TOP我慢できるよ! 4歳児



「びっくりさせたい!」から広がる世界

昨日の熊本リボンクラブでの出来事~

「ママ達をびっくりさせたい」というワクワクの

気持ちから、4歳の男の子と女の子の仲良しペアが

「お化け屋敷でママ達を驚かせよう!」ということに~

お化けカルタをみながら、お化けや火の玉を描いたり

大盛り上がりです。

☆君はのっぺらぼうをイメージして布をかぶりますが

薄い布は透けて顔が見えるので、〇ちゃんから

「お顔見えるよ~」とダメ出しされながら、あーだこーだ

しながら、顔が透けて見えない布をかぶり、太鼓を叩いて

効果音を出します。

〇ちゃんは、自分で描いたお化けを上からぶら下げて

そのオバケと一緒に自分も布に包まれて隠れます。

他に、傘お化けや紐を引っ張ると出てくるお化け

目玉のお化けを一緒に作り、二人の気持ちは大盛り

上がり!電気を消して、ママや兄弟をオバケ屋敷に

誘って大満足でした。

「人をびっくりさせたい」という気持ちから、イメージを

膨らませ、実行に移す遊びは、相手の気持ちを想像する

力が育っていないとできません。

このような遊びにどれだけの価値があるのかを

私達大人はもう一度再認識することが大切だなぁと

思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
ボードゲームは楽しいことばかりではない?

年中さんの男の子達、ボードゲームをやった後~

お腹がすいたのでホットケーキを作ることに↓

IMG_20170209_164508.jpg

ボードゲームが大好きな年中さん達は

ゲームの勝敗が気になるお年頃です。

子ども達の発言に耳を傾けてみると・・・

「これ、勝つとか負けるとかある?」

「レオさん負けて悔しい?」

「だれが一番?」

「僕が勝った?」

「もうしない!!」(負けそうになったとき)

ゲームを一つするだけでも、子ども達の心の中では

,様々な葛藤が渦巻いています。

目に見えるものではありませんが、こういう小さな

経験の積み重ねの中で、不安になったり、怒ったり

考えたりしながら感情のコントロールができるよう

になっていくのでしょうね。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
それぞれの言い分

今日は新年明けて初の熊本のリボンクラブでした

午後からのリボンクラブでは、4歳の子ども達が

あいさつは、新年のあいさつをするのか?

普段のあいさつをするか?で意見がわれ

〇ちゃん「新年のあいさつがいい」

☆君「普通のあいさつがいい」

レオ「じゃあどうする?」意見がまとまりません

二人とも自分の意見を曲げそうにはなかったので

一人ずつ順番であいさつをしました。


二人ともわがままな子というわけではなく、

自分という核がしっかりとできているので

「僕は〇だ!」「私は◇だ!」ときちんと自分の

意見を言えるんです。

この時期に、自分の意見をきちんと受け止めて

もらった子は、もう少し大きくなると相手の意見を

聞いて折り合いをつけることができるようになります。



この時期の子ども達は、自分の意見をしっかりもって

います。善悪は抜きにして、まずは子どもの言い分を

よく聞いたり、会話をすることが大切だと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
冬休み年少さん合同リボンクラブ

今日はお天気があやしかったので・・・

年少さんの合同リボンクラブはたこ焼き作りにしました。

とはいっても・・・午前中はお天気が良かったので

金魚と鯉の里公園にも行ってきました。

こちらのスケジュールが曖昧だったために、公園に行く

までに時間がかかりハプニングもありましたが・・・

年少さんの子ども達は、行動を切り替えること、気持ちを

切り替えることが本当に難しいのだなぁと改めて感じました。

すったもんだしながら、少しずつ成長していくのでしょう!

IMG_20170107_121325.jpg

IMG_20170107_121533.jpg

IMG_20170107_122127.jpg

もちろん4Dシアターも鑑賞しましたが、年少さんは

少々怖かったみたいです・・・。

もう少し大きくなってからが良かったようです~


あそびのアトリエに帰ってからは

大急ぎでたこ焼き作りです!!

IMG_20170107_125419.jpg

混ぜたり、焼いたり・・・みんな張り切ってお手伝いをして

くれました。

IMG_20170107_130528.jpg

いただきます~

IMG_20170107_131430.jpg

IMG_20170107_131437.jpg

食後には、「こわいゲームがいい!」というリクエストで

おばけカルタをみんなでやりました。

IMG_20170107_140112.jpg

アヒルの親子のゲームも楽しみました。

年少さんの子ども達もお友達と上手にゲームが

できるようになってきました。

成長を感じます

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
恐竜のお遊戯会

お遊戯会の後にリボンクラブに来た〇君(4歳8か月)

小さな恐竜を並べているうちに…「そうだ!お遊戯会にしょう」

と言って、小さな恐竜をステージらしきところに並べ、大きな

お母さん恐竜やお父さん恐竜が見ているいシーンを再現。

下記の写真はそれぞれの家に恐竜の親子が帰たところ

です。↓

IMG_20161211_143505.jpg

いつの間にか大家族の恐竜のお家ができました。↓

IMG_20161211_151620.jpg

子どもは、自分が体験したことをおもちゃを使って再現

します。再現することで自分がやったことをもう一度

客観的にとらえることができますね。

(本人は無意識にですが)

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
| Top Page | Next