TOP2008年04月

キュービックス

VFTS0029.jpg


ネフ社の「キュービックス」という積木です。キラキラ
立方体の積木から進化した積木です。

積木は面でしか積めないという発想を覆して
点(角)で積めるので、いろんな積み方ができます。ニコニコ。 横向き

デザイン、色のグラデーション、どれをとっても大人も、子どもも
「わーきれい!」と感動する積木の一つです。

高額の積木だけが良い積木というわけではありませんが・・・

素晴らしい物に出会ったり、触れたりする機会を大切にして欲しいと思います。

その中で「美」への感性が育っていきます。キラリラ




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
子どものしつけ・・・どう考えますか?

image.jpg


手づかみで食べる、食べこぼす、走り回る、駄々をこねる、テーブルの上に登る、人のおもちゃを取り上げる、お友達を叩く、片づけをしない・・・・
ちょっと羅列しただけでも子どもの困った行動ってたくさんありますよね汗4
そのたびに親はヒヤヒヤ、ハラハラ・・・
我が子だけが、悪い子のように見える時ってありませんか?

「しつけ」だからと、強くしかり過ぎてしまうことってよくありますよね・・・sn

もちろん危険な時や、これだけはどうしてもママはダメだという時は
しっかり「ダメ!」と伝えないと子どもは何でもやっていいと思って
歯止めがなくなってしまします・・・

でも・・・子どもは、全てを大人と同じようにできるはずはありません。
一つ一つを順番に自分に必要な事から
できるようになっていくんです。

手づかみで食べる子は、まだ箸やスプーンが上手く使えないから手で食べます。
「食べる」=「生きる」事ですから、子どもはまずは生きるために
どんな方法を使っても食べるんです。

その次の段階で、大人の模倣をする時期が来ると、
どんなに口に入らなくても、ボロボロこぼしても、箸やスプーンを食事
使いたがります。
半分以上こぼしてしまう時期もあります。

そうやって子どもは一つ一つを自分の力で獲得して大きくなっていきます。グー!

子どもをよく観察していると、2才位に自然に物を並べる時期があります。
おもちゃを並べたり、靴を並べたり、積木を並べたり・・・

モンテッソーリーは「秩序」が育つ敏感期は2才だといっています。

正常に発達している子は、きれいに並べること、パズルをきっちりはめること、物を元の場所に戻す・・・等が大好きな遊びになります。

「しつけ」とは、大人の目線で大人の価値観だけを、子ども達に押し付けても上手くいきません・・・。
子どもの内側から育ってくるものを大切に見極めながら、待つことも大切なんですよ。笑い。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
上手にハサミ使えるよ!

IMG_0906.jpg


2才になったばかりの☆ちゃん

ハサミの持ち方も上手く、粘土をスムーズに切れるようになりましたキラキラ(ピンク)

1回、1回ハサミで粘土か切れるたびに
こちらを振り向いては、切れた粘土を嬉しそうな笑顔で
自慢げに見せてくれます。

自分の力で出来るようになった達成感は、人から教えられたり、やってもらうことはできません・・・clover

小さなことの積み重ねで、当たり前のことですが
幼児期のこの繰り返しが、自己肯定感を強くするのではないでしょうか。

世界的な統計で日本の子ども達は、「自分は出来ない・・・」という
自己を肯定できない子ども達が、他の国と比べて多いという
新聞記事を目にしたことありませんか?

なぜか考えたことありますか?
私が幼児期に問題だと感じていることは・・・

星幼児期に自分でできたという体験が少ない
 
星幼児期から評価されることが多すぎる

幼児期は毎日が発見と学習の連続です。

大人が先回りして親切過ぎて口出し、手出しが多くなりすぎると、
子どもは意欲が希薄になったり、反抗ばかりして耳をふさいでしまいます。しょぼぼん

自分は何に興味があり、今何をしたいのか知っているのは子ども本人です。喜び
リボンクラブでは子どもの個性可能性を最大限大切に育てる為に
一人、一人によりそって適切なかかわりをできるように
日々、努力しています。








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
なんでもやりたがる1才児!!

