TOPおひさまクラブ



それぞれの発見・葛藤・成長

虫好きの○君(1年生) 大発見!!

KIMG0058.jpg

カエルとトカゲが仲良く冬眠

KIMG0057.jpg

あまりにも可愛かったので、そおっと元に戻してあげました。



2年生と1年生の関係性

1年生「オレの方よく飛ぶけんね」

2年生「下手くそな1年のくせに!」

という会話が何度もあり、隣でみていて笑いがでました。

まだ、周囲がみえていない1年生は上級生に遠慮する

ことが全くありません。洗礼を受けている2年生は

生意気な1年生が癪にさわり「1年のくせに~」ととにかく

オレは1年生より大きいんだアピールを最大限して

威張っています。(笑)

2人で文句を言い合いながら、せっせと作っているものは?

KIMG0068.jpg

紙飛行機とばし大会

下には火の海、水の海がありそこに落ちたらアウト💦

誰が一番遠くまで飛ぶかを競っています。

KIMG0062.jpg

無我夢中で枯草を集めています。目的は・・・

KIMG0075.jpg

火を燃やすため!

KIMG0065.jpg

火おこし名人は最近皆から一目おかれる存在です。




みんなが盛り上がった後に外にでてきた☆君

突然閃いて~

☆君「レオさんお米ちょうだい」

レオ「何にするの?」

☆君「1つぶでいいから!ねぇお願い!!」

レオ「食べ物だからダメ!」

☆君「大事な実験をするからお願いします!」と何度も

懇願され、私も古い玄米があるのを思い出し☆君に

少しだけ分けてあげました。

☆君はその玄米を空き缶に入れ水を注ぎ

せっせと火を燃やす準備をしています。

大人からの指示や命令が大嫌いな☆君ですが

自分のやりたいことには、すごく研究熱心です。

こういう時は、大人の言葉にも耳を傾けてくれます。

KIMG0077.jpg

パチンコを作りたい◇君

自分の作りたい物と現実に作れる物との狭間で

悶々としながら工作をしています。

理想が高いので、ちょっとしたものでは満足いきま

せん。大人が誘導したものも気いりません。

子どもの精神面が成長するときには、内面で葛藤をする

時間がとても大切ではないかと思っています。

焦らず ゆっくり 見守っていきたですね。

KIMG0064.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
ありがとう!すてきな3人組

子ども商店街の語るにあたって5年生の3人の活躍を

抜きには語れません

1518431386816.jpg


1518431423362.jpg


IMG_20180212_111927.jpg


IMG_20180211_170134.jpg


2人の子は1歳代のころからの長いお付き合いをしています。

○君はしっかりものの器の大きな子です。小さい頃好奇心旺盛

で、おもちゃよりも大人が扱っているものに興味を示し、高いとこ

ろに置いているものを椅子を使って何とか取ろうとしていた姿が

忘れられません。何度ダメよと言っても聞き入れてくれませんで

した~(笑)


◇君は優しくて、ユーモアがあって、物作りが好きな子です。

年長さんくらいの頃、トイレでウンチをして「レオさん!5の

ウンチがでた!(ウンチが数字の5の形になっている)」

と大喜びで見せてくれたのが忘れられません(笑)

小学生になるくらいまで指しゃぶりをしていました💦



☆君は感受性の豊かな繊細な子です。

年長さんくらいから、あそびのアトリエに通っていますが

積木が大好きでとてもよく遊んでいたのが印象的です。


1歳からいる2人は第2子でもあり、ママ同士が仲良しな

ので、二人でよく遊んでいました。途中から入った☆君は

長男で感受性が強い子だったので、二人の中に入れるか

心配をしていましたが、年を重ねるごとに、メンバーの入れ

替わりがあったり、自身も成長しているので、時と共に3人

の結束は強く結ばれていきました。長男の☆君はお友達と

のコミニュケーションが下手で○君や◇君に憎まれ口を叩

いたりするときもありました。みている私もハラハラ💦

しかし、第2子の二人は家庭の中で姉から洗礼を受けている

ので多少の憎まれ口なんて何とも感じていません。

それよりも3人で結束し、うるさい年下をどう排除するかが

大切で、しばらくは年下の子を近づけない時期がありました。

(お姉ちゃん達がおひさまクラブにいるときに、2人が同じようされていたのを思い出します。しっかり者の素敵なお姉ちゃん達ですよ!!)

