TOP描画・工作活動



ヘラクレスオオカブト

5歳の〇君が作ったヘラクレスオオカブト↓

IMG_20171019_171729.jpg

ヘラクレスオオカブト(〇君)対クワガタ(レオ)対戦↓

〇君が作ったヘラクレスオオカブトがクワガタを
持ち上げてます💦

IMG_20171019_150109.jpg

3歳の☆君と果樹園ゲーム↓

IMG_20171019_155231.jpga

〇君は今月から新しくリボンクラブのお友達に

なりました!

ボードゲームや工作!何でもやってみたい意欲的な

〇君です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
イメージしたことを現実に実行する力

カプラの塔を作って、エレベーターで上り下りをして

いるところ↓5歳児さん

IMG_20171013_153209.jpg

ビルダーシステムでは、一番難しいクレーン車作りに

チャレンジ↓5歳児さん

IMG_20171013_160929.jpg

空き箱やストローで作った公園に

人が並んで待っています↓4歳児さん

IMG_20171014_112007.jpg
ブランコを苦戦して作りました。



ダイナミックなクモの巣屋敷↓4年生

IMG_20171014_163554.jpg
みんな動くと紐が絡まって大変!!(笑)→すぐに撤収


ネズミさんの公園↓1年生女の子

IMG_20171014_170515.jpg


あそびのアトリエで大切にしていることは、どの年齢の

子ども達も「自分がやってみたいことをやってみること」

を大事にしています。

子どもは疲れているとき、やってみたいことをやる

エネルギーがない場合もあります。そんな時はボーっと

する時間やお友達とじゃれ合って気を晴らしたりする

ことも必要な時間だと考えています。


関東に引っ越しをされたお母さんが言われた言葉が

心に引っかかっています。「幼児期に想像的な子に育って

欲しいと思って育てていたのですが、今はあまりにも忙し

すぎて時間がなく、想像的な子ではないんです…」と

お話をされました。

私が「ボーっとする時間ありますか?」と聞くと、「いいえ

ありません…」と即座に答えられました。

過剰に知識や技術を身に着けることばかりに目を向け

過ぎると、自分の頭の中で体験をつなげたり、考えを深め

たり、広げたりする経験が不足するのではないだろうか?

と危惧します。

上記の写真のように、子どもは遊びの中で自分が経験した

ことを頭の中で整理し、おもちゃちや何らかの素材を使って

表現します。

その時の子どもの様子は、主体的で、根気よく、よく考えて

取り組んでいます。

素晴らしいと思いませんか?

2歳児さんだって、自分の世界を物を使って再現します↓

IMG_20171016_101539.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
おみくじ作り

6歳の〇ちゃんが作ったおみくじ↓

IMG_20170916_123117.jpg

それをみて5歳の☆君も熱心に作り出しました!

IMG_20170916_123120.jpg

割りばしに色を塗ったり、字を書いたりして

当たりはずれを作ってます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
道具を使って棚作り


新5年生の〇君は、ナルトのマンガを片付けるための

棚を作る計画立てました。

本の大きさを調べて何冊入れるかを計算し、何段の棚に

するかを自分で計算して、4段でマンガ本が100冊入る棚を

作ることにしました。

それに見合った廃材を見つけ出して、寸法を計っていると

我家の旦那さんが帰ってきたので、電動丸ノコや電動ドリル

等、私には使えない道具を出してもらって一緒に作業をしま

した。

寸法を図っていることろ↓

外寸、内寸があるのでそれも計算していました。

IMG_20170416_163037.jpg

しっかりと抑えて電動丸ノコで木をきります↓

IMG_20170416_163543.jpg

これも寸法をきちんと測ってドリルで穴を空けて

棚を組み合わせネジでとめます。↓

IMG_20170416_170812.jpg

自然な木材の風合いを生かした素敵な棚が

できあがりました。↓

IMG_20170416_171936.jpg

次回はニス塗りをする予定です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
(続)サイクロン掃除機どうやって作るの?

