TOP2008年05月

10人乗りバス

IMG_0972.jpg


押して転がしたり、

ペグをはずしたり、入れたり、

10人乗りのバスに見立てたり、

  2人降りたら残り何人?
 
  5人降りたら残り何人?
  
  3人乗ったら何人になる?

こうして、数に興味のある時期は、ちょっとした働きかけで

数の遊びも楽しめますよ。笑い。

しかし、子どもは自分意に興味のない時は、全く関心示しません。jumee☆faceA174

そんな時は無理をせずに、

今、子どもが関心のある事を

一緒に探して楽しむ方がいいようです。キラキラ(ピンク)



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
人形教室開催します☆

IMG_0951.jpg


昨日、林田薬局で「木のおもちゃのあそび講座」

で出会った、お母さんと赤ちゃんが、リボンクラブに遊びに来てくれました。

7ヶ月、11ヶ月、1才の赤ちゃんで、

すぐに場所にも慣れ、ご機嫌で遊んでました。

そこで、突然決まったんですが、

「着せ替え人形作り教室を開催」することになりましたびっくり


6月の毎週金曜日10時~

4回~5回で完成予定です。

ママが作る、世界に1つだけのお人形です。

子ども達には一生の宝物になりなすよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

チャレンジするママ頑張ってくださいねjumee☆faceA130




「なぜ人形が必要・・・」だと思いますか?

子どもは人形を通して、自分の気持ちを表現します。

自分がやってもらうように、人形のお世話をするのも大好きです。

人形にご飯を食べさせたり、布団に寝せたり、お風呂に入れたり・・・

ママに怒られた時は、人形を怒ります。

人形に八つ当たりする時もあります。怒り

自分の感情を人形に投影させます。

だから人形の表情はできるだけシンプルの方がベスト。

自分のその時の感情で人形の表情が変って見えるようにです・・・

自分の感情を素直に表現することはとても大切なことです。

マイナスな感情も、人形に向かっていくぶんは、周囲に害はありません。

人形を通して自分の感情を表現することは大切なことなんです。コリラックマ




以前、姉妹の人形を1人に1つずつ2体作られた

お母さんがいらっしいました。

出来上がった人形をみて、おばあちゃんが

これはお姉ちゃんの人形よね?これは妹の人形よね?

と何も聞いていないのに分かられたしうです。

どうして分かったのかおばぁちゃんに聞いてみると

姉妹それぞれに顔に人形が似ていたそうです。

ママが無意識に姉妹の顔を思い浮かべながら作って

各々の人形ができたんでしょうね。

同じママが作っても、やはり1つ1つが世界に1つしかない

私だけの人形なんですねは-と












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
林田薬局さんで「木のおもちゃであそぼう」講座

IMG_0132.jpg


今日は、久しぶりに長洲町にある林田薬局さんで

赤ちゃん向けの木のおもちゃミニ講座に行って来ました。

ここの薬局、ちょっと変わっていて

紙おむつ、粉ミルクは販売していないんです。

何故かと言うと、赤ちゃんには必要ないという信念から

販売されていないんです。びっくり


ビジネス中心で考えるなら、考えられないことですよね・・・

本当に赤ちゃんにとって大切なことを信念をもって

実践していらっしゃるんです。笑い。

私自身も、教えない幼児教室と銘打ってリボンクラブをやっているので

なんだか近いものを感じ、林田薬局さんからお声が掛かれば

喜んで参加させてもらってますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート




今日は、7組の親子の参加があり、

薬局のフリースペースは大賑わいでした。

前半は、おもちゃの紹介と遊び方の説明をさせて頂きました。

後半は、思い思いのおもちゃを手にして、

ママとあかちゃんで遊びました。

みんな年令に応じた遊びをしっかりやってましたよ。

リボンクラブのように、子どもを見て1人、1人のお母さんと

ゆっくりとはお話できませんでしたが

たくさんの赤ちゃん達と出会えて楽しかったです。

機会があれば、リボンクラブにお越し下さいね家




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:番外編
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
「ストレートドミノ」 シンプルなおもちちゃが子どもの考える力を育てる