そうこうするうちに、最近では年下の子と一緒にゲームをしたり、

遊んだり結構仲良くやっている姿をみかけるようになりました。

勿論、態度の悪い子には厳しい対応!子ども社会も大変です💦

でもこうして、微妙な関係を学んでいくのでしょう。



3人が一番成長したなぁと感じたところは、商店街の準備をして

いるときに、教会の4年生の女の子が何かお手伝いをするよ

と申し出てくれました。

はじめは4年生の男の子達にアピールしていましたが、4年生

はまだお手伝い受け入れる余裕ななく、女の子も周囲の様子

を伺い次に5年生にお手伝いを申し出ました。

前日から一緒に看板を書いたり、当日は初めから最後まで

5年生のたこ焼き屋さんのお手伝いをしてくれました。

あんなに低学年を排除していた5年生が、何となんと!はじめ

て合う女の子をすんなりと受け入れて4人で上手くお店を回し

ているではありませんか?!3人で協力してできるのもすごい

ことですが、新たに人を受け入れてやるなんて簡単にできる

ことではありません。

きちんとアルバイト料も払っていたようです。


ほんわかムードでリーダーシップをとってくれる○君

ムードメーカーでみんなを楽しませてくれる◇君

シャイでクリェーティブな☆君

3人が互いに認め合い、許し合い、信頼し合った関係

が本当に素敵だなぁ~と思いました。

私も3人からたくさんのものを学ばせてもらいました。

本当にありがとう!!

卒業してからもまた遊びに来てね




にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
子ども商店街&人形劇⑤

今回のおひさまクラブのイベントはたくさんの方々に支えて

頂いたことに深く感謝をしています。

今回の趣旨に賛同して下さって会場を提供して下さった

有明バイブルチャーチのみなさまは、事前の打ち合わせから

子ども達としっかり向き合って何度も打ち合わせや準備の時間

を取って下さいました。ここでは子ども達も文句は言っていられ

ません💦教会の方に趣旨を説明し、話を聞く姿に、私はハラハラ

ドキドキ。母の気持ちになって見守っていました。

有明バイブルチャーチさん紹介


人形劇団ののはなの方は、北九州の劇団で当日の雪を数日

前から心配していましたが、機転を利かせて下さって前日の

夜にこちらに来て近くで宿泊をされました。

当日は雪のため高速道路が通行止めだったので危機一髪

で難を逃れることができました。感謝、感謝です!!

人形劇団ののはなさん紹介



大人のくつろぎタイムを演出して下さったつくもコーヒーさん

は奥様はメキシコの方で何人かの子ども達もよく知ってます。

チャーミングなとても素敵な方💛

目の前で丹精込めて注がれるコーヒーに癒されました。

自家焙煎珈琲豆売り専門店 つくも紹介


何が素敵ってみなさん子ども達に対する眼差しが優しい!

世知辛い世の中、子ども達の歓声やドタバタも優しく

見守り、子ども達とかかわって下さいました。

大人の雰囲気は子ども達にダイレクトに伝わります。

子ども達も安心してお店を開き、買い物して1日しっかり

楽しめました。地域の大人の連携が子どもを育てて

いくのだなぁと改めて実感する機会になりました。



そして、有志でカレー作りをやって下さったおひさまクラブ

のお母さん達には感謝感謝です。美味しいカレーでお腹は

満たされてみんな大満足でした!

