TOP野外活動



春のそとあそびのお知らせ

今回はバタバタしてしまい、遅い計画となりました。

まだ参加人数も少ないのでみなさんご参加下さい。

と き 2014年4月29日(土曜日祭日)
        10時集合/15時00分解散

ところ 果林の里
    〒861-0836 
    熊本県玉名郡南関町宮尾1768-208


野草をとって天ぷらにします!

お釜でご飯を炊いたり、みそ汁を作ったり、燻製を作ったり

みんなで協力して昼食を作りをします。

小さな子どもさんは、斜面のある果樹園の中を散策したり

自由に活動できる場です。しっかり身体を動かせます!

小さな小川もあり、サワガニさんがたくさん見つかると

思います

着替え、水筒、(軍手は持っている人)は各自ご持参下さい。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
小岱山登山

19日に年中さんと年長さんで登山に行ってきたので

少しだけ写真を掲載します。

キャンプ場入り口から登山スタート!

IMG_20170319_110622.jpg

歩き出して5分もたたないうちから

「レオさ~ん まだつかんと?!」という声続出

普段歩くことが少ないので、長く歩くのが苦手な

子ども達。とは言っても、山は景色も違うし面白いもの

もいっぱい!木の穴を見つけて「これはリスの穴かな?」

という子「キツツキじゃないかな?」「モモンガかも?!」

と想像がふくらみます。

椿の花やドングリや木の実を採集する子

おしゃべりをする元気もまだまだあります!!

IMG_20170319_111819.jpg

IMG_20170319_111804.jpg

IMG_20170319_111814.jpg

頂上に着くとさっそくお弁当タイム

食べ終わると、お楽しみのおやつです。

おやつ交換でみんな大賑わいでした。

IMG_20170319_115948.jpg

IMG_20170319_120007.jpg


IMG_20170319_120056.jpg

食後は、記念碑に上ったり、鬼ごっこをしたり

みんな元気いっぱい走り回ります。

IMG_20170319_124436.jpg

みんなでハイチーズ!!

IMG_20170319_125540.jpg

IMG_20170319_125643.jpg

みんな体力がありそうだったので、帰りは遠回り

コースで帰りました。

急な階段や斜面では転ぶ子続出!!

ケガをする子はいませんでしたが、目で見て足の運びを

考えて、転ばないように山道を歩くのは子ども達にとっては

難しいことのようです。

泣き出してしまう女の子もいましたが、気持ちを立て直して

最後まで自分の力で下山ができて良かったです。

IMG_20170319_134022.jpg

IMG_20170319_134027.jpg

1489995729826.jpg

下山後も、小川でひと遊びする子ども達↓

元気です!!

1489995745978.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
「火おこし」から学ぶこと

小学生の☆君は毎回来るたびに火おこしをしています。

マッチで紙に火をつけるのは簡単ですが、木に火をつける

のは難しい・・・今回はお友達も一緒にチャレンジ↓

IMG_20170225_162337.jpg

小さな木切れに火が付きやすいので、ナタ遣いの上手い

〇君が木を小さくしてくれています↓

IMG_20170225_162346.jpg

火をおこすには空気の流れが大切です↓

IMG_20170225_162928.jpg

上手く火おこしができたら、何かを焼きたいという

話になり、ささ身とマシュマロを買い出しに行きました。

ささ身の下ごしらえ↓

IMG_20170225_165025.jpg

焼きマシュマロはとっても美味しい!↓

IMG_20170225_165921.jpg

何とな~くですが皆が協力し合って、実際に美味しい

ものを食べることができました。

ただ火にだけ執着する子も、火を使って何かができる

ことを体験する中で、心も身体も行動も新たなステージ

に発展していくのだと思います。

実際、それ以前に混沌とした時期がしばらく続きますが

それを乗り越えてあるときグ~ンと成長する姿をみること

ができます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
おひさまクラブ山登り

今日は小学生のおひさまクラブの子ども達と

小岱山登山に行ってきました。

お昼ご飯は自分で握った🍙です!!

小学生ともなると「山登りに何で僕がいかなん

と~」「行きたくない~」とブツブツ言いながら来

る子も…でも、写真では皆イキイキと楽しそうな

様子が伝ってきませんか?