IMG_0742.jpg


写真は、粘土をハサミで切ろうと苦戦している1才児さんです。

☆ちゃんは最近リボンクラブにくると
毎回粘土とハサミを持ち出します。 はさみ

2才の○ちゃんがハサミで粘土を切る様子をみてからというもの
自分も同じようにやりたくて、真似をするんですが・・・
上手くいきません・・・sn

それでもメゲズに毎回チャレンジします。エライbikkuri01

1才でハサミは危ないという見方もありますが、
ハサミは椅子に座ってから使うようにしています。
始めはプラスチックのハサミで粘土を細長く丸めたものを用意してあげます。
プラスチックのハサミで粘土を切ると
切りやすいし、切った!! という手ごたえがあり2才前後の子どもは大好きですよOK

探索期が終わり、物の使い方や仕組みに興味を持ちはじめた☆ちゃん

これからどんどん、物を上手く扱うを用になってくるでしょう。

それと同時進行で語彙も増えていきます。

引っ張る、押す、回す、開ける、閉める、投げる、蹴る、転がす、出す、入れる、並べる、切る、等・・・遊びの中でいろいろな言葉が自然に出てきますよね。

別にカードを見たり、ビデをを見て言葉だけをインプットしなくても
生活の中で子ども達は自然に体得していくんですよ。星

手は第二の脳とも言われますが、手を使って獲得する行為は
今も昔も変わらないのではないでしょうかアイコン名を入力してください

とても良い発達をしている☆ちゃんはもうすぐ
自分の力でハサミが使えて、物が切れるようになりますよにっこり








にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
「良い親」ってどんな親?

IMG_0915.jpg


以前の私がそうだったんですが・・・
いい親になろうと力みすぎて・・・本当に子育てが苦しい時期がありました。汗;

何でも一生懸命で、
講演会や勉強会にも、極力足を運び勉強しました。
自分が良いと思った事は、全て子育てに取り入れて
悪いと思ったものは全て取り払おうと、躍起になっていました。

育児サークル作りに奮闘し、子育ての勉強会を企画、運営。
子どもを抱えて子ども劇場のボランティア、読み聞かせのボランティア・・・
子どもを負ぶって走り回っていました。

そんな中でも、子どもは元気に育ってくれたんですが・・・
しかし、私はその無理が裏目にでて、夫には八つ当たりばかり・・・
家庭での子育てのフォローは夫が頑張ってくれたのですが、
それでも私は、家でイライラ、ピリピリ・・・気を使った夫は、頭痛がひどくなり頭痛薬を服用するよになりました。

いくら子どもに良いからと頑張って、家族の誰かを犠牲にして
上手くいっても、どこかで不具合がででくるはずです。

なんとなく、これではいかん・・・と感じた私は自分の見つめ直しを始めました。
自分の生い立ちを振り返ってゆっくり時間をかけて考えていくと
また、違った自分が見えてきて、私の弱点が一番身近な子どもや家族関係に反映されているようでした。

人は、頭では理解しているつもりでもすぐには変われません・・・。
私の悪い癖ですが、すぐに変わろうとして、自分を苦しめるんです。
そういう、性格を夫は気長に支えてくれているので、
本当にありがたいことです。感謝ですは-と

子育ては親の欠点や弱点が、映しだされる鏡です。
だから、変に頑張りすぎたり、ギクシャクしたり、言葉にはできない悶々としたものを感じる事があるんだと思います。

親として成長することはとても大事な事だと思います、
がしかし!私の経験から・・・「良い親になろうとし過ぎて、頑張りすぎないでね
といいたいんです。

「善人はなぜ まわりの人を 人を不幸にするのか」・・・ちよっと過激な題名ですが、
自分を見つめなおし、一歩立ち止まって考えさせられる良い本です。

子育てと関連ある所を少し抜粋します。

「おもしろいことに教育というものは、あらゆるものから学ぶ、ということなのである。ただし例外は、子どもに迎合する甘い親で、そういう親からはほとんど何も学ばないだけでなく、子ども自身がむしろ自己崩壊をおこすということは、見ていても辛い。
それいがいの親からは子どもはさまざまな形で学ぶ。ものわかりのいい親からも、身勝手な親からも、仕事一辺倒の親からも、怠け者の親からも、大酒のみの親からも、けちな親からも(中略)・・・ほとんどあらゆる親から学ぶ。もちろん学びかたは一つ一つ違う。心から尊敬する場合もあれば、ああいう親にだけはなりたくない、という形で学ぶこともある。これが反面教師といわれる形だが、世間にはこうしたケースが実に多い。しかし多くの子は反面教師だった親にも、心の中では感謝するものである。
 唯一の例外が、子どもの言いなりになる親だが、こうした親からは子どもはほとんどなにも学ばない。つまり抵抗がない親は印象が薄いのである。」

