TOP描画・工作活動



想像と現実のはざまで~

おひさまクラブで1年生がごっこ遊びをしている

傍らで、3,4年生は様子をうかがいながら

「何しよう~」としばらくウロウロ。

3年生の☆君は鉄砲を作ることにしました。

簡単な鉄砲では満足できない☆君は本格的に

木を切り、金属のパイプの入る溝を彫刻刀で掘り、

寒い中一人で黙々と外で作業をしています↓

IMG_20180113_161526.jpg

思い描いた形を糸ノコで切り出します↓

IMG_20180113_162021.jpg

4年生の◇君は春休みにお友達家族とお泊りに

行くためのアンケートをパソコンで作りました。

その後は、1年生の子達の学校ごっこに影響さ

れてか?「オレはどんぐり倶楽部の問題やろう

かな~」と言って難しい問題にチャレンジ。途中

「これどうなっとると?わからん!」と言いつつも

問題を解くことを諦めずに最後まで問題と向かい

合っていました。

お兄さんとしてのプライドやオレにもできるという

自信の表れなのかもしれませんが、1年前には

想像もつかないような成長ぶりに驚くばかりです。



低学年時代の想像の世界のごっこ遊びを卒業し

現実世界で自分が思い描いたことをどう実現する

のかを模索するのが高学年の大きな課題なの

かもしれません。



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
紙粘土で何を作る?

4歳児の〇ちゃんから長いフーセンで何か作りたいと

提案があったので、近くの100均のお買い物に行きました。

各自財布に110円ずつお金を入れてお店に行くと・・・

様々なものが並んでいるのに目がくらみ「やっぱりフーセンは

買わない」と言って、お店のあちこちを見回して、キラキラシール

を買おうかと悩んでいました。

私が「フーセンじゃなくてもいいけれど、帰ってから何か作れる

ものを選んでね」というと、〇ちゃんは白い紙粘土、☆ちゃんは

和柄のハギレを買うことに決めました。

紙粘土を選んだ〇ちゃんは、絵の具で色を付けて↓

IMG_20171020_161723.jpg

ウサギさんを作りました↓

IMG_20171020_165916.jpg

和柄のハギレを買った☆ちゃんは針でチクチク↓

IMG_20171020_161720.jpg

リボンの髪飾りを作りました↓

IMG_20171020_170149.jpg

紙粘土は他の子ども達にも大人気!!

〇ちゃんの作っている作品をみて「ぼくも作る!」と

張り切って作る男の子達↓

IMG_20171025_152328.jpg

カマキリやハチができました↓

IMG_20171025_160455.jpg

「私も作りたい!」と熱心に作り出した1年生の

女の子達↓

IMG_20171028_141541.jpg

箱も自作、鏡餅やマカロンが入ってます↓

IMG_20171028_144031.jpg

いろんな色を混ぜ合わせた紙粘土を髪の毛にして

お人形の顔ができました↓

IMG_20171028_144010.jpg

キラキラ入りのドレスが出来上がりました↓

IMG_20171028_143953.jpg

真っ白な紙粘土・・・みんなそれぞれ作りたいものは様々

どれも素敵な作品ですね!!


子ども達には物を加工し、自分だけのオリジナルを作り

出す喜びを沢山味わってもらいたいと思っています。

大阪のあそびのアトリエのジェリーさんのブログで

私たちの社会という記事を書かれています。

ときどき、人間の壮大な歴史を想像しながら子ども達

と重ねてみることがあります。

他の動物に比べて、人は身体的に弱かったぶん

物や火を使って進化を遂げてきた歴史があります。

私もそうですが、自分の頭で想像し手を使い、様々な

素材を使って物を作ったり、料理をするとき、とても

充実感を感じます。そういうことに没頭しているときは

何も考えずに心身が一体となって心も落ち着きます。

(日常の生活に追われているときは料理は義務でしか
ありませんが…💦)

本来人間は、消費をして満足するのではなく、自分で

何かを作り出すことに喜びや満足を感じる動物ではない

でしょうか?



にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
ヘラクレスオオカブト

5歳の〇君が作ったヘラクレスオオカブト↓

IMG_20171019_171729.jpg

ヘラクレスオオカブト(〇君)対クワガタ(レオ)対戦↓

〇君が作ったヘラクレスオオカブトがクワガタを
持ち上げてます💦

IMG_20171019_150109.jpg

3歳の☆君と果樹園ゲーム↓

IMG_20171019_155231.jpga

〇君は今月から新しくリボンクラブのお友達に

なりました!

ボードゲームや工作!何でもやってみたい意欲的な

〇君です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
イメージしたことを現実に実行する力

カプラの塔を作って、エレベーターで上り下りをして

いるところ↓5歳児さん

IMG_20171013_153209.jpg

ビルダーシステムでは、一番難しいクレーン車作りに

チャレンジ↓5歳児さん

IMG_20171013_160929.jpg

空き箱やストローで作った公園に

人が並んで待っています↓4歳児さん

IMG_20171014_112007.jpg
ブランコを苦戦して作りました。



ダイナミックなクモの巣屋敷↓4年生

IMG_20171014_163554.jpg
みんな動くと紐が絡まって大変!!(笑)→すぐに撤収


ネズミさんの公園↓1年生女の子

IMG_20171014_170515.jpg


あそびのアトリエで大切にしていることは、どの年齢の

子ども達も「自分がやってみたいことをやってみること」

を大事にしています。

子どもは疲れているとき、やってみたいことをやる

エネルギーがない場合もあります。そんな時はボーっと

する時間やお友達とじゃれ合って気を晴らしたりする

ことも必要な時間だと考えています。


関東に引っ越しをされたお母さんが言われた言葉が

心に引っかかっています。「幼児期に想像的な子に育って

欲しいと思って育てていたのですが、今はあまりにも忙し

すぎて時間がなく、想像的な子ではないんです…」と

お話をされました。

私が「ボーっとする時間ありますか?」と聞くと、「いいえ

ありません…」と即座に答えられました。

過剰に知識や技術を身に着けることばかりに目を向け

過ぎると、自分の頭の中で体験をつなげたり、考えを深め

たり、広げたりする経験が不足するのではないだろうか?

と危惧します。

上記の写真のように、子どもは遊びの中で自分が経験した

ことを頭の中で整理し、おもちゃちや何らかの素材を使って

表現します。

その時の子どもの様子は、主体的で、根気よく、よく考えて

取り組んでいます。

素晴らしいと思いませんか?

2歳児さんだって、自分の世界を物を使って再現します↓

IMG_20171016_101539.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
おみくじ作り

6歳の〇ちゃんが作ったおみくじ↓

IMG_20170916_123117.jpg

それをみて5歳の☆君も熱心に作り出しました!

IMG_20170916_123120.jpg

割りばしに色を塗ったり、字を書いたりして

当たりはずれを作ってます。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
| Top Page | Next