IMG_0962.jpg


下の玉を引っ張るとドミノが立つ仕組みになっています。

1才前半の子は、ドミノを倒すのを見せてやるだけで喜びます。

1才後半になると、下の玉には気付かずにドミノを立てようとします。

2才過ぎて物の仕組みに関心を示しだすと

下の玉に気付きドミノを立てようとします。

しかし・・・全部ドミノを立てるのは難しく、倒れてしまいます・・・

大人には簡単なことでも、

子どもがこれだけの事をできるようになるには、

手先、指先の巧緻性

下の玉とドミノの関係性を理解する思考力が必要です。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

シンプルなおもちゃほど、子どもにとっては

物の仕組みを自分の力で理解し易いからいいんですよ赤ハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
マトリーュシカで・・・大きさの概念を育てる

IMG_0971.jpg


「どっちが大きい?小さい?」という大きさの概念は

案外難しいもので、1番大きいのと1番小さいのは分かっても

間のマトリーュシカを順番に入れるのは苦戦します。

毎回、何度も何度も遊び込む事で、段々と上手くできるようになってきます。

こうして、試行錯誤してあそぶ遊びは、とても大切なことなんですよふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
「ドキドキ!ワクワク!ケーキ作り」・・・学ぶことに喜びと感動を☆好奇心の芽を育てる。

TS3D0073.jpg


年長さんになると、時々料理をやります。カップケーキ

料理は、自分の手で作業して、出来上がったものを食べるという目的が

はっきりしているので、どの子もすぐにのってきてはりきって取り組みます。

以前もパン作りの事を書きましたが

今回は「簡単ケーキ作り」にチャレンジしました。

食べるという目的はありますが

子ども達は、それ以上に作る過程を楽しんでいます。

計りで量を測ったり、粉をふるったり、卵を泡立てたり・・・

料理作りには「科学や数学」の要素が沢山含まれています。

話を聞いて作業するという「聞く力」も大切ですし

本を見ながら作れば「文を読み解く力」も必須です。

私も小学生の頃、母とよくドーナッツ作りを楽しみました。

本を読む事は苦手でしたが、

お菓子作りが大好きだったので、本を買ってもらって必死に読みながら

お菓子作りに挑戦していましたうふ

その時の、幸福感やドキドキ、ワクワク感は、

今でも私の体のどこかの感覚に残っています。




ケーキ作り一つ取ってみても、いろんな学習の要素が含まれていて

それをクリアーしないとできないし、

字が読みたい!(国語)

量を測りたい!計算したい!(算数)

等・・・たくさん覚えなければいけない事があります。

もう少し、お菓子作りからイメージを広げて深めていくと・・・

どうして卵は泡立てると膨らむのか・・・(理科)

原産国はどこの国か?(社会)

いつの時代の人が考え出したのか?(社会)

その国はどんな言葉でおしゃべりするの?(語学)

等・・・子どもの興味に合わせて、会話をすると

子どもはいろんなことに興味をもつようになってきます。

そういう体験が、学校での学習とつながった時、

学ぶ事に喜びを感じ、深い知識となって残ります。

ケーキ作り一つから広がる世界を楽しみました。

TS3D0077.jpg

真剣にケーキの飾りつけをする子ども達。

TS3D0079.jpg

「見て!見て!ケーキ完成bikkuri01























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
自信のない子にどうやって自信をつければ・・・?  まちがうことの大切さ・・・

IMG_0888.jpg



年長さんになると、小学生になることを意識して

「お勉強したい!」とお勉強することへの憧れが強くなります。にっこり

要求に答えて、問題をだしてあげるとイキイキと取り組みます。



答えが正解、不正解に関わらず・・・

正解でも自信なく答える子。

不正解でも元気に自信満々で答える子。


もちろん、慎重に答えることも大事ですが、

これからの時代は、特に・・・

まちがえを恐れずに、自分の意見を言える事が大切です。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


小さいときからプリントの問題等で、正解ばかりを求められてきた子や

親から口うるさく言われ過ぎた子は、

無意識に、大人に褒められたくて頑張りますが・・・

どこかで間違っていないか不安で自信がなかったり、

ちょっと不安になると、問題に正面から向き合わずに

やめてしまう子も多いんです。sn

「正解だからOK!」と単純に子どもを観察するのではなくて

子どもの内面を察する事が大切です。

自信のない子には、その子の考え方を大切にし、

「まちがっても大丈夫だよ」

というメッセージをしっかり伝える事が大切です。

あそびは正解、不正解のない世界です・・・jumee☆whyR

あそびやゲームの中には、学習の土台になるものが沢山含まれていて

あそびを豊かにすることは、子どもの自信をつけることにつながります。




























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
携帯電話ごっこで、お話上手に!

