FC2ブログ
TOPいや いや! 3歳児



自主性や意欲の源

4歳のお姉ちゃんがストライダーに悠々と乗っています。

KIMG0566.jpg

お家にもストライダーはあるのに、あまり乗っていないという

3歳の☆ちゃん、4歳のお姉ちゃんにつられて「私ものる!」と

言って、不安そうにチャレンジ!

KIMG0564.jpg

フーセンゲーム

KIMG0575.jpg

虹色のヘビゲーム

KIMG0576.jpg


子ども同士の影響力は絶大なものがあります。

大人がなだめすかして、どんなに声掛けしても

全くやらなかったことが、お友達がやっていると

いつの間にか、自分もやりたくなって、やっている

ことはよくあることです。もちろん気持ちが向かない

ときはやりませんが・・・。



いつも先生がいて、あーしてこーして・・・と手取り足取り

しなくても、子どもは周辺の環境から何かしら影響を受け

自分の内面から「やってみたい!!」という意慾が

湧き上がってきます。

中高生になっていきなり「自主的に~」とか「主体的に~」

と言われても、幼少期に自分の中から湧き上がるやりたい

ことをやった経験がない子に、意欲や主体性をどうやって

教えるのか?いつも疑問に思っています。


3歳児の「イヤ」「チガウ」「ダメ」は自我の芽生えでもあり

「私はこうしたいのだ!」という気持ちの裏返しでもあります。

反抗する力は、自分はこれをやりたいという気持ちを強く、

たくましくしてくれる土台にもなります。

3歳児さんのパワーが、あそびや身体運動に注がれると

とてもイキイキと元気いっぱいです。




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
元気な新年少さん

4月から年少さんになる3歳児さんの様子です。

高いところに上れたよ!

KIMG0515.jpg



たんぽぽ牛乳ジュース?!だそうです。

KIMG0521.jpg

魚釣り

KIMG0512.jpg

汽車レールをつないで汽車を走らせています。

アヒルさん歩きが意外に難しい?!

KIMG0523.jpg

2人ともとても元気いっぱい

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
イメージする力を使って~

チョキチョキ、ペタペタ、お絵かきをしてアンパンマンと

バイキンマンの指人形を作りました↓(3歳児さん)

IMG_20180126_162011.jpg

ぐりとぐらのカルタは言葉からイメージしてカルタをとる

ことができます。(文字はシールで隠しています)

IMG_20180126_162724.jpg

言葉を頭の中で思い浮かべる力は、1歳半から2歳くらい

になるとできるようになり、2歳前後にはごっこ遊びが

大好きな子ども達。身近な人や物を思い浮かべて真似

っこします。

ママのようにお料理を作ったり、お医者さんになりき

って診察をしたり、汽車や車を動かしたり・・・子どもは

自分の興味のあることを再現します。

外面から見える動作や言葉はもちろんのこと、もしかし

たら内面的なものや物の仕組みまで再現しようとして

いるのかもしれません。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
幼稚園デビューとママから離れる不安

3歳になった○ちゃんは1月から幼稚園に通うようになりました。

ママのお話では、朝ママから離れるときは大泣き・・・だとか

楽しみにしていた幼稚園だったんだけど、ママと離れるのは

いやだ!という心の葛藤は大人が想像する以上に、子どもに

とっては大変な試練だろうと思います。

そうは言っても、子どもはその場その場に順応する力をもって

いるなぁとも感じます。

子どもの試練(離乳、幼稚園デビュー、お友達とのケンカ等)

は、大人が支えたり、共感したり、不安になったりしながらも

子どもと一緒に親も乗り越え成長する大事な節目なのか

なぁと思います。

朝は大泣きの○ちゃん、幼稚園では立ち直りも早く楽しく

過ごしているそうです

リボンクラブでもますますしっかりしてきました

★君と一緒に果樹園ゲーム↓

IMG_20180111_160423.jpg

身体を動かすことが大好きな○ちゃん

戦いごっこも元気いっぱい!↓

IMG_20180111_165645.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
おんなじ おんなじ 嬉しいな!

2歳と3歳さんの女の子のリボンクラブの様子

ひとりがお人形をおんぶすると、みんなも同じく↓

IMG_20171220_103544.jpg

病院ごっご↓

IMG_20171220_110437.jpg

ひとりが笛を吹きはじめると、みんなも同じく↓

IMG_20171220_111312.jpg

これもあったよ!とひとりがメモリーカードを出してくると

みんなで一緒に↓

IMG_20171220_113901.jpg

2歳の女の子はあまりにも嬉しすぎてお姉ちゃんにべったり↓

IMG_20171220_113906.jpg


「ここじゃない?」と教えてくれる3歳児さん↓

IMG_20171220_113924.jpg

ひとりがお絵かきをはじめると、みんなも一緒に↓

IMG_20171220_115542.jpg

ママのおかおできた!↓

IMG_20171220_115841.jpg

2,3歳の女の子達は、お友達がとても気になるお年頃

とにかく同じにしたくてしょうがない!!

あまりにも距離が近過ぎると、取り合いをしたり、押したり

揉め事もしばしばですが、笑ったり、泣いたり、怒ったり

様々な感情を経験する機会となり、お友達との距離感も

少しずつ上手になっいきます。



ママとの愛着関係を土台にして、こういう小さな日常の

体験の積み重ねが、後々の豊かな人間関係をつくる

大事なベースとなるのではないかと思います。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:いや いや! 3歳児
| Top Page | Next