小学3年生の〇君

家でもサイクロン掃除機の下調べをして

はりきって作り出しました。

写真も撮ってくれとの要望で手順の写真どりは

私の担当です。

まずは、ペットボトルを3等分に切ります↓

IMG_20170311_134614.jpg

羽の部分はアルミ缶で作ります↓

IMG_20170311_135335.jpg

アルミ缶にコンパスを使ってペットボトルに入るくらいの

円とその中心の小さな円を描く。

八等分に線を引く↓

IMG_20170311_135549.jpg

中心の円を残して八等分にハサミできる↓

IMG_20170311_135716.jpg

扇風機を観察しながら羽の向きを曲げる↓

IMG_20170311_140119.jpg

排気口を作る。

ペットボトルのお尻の部分にドリルで穴をあける↓

IMG_20170311_142125.jpg

3等分にしたペットボトルの真ん中にゴミを遮断する

ネットを付けます↓(今回はストッキングを使用)

IMG_20170311_153656.jpg

写真に撮りそびれたのですが、ペットボトルのお尻の

部分にモータを付ける作業が大事なポイントです。

モーターの中心に羽を付けるのはグルーガンで簡単に

付きますが、ペットボトルのお尻の中心ににモータを付け

る作業が難しくかなり難航しました。

モーターの線はお尻の部分の穴から出しておくのも

大事なポイントです。

モーターのついた部分とネットを付けた部分をビニール

テープで合体↓

IMG_20170311_154008.jpg

ペットボトルのキャップにドリルで大きめの穴を空け

大きめのストローを差し込みます↓

IMG_20170311_154343.jpg

ストローとキャップの部分をボンドで固定

先端のペットボトルは取り外しにしてもいいし

ビニールテープで固定してもOK!

最後に電池を取り付けて、モーターの線とつなげば

掃除機完成です!!↓

IMG_20170311_160851.jpg

電池ボックスも買ってはいましたが、今回あえて電池と

モーターの線をビニールテープで付けるようにしました。

プラスとマイナスのつなぎ方で風の方向が変わるので

自分で付け替えて試してみるといろんな発見があります。



これだけに満足せずに、

3年生の〇君は学校で学習したことを実践で試そうと

アルミ缶を間に挟んで電流を流してみたり

アルミ缶を使ってスイッチはできないかと試行錯誤

していました。

持ち手を銃のようにして付けている子もいました↓

IMG_20170311_155835.jpg



3年生の子ども達が物を作る時は、学校で学んだことを

応用しようとしている姿や、電流の流れやモーターの仕組み

にも興味をもちながら作っている様子にとても驚きました。


やらされることに抵抗を感じている1年生は「え~これ作らな

んと?」と聞いてきたので、「別に作りたい人が作るから、作り

たくない人は違うことしてもいいよ」と答えると、安心したように

違う遊びをやっていました。はじめは作らずに、次に来た時に

チャレンジする1年生もいました。


興味を持って取り組み始めた2年生は、作りたい気持ちと、他の

遊びも気になり、間に「ちょっと外で遊んでから、また後で作る

ね」と言って休憩を入れる子、今まで工作をしていなかった子

(自信がなかったため)も、途中から「やっぱりオレもやってみ

よう」と挑戦してきました。


大雑把にですが「拒絶する1年生」「揺れ動く2年生」「しっかり

取り組む3年生」といった感じです。

しっかり取り組んでいる3年生も、同じような道をたどって今がある

なぁ~としみじみ感じます。

勿論、同じものを作らずに他の素敵な物を作った子達もいます。

人と同じものを作らずに自分で考えたオリジナルのものを作

れるなんてすごいエネルギーですよね!!


私にとっては、小さい頃からお付き合いをしてきた子ども達の

不安や葛藤や攻撃性のエネルギーが、物作りや創造性に上手く

昇華されていく様子をみることができるいい機会となりました。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
| Top Page | Next