IMG_0970.jpg


「もしもし・・・」と電話を耳にあて

大人の真似をしてお話する光景はよくみられますよね電話

大人のやっている事や、しぐさまでジーッと観察して

何でも模倣したがる1,2才児さん。笑い。

お話できない時期は、耳に電話を当てるだけで満足

大人が代わりに「もしもし・・・」と言ってあげるとニッコリ笑顔に!

お話ができるようになってくると、「もしもし・・・」といって

パパ、おばぁちゃん、おじぃちゃん等の大好きな人にお電話します。

身近にいるママには電話がかかる事が少ないようです・・・・

ごっこ遊びが充実してくると、お店屋さんの電話にもなります。


子ども達は、箱でも積木でも電話に見立てて遊び始めます。

時々大人も関わって、一緒に電話ごっこをやると

子どもも大喜びで、会話が弾みお話の上手になりますよLOVE

自分からお話しする子は、心も体も元気ですbikkuri01






にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
あそびを通して、意欲的な子を育てるには・・・

IMG_0966.jpg
IMG_0965.jpg


車は子どもが大好きなおもちゃの1つです。GTI

手で持って自分で車を動かしている子どもの表情は真剣でイキイキしています。

1才後半位から、「ブッ ブッ!」といって車を押して動かし始めます。

子どもの心はこの時どんな気持ちなんでしょうか?

子どもの欲求に「食欲」「睡眠」「排泄」等生きる為に最低限必要なもがあります。

段々成長してくるとその欲求も複雑になってきます。

「ママに抱っこしてもらいたい」「お散歩に行きたい」等・・・

その1つに「支配欲」というものがあります。

人間誰でもこういう欲求はありますが、この「支配欲」が

人に向かうと、大変なことになります。sn

みんながこの要求を満たそうとすると社会は成り立ちません・・・

しかし、我慢ばかりしても「不満」が残ります。

ママが可愛い赤ちゃんの為に、赤ちゃんの欲求を満たしてあげることは

育児で大切な事なんですが・・・jumee☆faceA120

赤ちゃんといつまでも人対人の関係ばかりを重視してしまうと

赤ちゃんは賢いので、無意識に大人を上手く動かすようになります。

結果的に、物への興味が希薄になることがあります。

物(おもちゃ)に関心の強い子は、物に触れて自由に扱うことで

「支配欲」を満たせます。

自分の手や指先をコントロールして、自分の考えた場所に車を動かす

遊びは子どもの心の中で、大きな達成感となります。

この時期の経験は、他の遊びでも、運動面でも、学習面にもつながってきます。

物と向かい合う喜びと達成感を、知っている子は

興味の対象を見つけると、集中して根気よく頑張る子になります笑い。

ママとあかちゃんの関係をもっとより良いものにする為にも

物に集中できる基礎作りの第1歩が大切です。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星













にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
目と手の協応動作・・・ハンマートーイ

IMG_0960.jpg


2才児が、ハンマーでトントンするのは以外に難しいものです・・・汗1

トンカチでトントンできるようになると、子どもは嬉しくて嬉しくて

何度もトンカチで叩きます。MH-iconハンマー

目で見たものにハンマーで正確に叩いてペグが

引っ込んでいく手ごたえの感触がいいようです。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

ハンマーで叩く子どもの集中力には驚かされます。

目と手の協応動作の機能訓練しているんです。グー!

子どもは今、自分に必要な事を、

自分の力で獲得する力を持っているんです太陽





にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
円のモサイクで・・・ケーキ作り

IMG_0109.jpg


1、1/2、1/3、1/4、1/5、1/6の円のモザイクで・・・

1/2、1/4、1/6を組み合わせて円を作ってケーキをつくりました。

何段にもケーキを重ねてご馳走してくれましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カラフルな階段で・・・形の学習