本当にありがとうございました

子ども達のお店をハラハラしながら見守り、ときには手を貸

したり、アドバイスをして下さったお母さん、お父さん方

ありがとうございました。

「子どもが自分がやりたくなるまで待って」とか「あまり口を

ださいで」とか・・・お母さん達にいろいろお願い事をしてしま

い申し訳ありませんでした。あの手この手で大人が準備を

して子ども達に花をもたせることは簡単なことなのですが

子ども自身が「やってみたい!」「どうしたらいいかな?」と

自分の気持ちで動かないと、大人の満足感はあっても

本人の満足感も経験から得るものもないからです。

当日、看板がなくて慌てて作ったり、何をしたらいいか

わからなかったり、品物のわりには値段が高すぎたり

配置がよくなかったり…様々な原因で「なんで売れな

いのだろう?」と子どもなりに考え、お客さんが買って

くれるにはどうしたらいいかを、1年生も1年生なりに

考えて試行錯誤していました。お友達のお店が売れて

ないのを心配して手書きのチラシを作って配る子も

いました。お店を考えていなかった子は、ミニフランク

フルト屋さんで100円でアルバイトをしてもらいました。

1つ20円のフランクフルトを500円からお金をもらい

目を白黒させながらおつりを計算をしている様子が

とても印象的でした💦算数が嫌いな子も、切羽つまる

と必死に考えだします。

それぞれの子どもが、今の自分にジャストな経験が

できることが大事なことです。「上手くいった」「上手く

いかなかった」「どうしたらいいかなぁ」「次はこうして

みよう」等々、上手くいかなかった経験も継続をすれ

ば次の糧になっていきます。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
子ども商店街&人形劇④

4年生の男の子が子ども商店街のために作った看板

気合が入り過ぎてビックリです!!

寒い日のおひさまクラブで、看板を作ることを思いつき

外でせっせと木を切ったり、ネジを取り付けたりして

看板の台を作っています。↓

IMG_20180127_171256.jpg

私は「寒いし、そんなに看板に手を掛けなくてもいいよ

段ボールや色画用紙があるたい!」と怠慢な大人アド

バイスをしてしまいました・・・ごめんなさい💦

いつものことですが、ここの子ども達はそんな私の

アドバイスなって知ったことではありません(笑)

必要な材料を要求し、必要なアドバイスを求め

一人でせっせと試行錯誤して台を作りました。

釘ではなくネジ止めの技術もマスターしました。


前日会場入りをした☆君は「看板は家で書いて

くる」と言って本を読んだり、お友達と遊んだりし

ていましたが、教会の方がたくさんのペンを貸し

て下さったり、準備の雰囲気も良かったのか・・・

少しずつエンジンがかかりだし、ぜんざい屋さん

をいかに売り出すかアピールを考えながら熱心

に書いてます。

IMG_20180211_152019.jpg

当日、素敵な看板が出来上がりました!!

S__47497220.jpg

「国産のあずきを使っています」

「グリーンコープの白玉を使っています」

「おいも入り」

「先着50名」

「いつでも温かくしています」

「紙コップの量でどこでも持ち運べます」

「一列にならんでね」

おまけに、ぜんざいの作方まで描いてありました。

IMG_20180211_152621.jpg

☆君の看板づくりが伝染して、みんなせっせと

看板を作り始めました。

それも、とても気合が入っています!!

ポップコーン屋さんの○君も作り方を看板に丁寧に

描いていました。素敵です!!

IMG_20180211_151119.jpg


アイディアマンの◇君にいたっては、看板はもちろん

のこと、開店のときと留守にしているときの小さな

看板まで作って、お客さんに分かり易く工夫していま

した。私には考え付かないアイディアです💦

バタバタしていて写真に残していないのが悔やまれ

ます😢誰が写真を撮っている方がいらしたら私の

方までお知らせください!!

人のアイディアを自分なりにアレンジしたり、自分で考え

創意工夫のできる子どもに育っています。

子ども達の、自分で考え、自分のオリジナルを作り出す

力は、「私はちがう」と反抗することが基盤となっている

のではないかと私は思っています。

あそびのアトリエに長く通われているママ達には、私の

言っている意味が伝わるのではないかと思いますが

「反抗すること」や「壊すこと」とをしっかり経験した子は

次に「自分はこうしたい」「自分はこう作りたい」という

創造力に発展していくのではないでしょうか。

このイベントは決して私が指導や指示をしたわけでは

ありません。もちろん協力はしましたが・・・。

私はこのイベントでの子ども達の様子を見ていて

子どもの攻撃性や反抗を大切にしてきたことが今回の

大きなエネルギーとなって発揮されたのだと感じています。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
子ども商店街&人形劇③

食後は、あそびのアトリエにあるおもちゃでそれぞれ

好きなもので遊びました。

小さい子ども達も遊んでます~

1518431233132.jpg


1518431222051.jpg


汽車レールは小さい子に大人気

大きな子が線路をつなぎ、小さな子が汽車を走らせます。

IMG_20180212_135915.jpg

カラーカプラで~

IMG_20180212_135902.jpg

パパやお兄ちゃん達も一緒にカプラ

1518431602691.jpg

男の子に大人気のカードゲーム

1518431404265.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
| Top Page | Next