TOPもうすぐ小学生 6歳児



不安を乗り越えて~年長さんお泊り会~

16~17日は年長さんのお泊り会でした。

年長さんの子ども達は、初のお泊りで嬉しくてワクワク

している子、不安でドキドキしている子・・・心の中で様々な

気持ちが葛藤しているのが手に取るように感じられました。



不安を抱えつつも、ママとお別れをした後は…

カッパの話になり、川に偵察に行くことになりました。

カッパをやっつける武器を作ってます。↓

IMG_20170816_125308.jpg

カッパを怖がる子もいましたが、カッパは夜しかでないし

武器を作れば大丈夫だということで・・・

光る剣、望遠鏡、魔法のステッキ、空気砲等・・・様々な

武器を持って出発↓

IMG_20170816_133354.jpg

オタマジャクシを発見!↓

IMG_20170816_133703.jpg

カッパの証拠がないか探しています。

カッパの食べた飴のくず?カッパの服の切れ端?

カッパの足跡?次々に発見↓

IMG_20170816_134233.jpg

「この川にカッパはいるのかな?」

「あの泡は何の泡かな?」

「カッパかな?」

「石を投げてみよう!」

IMG_20170816_135526.jpg

カッパの偵察の後は・・・

夕食の近所のスーパーに買い出しです。↓

IMG_20170816_143732.jpg

包丁の使い方も少しずつ上手になってきました。

IMG_20170816_152813.jpg

自分のぶんは自分で~

IMG_20170816_171037.jpg

夕食はカレーとポテトサラダ↓

IMG_20170816_171453.jpg

夜はプールや花火で体力を使い切ったのか?

みんな9時半頃にはおやすみなさい~

IMG_20170816_230953.jpg

朝の目覚めは早く5時半には起こされました(笑)

少し睡眠時間は短いですが健康的!

とても良い気候だったので海までお散歩に~↓

IMG_20170817_070004.jpg

IMG_20170817_070845.jpg

海から帰って朝食を食べた後は

●君のママのサプライズで●君のお家にオバケ退治に

行くことになりました!

●君の家の子ども部屋がオバケにのっとられたので

みんなで退治してとのこと。

どうしてもオバケが怖い★ちゃんはおねえちゃんと

お留守番をすることになりました。

●君と他の3人の子ども達はオバケ退治にいきました。


IMG_20170817_100611.jpg

数百個あるフーセンオバケを退治し、無事オバケから

●君のお部屋を守ることができました。


IMG_20170817_100627.jpg

・・・というよりもすごく楽しかった?!

IMG_20170817_102221.jpg

●君ママありがとうございました!

大人も子どもも一緒になって楽しめるっていいですね。

こういう空間が子ども達の心を育ててくれるような気が

します。そして次には、子ども達が想像力を羽ばたかせ

て面白いことやってくれるかもしれませんね。



昼食は流しそうめん↓

IMG_20170817_121438.jpg

IMG_20170817_121516.jpg

食後はゆったりとボードゲーム

IMG_20170817_130633.jpg


IMG_20170817_130639.jpg

かき氷を食べて~解散しました。

IMG_20170817_134542.jpg

今回の年長さんは、不安の強い子も多くどうなることかと

思っていましたが…それぞれ不安や葛藤を乗り越えて

みんなとお泊りができて良かったです。

今回、プールで不安になって泣き出した子がいましたが、

あそびのアトリエに帰ると安心したようで、その後は泣く

こともなく眠りにつきました。ママがいないのも大きい

ですが、どんなに楽しいところであろうと知らない場所

でママがいないということは、ダブルパンチのようなもの

で、不安が倍増したのだなぁと思いました。

あそびのアトリエが安心できる場で良かったです!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
おばけやしきごっこ

暑さのせいか、お疲れモードの年長の男の子グループ

はじめはグタグタ~とはじまり、フーセンを持ってきて

いた子がいたので、それを使って団扇でフーセン打ちゲーム

で盛り上がると・・・だんだんテンションが上がってきました。

体を動かすとイキイキとしてきます。

その流れで「おばけやしき」をやろうということになり、

それぞれ準備をしました。蛇を仕掛けたり、紙芝居の台の扉

を開けるとオバケがでてきたり、笛で効果音を付けたり・・・

それぞれに知恵を絞ります。

入り口には看板もできました↓

IMG_20170720_173020.jpg

仕掛けをしてスタンバイしてます↓

IMG_20170720_143403.jpg

こちらもスタンバイ↓

IMG_20170720_143410.jpg

紐でつったオバケが上から落ちてくるという仕掛け↓

IMG_20170720_151744.jpg

ママ達は一人ずつ部屋に入って脅かされます。

はじめのグダグダはどこへやら?!

子ども達は大盛り上がりでママ達を脅かして

大満足でした!