どうですか?
良い親でなくても子どもは育っていくんです。
それよりも、子どもの抵抗になれる親って大切だなと思いませんか?
子どもとぶつかることを恐れて、子どものご機嫌ばかりとっていても
子どもはまともに育てないんです。

親子でしか出来ない摩擦や親子喧嘩って大切なことなんですよねグー!

いくら親子といっても、違って当たり前bikkuri01
違うことを前提に、ぶつかるのは当たり前の自然なことなんです。












にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カプラ

VFTS0107.jpg


6歳児の作品です。
☆ちゃんと、レオさん(私)2人の共同作品手をつなぐ

カプラで鉄橋と汽車を作りました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カプラ

VFTS0042.jpg


6歳児の作品です。
カプラ大好き!! カプラ名人の☆君は
カプラにはまってます。

彼は、モデルや写真を見ては作らず
自分で工夫を重ねて、何度も何度も作り直します。

特に、大人から教えられるのをとても嫌います・・・怒り


その分、自分で満足のいく作品ができた時は、大満足です。
とても良い顔していますねハート

小さいときは、壊すの専門「壊さないでね」と言っても全く聞きませんでした・・・sn

カプラに興味を持ち始め、自分で作るようになってからは
「こわさんでネ」「こわしてもまた作ればいいたい」と
今までにない、行動や言動になって大変身した☆君でしたにっこり

自分の意思をしっかりもった★君は、好き嫌いがはっきりしています。
大好きなおもちゃと出会えた彼は、遊びを通して大きく成長しました上
おもちゃとの素敵な出会いは、子どもの成長に凄いプラスになる事を
★君から学びました。

カプラ考案者/トム・ブリューゲン氏曰く・・・社宅★nekonosekai
「10歳の時から私はフランスにお城を建てたいと夢見ていました。20歳になって崩れかかったお城を手に・・・・・・・(中略)
城を修復するための模型を作り工夫するなかで・・・・・(中略)カプラ誕生のきっかけでした。
15年間の試行錯誤の中で、いろいろなブロックを試し、どんな形の建物もつくれ、子ども達も遊べる、今のカプラが完成したのです。
(中略)
カプラは右脳と左脳を同時に使う遊びです。
形をイメージする想像力や新たなものを創り出す右脳を使いながら、同時に数学的に1:3:15の比率となっている板をうまく使いこなすためには、左脳も必要なのです。カプラの美の世界へ子ども達を導くことは、想像力や集中力を高め、変化していく世界に適応していく器用さと柔軟さを養うことにつながります。

きっと★君は、カプラ考案者トム氏の言わんとせんことを
カプラ遊びを通して何か感じいるのではないのでしょうか?!ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カプラ

カプラで作ったおうち


カラーカプラも使って平面で遊んでいます。

平面で家や道路を作るのも楽しいですよ。

カプラについて・・・家

カプラはフランスの生まれの木製ブロックです。
カプラの魅力は、そのシンプルさにあります。
厚さ:横:縦が1:3:15の比率でできた同一の松の木片のみ。
考案者の15年に及ぶ試作研究から生まれた究極のワンサイズです。
そして、正確な仕上げにより、高く積めば18メートルにも
積み上げられます。

別名「魔法の板」とも言われます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カプラ

VFTS0069.jpg


サファリパークの柵をカプラで作りました。
柵の中にはいろいろな動物さんがいますよきりんライオン

カプラの柵は結構、根気のいる地道な作業ですが
先の見通しが持てる子は、地道に頑張って積んでいきます。

この「根気」「見通し」 大切なことだと思いませんか?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
カプラ

