TOP一人であそべるよ! 2歳児



お友達と一緒は楽しいね!

2歳5か月の○ちゃんと2歳10か月の☆君の様子です。

大きさの違う箱に大きさの違う車を隠します。

この車、この箱で隠せるかな?!↓

IMG_20180209_101053.jpg

前回、お兄ちゃんに誘われて上ったロフトベッド

今回もチャレンジ!お友達を誘って二人で上りました。

上から見える景色は最高?!↓

IMG_20180209_102207.jpg

電車大好きな☆君につられて一緒に↓

IMG_20180209_105837.jpg

ロディちゃんの貯金箱、二人ともお気に入り↓

IMG_20180209_112929.jpg


ゲームに初チャレンジ!

フルーツゲームではベルを鳴らして自分の果物を

取るというルールでやりました。

○ちゃんはイチゴのカードがでたらベルを鳴らして

カードをとります。簡単なルールですが、2歳児さん

にとっては、自分のカードがでたとわかると、焦って

しまい、間にベルを鳴らすことを忘れてしまいます💦

戸惑いながらも頑張ってやりました。☆君は途中から

参戦してきて、何がでても大盛り上がりでベルを鳴らし

ます。とはいっても○ちゃんのイチゴだけはとても意識

をしていて、○ちゃんの表情を伺いながら気を使って

いるのが健気でした

IMG_20180209_115915.jpg

おサルの色合わせゲームは

袋からおサルを1つづつ取る。同じ色のところに置く。

というルールでやりました。はじめは1つづつおサル

を袋から取り出していましたが・・・慣れてくると2つ、

3つを取り出していました💦色の対応はバッチリ

でしたよ~

IMG_20180209_115631.jpg


2人で笛を吹いて大盛り上がり!

○ちゃんは☆君のママにも笛を持っていきました。

☆君ママが即興でいろんな曲を吹いて下さると

二人とも大喜び!!良かったね

IMG_20180209_120231.jpg

ときどき二人で同じおもちゃを取り合いになり

火花がパチパチ散ることも💦

でも何故か?同じものに興味を示す子ども達…

お友達と共に時間を過ごすことで、様々な感情を

感じることになります。もちろんケンカも多々起こりますが

楽しさは2倍、3倍になりますよね。こういう何気ない経験

の積み重ねがとても貴重なことだと思っています。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
2人で一緒は楽しい!

2歳児さんのペア

寒さにも負けずにお外へ!!

ドングリを拾ったり、土に埋めたり、草や土に自由に

触れて五感で感じています。なぜか2人一緒↓

IMG_20180131_102149.jpg

ジュース屋さん

コップに1つずつ玉をいれています↓

IMG_20180131_111033.jpg


ホースをぞうさんの鼻にみたてて「ぞうさん」を

歌ったり、次は消防自動車のホースで赤い風船を

火事にみたてて消火活動。↓

IMG_20180131_120426.jpg

自我が芽生えてくる2,3歳児さんはケンカも多く

みている方もハラハラドキドキですが、この時期に

少人数の中でお友達とケンカしたり、共感したりする

経験は、後々社会生活をしていく上で大事な基盤に

なるような気がします。もちろん兄弟がいる家庭は

それでも十分なのですが、第一子や一人っ子は

経験不足になりがちです。特にお友達とトラブルに

なりやすい子ほど、親が周囲に気を使い過ぎて

お友達との接触避けたり、コミニュケーションの苦手

な親はますます孤立をしてしまうのかもしれません。

それにプラスして、外的な要因としては「こうでなけ

ればいけない」というような社会的な重圧が母と子

を苦しめている現状もあるのではないでしょうか?

こうして2歳児さんをみていると、隣で一緒に同じ

ことをやるとケンカもおきますが、それ以上に一緒

にやる楽しさ、喜び、高揚感を感じます。

ママもそういう子どもの姿をみることで、不安が

安心に代わり、子どもを信頼できるようになるの

だと思います。









にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
身体活動を通して言語を理解することの大切さ

大好きなお人形をかくす↓

IMG_20171218_104206.jpg

大玉を棒に通す↓

IMG_20171218_104221.jpg

粘土に爪楊枝をさす↓

IMG_20171218_115041.jpg

糊をつける↓

IMG_20171218_120330.jpg

粘土を丸める↓

IMG_20171218_120341.jpg

物でじっくりと遊べるようになってきた子ども達
(2歳2か月の女の子と1歳9か月の男の子)

一つ一つの活動に意味があり、じっくりと取り組む

様子がうかがわれます。同時に言葉も伴って

「チョキチョキ」「ナイナイ」「ぺったん」と動作に

言葉を付けて言ってあげると喜びます。

言葉が先ではなく、動作に言葉が付いてくる

という感じです。



テレビやビデオおまけにユーチューブが蔓延して

いる昨今・・・言葉が優位な子ども達も多く見かけ

ます。語彙が多い子は一見知識が豊富に見えます。

でも、言葉を知っていることと実際に自分で出来る

ことは違います。大きくなるにつれて知識と現実に

出来ることが乖離し過ぎると大きな不安をかかえる

ことになることになります。

小さい時からの上記の子ども達のような活動の積み

重ねが、言葉の奥行きや幅を豊かにし、身体を通して

自分は知っている、自分は出来るんだという自己肯定

感を育んでいくのではないかと感じています。


これは大人が教えられることではありません。子ども

自身が環境や物を通して自分自身で獲得していくもの

だと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
お姉ちゃんと一緒に~

2歳の○ちゃん、3歳のお姉ちゃん達と初顔合わせでしたが…

お友達が大好きな○ちゃんは嬉しくて、嬉しくて満面の笑み

3歳児さんの方がどう対応していいのか戸惑っています💦

IMG_20171215_103946.jpg

2人のお姉ちゃんの中に入りたいけど・・・

IMG_20171215_113726.jpg

後半になると、少し緊張気味だったお姉ちゃん達も

気持ちがほぐれ、とても仲良く遊んでいました。

IMG_20171215_120356.jpg

女の子3人のリボンクラブとても良い感じでした。

また一緒に遊べるといいね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
経験したことを再現、スキルアップする2歳児さん

2歳後半の子ども達の様子です。

動物が大好きな〇君

大型絵本を持ってきて動物を並べます。

私は動物さんにあげるごはんやら、小さな椅子を準備

してみました。

〇君はごはんには興味を示さずに、椅子を並べて小

さな動物を座らせて見せると、自分も並べだします↓

IMG_20170712_155209.jpg

先生役のお人形を登場させて、〇君が幼稚園で

歌っているであろう歌をうたうと、ニッコリします。

〇君がバスを持ってきたので、それに動物を

乗せてお出かけをすることにしました。

〇君は積木が気に入って、動物園の動物の

囲いをいくつも作りました。

そこにバスから降りた園児が動物園を見学に

いってます。↓

IMG_20170712_160437.jpg

パズル大好きな☆ちゃん

毎回来るたびにパズルがバーションアップしていきます。↓

IMG_20170609_113613.jpg

帰り際、ママに駄々をこねて用水路にいるカメさんを

見に行ってご機嫌の笑顔↓

IMG_20170713_124554.jpg

日差しの照り付ける中、「前に見たカメさんをもう一度

見たい!」という子どもの要求に応えて付き合うことは

親は大変なことです。しかし、何かを教えることよりも

子どもから発信されたものに付き合う時間もとても

貴重なことだと思います。


アタッチメントが正常で心に負担のない子は、良く遊び

感情を安心して表現します。

そして、心も体もしっかり成長していってます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:一人であそべるよ! 2歳児
| Top Page | Next