TOPおひさまクラブ



好きなことに夢中な子ども達(2)

土曜の午後は小学生の子ども達が集まります。

1年生の子ども達は、学校で精一杯頑張っているので

おひさまクラブでは、テンションが上がり過ぎたり、ママから

離れられなかったり(涙のお別れ)

それぞれいろんな感情が溢れ出してきます。

とは言っても、自分の好きな遊びをみつけると、いつの間に

やら?!遊びに夢中になっています~

スコップや鍬を使って川や池をせっせと掘っています。

KIMG0688_01.jpg

大変な水汲みもなんのその!!

KIMG0689_01.jpg

トカゲを見つけて大喜び

KIMG0692_01.jpg

大人気のトカゲちゃん。しっかり観察


KIMG0693_01.jpg

斜面の上り下りにチャレンジ

KIMG0696_01.jpg

初夏を思わせる暑さの中、子ども達は、身体も心も知性も

フルに使って遊びこみます。

秘密基地のガラス窓が割れるというハプニングも起こりました。

2年生が秘密基地の鍵をかけて、1年生を中に入れなかったので

怒った1年生は石でガラス窓を叩いて割ってしまいました。

幸いガラスはアクリル板だったので、何の怪我もなく良かったです。

(●君は割るつもりはなかったのでしようが力加減がわからずに、

ついやり過ぎてしまったようです)

割った子も、締め出した子も反省をして、とりあえずはガラス窓を

テープでパズルのように貼って修理をしてもらいました。

子どもによって注意の仕方、叱り方も違ってきますが、ガラスを

割った子は、最近お友達とコミニュケーションがとれるように

なって、嬉しくて嬉しくて仕方がないという気持ちがわかるので、

叱りはしましたが、この一連の過程を大切にしました。


1年生の●君、前回は3年生と一緒になって女の子に水をかけ

たり、今回はガラスを割ったりと、いろいろハプニング続きです。

本来は、もっと小さいときにこういう経験を積んでおけば

こういうハプニングは避けられただろうと思います。

とは言っても、毎回成長をみせてくれる●君に私自身も

感動しています。●君のイキイキと元気な姿はみんなの

気持ちを明るく元気にしてくれ、時には嵐のようなハプニング

もまた良いことなのかもしれません。

大きな怪我のないように最善の注意は必要ですが、

こういう自由な場が子どもの情緒や社会性の成長に必要なの

だと痛切に感じています。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
新1年生 ようこそおひさまクラブへ!

新1年生には2年生の女の子メインのグループに入って

もらいました。今回は3年生の男の子も来ていて

その子がリーダーシップをとって自己紹介をしてくれました。

2年生や3年生の子ども達は少しお姉ちゃんお兄ちゃんらしく

見えます

3年生の★君が「今日はオレの誕生日!」というと

2年生の女の子数名が「じゃあケーキを作ろう!」と盛り上がり

ました。文字を書くのが苦手な女の子が材料を紙に書き出して

くれました。材料を準備してさっそくスポンジ作りからスタート!

KIMG0588.jpg

ケーキ作りに興味のない子は

オセロ

KIMG0590.jpg


将棋

KIMG0592.jpg

編み物

KIMG0594.jpg

スポンジケーキを焼いている間に生クリームの泡立て

をして、スポンジケーキに飾り付け

KIMG0596.jpg

イチゴはきれいに包丁でカットして飾りつけ

KIMG0598.jpg

きゅうきょ、ケーキ作りには参加しなかった男の子達の

出し物が始まりました。人形劇、手品?!

KIMG0600.jpg


写真は、みんなが楽しそうに過ごしている場面なんですが

この合間、写真に収めていないところではどれだけの

ハプニングがあったことか💦

まずは、「イヤダ!帰りたい!」「レオ キライ!」と言って

大泣きしてくる子(この件についてもたくさん書きたいことが

あるのですが・・・とりあえずは様子だけ)

テーブルにのせていたケーキを落としそうになり、イチゴが

床に落ちて大泣き、いろんな不安と重なって「帰りはパパじゃ

なくてママのお迎えがいい~」と駄々をこねる子、

外でスプレーやペットボトルで水をかけあってふざけて遊ん

でいたのが、水が顔にかかって大泣きする子、

かと思えば、一番心配をしていた1年生の男の子が以外にも

3年生の★君とギリギリのところでじゃれ合ったり、一緒に

女の子に水かけて悪さをして、二人で逃げ回ったり・・・

すごく友情が育っていたりする場面もありました。


波瀾万象の半日でしたが、新1年生達はどうだったでしょうか?

これからおひさまクラブの仲間として、一緒に笑って、泣いて

怒って・・・いろんな経験をしていこうね!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
おひさまクラブこのはテレビ局開局?!

