TOP芸術鑑賞



舞台劇「のらペンギンのペンじろう」みにきてね!

ご家族で~
  お友達を誘って~
      見にきて下さいね!

Microsoft PowerPoint - ペン次郎チラシ [互換モード]

と き /2016 年10 月16 日 16 時開演( 15 分前受付)
ところ/みどり蒼生館
     〒864 -0015 熊本県荒尾市平山 2119 -3
参加費/家族券 2000円
      お一人 1000円

連作先/あそびのアトリエ(谷口)
携帯電話/090-8404-7188
Email/ ribon2002reo@yahoo.co.jp

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:芸術鑑賞
観劇会のお知らせ


Microsoft PowerPoint - ペン次郎チラシ [互換モード]



福岡の劇団道化さんから新作の試演会をしたいという

お話を頂き荒尾で企画することになりました。

11月から文化庁の依頼を受けて関西方面の小学校を

巡回公演されるそうです。その作品をいち早く荒尾で

観ることができます!!

演劇も楽しみですが、先日劇団の方の指導により

小学生の子ども達とビデオ撮影会をしました。

子ども達は記者という役柄で撮影をし、公演当日に

そのビデオがお芝居の中で使われるそうです。


撮影会はとても緊張感あり、笑いあり、涙ありの

波乱万象な素敵な2時間となりました。

(本番ではここでの笑いや涙は伝わらないと思い
 ますが・・・残念)

劇団の方の感想は「学校でのビデオ撮影会とは

ちょっと違う感じでしたね。みんな自由に言いたいこと

言いながらも、やるときはちゃんとやって、ちょっと昔

の子ども達って感じ~楽しかったです!!」とのこと。

学校では「疲れた~」「まだ終わらんと~」なんてマイ

ナスな発言をする子はいないのだそうです。

おひさまクラブの子ども達は、マイナスな発言もします

が、そのぶん気持ちが入るとみんなやる気満々で

とてもまとまっていました。

以外な子ども達の真剣な表情を見ることができ

感動してしまいました。

10月16日の公演が2倍楽しみになりました!!


会場に制限があるので、参加申し込みをされる方は

早めにご連絡下さい。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:芸術鑑賞
「おきらく亭すい好&とも八さん」落語公演終わりました

昨日は熊本復興支援という目的で

「おきらく亭すい好&とも八さん」落語公演を開催しました。

会場の関係もあり50名程度の目標人数にしていましたが

66名というたくさんのご参加ありがとうございました。
(大人30名・子ども36名)

日曜日ということでお父さんの参加も多く、いい雰囲気の

親子寄席の会となりました。

おきらく亭すい好さんの落語の様子↓

CIMG7765.jpg

間近で聞き入る子ども達↓

CIMG7771.jpg

とも八さんの楽しいお喋りと

子ども達も参加できる吹き流しジャンケン↓

CIMG7767.jpg

20個の吹き流し、何個できるかな?↓

CIMG7770.jpg

大笑いのにぎやかな会場の片隅で

スヤスヤと気持ちよさそうに寝てる3カ月の赤ちゃん
どんな夢をみているのかな?たくましい!!

CIMG7768.jpg

みなさまからの投げ銭は24,344円集まりました。

ありがとうございました。

これらは、全て熊本の復興支援の募金とさせて

頂きます。

参加された皆さま、ご協力ありがとうございました。

そして、沖縄から駆けつけてくれたすい好さんと

とも八さん、ありがとうございました。

落語の力、参加されたみんなのあたたかな気持ち

言葉では表せない空気感・・・それら全てが、

子ども達の心の中に何か残ってくれるものだと信じて

います。あたたかな気持ちを持っている人はきっと人

のために何かができる人になるだろうと思っています。

今回の熊本地震で考えたのですが「復興支援」といっ

ても、テレビで報道されるような大きなことはできませんが

「自分には何ができるのかな」と考えてみること

できることを一つでもやってみること(手紙を書いたり

電話をしてみたり)そういうことが大切なのかなと思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:芸術鑑賞
合志市国際子ども芸術フェスティバル

昨日はおひさまクラブの子ども達と

「合志市国際子ども芸術フェスティバル」に行って

きました。昨年は杷木町に行きましたが、今年は

近場でとても参加しやすかってです。

1日で日本、韓国、インドネシアの作品4本に出会えました!!


