑丈なロボットさんです。太陽



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ぼくは男の子!私は女の子!幼児の性について・・・

GRA_0029.gif


いつの頃から性を意識するんでしょうか?

2才過ぎる頃になると、

女の子は「私にはなぜ、おちんちんがないの?」

男の子は「僕にはおちんちんがあるけど、

     お母さんにはない・・・お父さんにはある・・・?!」

「どうして?」と子どもはごく自然に質問してきます。


そういいう時、親はどう対応したらいいと思いますか?

現代は、いろんな所で性に関する情報が溢れています。

より刺激的な情報が、雑誌、携帯電話、インターネット、ビデオ等で・・・

そいう情報を避けることのほうが難しいといってもいいほどです・・・

思春期になってから、話して聞かせようとしても遅すぎます・・・。

子どもは親や教師以外の所から情報を入れます。



私は幼児期から、子どもの性に関しての疑問に

誠意をもって答える事がとても大切だと思います。

「恥ずかしいこと」「口にしてはいない事」として性の話を

親が避けてしまうと子どもは親に話さなくなってしまいます。

例えば・・・

2才児がおちんちんの話をすれば、

「そんなこと言ってはいけません!!」とシャットアウトせずに

「そうだね、○ちゃんは女の子だからないんだよ。」

「ママは○ちゃんと同じ、パパにはおちんちんがあるよね。」

と一緒に共感してあげると、子どもは安心して性に関する

ことを話してきます。

3、4,5才と年令に応じて質問も具体的になってきます・・・

その時に、親も動揺せずに子どもの性に向かい合って

対応して欲しいと思います。

その積み重ねが、思春期になった時、溢れる性の詳報に

振り回されずに、自分で考えて判断できる子につながります。

子どもの、10年先の事も少し頭の片隅に入れて

幼児期の性について考えてみませんか。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
スターこま

IMG_0152.jpg



あかちゃんは、色がきれいなので興味深々で、触ったり、なめたり・・・

大人が回してあげると喜びます。

少し大きくなると、真似をして自分で回そうとします。

クルクルまわるときれいですよキラキラ(水色)

小さい子でも回せる、簡単なこまです。絵文字名を入力してください

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
「命」について考える・・・

私は、毎年夏になると「麦わら帽子の会」というグループに所属しルフィ

「この子たちの夏」という朗読劇に参加しています。

主には、近隣の小・中学校の平和授業での朗読です。

今日は、エポック荒尾の25周年行事で朗読させてもらいました。



この朗読劇の内容は・・・

戦時中、広島、長崎で原子爆弾が投下され

たくさんの方々が犠牲になられました・・・

実際に親を亡くした子、子を亡くした親の手記を元に

書かれた台本です。



 1番大切な愛する者を亡くした人々が、

悲しみや怒りをかかえ、苦しくても生きぬいる姿に

私は感動します。

読んでいる私が1番感動し、亡くなっていった人々や

生き残った家族の方から沢山の事を学ばせてもらっています。

当たり前のことかも知れませんが

「命の大切さ」を改めて深く感じます。


 現代は、自殺、親・祖父母殺し、子どもの虐待、凶悪事件・・・

と連日報道される痛ましい事件や、理解できない凶悪事件が

相次ぐ中、「生きる事」が希薄になってきているように感じます。

身近に、リストカットする中学生も多いと聞きます・・・



 私はリボンクラブで、子どもと向き合う仕事をしているので

常々、特にこの「生きる」事の大切さを

子ども達に感じて欲しいと願っています。

幼児の子ども達に「生きる」とはと、説教なんかはしませんが、

言葉には出さない私の生き方や感情が

空気のように漂って子ども達に何かしら伝わると思っています。

子ども達が、自分を大切に、そして人を大切にし、

しっかりと生きる力を持って欲しいと願います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
あかちゃんには沢山の刺激よりも、程よい心地よい刺激を・・・落ち着きのある子に育てるには・・・