IMG_0005.jpg


3才児の☆ちゃんと、立方体で階段を作りました。

3才になったばかりの☆ちゃんは階段を作るのはちっと難しいようでした・・・

でも頑張ってチャレンジしましたムキッ

階段の上にモザイクをきれいに並べていきました。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

モザイクの形は、積木の1/4立方体、1/2直方体、1/2三角・・・

上手に立方体に合わせて並べていきます。

自然に図形の学習をしてるんですよ□



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2008 春のそとあそび⑥

IMG_0091.jpg


みんなで協力して、ダンボールで迷路を作ったよ手をつなぐ


IMG_0103.jpg


迷路を壊した後は、またまた製作活動。

切ったり、貼ったり、つなげたり・・・

お家がでできたり、部屋ができたり・・・夢中になって作る子ども達・・・にっこり

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2008 春のそとあそび⑤

IMG_0083.jpg


食後は、いっぱい遊んだよ笑い。

草スキー何度滑っても楽しいなbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2008 春のそとあそび④

IMG_0072.jpg


みんなで協力して作った料理の完成グー!

美味しそうでしょキラキラ

メニュー

  野草の天ぷら(よもぎ、ユキノシタ、新茶、柿の葉等・・・) 
  ちくわ、きびなごの天ぷら
  サラダ
  おにぎり
  味噌汁
  

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2008 春のそとあそび③

IMG_0050.jpg


野草の天ぷらを揚げてます。

油に気を付けて、頑張ってくれましたbikkuri01

美味しそう笑い。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2008 春のそとあそび②

IMG_0059.jpg


大鍋で味噌汁作り。

上手に火が起こせたね炎

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
2008 春のそとあそび①

IMG_0057.jpg


青空の広がる5月の1日を、野外で親子で楽しく過ごしました絵文字名を入力してください

パパと一緒に、釜戸でご飯を炊きました。

子ども達はパパの後ろでお手伝い、火に興味深々です・・・炎

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
野草つみのあい間に・・・・

  すぐそばの小学校の遊具で元気に遊びましたstar yellow
     
「うんてい上手でしょう!!」 絵文字名を入力してくださいIMG_0031.jpg

 

  「見て!見て!おもしろいよ。」  絵文字名を入力してください     
IMG_0026.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
野草「ユキノシタ」

IMG_0039.jpg


石垣の間にはえたユキノシタ

天ぷらにして、食べると美味しいよふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
野草つみ

IMG_0040.jpg


春の外遊びの前日に、お散歩の会で・・・

食べられる野草つみをしました。笑い。

よもぎ、柿の葉、お茶の葉、ユキノシタを収穫しましたはっぱ

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:食育 - ジャンル:学校・教育
お手伝い楽しいね!!

IMG_0983.jpg


スナップエンドウの筋をとっている写真です豆

(近くに住む夫の実家の畑から頂いた新鮮なものです。)

私  「お豆すき?」

子ども「嫌い!!」

私  「これ手伝ってくれる?」
 
子ども「何? 」

私  「お豆の筋をこうしてとるの」

子ども「やる! やる!」

・・・・という感じではりきって仕事にかかります。

結構、地道な作業だし、指先の力を上手に使わないと上手くいきません。

豆が大きすぎて食べられないのは「実験」といって

豆の皮をむいて、中の豆の数を数えてたりして遊びました。絵文字名を入力してください

子どもの表情も真剣アップロードファイル

こうやって、食材に触れることだけでも

子どもの偏食が治ってくることも結構あるんですよ。




昨年春に埼玉から友達が2才の子を連れて我が家に遊びに来ました。

たまたま、そら豆の時期で、実家のそら豆ちぎりに出かけました。

その子は、畑でウロウロしたり、豆で遊んだり楽しそうに過ごしてました・・・

大人は必死に収穫作業・・・・・焦る3

それから、家に帰って、そら豆をむき塩茹でにしてごちそうしてあげました。

その子は、豆は嫌いであまり食べないと聞いたんですが・・・

一口食べて美味しいとわかると、そら豆しか食べないんです・・・

お腹は大丈夫かなと、心配する勢いで食べてましたえぇ


埼玉に帰ってからも、殻つきのそら豆がスーパーに売ってあると

「これbikkuri01と豆を指差して買ってくれと訴えるのだそうです。

家で塩茹でしてやると、1人で食べてしまい

ママとパパまで回ってこないとのメールをもらいました。ふるーつ☆Cultivation・笑(小)

友達の子にとっては、たった30分位の体験が

お豆大好きになるきっかけとなったようです。笑い。

食は活動のエネルギー源ですYeah

質素な食事でも、楽しく、美味しく食べることはとても大切な事だと思いますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:食について
テーマ:食育 - ジャンル:学校・教育
ごっこあそびから・・・数の世界へ・・・