おひさまクラブの小学生は、自分のやりたいことを

目的をもって楽しんでいます。

紙粘土で恐竜作り

KIMG0489.jpg

火おこしをして焼き芋を焼いています。

KIMG0491.jpg

糸鋸で木工制作

KIMG0493.jpg

ボードゲーム

KIMG0500.jpg


お釜でご飯を炊いて、おやつに塩おにぎり

KIMG0505.jpg

他にはアルミホイルで水晶玉を作ったり。

先日、島原探検の時にテレビ局ごっこをやったのが

きっかけで、この日は本格的に「おひさまクラブ

このはテレビ局」が開設されました。

3人のスタッフが、水晶玉づくり名人の取材にいくという

台本を作って動画が出来上がりました。

今後、テレビ局がおひさまクラブの取材をしてくれるとの

ことです。これから動画がアップできるようにしていきたいと

思います。水晶玉作りの動画が見たい人はラインで

個別に送りますので、お知らせ下さい

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
3年生(新4年生)の成長の兆し

3年生の男の子達がしっかりしてきました。

以前からずっと「パチンコが作りたい!」と言って

木を使ったり、針金をつかったり、おひさまクラブに

来るたびに、あーだ こーだやっていた★君。

なかなか満足にいくものが出来ずに悶々とした日々

がしばらく続いていました。

今回はパチンコに合うようにノコギリで太めの枝を

切りだしました。なかなかノコギリでが上手く使えずに

「レオさんできない!」「もう無理!!」と文句を

さんざんいいながらも、何とかほどよい枝を切り出

しました。以前★君と買物していた太めのゴムを

長めに巻き付け、ゴムを調整して満足いくパチンコ

ができあがりました。

KIMG0303.jpg

1,2年生も★君からアドバイスをもらって同じように

パチンコを作りました。

どんぐりがとこまで飛ぶかの競争です。

★君の作ったパチンコが一番よく飛びました。

苦労して作った甲斐があったね!!

KIMG0305.jpg

こちら3年生の◇君が、スライムを作りたいと提案をて

1,2年生と一緒に熱心に作っています。

リーダーシップをとってやっています。

KIMG0301.jpg

バレリアさんが遊びにきてくれました

KIMG0299.jpg


「できない!」「やって!」「何すればいい?」とうすれば

いいか悶々とする時期、「いやだ!」「しない!」「めん

どくさい」と反抗する時期・・・大人はどうしたものかと

頭を抱えしまいます。出口のない暗闇のトンネルに

迷い込んだような時期は大なり小なりどの子にも

ようにあるようです。

幼児期にもイヤイヤ峠、駄々こね、反抗期は重要で

それぞれの壁を超えずに成長した子はどこか意欲が

なかったり、精神面での幼さを感じます。

学童期も同じで、精神面が大きく成長をする前には

出口のないトンネルにでも入ったように、イライラし

たり、大人に反抗したり、意欲や元気がなくなったり

することがあります。

子どものそういう時期を大人がしっかりと受け止める

ことはとても大事なことだと感じています。



新4年生の成長する姿は私に大事なことを教えてく

れました。ありがとう

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
春休み新五年生臨時おひさまクラブ~島原探検~

遠距離のお友達が春休みにおひさまクラブに参加をしたい

という要望で緊急におひさまクラブを開催しました。

新五年生に声をかけて集まれる子達で、フェリーに乗って

島原探検にいってきました。

お友達を待つまでの間、「何したらいい~」「たいくつ~」と

言いながらも、持参の笠とわらじを身に着けて、気分は戦国

武将?!近隣から竹を切りだしてきて、弓矢を製作しました。

工作大好きな〇君は、弓矢づくりに夢中!

おかげで出発を遅らせることに~少人数で時間にゆとりが

ある場合こういう流れは子どもの自主性と主体性を育てます。

時間は自分で管理ができるのだと体感できるからです。

そのぶん後の時間が押して、お昼ごはんが遅くなったり

帰りが遅くなったり・・・しわ寄せもありますが、待つことや

思い通りにいかないことも同時に体験することが大切です。



愛着のある笠と弓矢を持って、島原城に出陣しました(笑)

KIMG0464.jpg

フェリーではカモメの餌やりに夢中

KIMG0472.jpg

島原電鉄では、電車を待つ時間に、線路のまくら木や石を

観察する子がいました。それにつられて少々退屈そうにして

いた子達が線路の石を拾いにいって貴重品扱いをしている

姿が面白く、子どもは互いに刺激を受けあい影響し合って

いるんだなぁと感じる瞬間でした。



お城の石崖をのぼりだしました。

いいのかしから~💦

KIMG0475.jpg

お城を眺めながらお昼ご飯を食べ終わると

なんとな~く島原城の中継ごっこがはじまり

台本ができ、ビデオ撮影まで始まります。

テレビ中継で騒がしい中、一人マイペースで

島原城のスケッチをしていた★君。

素敵な島原城を描きあげました。

KIMG0474.jpg

限りあるお小遣いをどう使うか?悩んだ子ども達は

お城の中へ入場料を払って入ることはせずに

思い思いにお買い物をしました。

全国のお城の家紋の地図を買った子

お城のキーホルダーを買った子

お城と桜の写真が印刷されたファイルを買った子

それそれに満足いくお買い物できたようです。


疲れた子ども達、「早く帰りたい!」と言い出しましたが

残念なことに、電車の時間がなかったので、大人の提案

でお城周辺の水路の鯉をみにいきました。

不満げに後からついてきた子ども達ですが

水路の鯉を見つけると、いきなり元気になって

鯉を触ったり、救出?!したりして、水路の

周りで楽しんでいました。

KIMG0479.jpg

帰りの電車ではお疲れ気味でしたが、フェリーでは

やっぱりカモメをみるとテンションが上がって、カモメ

パンを購入してカモメに餌をあげていました。


帰り着いてもまだまだ元気な子ども達、弓矢で切り出

した残りの笹で「どんどや」がはじまりました。

のんびりしたスケジュールの中、心の中はもりだくさん

の「島原探検1日旅行」でした。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:おひさまクラブ
| Top Page | Next