可愛いいたずらっ子達です。


気持ちが解放されると、元気のない子も、イライラして

いる子も、自信のない子も、恥ずかしがり屋な子も

イキイキとして自分を発揮しはじめます。

そして、いたずらの中にも、自主的に、工夫をしたり、

アイディアを閃いたり、協力したり・・・様々なことを子ども

達は体験しています。このような時間を大切にしてあげた

いものです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
氷の実験とアイスクリーム作り

年長さんの3人の男の子達、ぬいぐるみ投げや

ゴム鉄砲でさんざんふざけた後は、☆君が提案

してくれたアイス棒の実験から発展して、氷と塩

を使ってアイスを作る実験をしました。

氷を砕いているところ↓

IMG_20170713_154902.jpg

グレープジュースを凍らせています。

氷3に対して塩を1入れます。

ボールの周りは真っ白になり、かなり冷たく

なっています。↓

IMG_20170713_155305.jpg

レシピとゴキブリポーカーゲームを楽しみました。

さすが年長さんゲームが上手くなってきました!!

IMG_20170713_161222.jpg

アイスクリームの材料をシェイクしています↓

IMG_20170713_162848.jpg

材料を容器に入れてじっくりと混ぜます。

3人で協力して↓

IMG_20170713_163656.jpg

時間が足りずに氷と塩で冷やしたアイスは固まりません

でした💦次回まで冷凍庫で凍らしておく約束をしました。

アイスクリームは大成功!美味しいバニラアイスができ

ましたよ~💛



緊張感の強い子ほど、ふざけてリラックスする時間は

とても大事なことのようです。

安心して心が解放されると、その後はゲームをしたり、

実験をしたり、アイスを作ったりするときに緊張感が

なくなり和やかな雰囲気になります。

あまりにテンションが上がり過ぎて、叱られてしまう

こともありますが…その繰り返しの中で少しずつ

成長をしていく子ども達。

「ゆっくり しっかり まちがってもいい」この言葉は

お守りのような言葉です。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
言語(記号)を絵で表現する力

お絵描きが苦手だった☆ちゃん

最近6歳になって自信がついてきたのか?

お友達の影響もあるのか?

積極的に絵を描くようになってきました。

「レオさんの言ったことをお絵描きにしてみる?」

と聞くと、「いいよ!」と返事が返ってきました。

私もびっくりです!


問題「うさぎざんの家が6つあります。それぞれの

   お家にうざぎさんが4人ずつ住んでいます。」

☆ちゃんが描いた絵↓

IMG_20170624_112731.jpg

☆ちゃんは自分の家族をイメージしながらウサギの

家族をそれぞれの家に描きました。大きな家、小さな家

いろんな家があります。

「みんな合わせたら何人になるかな?」と尋ねると

ウサギの人数を数えて「24人!」と答えました。



〇ちゃんが描いた絵↓

IMG_20170624_112720.jpg

しっかり者の〇ちゃんは、これは答えを必要とする

問題だと察して、自分の絵は途中でしたが、☆ちゃんが

答えた「24」の数字を紙に書きとめました。

「これ答えだろ?」と言うので、私は「そうだけど

ウサギさんのお家とウサギさんを描く方が大事なこと

なんだけど」と話をすると、もともと絵が好きな〇ちゃん

マイペースで絵を描き始め、カラフルな素敵なお家を

描きました。3人しかいないお家があったので

レオ「あれ?なんでこの家3人しかいないと?」

〇ちゃん「一人死んだ」

レオ「あら~そうなんだ。誰が死んじゃったの?」

〇ちゃん「おばーちゃん」

レオ「こっちの家は?」

〇ちゃん「おじーちゃん」

レオ「そうなんだね。年をとったから死んじゃったの

   かな?」

〇ちゃん「そう」

レオ「じゃあウサギさんはみんなで何人いるのかな?」

〇ちゃん「24!」

レオ「えー?!二人死んじゃったよ」

〇ちゃん「あ!そっか」と言ってウサギの数を数え

〇ちゃん「22」と答えました。

〇ちゃんは、お互いの庭が行き来できる庭で遊ん

でいるウサギを描いたり、「死」をイメージしたり…

いろんなことを考えて描いているんだなぁと感じ

ました。

お絵描き問題は、心に余裕がある時でないと

子ども達は「いやだ~」と言ってやりたがしません。

絵描きが苦手も子もいます。

自信がない子もいます。無理にやらせる必要は

ないと思っています。

今回二人があまりにも頑張って描いていたので

ご紹介しましたが、おもちゃや積木を構成すること

でも、工作をすることでも、子どもの頭の中のイメ

ージを目に見える形で表現できるものであれば

なんでもいいと思っています。

お絵描きが上手く出来るようになる前の子ども達は

おもちゃの人形を使って、動物におやつを3つず

配ったり、様々な物を操作しています。

子ども達が言葉(記号)を獲得するためには、言葉の

イメージを具体的な物を操作して、より理解を深めて

いるように見えます。(子どもは無意識にでしょうが)

本当に子どもは熱心に遊びますから!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
飾りましたよ~!

年長さん男の子のリボンクラブで木製の

キットを組み立てました。

まずは数字を書き写す作業から始めます。

間違わないようにみんな真剣な表情↓

IMG_20170622_154421.jpg

それぞれ、恐竜、マンモス、ヘリコプターを最後まで

作り上げました。

ヘリコプターを作った☆君は満足をして「プティラノドン

の隣に飾ってね」と言って帰りました。

ちゃんと飾りましたよ~!!

カッコイイ!ヘリコㇷ゚ターですね↓

☆君ありがとう

IMG_20170623_091203.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
| Top Page | Next