06-09-07_16-53.jpg


カプラ積木を高く積み上げましたアップ

何をするにも、のんびり屋さんで自信のない★君・・・
このカプラを積み上げるときは、イキイキと意欲満々で積み上げましたよ。
自分の身長より高くなると、椅子や机を使って積み上げていきました。

子ども達は、大きくなりたいという気持ちを
積木を高く積むことで表現します。

カプラ積木を積み上げた★君の笑顔は自信に満ちていましたよグー!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ネフスピール&リグノ

P1010013.jpg


二種類の積木を使って、組み立ててみました。

なかなかおもしろいでしょjumee☆shy2

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
アングーラ

P1010011.jpg


長女が、アングーラ積木で高度な積み方にチャレンジ上

何度も、何度も壊しながらやっとできましたグー!

大満足bikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
アングーラ

VFTS0152.jpg


真剣にアングーラ積木を積み上げています。
バランスが難しく、ちょっとしたことで
バラバラとすぐに壊れてしまします・・・・sn

それでもメゲズにまたチャレンジします。
誰もやりなさいなんて言わないのに・・・・汗;

やはり子ども達の内に秘めたパワーやエネルギーは凄いbikkuri01

積木を高く積む行為は、「大きくなりたい」という子ども達の願いでもあります。
だから、倒れても、倒れても、積み直して頑張れるんですねグー!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
アングーラ

VFTS0022.jpg


ネフ社のアングーラ積木です。
L字型のシンプルな積木ですが子ども達が大好きなふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
積木の一つです。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ネフスピールとトーテム

TS3D0099.jpg


3才の★君が、ネフスピールとトーテムで集中して遊んでる写真です。

★君は3つ年上のお姉ちゃんがいます。
赤ちゃんの時からお姉ちゃんがおもちゃで遊ぶ姿を
自然に見て感じているので、
年令がくると、何も言わなくても、自分で積木を持ってきて集中して遊びます。

よく見てじー、手を動かして待て~、頭を使って脳内 maker集中しています。

この自主的なあそびの中での集中力は親や先生が
10回、100回、1000回言葉で教えようとしても身につくものでは
ありません。
大人がどんなに頑張っても、言葉では教えられないんです・・・・がっくり

大人が言葉で言い聞かせて、一見は集中しているように見えても、
子どもの本心は・・・大人が喜ぶから・・・怒られたくないから・・・
演じていることも多々あります。泣き顔

あそびの中で、子どもが見て、手を動かして、考える事は、
大人が思っている以上の大切なことが、含まれています。

昔のことわざに「急がば回れ」という良い言葉があります。
子育てもあてはまりませんか!?













にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
ネフスピール

コピー ~ TS3D0021


積木にもいろいろな種類があります。
写真の積木はネフ社の代表的な積木「ネフスピール」です。

木目のシンプルな立方体の積木とは違い
色や形がとても美しい積木ですはる色きらり

ただ上に積んでいくだけでもいいですが、
これ以外にも、様々な面白い積み方ができます!

シンプルなデザインで数学的に計算された、創造性を育てる積木jumee☆think1
色、形等のデザインが優れていて、美的感覚を育てる積木キラリラ

積木は本当に奥の深いおもちゃです。そして楽しいおもちゃです。

リボンクラブにもいろんな積木があるので、今後ご紹介していきますねheart0

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
マグネットでつくる迷路

TS3D0097.jpg


モザイクのマグネットを使ってキラキラ(ピンク)迷路を作っている写真です。

4歳を過ぎてくると、物事の見通しがだんだんできるように
なってくるので、迷路を喜んでやるようになります。笑い。

迷路のワークもおもしろがるでしょうが、
おもちゃを使って自分で迷路を作ってみるのも面白いですよ。

スタートからビー玉をスムーズに転がしてゴールまでたどり着くには、
かなり考えてマグネットを配置しないといけません。
何度もビー玉を転がして、道を改良していきます。
ガタガタ道、デコボコ道、落とし穴を作ったり・・・
手を動かしているうちに、いろんなアイディアがひらめいてくるようです。キラキラ(緑)

あまりお勉強ぽっい事が嫌いな☆ちゃんですが
こうやっておもちゃを使って☆ちゃんが興味がある事から始めると、
やる気も、意欲もあって、すごい力を発揮してくれます。グー!