IMG_20161123_113051.jpg

IMG_20161123_121330.jpg

IMG_20161123_124317.jpg

IMG_20161123_130957.jpg

IMG_20161123_131059.jpg

IMG_20161123_132055.jpg

IMG_20161123_143244.jpg

IMG_20161123_145115.jpg

IMG_20161123_145245.jpg

IMG_20161123_145717.jpg

山登りで、子ども達の素敵な一面をたくさん

みることができました!!

1つ目は~

リーダーを4年生の☆君にお願いして、皆をまとめて

もらいました。優しい☆君、普段は人の先頭に立つ

タイプではないのですが、山登りはおじいちゃんと

何度も体験していることもあり自信があったようです。

1~2年生が先に行かないように、後ろの人が遅れ

ていないかに気を配りながらリーダー役を務めて

くれました。立派なものです!!

2つ目は~

ママに「挨拶しなさい!」と言われても素直に言わ

ない子達が、他の山登りの方々に気持ちのいい

挨拶を交わしていたのには驚きです!!

ハキハキしてなかなかいい感じです。

3つ目は~

少し元気がなかった子が、山登りを楽しみにして

いて、喜んで参加してくれたことも嬉しかったです。


下山後に、杖に使った拾った棒をみんな振り回し

剣に見立てて、戦国時代の戦いのようなシーン

になったのもオモシロイ!!周辺に誰もいなか

ったのでよかったのですが・・・。

泣く子もなく、ケガをする子もなく、程よく剣を使って

戦いをする子ども達の姿をみていると、ちゃんと

どこまでやっていいのかを調整できているんだなぁ

と改めて感心しました。

自然は、怖いものでもある反面、子ども達のエネル

ギーを大らかに包み込んでくれます。自然と上手く

共存できる社会を作っていきたいものです。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
熊本荒尾合同秋のそとあそび

秋晴れの素敵な1日を果林の里で過ごしました。

たくさん写真を撮りたかったのですが、午前中は

昼食の準備で追われてほとんど写真が撮れません

でした・・・一部の様子だけでも写真でご紹介します!

拾った薪を一輪車で運ぶ子ども達↓

IMG_20161030_102127.jpg

パパや大きい子達は火おこしを頑張ってます↓

IMG_20161030_112437.jpg

ママ達は、食材を洗ったり、切ったり、おにぎりを握ったり

普段とは勝手の違う野外での調理に大忙し↓

そして・・・お腹の空いた小さな子ども達はできたての

おにぎりをつまみぐい!おいしそう~

IMG_20161030_122452.jpg

少し遅れて昼食タイム

みんなで力を合わせて作った料理は最高です!

メニューは炊き込みご飯、豚汁、鶏ささみの燻製

デザートは果林の里の美味しいキゥイー、ミカン、バナナ

おやつはお釜の残り火で焼いた焼き芋

IMG_20161030_123618.jpg

素敵な眺めでお食事↓

IMG_20161030_130754.jpg

午後からは、アフリカの民族音楽を聴きながら

ダイナミックにお絵描きタイム↓

IMG_20161030_135058.jpg

IMG_20161030_135114.jpg

IMG_20161030_135218.jpg

IMG_20161030_135224.jpg

IMG_20161030_135337.jpg

IMG_20161030_140821.jpg

みんなの絵をつなぎ合わせると~

こんなダイナミックな作品になりました↓

IMG_20161030_150745.jpg

他にも・・・キウィ狩り、虫や山ミミズを捕まえたり

小さな川ではサワガニや魚を捕まえたり

川や林を探検したり~

子ども達はパパやママは勿論ですが、お友達の

パパやママと仲良くなってお話したり、ふざけたり

一緒に遊んだり~それぞれに楽しんでいたのが

そても素敵だなぁと思いました。

小さな子どもさんがいるところは、子どもがケガを

しないように見守っておくのも大切なことですし

大きな子のママ達が頑張って調理する姿は

きっと子ども達もみていることでしょう。

うちの旦那さんみたいに子どもは苦手だけど

火おこしをしたり裏方が好きな地味なおじさん(笑)

の姿があるのもいいし、子ども達とたくさん遊んで

くれるパパさんがいるのもいいし、それぞれの

パパやママが無理をせずに自分らしく子ども達と

かかわれるのは大切なことなのかもしれません。

みんなで協力してつくり上げる活動は、それぞれの

持ち味を最大限生かしながら、できない部分は

補完し合い助け合える集団の空気って、とても

居心地がいいですね。

参加されたみなさまお疲れ様でした!!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:野外活動
| Top Page | Next