ごっこあそびの大好きな☆ちゃん

お人形を椅子に座らせて、3人分スプーンを用意しています。

以前、☆ちゃんは、お勉強させられると感じると、すぐにそっぽをむいていましたえww

できないからではなくて、2才年上のお姉ちゃんと比べられるのが嫌で泣

姉妹というものは、時にライバルでもあります。

ママを取り合ったり、おやつを取り合ったり・・・

下の子は小さい分、どうしても不利になるんです・・・sn

その分、甘え上手だったり、要領が良かったり、

上の子にはないもを身に付けていくようです。

☆ちゃんは、お姉ちゃんとは違うところで、世界を広げていっています。

パズルや積木等が好きなおねえちゃんに比べて

☆ちゃんは、ごっこ遊びが大好きbikkuri01

賢い☆ちゃんは、きっと比べられるのが嫌で、

お姉ちゃんとは同じことをあえてしないで

自分の遊びの世界を広げていったんでしょう。


「ごっこあそび」の中だけに逃げ込んでしまうのも問題なんですが・・・

そこをしっかり見極めて対応することが大切になってきます。

ごっこあそびばかりやっているのが心配で、親があせって口うるさくなると

勘の鋭い子は無意識に察知して、自分を守ろうと

ますますごっこ遊びの中の逃げていく場合があります。

大人は、見守ることと、子どもが安心して遊べる空間を

作ってあげる事が大事です。

充分ごっこ遊びをした子は、心身が健康な場合、

必ず次の対象物を見つけて遊びを広げていきます。




ごっこあそびを充分にやった☆ちゃんは、

次第に数の世界や文字の世界にも興味を持ってきました。

☆ちゃんの興味がでてきた時に少しずつままごとの中で、

1対1対応をお皿やスプーンでやったり、

卵やバナナの数を数えたするのを喜んでやるようになってきました。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星



幼児期は学童期とは違い、遊びの中で知識を獲得していきます。

だから、興味の対象が子どもによって違うし

マニュアル通りに、同じようにいかないので、

親も戸惑うことが多いと思います。汗

たくさんの子ども達と接して私が感じるのは、

子ども自らが遊びの中で獲得する知識は、驚くほど集中するし、吸収も早いんです。笑い。

そして、心も体も健康で元気なんですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート























にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
積木を使ってすごろくあそび

IMG_0976.jpg


はじめてすごろくをやる子は・・・

その子に合わせて簡単な積木のすごろくを作るといいですよ笑い。

ちょっと工夫して、階段やすべりだいや橋も作ってみました。

通り道に宝石キラキラを置いて、止まったら貰えるというルールを決めると、宝石集めも楽しめます。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

1対1対応がしっかりできるようになると、サイコロの目も自分で数えるようになります。

4才前後の数に興味を持ち始める頃に、楽しめる遊びですピース










にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
あそびを通して語彙を豊かに・・・ひき車


引く、押す、投げる、回す、開ける、閉める、動かす、蹴る、出す、入れる・・・等の動詞は、遊びの中でよく使う言葉です。heart03

「車を引っぱる」「フタを開ける」「ボールを蹴る」等・・・

子どもの行動を、大人がうるさくない程度に、遊びながら説明してあげると

子どもの語彙はグーンと豊かになっていきますよふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

引き車は、5~6ヶ月の頃は、大人が引っ張って見せてあげると、あかちゃんの追視を促します。

歩行が安定し、後ろを振り向いて歩けるようになると、

喜んで意気揚々と引っ張って走り回りますダッシュ

自分の後ろに引き車がついてくるのが不思議で嬉しいようです。

こうした遊びの中で紐と車の関係を理解したり、車の仕組みに興味を示すようになります。clover




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
形の認識・・・ポストボックス

IMG_0957.jpg


こういう形式のおもちゃは、よく見かけると思います。

2才過ぎの子ども達が夢中になるおもちゃの1つです。笑い。

「知育玩具」という感じがしますよね・・・

大人があまり知育玩具を意識して、子どもに教育したがると

子どもの自主的な遊びではなくなるので、

子どもがそっぽを向いて遊ばなくなってしまう事がよくあるんです。

せっかくの、いいおもちゃでも無駄になってしまうことがあります・・・泣


1番大切な事は、子どもの興味の対象を見逃さないで

その子の発達年齢にあった遊びを楽しむ事が大切です。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

例えば、このポストボックスで1才の子は、大きな取出し口から積木を出したり入れたりする事に熱中します。

1才児さんは、まだ形の認識が出来ませんが、2才位になってくると段々形の認識ができてきます。

はじめは簡単な円柱からできるようになり、立方体、三角と段々複雑なものができるようになってきます。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

