田植え&おにぎりパーティー

心配していたお天気もなんとか雨も降らず

女の子グループの田植えができました。↓

IMG_20170625_111213.jpg

田植えが終わって手足を洗って部屋に入ると、やりたいこと

いっぱいの女の子達。さっそくそれぞれに活動開始!!

毛糸で小さなネズミさんを作る子

おままごとする子

お絵描きをする子

ロフトベットでゴム銃を撃って遊ぶ子など…

ゴム鉄砲でむやみやたらとゴムを打ちまくるので

警察になりたい人を募集しました。結局はみんなが

警察になりたくなって、写真と警察マーク入りの

警察手帳を制作中↓

IMG_20170625_123053.jpg

昼食はお鍋で炊いたご飯でおにぎりパーティー

各家庭から持ってきて頂いた具材やデザートで

とても豪華な昼食になりました。

IMG_20170625_125644.jpg

ご飯は美味しいね↓

IMG_20170625_125632.jpg


午後からは、パソコンでピッケの作る絵本作りにも

チャレンジしました。

よく動いて、よくしゃべって、よく食べる、

パワフルな女の子達です!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
飾りましたよ~!

年長さん男の子のリボンクラブで木製の

キットを組み立てました。

まずは数字を書き写す作業から始めます。

間違わないようにみんな真剣な表情↓

IMG_20170622_154421.jpg

それぞれ、恐竜、マンモス、ヘリコプターを最後まで

作り上げました。

ヘリコプターを作った☆君は満足をして「プティラノドン

の隣に飾ってね」と言って帰りました。

ちゃんと飾りましたよ~!!

カッコイイ!ヘリコㇷ゚ターですね↓

☆君ありがとう

IMG_20170623_091203.jpg

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
田植え

今年も、田んぼの片隅を少しだけ残してもらい

田植えをしました。

毎年恒例でやっているので、以前よりも「汚い」とか

「疲れる」とかいう抵抗が少なくなり、年々と上手に

なっているような気がします。

IMG_20170617_140214.jpg

IMG_20170617_140244.jpg

IMG_20170617_141520.jpg

「やらない!」と抵抗してい子ども達も「お釜で炊いたご飯を

食べなくていいならしなくてもいいよ。」という条件を言い渡すと

しぶしぶやりだし、やってみたら案外楽しかったようです。

IMG_20170617_154434.jpg

田植え初体験の1年生、かなり汚れてます↓

IMG_20170617_142358.jpg

「お腹空いた~」という子がいたので、お釜でお米を

炊くことに。食べたい子は積極的に頑張ります!↓

IMG_20170617_161554.jpg

竹を使って☆君が開発した火おこし↓

IMG_20170617_163452.jpg

各自おにぎり作り↓

IMG_20170617_165042.jpg

おひぎりを作ろうと提案した〇君

満面の笑み↓

IMG_20170617_165037.jpg

お米一つをとっても、「汚い~」「きつい~」と言って

やりたくなかったお仕事のお陰で、みんな美味しい

ご飯が食べられるのですよね。

もちろん、田んぼの水が汚い、仕事がきついと感じる

ことが悪いことではありません。

物事を考えるときに、様々なことをイメージし、つなげて

考えられる人になって欲しいと願っています。


田植え初参加の1年生が「お釜で炊いたご飯は格別に

上手かった!!」とママに報告してくれたそうです。

火おこしをして、ちょっと苦労して炊いたお釜のご飯

「格別に上手かった」のでしょう。 良かったですね!

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:あそびのアトリエの畑
あそびの心理研究所 ジジさんからの課題

「子どもの遊びはゲノムに登録されているのか?」

というテーマの資料を頂きました。

何だか難しそうですが、面白そうなテーマです!


ミミズやクモや渡り鳥、犬や猫は、生きるための技術を

誰かに教えてもらっているのか?

それともゲノムに登録されているからできるのか?

では人間の子どもは・・・?

今、いろんな分野の研究者が研究をしているテーマ

なのだそうです。

報酬を与えて子どもの行動を変えるという教育方法も

あります。そして一定の成果を出すことも知られています。

しかし、あそびのアトリエであそぶ子ども達は、

何の報酬もないのにどうして夢中になって遊べるのか?

よく考えてみると他の動物にはない不思議な行動です。

子犬はじゃれ合って遊び、子猫は小さな箱や袋に入ったり

玉とりをして遊ぶ姿はよく見かける光景ですが、動物の

遊びはそんなにバリエーションが多くはないですよね。

私の知る限りでは・・・

人間の赤ちゃんや子どもの遊びはバリエーション豊富で

本当によく遊びます。

遊ぶ→エネルギー消耗→お腹を満たす→遊ぶ

遊ぶためにエネルギーを補充しているようにみえます。

真剣な表情で遊ぶ子ども達↓

IMG_20170522_112956.jpg

IMG_20170517_160424.jpg

IMG_20170527_143924.jpg


IMG_20170616_163500.jpg

IMG_20170617_100455.jpg

IMG_20170617_114818.jpg

ここまで真剣に遊ぶ子ども達の姿を目の当たりに

するたびに、私達大人の思い込みで子ども達が

進化しようとしている過程を邪魔しないようにしな

ければいけないと常々考えています。

勿論、大人が教え導く教育も尊いものですが

でもそれ以前に、子どものゲノムの中に遊びのプロ

グラムが組み込まれているのだとしたら…

私達は子どもをどう理解して、向き合えばいいのか

真摯に考えていかなければいけない問題ではない

しょうか?

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
4歳児さんパワーを大切に育む

久しぶりに熊本のリボンクラブに行ってきました。

1か月ぶりに会う子ども達は、少し大きくなったよう

4歳児さんの一人が「警察ごっこしょう!」と提案すると

3人がノリノリで、椅子やつい立てで囲って牢屋を作ったり、

鉄砲や手錠を作ったり、キラキラ宝石を作ったり・・・

思い思いに自分の考えたもの準備します。

私が泥棒役になり警察(子ども達)が寝ているスキ

に宝石を泥棒して隠しました。

「警察」のイメージが具体的になかった子ども達は

テンションが上がりいつの間にか泥棒の仲間入り

をする子もいて何が何やらわからなくなりました(笑)

遊びが多少脱線しても子ども達は平気。

リーダシップをとる☆君が次は「恐竜を悪者にしょう!」

と話がまとまり積木やカプラで家を作ったり、お風呂が

温泉になり、プールになり、チョコレートのプールまで

できました。

もう警察ごっこのことなど忘れてしまっています

そういう☆君の自由ぶりに〇君も刺激されたのか?

私が作った家や道をこわして発散し、男の子二人で

すごい勢いで笛を吹きまくりおおはしゃぎしていました。

最後は、ステージができ歌や合奏が披露され

ここでは、女の子の◇ちゃんがアイドルになりきり

大ハッスルして歌ってました。

アクセル全開で、体も頭もフル回転の4歳児さん

この時期、行儀が悪かったり、言葉が汚くなったり

やり過ぎて怒られながら、少しずつブレーキとアク

セルの使い方が上手になってくるでしょう。

本当に目が回るくらい、元気な子ども達

このパワーを自分でコントロールできるようになる

には少し時間がかかると思いますが、こういう

時期を経て次へのステップがあります。

この子達の1年後の成長が楽しみですね

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:我慢できるよ! 4歳児
| Top Page | Next