あそびの力恐るべしbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しいおもちゃ「マグタッチ」

IMG_0048.jpg


6年生の息子が「ワニが餌を食べるところ」を作りました。絵文字名を入力してください


画像では分かりにくいですが、
左側が口で、口の先は餌を食べているんです。焦る

磁気の力を上手く利用して
餌に見立てたマグタッチを近づけると
ワニの開いた口がパクッと餌を食べる仕組みです。カエル

動きのあるおもちゃでなかなか楽しかったです。薬売りさん


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しいおもちゃ「マグタッチ」

TS3D0108.jpg


6歳児さんが太陽をつくりました。晴れ

きれいでしょ上(やじるし)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:リボンクラブのおもちゃ
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しいおもちゃ「マグタッチ」

TS3D0105.jpg


6歳児さんが協力して、マグタッチでお城を製作中 家

始めは各々で作っていたんですが、
小さい作品しか作れないので、3人で協力して作ることに手をつなぐ

いろいろ話し合って、ぶつかりながらも・・・
3人で協力して作り上げましたよ。うしし

さすが、年長さんですbikkuri01

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しいおもちゃ「マグタッチ」

IMG_0516.jpg


子どもは グー! 研究熱心です。

マグタッチをくっ付けて何度も飽きずに遊びます。

こんな時は、大人の口出し、手出しは無用jumee☆faceA174

子どもは自分で体験して、磁気について学んでいるんです。
この体験が、将来の科学の芽になります。芽

ゆっくり、大切に育ててあげましょうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

プリントやカードやテレビで知識を得るより
う~んと 大切な生きた知識になるはずです。にっこり

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しいおもちゃ「マグタッチ」

IMG_0184.jpg



マグタッチで遊ぶ4歳児さん
形が立体的になっています。はずかちーv
おうち・リボン・等・・・作ったものに意味づけします。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
新しいおもちゃ 「マグタッチ」

IMG_0184.jpg


新しく買ったおもちゃ「マグタッチ」
リボンクラブでは珍しく木の素材ではないおもちゃですが・・・苦笑い

このおもちゃは年令問わず、みんな興味深々・・・
マグネット系のおもちゃは人気で、特にマグタッチはいろんな遊びの幅が
広がり、大人もやってみると結構、面白いですよハート
デザインが美しく、出来上がりも素敵です。キラキラ

年令によって遊びが違いますが、
まずは磁石を付けたり、離したり・・・パーツが少しだけでも良く遊びます。

写真の3才の☆ちゃんは磁石がくっ付くのが楽しくて次々にくっ付けて
並べています。
集中した真剣な表情です笑う



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
フィンランドの教育に学ぶもの

IMG_0891.jpg



最近、学力世界1のフィンランドの教育に関する本が
たくさん出版されていますよね。
いろんな角度から書かれた本が多様にあり、私も何冊か読みましたが
中でも、この本はおもしろかったですよ。グー!


29才と言う若さでフィンランドの教育大臣を務めたオリペッカ・ヘイノネン氏に
佐藤学氏がインタビーューしたものが記録された本です。
薄い本なので一気に読みきりフィンランドの教育に深い感銘を受けました。ふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

中身を少しだけご紹介しますと・・・・
学力の向上と平等な教育を徹底的に追求した結果
学力の低い子が世界的にみてもとても少ないそうです。
数値でも実証されてます。
遅れている子への手厚い指導も確立しています。
学力の底上げをすることが
ひいては、国全体の学力の向上になる事を
実践して成功している国です。

そう考えると、日本の教育はフィンランドとは
逆行しているように感じます・・・。orz
能力別に学校やクラスを分け
常に子ども達を競わせて
考える教育よりも、いかに点数をとって上位になるか・・・
が重要になってないでしょうか・・・怖い

どの本にも書かれていますが
フィンランドは図書館の分室がコンビニよりも多くあり
世界の中で一番図書館が充実し本
大人から子どもまでよく本を読むそうです。

教育の中で大切な事は、自分の頭で考え、自分が感じたことを信じ
「自尊心」を育てることが大切だとも言っています。

最後にヘイノネン氏曰く・・・
「学校のためにではなく、人生のために」
補足すると、人は学校のために学ぶのではなく、
人生にために学ぶと言う意味だそうです。heart0
そして、学ぶことは学生の時期で終わりではなく
生涯を通じて学び続けることが大切なんだと言っています。