ボキャブラリーの増える2才前後に「丸、三角、四角・・・」と一緒にお話しながら遊ぶと形を認識しながら、言葉も吸収していきます。jumee☆faceA3



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
目と手の協応動作・・・パロ

IMG_0956.jpg


パロは、1才過ぎた子どもは、指で玉を押さえて玉を落とします。ball02

この遊びは指先の力がいるので、指先の機能訓練になります。指

      私のむすこ
2才位になると、トンカチを使って玉をたたいて落とせるようになってきます。

「トン トン トン」とトンカチで叩いて玉を落とせるようになる為には

じー待て~の協応動作ができるようにならないと上手にできません・・・

トンカチを上手に使いこなせるようになったのが嬉しくて

子どもは嬉々として何度もやりたがります。笑い。

こういう遊びの小さな積み重ねが、子どもの手、指、目、脳を総合的に発達させ、子どもの心も大きく育てていきますふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

トンカチを上手に十分使えるようになると、次に色を意識し始めます。

赤の枠の所には赤い玉、青い枠には青い玉、緑は緑、黄色は黄色・・・

必ず同じ色同士を合わせる時期がきます。

同じ色を合わせて「できた~」といって満足bikkuri01



この時に大人が注意しなければならないことは・・・うーん
子どもがトンカチを叩くのに集中しているのに、色や数を横から教えたがる人をよく見かけます。
子どもに強制しないならまだいいのですが、子どもの集中を切れさせてしまうことがあります・・・sn

小さな幼児はまだ1つの事にしか集中できず、同時に2つの事はできないんです。

大人がいちいち口を挟まなくても

子どもは今、自分に一番必要な事を集中してやっています・・・

同じ事をやるにしても、大人が強制するのと、自主的にやることではまったく意味が違ってきます。

自分で気付いて、自分の意思でやる事はとても大切な事なんです。

大人はそれを、暖かいまなざしで見守ることが一番大切な仕事ですよふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
ハウス クーゲルバーンで物理学の実験?

IMG_0955.jpg

 アイザック・ニュートン(Isaac Newton)が、リンゴりんごの落ちるのを見て万有引力の法則を発見したというエピソードは世界的に有名です。(真実はわからないそうですが・・・sn)

リンゴは落ちてきたのに何故、月は落ちてこないのだろうか。リンゴにも月にも同じ原理で説明できる力とは何だろう。その答えが万有引力の法則で、ニュートンは惑星もリンゴも物理法則の中では同じであることを示した偉大な物理学者です。


物に関心を示しだした、あかちゃんは、上から下に落ちていくおもちゃが大好きですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

自分で玉を転がせるようになると、何度も何度も玉を転がして玉の軌道を見つめています。キラ目

何でこんなに単純な同じことを繰り返すんだろうと不思議になります。

あかちゃんは、物が上から下に落ちるという事を、実験しているのかもしれません・・・・

物理、数学の大天才ニュートンのように・・・えぇ

物理学の第一歩を踏み出しているのかもしれません。大切な好奇心の芽を大事に育てていきたいですね芽


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
指先は第2の脳・・・ジョージローズの玉おとし

IMG_0954.jpg


左右両側から、ビー玉を入れるところがあります。

1才3ヶ月くらいになるとビー玉を上手につまんで穴に入れます。

大きな子も、小さな子も、このおもちゃが大好きbikkuri01


指先は第2の脳とも言われています。

これが出来るようになった子は、嬉しくて何度も繰り返してやります。

右手でやった後は、左手でもやります。待て~

あかちゃんは、まだ利き手が決まってないので

左右の指をバランスよく使って脳を発達させているそうです。笑い。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
スタックボックス

IMG_0953.jpg


大~小の5の箱は・・・

★出したり入れたり(大きさの概念)
★物入れになったり
★隠しっこしたり(どれか1つに宝物を隠す)
★人形のお風呂やお家になったり
★高く積んだり


想像力を膨らましていろいろな遊びができますよぷーさん



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next