ヘラクレスオオカブト

5歳の〇君が作ったヘラクレスオオカブト↓

IMG_20171019_171729.jpg

ヘラクレスオオカブト(〇君)対クワガタ(レオ)対戦↓

〇君が作ったヘラクレスオオカブトがクワガタを
持ち上げてます💦

IMG_20171019_150109.jpg

3歳の☆君と果樹園ゲーム↓

IMG_20171019_155231.jpga

〇君は今月から新しくリボンクラブのお友達に

なりました!

ボードゲームや工作!何でもやってみたい意欲的な

〇君です。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
子どもが自由に活動できる環境を~

1歳7か月の〇君

たくさんあるおもちゃの中から選び出し

大玉のひも通しをやっています↓
(最近できるようになりました)

IMG_20171016_114804.jpg

小さなビーズもスムーズに棒にさせます↓

IMG_20171016_110805.jpg

〇君は手先が器用で集中力もあり、身体能力も優れて

います。お兄ちゃんの真似をしてロフトベッドに一人で

上りぬいぐるみを落としたりします。(周囲はヒヤヒヤ💦)

家では三重ロックのドアの開け方を覚え、一人で外に出て

しまうのだとか…ママは目が離せない一番大変な時期です。

この時期は危険と隣り合わせで、理想としてはできるだけ

安全な場所で自由に行動をさせてあげつつも、思いも

よらない事故から子どもを守らなければいけません。

私も1歳児さんを「元気な探検家」と名付けていますが

毎日の生活を考えると大変ですよね💦

親は体力勝負

この年齢の自発的な動きは、後々の運動神経や危機

回避能力とも関連してくるのではないかと思っています。

大人は子どもの安全を確保しながらも欲求を満たして

あげる環境を準備したり、工夫したりすることは大切なこと

ではないかと感じています。でもママも無理し過ぎないように

周囲の人に協力をしてもらえる環境があるといいですが

そうでない場合もありますよね。


話は飛躍しますが、選挙で各党が子育て支援の仕組みや

制度を訴えていますが(勿論、それも大事だと思ています)、

でもそれ以上に地域社会の一人一人が子どもに対する寛容さ

が大切だなぁと感じる今日この頃です。



1年生のおにいちゃんにおんぶしてもらって

ご機嫌

IMG_20171016_131600.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:元気な探検家 1歳児
イメージしたことを現実に実行する力

カプラの塔を作って、エレベーターで上り下りをして

いるところ↓5歳児さん

IMG_20171013_153209.jpg

ビルダーシステムでは、一番難しいクレーン車作りに

チャレンジ↓5歳児さん

IMG_20171013_160929.jpg

空き箱やストローで作った公園に

人が並んで待っています↓4歳児さん

IMG_20171014_112007.jpg
ブランコを苦戦して作りました。



ダイナミックなクモの巣屋敷↓4年生

IMG_20171014_163554.jpg
みんな動くと紐が絡まって大変!!(笑)→すぐに撤収


ネズミさんの公園↓1年生女の子

IMG_20171014_170515.jpg


あそびのアトリエで大切にしていることは、どの年齢の

子ども達も「自分がやってみたいことをやってみること」

を大事にしています。

子どもは疲れているとき、やってみたいことをやる

エネルギーがない場合もあります。そんな時はボーっと

する時間やお友達とじゃれ合って気を晴らしたりする

ことも必要な時間だと考えています。


関東に引っ越しをされたお母さんが言われた言葉が

心に引っかかっています。「幼児期に想像的な子に育って

欲しいと思って育てていたのですが、今はあまりにも忙し

すぎて時間がなく、想像的な子ではないんです…」と

お話をされました。

私が「ボーっとする時間ありますか?」と聞くと、「いいえ

ありません…」と即座に答えられました。

過剰に知識や技術を身に着けることばかりに目を向け

過ぎると、自分の頭の中で体験をつなげたり、考えを深め

たり、広げたりする経験が不足するのではないだろうか?

と危惧します。

上記の写真のように、子どもは遊びの中で自分が経験した

ことを頭の中で整理し、おもちゃちや何らかの素材を使って

表現します。

その時の子どもの様子は、主体的で、根気よく、よく考えて

取り組んでいます。

素晴らしいと思いませんか?

2歳児さんだって、自分の世界を物を使って再現します↓

IMG_20171016_101539.jpg


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:描画・工作活動
指を使ってゴム鉄砲ができた!

武器大好きの年長さんの男の子達に、指を使って

ゴム鉄砲をやって見せると、「ぼくもやってみたい!」

と言って飛びついてきました。

いつも文句をブリブリ言う子ども達が、ゴム鉄砲を

練習するときばかりは、すごく熱心に取り組みます。

ゴムの扱いが上手く出来なかったり、先に飛ばなか

ったり四苦八苦しつつも、何度もチャレンジして

上手く飛ばせるようになりました。

ゴム鉄砲でカプラの塔を狙い撃ち↓

もちろん指でやるゴム鉄砲もチャレンジ

IMG_20171012_161455.jpg

指でやるゴム鉄砲ができるようになって

大はしゃぎしている子ども達

喜々とした表情が素敵でした。

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:もうすぐ小学生 6歳児
子どもの失敗や負の経験から得るもの



マイコさんの記事

「自己肯定感や自信というのは、

暗闇の中を這いながら、

立ち上がる時に、培われる・・・」

と書かれてある文章にとても心を動かされ

ました。

その中で紹介されているTmakiさんのブログ

Follow your blissでは、失敗の経験に

ついて書かれている文章にもとても共感します。



親は子どもの失敗や負の経験を奪わず

子ども自身が解決し乗り越えていくものだと

いうことを、肝に銘じておきたいです。

その経験の中にこそ子どもの成長があるのだと

いうことを忘れないで・・・。


にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
↑ワンクリックご協力お願いします。m(__)m
カテゴリ:子どものあそび心理研究所
| Top Page | Next