14年前に長女の出産祝いで頂いたガラガラ。手書き風シリーズ37プレゼント

その後、息子も使いました。

きれいに布で拭いて、今でもリボンクラブで活躍しています。

音をたてて楽しんだり、手で握ったり、離したり、しゃぶったり・・・

カラフルな色はあかちゃんの視覚を刺激し目

木製の手触りは触覚を刺激し待て~

カラカラと木のぶつかり合う音は聴覚を刺激します。耳

あかちゃんは、沢山の刺激よりも

程よい刺激の方が、情報が混乱せず気持ちが落ち着くようです。

あまり早い段階から刺激ばかりが強すぎると、

イライラして落ち着きのない子になる傾向があるそうです。

特にあかちゃんのうちは、あまり沢山のおもちゃを与えすぎたり

テレビやCD等の機会音はできるだけ少なくし

お母さん話しかける声や、わらべ歌などのシンプルな音を

聞かせてあげた方が良いようです。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ネフスピールでいろんな形を作ったよ!!

ネフスピールでいろいろな形を作りました。

本人も段々調子ができて、大張りきりで作りました星

「横に積んでみようかな?」
IMG_0159.jpg


「できあがり!」
IMG_0160.jpg


「これはどう?!」
IMG_0161.jpg

「ここから見えるよ!」
IMG_0166.jpg


「こんな形もできるよ。」
IMG_0164.jpg

「この2つは横にのるかな?」

IMG_0165.jpg


「できた!!」
IMG_0163.jpg


積木あそびは、あそび方によっては

創造力を膨らましていろいろなあそびを展開します。

手、頭を使って熱心にあそび込む時の子どもの姿は、

とてもいい顔しています女笑

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ぼくは1人前! 5歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
いない いない ばぁ~大好き!!

いない いない~IMG_0150.jpg


ばぁ!!
IMG_0151.jpg


1才前後の子に「いない いない ばぁ」人形を

やってあげると、子どもは大喜びきゃっ

何度やっても飽きません・・・

いつ人形の顔がでてくるか・・・ジィーッと人形を見つめます。

出てくると声をたてて大喜びbikkuri01


4.5ヶ月頃の赤ちゃんは

目の前から消えた物には興味は示しません。

10ヶ月位になると、 人形の顔が出てくると予知できるので

あかちゃんは期待に胸を膨らませて

人形が出てくるのを待っています。

予測どうり人形の顔が出てくると

弾けたように大喜びしをする時期があります。

それ以前にも「いない いない ばぁ」あそびは好きですが、

1才前後のあかちゃんが「いない いない ばぁ」を大喜びするのは

予知する能力が育ってきたからなんです星

予知する能力は生きていくうえでも大切な能力です。

この時期にしかできない事を、あかちゃんと充分楽しんで下さい。

あかちゃんは無駄なことはしません。

自分に必要な能力をあそびの中で最大限発揮しているんですclover




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:こんにちはあかちゃん0歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
手探りゲームで・・・図形の認識を育てる

IMG_0158.jpg


きっちりと物を分類したり、並べたりするのが大好きな☆ちゃん

袋に10種類の三角の大小、四角の大小、丸の大小、半円・・・

等を入れて手探りで形を当てるゲームをしました。

手の感覚だけで形を判別するのは

なかなか難しく、時々ズルをして中身を覗いてました・・・

(「見たいけれども・・・我慢する」・・・がもう少し!!)

見つけた形を、色ごとにきれいに分類して並べます。

色、形を縦軸、横軸合わせて並べました!!



4才を過ぎると、二次元の可逆操作を獲得します。

身体面では、片足ケンケンができるようになったり

精神面では、「・・・だけれども・・・する」というように

修正、改善、克服がおこなわれるようになります。

こういう過程を経て子どもは大切な自制心を形成します。


4才になったばかりの☆ちゃん、

これから1年かけて、この二次元可逆操作を獲得していきます。

そして、心身共に充実した5才児に成長していくでしょう!



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next