現代の日本で大人も含め、子ども達が生涯を通じて学び続けているでしょうか?
少し意地悪な見方かもしれませんが、
自分は学ばずに、子どもにだけは学ばせようとする親・・・
大人の指示がないと学ぼうとしない子ども・・・
私にはそう見えるんです・・・・泣き顔

私たち大人が、子ども達を将来どうしたいのか
もう一度考えるのにいい1冊ですグー


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児教育について
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
積木のお城

P1010083.jpg


一つの積木から、だんだんイメージが広がりお城になりました。
一つ一つ丁寧に集中して積んでいます。

こういう遊びの積み重ねが
集中力、想像力、構成力等・・・
子どもの持っている能力をあそびの中で総合的に
自ら育んでいるんですよ。

乳幼児期は、大人が教えるから賢い子に育つのではありません。
子どもは自ら育つ力があるんです。
大人の役割は・・・大ざっぱに言うと
星環境を作ってやること
星口出し手出しは極力控えて、まなざしを向けておくこと
                        ・・・・・が大切だと思います。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:積木
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
子ども用サイズのキッチン用品

ままごと


子どもは、大人の模倣をしながら成長していきます。
日常、ママがキッチンでお料理している姿は
子ども達にとっては憧れですふるーつ☆Cultivation・キラキラ星

子ども用サイズのキッチンやお鍋ルク、お玉レードル等のキッチン用品が
あれば、ママになりきってイキイキ遊びます。

ままごとは、女の子だけじゃなくて、男の子も大好きですよ。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:ごっこあそび
会員募集

IMG_0755.jpg

あそびのアトリエ リボンクラブは
熊本の帯山教室と荒尾教室と2ヶ所開設しています。リボン

3月に卒業した子がいるので
         今春、若干の会員募集をします。new

無料体験があるのでお気軽にご連絡下さい。

予約制になっていますので、必ずお電話かメールをしておこし下さい。

QR_りぼん


詳しいお問い合わせは、上記のQRコードからどうぞうしし


家(荒尾教室)
 熊本県荒尾市川登1795 グリーンコープ元気館内
             「子育てフリースペースみどりのたね」
   T E L   0968-68-8528(朝・夜)
   携帯番号  090-8404-7188

家(熊本帯山教室)
 熊本市帯山3丁目12-7
   T E L   096-384-0673







にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエリボンクラブについて
組み立てクーゲルバーン

IMG_0886.jpg


4歳児さんが作った「組み立てクーゲルバーン」です。
一人で熱心に作った作品です。うしし
高低の調節が難しく苦戦してましたが・・・
それでも、ビー玉が高い所から低いところに転がっていく
という事には気づいていて
高さの調整ができています。ナイス

頑張りました星


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
昆虫カルタ

IMG_0883.jpg


昆虫カルタを熱心にやっている写真です。ちょうちょトンボ絵文字名を入力してください

リボンクラブでは2歳くらいからカルタをやります。
はじめは、文字を覚えるためではなく
絵を見てとれるようにします。
文章で絵が解るカルタを選び、
文字の所はシールを貼って見えなくします。

この方法でカルタをすると
以外に大人も難しいんですよ・・・・jumee☆whyR
その分、絵をしっかり見るから
カルタの絵が大切になってきます。
絵をしっかり見ることで、観察力がつきますよ


リボンクラブで初めにやるからたは「ぐりとぐらかるた」ぐりぐら
をします。絵と文章が解り易く
どの子も大好きなカルタです。グー!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:幼児から楽しめるゲーム
テーマ:幼児教育 - ジャンル:学校・教育
お花見&ライヤーコンサートinかりん里 9

IMG_0868.jpg


たくさん遊んだ後は・・・

おやつの時間シュークリーム

おれんじゼリー・いちご大福・ロールケーキ・・・おいしくいただきましたは-と

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
テーマ:子育て・教育 - ジャンル:学校・教育
| Top Page | Next