プレジャーBのコメディー・クラウン・サーカス

b.jpg

YO-YO-パフォーマンス


yo-yo-1.jpg


the befuのドラマテント「角」


thebefu.jpg


ハナ☆ジョス「おいしそうなビモ」影絵芝居とガムラン音楽

img_2.jpg

あいにく日程が合わずに3名の子ども達しか参加できませんでした

1、2年の子ども達は道中「めんどくさ~い」「時間がもったい

ない」「来んとよかった」・・・等々言いたい放題

文句を言いながらの参加でしたが、作品をみはじめると

大笑いしたり、役者さんの投げかけた言葉への反応も

よく、大盛りあがりでした。

「ほ~ら きてよかったろ!」という私の言葉に苦笑して

いました。

6年生の男の子は、作品をみながらの反応は薄いも

のの、YO-YO-パフォーマンスの役者さんが「私達

韓国に帰るお金がないので投げ銭をお願いします」

という呼びかけに、自分の財布とにらめっこしながら

投げ銭をしている姿にちょっと感動しました。

作品のアンケートには「とてもよかった」に〇をつけて

いました。



帰りの車の中で「何がおもしろかった?」と私が尋ね

ると、1,2年生は笑える面白いシーンをあげ

6年生の子は「クラウンやヨーヨーの人が失敗をする

とろこが良かった」とのことでした。

さすが6年生、目の付けどころに驚きです。

生の舞台は、その時しかみれない役者さんの息遣い

や表情があります。テレビや映画では味わえない良さ

があります。

私はお芝居も好きですが、それ以上に子ども達が舞台

に引き込まれて、夢中になって笑ったり、ドキドキしたり

その場ののりで舞台と客席が掛け合いをしたり・・・

その空間が一体になる雰囲気が大好きです。


ちょっと気になったのが、低学年の〇君が、アンケート

用紙をもらって、それをお芝居の途中で書いていたこと

です・・・。

私なんかは感動した後は、その余韻に浸り過ぎて、その

直後に感想を書くのが嫌いです。



たぶん〇君は学校で言われたことをしっかりこなすタイプ

なので、自分の心でじっくり味わうより先に、言われたこと

を先にこなさなくては・・・という使命感が優先したのでしょう。

それが悪いことではないのですが、心でじっくり味わう体験を

しておかないと、後々になって何をしても感動を味わえない

のではないか・・・と危惧します。

人の指示ばかりに気にして、自分の心でじっくり味わうことが

できなくなると、自分自身で思考する力も育ちそこなうのでは

ないのかと・・・。

大人の期待にこたえてくれる良い子は、問題にされること

はありませんが、私はこういうタイプの子ども達がとても

気になります。

「自分の心で感じ、自分の頭で考える」ということは当たり

前、育てるという感覚ほとんどなく過ごしていますが

案外と小さな積み重ねが大切なことのように思います。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:芸術鑑賞
わがんせ&あそびのアトリエ 落語の会

昨日は、わがんせさんをお誘いして落語の会を開催しました。

わがんせさんは、 障害者福祉指定事業所をされているところです。

落語はおきらく亭すい好さん

漫談&吹きもどし遊びは袋小路とも八さん

お二人の公演をみんなで楽しみました。

落語の様子↓

「じゅげむ」と「お菊の皿」の2話


CIMG6036.jpg

吹きもどしに選ばれた子↓

CIMG6037.jpg

兄弟で吹きもどし↓

CIMG6042.jpg

「お菊の皿」は夏にピッタリの少しこわ~いはなし

でも、最後のオチは~(笑)

CIMG6043.jpg

とても良い雰囲気の公演でした。

参加されたみなさまお疲れさまでした!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:芸術鑑賞
| Top Page | Next